若葉萌ゆ

   いつもの大和民族公園(4月17日)

きれいですね~!

この黄緑色を見るとワクワクしてきます。

きれいや~! きれいや~! と連発しながら、広い公園を一周して、

いっぱい撮った写真を並べてみました。

CIMG8513

右を見ても、左を見ても、前も後ろも、艶やかな若葉に囲まれて、

樹も草も鳥も虫も、命が輝いてるような気がします。

この時期の散歩が、一番楽しいです。

CIMG8499

CIMG8498

CIMG8511

CIMG8530

       CIMG8529

CIMG8528

CIMG8459

CIMG8458

CIMG8447

                ★~★~★

津軽三味線のお稽古で、津軽六段の替え手が終わりました。

津軽小原節も終わり、津軽五大民謡すべてが終わって

大方の民謡も教わったし、さてと・・

「今日は何をしますか?」と師匠に言われて、言葉に詰まってしまいました。

今までは、一方的に先生から教わるものと思ってやってきたのに、

これから先、どういう勉強をしたいのか問われてるような気がしました。

五大民謡が弾けるようになったとはいえ、伴奏するためにはもっともっと

レベルアップしていかないと、唄い手さんに合わすことは出来ません。

民謡は、人によっていろんな唄い方があるし、

特に舞台では、間違えたり、いつもと違う唄い方をしてしまったり、

予期しないことが突然起こります。

こんな時、とっさに唄に合わせて何事もなかったように、唄い手さんに

寄り添っていくのが、伴奏者の腕の見せ所なのだと思います。

これからのお稽古は、自分の演奏の問題点を見つけ出してピンポイントで教わったり、

前奏の部分を自分流にアレンジしたのを見てもらったり・・・と

何だか大変なことになってきました。

今日は、撥の力を抜く方法と、聞かせどころの間の取り方を教わりました。

収穫がいっぱい!と嬉しくなって帰るなり教わった方法で弾いてみましたが、

頭と手は別で、やり方は分かっていても手はその通りには動いてくれません。

繰り返し手に覚えさせていかなくてはならない、やっぱ、弾くしかない!

日々お稽古ですね。

広告
カテゴリー: 大和民族公園, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

若葉萌ゆ への2件のフィードバック

  1. kerocatcyan より:

    こんばんは。
    淡~いピンクや芽生えたばかりの黄緑色は、目にも心にも温かく、生命の息吹きを感じることが出来ますよね!
    何事も一生懸命に取り組むほど、奥の深いものとなるのでしょうね。やはりお稽古なのでしょうね。お励みください。

  2. cosmos より:

    こんばんは。
    いつもコメ有難うございます。
    今の時期、どこを見ても、ほんとにきれいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中