幸せの黄色いタオル

つつじが咲いたかな、と今日の散歩は唐招提寺にしましたが、
残念ながら満開にはちょっと早かった。

CIMG8544 CIMG8568

それでも、鑑真和上の故郷から送られたという、瓊花(けいか)が公開されていて
満開に開いた清楚な白い花から、いい香りが一面に漂っていました。
丁度いい時に来たようです。

CIMG8550

アオスジアゲハが、群れになって花の回りを飛んでいました。

CIMG8547

唐招提寺を出て、秋篠川沿いのサイクリングロードを少しだけ歩きましたが、
今日の散歩は5千歩ほど、ちょっと少な目でした。

CIMG8572

               ★~★~★

ご近所のご主人が亡くなられて、もう5年になります。
奥様とおしゃべりしていた時のこと。

「私、孤独死するかもしれないわ」
  「え! なんで?」
「近くに住んでる娘が、時々来てくれるけど、一週間会わない時だってあるもん」

そういえば、お隣に住んでいながら たまに聞こえてくる音で気配は感じるものの、
何日も顔を合わさない日があります。
何かあったとしても、数日過ぎてしまうかもしれません。
病院で不整脈があると言われ、一人でいるのが不安になってきたそうです。
「遠くの親戚より近くの他人」と言いますものね、これからはご近所同士で
無事を確認しあわなければなりません。
お隣さん3軒で、緊急時の連絡先(子供の電話番号)を交換し、
百均ショップで、良く目立つ黄色のタオルを3枚買ってきました。
朝、物干しざおにかけ、夕方しまいます。
今までは、全く気にしてなかったお隣の物干し場を、毎日、朝夕覗き込むようになり、
これでお互いの無事が確認できるようになりました。

CIMG8543

広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

幸せの黄色いタオル への8件のフィードバック

  1. kerocatcyan より:

    こんにちは。
    わあ!素晴らしい取り組みですね。
    子供が大きくなってしまい、ご近所の気配感じない事が多いですものね。
    お隣の一軒は回覧版であいますが、もう一軒のお家な2年前、自治会抜けて終ったので何日も会いませんし、会っても頭を下げるだけですもの…(-ω-)/

    • cosmos より:

      こんばんは。
      外で子供達が遊んでる賑やかな声が聞こえてたのは、もう35年も前のこと、この地域も高齢化が進んで 60代 70代がほとんどを占めるようになってきました。
      子供たちはみんな独立して出て行ってるので、ご近所どうしで支えあうしかないです。

  2. fujim より:

    いいと思ったことは、即 実行! すごいですね。
    ウチも子供が週に一回来て泊まって帰るだけだから、孤独死の確率は七分の五です(^^。
    「広報を配るときにピンポン押しましょうか?」とか「台風で逃げるときはふじのおばちゃんも一緒に行かんにゃいけんソ」と小学生の男の子が言ってくれたりと、とても気を使ってもらっています。
    家の周りでうろうろすることもあまりないので、ご近所さんは「車があるから居ってんじゃろう」ぐらいでしょう。
    ご近所で60以上は私だけなので、 私の方から元気でいる合図を発する必要がありますね。 この 幸せの黄色いタオル を読んでそう思いました。

    初心者はよく、「分からないことがあったら訊いて」 と言われてもナニを訊いたらいいか分からん、と言います。
    cosmosさんはもう、何を訊けばいいか訊くべきことが分かっている、そんなレベルを三味線片手に生き生きと歩いておられますね(^^!

    ご主人は、心臓の機能を補うために腎臓やほかの機能も低下したということなのですね。
    一度人工透析を始めると、腎臓はもう働く必要はないんだと思いこんでしまう・・・
    人間の身体ってそんなもんなんですねぇ・・・・・。

    • cosmos より:

      こんばんは。
      皆まだまだ元気で、どんどん外に出て行ってますので、こういうことをするには まだちょっと早い気はしますが、気にかけ合うことはい事だし、話が出たのをきっかけに始めました。
      不思議なもので、何日も顔を合わせていないのに、毎日「黄色いタオル」を見るだけで、気持ちが通じ合ってる気がします。

      津軽三味線のお稽古は、正直行き詰ってるんですよ。
      教わった曲の数小節だけ 付け足したり変えたりるのならともかく、
      自分流の前奏曲を作るのは、私にはハードルが高すぎて全く進んでいません。参考にしたいと、いろんな人の曲弾きをいっぱい聞いていますがどこから手をつけていいやら、コンクールが終わってから・・
      と理由をつけて手をこまねいたまま何日もたっています。

      入院してる時に先生が「腎臓は透析を始めると さぼりよるんですわ!」と言われましたが、それがどういう意味か、その時はわかりませんでした。
      透析で力を貸してもらえるんだから、腎臓さん もう少し頑張ってくれればいいのに、と思うのですが、透析を始めるということは 手の施しようがないほど悪くなってしまった、ということでしょうか。夫の場合は、心臓を助けるためという理由で、その一歩手前で始めてしまいましたが。
      でも腎臓は二つありますからね、一つ具合が悪くても 生きていくために十分機能してくれるそうですから、大丈夫ですよ。

      pcが3日間フリーズしてしまって動かなかったのですが、どうやら故障ではなかったようで、元のように動き出しました。ヤレヤレです。

  3. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    擬宝珠のある橋は唐招提寺の駐車場の傍の橋だと思うのですが・・・?渡ってサイクリングロードを歩いたのを思い出してます。
    便利な時代になり、ご近所さんとのお付き合いがなくても生活できると思ってる人が増えてる様な気がします。日頃の挨拶を交わすだけでも良いと思うのですが、地域の会に不参加の人はそれさえも敬遠される人が多いのには・・・何と言えば良いか言葉が見つかりません。
    幸せの黄色いタオル的な運動、広がって欲しいと思います。

    • cosmos より:

      こんにちは。
      当たり~! hamaさんよく覚えてはりますね~。
      唐招提寺を歩いた後、駐車場に車を置いたまま少しだけ歩きました。
      近所に住んでるのに挨拶もしない人・増えてる気がします。
      ほんとに、挨拶だけでいいのにね。

  4. KEN16 より:

    コスモスさんへ
    気がつけば夏至を過ぎ、暑い暑い夏がまた始まろうとしています。先日、大きな入道雲を見かけました。歳とった自らに「よく頑張ってきたね!?」と言い聞かせています。
    その後、連れ合いとの散歩は如何されてますか?!? KEN16

    • cosmos より:

      KENさん、こんばんは。
      時のたつのが早いですね。
      梅雨に入ってよく降りますが、雨が上がると カラッと晴れるので、
      意外と苦にならない、今年は過ごしやすい梅雨です。
      夫が退院して2年になりますが、見違えるほど元気に歩けるようになってきましたよ。ずっと散歩を欠かさなかったお蔭だと思っています。
      歩くことの大切さを実感しています。
      KENさんも散歩は続けてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中