このごろ

発表会の準備とお稽古、そしてボランティアに追われています。

                         スキャン_20170118 (2)

昨年は、一人で津軽三味線を弾いた地域の文化交流会ですが、

今年は先生や先輩が応援してくださり、4人で民謡ショーをしました。

           ★~★~★

1月のこと、民謡教室の先生と一緒に、

大阪大正区にある「ラウンジ碁点」に行ってきました。

夜に出かけるのは慣れていないので、ネオンが落ち着きません。

ここは週に一度、金曜日だけ「民謡酒場」になるそうで、

津軽三味線の内田先生が伴奏をしてくださるので、

思いっきり唄の練習ができます。

CIMG9081

津軽あいや節、喜代節、越中おわら節を唄ってきましたが、

不思議ですね、後ろからバンバン伴奏で押してもらえると、

声も出しやすいし、自分の実力以上のものが出せるような気がします。

伴奏はこうでなくちゃね~、

民謡教室の先生の「津軽小原節」をしっかり録音、

家に帰ってじっくり聞いて、次の伴奏の参考にします。

私も唄い手さんを引っ張っていけるような伴奏ができるように

頑張ります。

CIMG9078 

           ★~★~★

今日は、ボランティアで訪れている特別養護老人ホームで、

様々なボランティア活動をしている人達が招待されて、

今年も新年会が開かれました。

CIMG9084

それぞれのグループの紹介があり、私たちのグループ「歌の和」は、

相撲甚句と津軽三味線(じょんから節)を披露しました。

CIMG9083  CIMG9085 

コーラスあり、朗読あり、舞踊あり、生け花や習字や手芸クラブの指導あり、

外回りの環境整備あり、洗濯や喫茶等々、本当ににいろんなボランティアを

されてる方がたくさんおられて、みなさんそれぞれに頑張ってられます。

普段はお会いすることもない方達ですが、同じボランティア仲間ということで、

連帯感のようなものを感じました。

この頃は寒かったり暖かかったりと不安定ですが、梅の花もだいぶ開いてきたので、

春も「遠からじ」でしょうか。

広告
カテゴリー: ボランティア, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

このごろ への6件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    発表会、ボランティア・・・と忙しい日々を過ごされてますね。人間暇な時間があるとろくな事を考えませんから、体を壊さぬよう注意して頑張ってる方が良いと思いますよ。
    現在、私は地域の活動もやってないので、自分なりに暇な時間を作らぬようにしています。来年度は自治会の副班長が登板で回ってくるのですが、加入者の少なさにあらためて驚かされてます。大きな災害があった時の混乱を考えると怖さを感じます。今は積極的に地域の活動に参加される方と無関心な方の差が大きくなったような印象を受けてます。

    我が家も福寿草、梅、黄梅等が咲き始め春がそこまで来てる事を実感してます。

    • cosmos より:

      こんばんは。
      いつもコメ有難うございます。
      お昼は少しくらい忙しくても、夜にしっかり睡眠がとれれば意外と大丈夫です。
      ただ年のせいか、お布団に入っても寝付けないことがたまにあるので、そんな時はお昼寝でカバーするように心がけています。そんな自由気ままな毎日です。

      自治会に入らない人は多いですね~、役員がまわってくるのが嫌だから・というのが理由のようですが、大きな災害があれば混乱は避けられないような気がします。
      地域に住んでるかぎりは、自治会にはいるのが当然と思ってる私は、古いんでしょうかね~。

  2. kerocatcyan より:

    こんにちは(^O^)/
    お腹から思いっきり声を出して歌うことは、とても気持ちが良く身体の為にも良いことですよね。
    私も元々は歌うことが好きですが最近は思いきり歌うことが無くなったので、声が出なくなってしまいましたが、、、(;´Д`)
    どうぞ、健康に留意なさりながら、日々の活動を楽しみつつお励みくださいね。
    春近しとは言え、2月はまだまだ冬真っ只中、お互いに体を冷やさない様、過ごしましょうね(^_-)-☆

    • cosmos より:

      こんばんは。
      お腹から声を出すと、ほんとに気持ちいいですね~。
      唄ってる間はなんにも考えないで唄に没頭できますし、
      気持ちもすっきりします。
      ただ、唄えば唄うほど民謡は難しいです。

  3. ふじ より:

    四人さん、ピシッと決まってますねぇ(~~!!

    <後ろからバンバン伴奏で押してもらえると、声も出しやすいし、自分の実力以上が・・・!>  いいですねぇ~~
    観客はその両方を聴いてるわけですよ、感激するはずです。
    cosmosさんはその両方を演じられる、経験されてるって素晴らしい。
    楽器も弾けなきゃ唄も唄えない私としては<羨望^^>でしかないです。
    オーケストラの演奏でもそれが感じられますよね、伸びやかなバイオリンの奥に聴こえるヴィオラやチェロ、木管楽器・・・ いいなぁとα波?に浸れる気分(^^。
    それを聴いてる人にも喜んでもらえる・・・だからボランティアにも繋げられる。 楽器が弾けるって本当にいいですね。 

    ヘッドは若草山の山焼きですか? 音が聞こえてきそうです。
    秋吉台の山焼きを何度か見ていますが、音がすごいですよね。 ぱちぱちとさぁ春が来るぞという感じ(^^。

    • cosmos より:

      留袖を着てステージに上がると、なぜか気持ちが引き締まります。
      津軽三味線に津軽民謡、津軽オンリーの楽しい舞台でした。

      間違ってましたね~、実力以上が出せる訳がないんで・・
      でも自分の持ってるものが最大限に引き出してもらえるのが伴奏なんです。
      「生かすも殺すも伴奏しだい」なんて昔は先輩に言われてドギマギしたものです。
      オーケストラもやっぱり同じなんでしょうね~、
      <羨望^^>絵の描けない私からすれば、fuさんは羨望でしかないですよ~。

      若草山の山焼きが終わりました。
      見には行けなかったので、昔の写真です。
      確実に春に向かってるのはわかるんだけど、やっぱり寒い!
      もうしばらく というかまだまだ辛抱ですね~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中