一区切り

津軽三味線の師匠の豊寿会の発表会が終わりました。
私が出演させていただいたのは、
津軽あいや節、津軽じょんから旧節、津軽じょんから新節、南部俵積み唄
の4曲、今年は合奏だったので少しは気が楽だったものの、
豊寿会の皆さんの足を引っ張らないよう、お稽古を重ねてきました。

      CIMG8691

そして私の所属する民謡教室から、10人が民謡で友情出演させていただき、
他用で遅れる先生に変わって、伴奏を受け持つことになりました。
普段弾き慣れてる曲とはいえ、一人で伴奏するは緊張します。
汗っかきの私が、一段と汗だくになり、
朝出かけるときにセットした髪も、流れる汗で無残な姿になり、
控室に戻って、ちょこちょこっと髪を直して再び舞台へ。
最後までその繰り返しで 写真を撮る暇もなく、
客席で、じっくり唄や三味線を聞く暇もなく、一日が終わりました。

最後に唄われた民謡教室の先生の「津軽小原節」、
この曲の伴奏が一番心配の種でしたが、何とか無事に弾くことが出来ました。
でも後でテープを聞いてみると、あがってないつもりだったのに、
前弾きの部分で、せかせかと焦った弾き方をしていました。
もっとじっくりと落ち着いて弾けるようにならないと だめですね。
今後の課題です。        

          ★~★~★

年に一度、自分の教室の発表会より緊張する豊寿会の発表会が終わり、
まだ疲れは残っていたものの、開放感に浸りたくて
夫を病院に送り出した後、一人で奈良公園に出かけました。

CIMG8717

真っ先に向かったのが、興福寺の国宝館。
何だか無性に阿修羅さんに会いたかったのです。
観光バスが5~6台停まっていたので、混んでるのかな、と思いつつ
入って行くと、ゾロゾロと団体さんが出てきました。
ラッキーでした。ほとんど人が居なくなった国宝館の中を
ゆっくり見てまわり、阿修羅さんの前でじっとお顔を見ていると、
何かを話しかけられそうな気がしてきました。
とってもリアルなお顔ですね。

             ★~★~★

阿修羅さんにお別れして、公園内をぶらぶら歩いてみました。
それほど暑くはなかったのに、鹿が池の中でたわむれています。

CIMG8699

曇り空で、浮見堂も わずかに残った百日紅も 映えません。

CIMG8704

すぐそばまで近づいて来た私を、耳をピンと立てて お母さん鹿が警戒しています。

CIMG8707

この日は「采女祭り」の日


(写真は、奈良市観光協会ホームページからお借りしました。)

猿沢の池には、管絃船が準備されていました。

  CIMG8709 CIMG8711

夫が帰ってくるまでの4時間だけでしたが、気ままに歩くことが出来、
久し振りに開放感に浸ることができました。
また新たな気持ちで、津軽三味線と民謡をがんばります。

          ★~★~★

そして、いつもの「大和民族公園」の散歩道。
今年の夏は特別に暑かったので、朝早くに出かけ、
帰ってシャワーを浴びてから「とと姉ちゃん」を見るのが日課でした。

CIMG8640

涼しくなったら、「この公園を二周する」と夫は張り切っています。
2年半前は、駐車場を出たところで動けなくなったのにね、
元気になって、良かった!良かった!

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 奈良公園, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

一区切り への15件のフィードバック

  1. ふじ より:

    お?(@@! 鹿さんも水遊びするんですね。 初めて見たような気がします。 
    暑いんだから水浴びぐらいはするのが自然ですか(^^;;;
    阿修羅さん、、、近くにおいででいいですねぇ。 
    「話しかけられそうな気がしてきました。」・・・とっても分かります。
    私も話かけられた気がしたものです。 また会いたくなります。

    大きな発表会が無事に終わったのですね。
    加えて先生の代役の伴奏ですか・・・ 大役も、汗だくだろうがなんだろうが、素晴らしい!!  以前、最初の頃の緊張しまくったブログ記事を思い出してしまった(^^あはは。 そんな日もあった・・・すごい成長ですよね~~(^^!!
    夫さんも順調に、ゆっくりとお元気になられてるご様子、
    それで cosmosさんも生き生きですね、 よかった!よかった!^^!

    今日は、絵画教室の人とで市の絵画展を見て、「馬場良治日本画展」を見てきました。  朱雀門の扁額を修復された「馬場良治さん」です。 
    ご本人もおられて言葉を交わすことができました。
    と言っても私は傍で聞いてただけでしたが(><;。。
    「復元されたのが宇部の人だと聞いて、何年後かに朱雀門まで見に行ったんですよ。」ぐらい言えばよかった・・・と帰ってから思いました(ーー;;

    • cosmos より:

      阿修羅さんには、会いたくなったらすぐに会えるのが恵まれてます。
      どの角度から見ても目が合うので、話しかけられそうな気がするんですね。

      緊張しまくりのこと、いっぱいありました。
      先生の唄の伴奏で、前奏が途中で止まってしまって、最初からやり直したこともありましたよ。今となっては懐かしいけど、その時は恥ずかしいやら情けないやら。。。
      落ち込んでしばらくは三味線も見たくなかったです。

      朱雀門の扁額って、何となく見てるせいかすぐに思い出せないです。
      今度行ったらじっくり見てきます。
      (言えばよかった・・・と帰ってから思いました(ーー;;)
      お気持ち よ~くわかります、私も後になって思うこと、多いんですよ。

    • medaka4841 より:

      横入り申し訳ない。実家の川ではもうすぐ鹿が泳いで山を渡ります。彼女を作りに行くのか会いに行くのか解りませんが。恋の季節になります。
      海もおよぐそうですよ。

      • ふじ より:

        わおわお! 鹿が水に入るのは普通ですか(><!
        ものを知らないのがばればれですね。
        な~るほど、彼女に逢えるのなら川だって海だって、いとわない・・・(^^ ありがとうございました勉強になりました。

      • cosmos より:

        わおわお! 私も知りませんでした。
        実家は田舎で、子供の頃はキツネやタヌキがいたけど鹿はいなかった。
        奈良公園で初めて鹿を見たので、暑い時だけ水に入るのかな~と思っていました。
        medakaさん、ありがとう。

  2. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    一区切り、お疲れ様でした。目標があるって良いことだと思いますよ。コスモスさんの三味の音色が浮かんできます。
    ご主人も目標が少しずつ達成できて、更なる目標に向かって前進の気持ちが湧いてきて良かったですね。
    阿修羅のお顔って、見てる人のその時の気持ちが反映されて見えてる様なきがしませんか? なのでじっと見てると自分を見透かされてるような気がしました。

    • cosmos より:

      目標があると、それに向かって頑張れるのでいいのですが、終わったらまた次、また次と先生が忙しい人なので周りがふりまわされてる感があります。
      もう少しのんびりでもいいのですが・・・

      夫は退院した頃と比べると、ほんとに元気になりました。
      でも大きなリスクを抱えているので、いつもいつも良い状態とは言えないんですけどね、時々電話を入れながらも 家を空けられるようになったことは、私にとって有難いことです。 

      確かに! 阿修羅さんに心の中を見透かされてるきがします。
      だから素直に向かい合えるのかもしれませんね。
      時々会いたくなるのは、そういうことかも知れません。

  3. medaka4841 より:

    龍頭の船 一度乗ってみたいわぁ!優雅だろうなぁ。私はガサツだけど。
    今日 お昼前のFMで淡海節が流れていました。ゆったりとした歌で思わず読んでた本を離して聞いていました。
     お疲れ様、コンサートの後ってうっかりすると気が抜けて何も手に付かなくなったりしませんか。
    御夫婦で英気を養いながら日々是好日ならぬ日々是挑戦ですね。
     阿修羅少年のお姿 又 見に行きたいなぁ。

    • cosmos より:

      私も、あの衣装をつけて優雅に乗ってみたいです。
      淡海節、じっくり聞くとほんとにいい唄ですよね。
      今週の土日、滋賀県の堅田で全国大会があるんですよ、毎年行くのがしんどくなってきて、「今年からやめます」って先生に言ったら、「じゃあ伴奏をお願いね」って。。
      結局行くはめになってしまいました。

      そうそう! コンサートやコンクールの後は、2~3日三味線がケースに入ったままのことが多いですね。

      阿修羅さん、ぜひ見に来てください、ご一緒しますよ。

  4. abend より:

    こんにちは。
    興福寺の国宝館はいつ行っても良いですよね^^
    近くでうらやましいです。

    • cosmos より:

      こんにちは。
      abendさんは、奈良にはよく来られてるのでお詳しいですよね。
      秋が来れば正倉院展が始まります。
      今年はどんなものが展示されるのか、楽しみです。

  5. kerocatcyan より:

    こんにちは。
    発表会お疲れ様でした~ペコリ(o_ _)o))
    何かやり終えた後の喪失感・・って感じますよね。
    ちょっと、意味合いは違う様な気もしますが・・・孫たちが帰った後、特に何泊かして、帰った後など静まり返った家の中、何もする気が起きず(苦笑)ただぼおーっとして、溜まった韓ドラみるだけ・・・なんて、毎回なりますよ(^^)/ で・・・今回も昨日帰ったので・・・今日やっとじっくりPCって事でして、cosmosさんの所にも辿り着きました~~(笑)
    鹿の水遊び、あそんでいたかどうかは(??)ですが、川?沢?の水の中、ここまで水は無かったけれど、こんな光景を見た事ありました~ね^^。

    • cosmos より:

      孫が帰った後、わかるわかる!
      今はもう高校生になったけど、小さい時は野球にサッカーにバドミントンにと、男の子と付き合うには体力がいりますね~。
      私も一緒になって走りまわって楽しんでいましたけどね。

      たまにパソコン開けても、じっくり座ることがなくて、いつも読み逃げですみません。

  6. ふじ より:

    なが~~い影がなんともいえませんね。 これだけ影が長く見えるにはいろんな条件が必要なような・・・(^^?
    Puさんはじめ照れまんさんcosmosさん、ヘッドだけをとりあえず変えるのは最近のハヤリ(^^?ですか♪ でもいいですよねぇ。 
    お元気なんだなと、うかがい知ることができます。

    とまぁ、本当はそれよりずっと気になってのコメントなんですが・・・・鳥取県 大変なことになりましたね。
    鳥取県と言えば、cosmosさんとKEN16さんとが浮かぶのですが、大事なかったでしょうか。
    KEN16さんはブログを止めておられるので様子が分かりませんね。
    三朝町は新婚旅行でドライブしたところだなどと思いだしています。
    大地がずれるとその上のものは壊れる・・・ 太古の昔からそんな同じようなことが繰り返されてることを思うと、借り物の上でちょこっと生活してるだけ・・・のような不思議な気持になります。
    とりあえず少しでも早く落ち着いてほしいですね。

    • cosmos より:

      こんばんは。
      長い間ほったらかしのブログなのに、コメ有難うございます。
      日中は何だか忙しいし、夜更かしすると翌日に応えるし、
      少しでも時間があると、お稽古・お稽古と三味線をかかえてるし、
      落ち着いてpcに向かう時間が取れなくて、ついつい遠のいてしまって、でもやっぱり離れてしまうのが寂しくて
      「ヘッドだけをとりあえず変える」 とあいなっております。

      地震のこと、ご心配いただいて有難うございます。
      直後は電話も通じなくて心配しましたが、私の実家は震源地の倉吉市からは少し離れた、鳥取県の東部なので、親戚も友達も無事で、大きな被害はなく安心しました。
      震度5の揺れは、相当なもので怖かったそうです。
      KENさんも鳥取市内なので大丈夫だと思います。
      地震は日本中どこでも他人事ではなくなりましたね。
      一時は揃えていた防災グッズも、いい加減になってしまってるので、
      改めて見直ししなくちゃ・と思っています。

      新婚旅行で三朝温泉に来られたのですね、
      私は山口・広島方面にいきましたよ。
      三朝温泉は観光客が減って、大きな打撃を受けてるそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中