桜の季節

満開になったばかりの桜が、強い雨と風であっけなく散ってしまいました。

書きかけを保存したまま、忙しさにかまけてそのままになっていました。

早く記事をアップしないと季節に乗り遅れてしまいそうです。

★~★~★

今年も庭の桃の木に、ピンクのかわいい花が咲きました。

庭が狭いので、邪魔にならないように小さく、小さく刈り込んでるのに、

どの枝にも、競うようにいっぱい花がついています。

二年前に癌で他界した幼なじみの友人が、わざわざ大阪から苗を持って来てくれた

大切な思い出の桃の木です。

CIMG8400

★~法起寺~★

毎年桜は満開になると、あっという間に散ってしまって、

あちこち見に行けないままに終わってしまいますが、

今年は、斑鳩の里で法起寺と法隆寺の満開の桜に出会うことができました。

自然の田園風景の中にに溶け込んだ法起寺は、

どの季節もそれぞれの雰囲気があって、大好きな寺ですが、

桜に包まれた三重塔が一番華やかで、明るくて、

これからいっぱい良いことが起こりそうで、

この風景の中にいると、希望と勇気がわいてくるような、

そんな桜に包まれた空間が、一番好きです。

CIMG8405

★~法隆寺~★

3日前に来た時は硬いつぼみだったのに、咲く時は一気に開いてしまいますね。

中門が修理中で、五重塔とのツーショットはとれませんでした。

CIMG8434

CIMG8413

楠の老木は変わらず葉っぱを茂らせていて、紅葉が進んでいます。

春に紅葉することをKENさんに教わってから、

いつも気になって見に来るようになりました。

CIMG8419

CIMG8428

★~★~★

4月3日、奈良県の民謡全国大会が終わり、

次は5月の産経民謡コンクールに向けてお稽古が始まりました。

コンクールでは初めて秋田民謡「喜代節」に挑戦しますが、

お座敷唄の難しさに苦戦してます。私らしくなかったかも・・ですね。

今回は同じ教室の人たち22人分の伴奏もあるので、ちょっと大変です。

CIMG8402 CIMG8404

合間に施設のボランティアも続けてます。

CIMG8193 CIMG8286

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 斑鳩の里, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

桜の季節 への6件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    人工的なピンク色はケバケバしい印象を受けますが、自然界のそれは心を和らげてくれるように感じます。桃の花の色がご友人の心の温かさを伝えてくれてるようです。
    法起寺の三重塔のショット。良いですねぇ~~(^○^) ビル街に囲まれたところよりも田畑に囲まれてる風景にホッとしまします。
    法隆寺五重塔の画像を見てると春の大和路へも行ってみたくなりましたよ。

    五月のコンクールは22名の方の伴奏ですか!!! お座敷唄、勢いで上手くいくものではないように思いますが、演奏できるジャンルを広げると言う意味では良い挑戦ではないでしょうか。。。\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

    発表会、ボランティアと活躍されてますね。くれぐれも無理されませんように。

    • cosmos より:

      桃の花が咲くと、とってもうれしいけど、切ないです。
      1学年が30人という、田舎の小さな小学校の同級生だったので、
      兄弟のような感覚の友人でした。

      法起寺の三重塔、いいでしょう?
      どの季節も、どの時間帯も、何度行っても飽きることがありません。
      田舎育ちのわたしは、やっぱり田園風景が一番落ち着きます。

      お座敷唄は、勢いでは唄えないですね。
      喉を開けて、しっかり声をださなければならないけど、
      声を張り上げてはいけない、どんな唄も難しい、
      簡単に唄える唄はないいし、とっても奥が深いです。

  2. kerocatcyan より:

    こんばんは。
    桃のピンクも桜の淡~いピンクも優しさが感じられて^^好きなんですよ。
    コスモスさんのコスモスの花の色でもありますね。(^_-)-☆

    ご自分の唄以外に、教室の22人の方々の伴奏もされるのですか(@。@)
    腕や手はお疲れにならないのでしょうか?  
    ご健闘お祈りしております(^^)/

  3. cosmos より:

    こんばんは。
    いつもコメ有難うございます。
    私もピンクが好きですよ、若い時はそんなことなかったのですが、
    年のせいでしょうかね~。

    そうなんですよ、教室で出場する人が多いので、ずっと舞台袖で待機していて、自分の唄はいつも二の次です。
    でも伴奏は先生と一緒なので安心です。
    腕や手は大丈夫ですが、朝から晩まで着物を着たまま立ちっぱなしなので、次の日はグッタリです。

  4. fujim より:

    桃の花がまぶりつくように(?方言かな^^?)咲いて、
    きゃきゃ笑ってるような・・・ 元気がもらえそうです。
    富士に桜もいいけれど、三重塔に桜!! いいですね。
    しかもこんな自然な状態でゆっくり見られるのはやはり、
    地の利と言うか地元ならではでしょう。 
    ”これからいっぱい良いことが起こりそうで、希望と勇気がわいてくるような” 
    そんなところを自分の中に持ってるのはいいことですねぇ(~~。

    桜紅葉越しに見た法隆寺五重塔も、春には当然桜の花越し・・・。
    弟妹と集まろうと言うことで伊勢に行ってきました。
    熱が出たり、一緒に行くはずだった子供が行けなくなって一人旅になった上に地震勃発で気が萎えてしまって、前日になって私はキャンセル!と弟に電話を入れ・・・で、また気を取り直して(><;
    やっとの思いで行きました、 奈良の近くだなぁと思いながら・・・・(^^。

  5. cosmos より:

    自由気ままに出歩くことが出来なくなって、いつも同じ所で 同じような写真ばかりになってしまいます。
    豪華できらびやかな所より、自然のなかのひなびた景色が、田舎で生まれ育った私には合ってるのでしょうね、妙に落ち着きます。

    「まぶりつく」は「まぶす」という意味からきてるのでしょうか、私の田舎では「まぶれつく」と言ってました。そちらとは随分離れてるのに、方言は似てるところがあって、よくわかります。

    伊勢への一人旅、お疲れがでてませんか?
    御兄弟で会われる楽しみがあっても、熱が出た後はつらかったでしょう。
    地震のニュースで、倒壊した家屋を見たり、避難されてる方々の事情を聞く度に心が重いですね。
    私も、民謡コンクールで疲れたのに、翌日ボランティアに行ったら、ズルズルと引きずってしまって、体がシャキッとするまで一週間かかりました。
    いつまでも若いつもりなのに、体は確実に年をとっていってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中