やさしい声がけ

澄み切った秋空のような真っ青な空が広がり、
空気は冷たいけど、風がなくポカポカと春のような日差しでした。

CIMG8159

昨日は、夫の月一回の診察日。
もう二度と病院には来たくない・と思いながら退院した病院ですが、
今ではとっても懐かしくて、こんなにお天気のいい日に来ると、
何だかうれしくなって、玄関で警備員の方に声をかけられると、
「おはようございます~」とことさら大きな声で挨拶してしまいます。
外来ではお会いできない、先生や看護師さんの顔も浮かんできます。

入院していた半年の間、せっせと通いました。
時には一日に2回、3回と来た日も・・・
そんな時、駐車場でも正面玄関でも、警備員の方が、
しっかりと私の顔を見て「おはようございます」と
いつも笑顔で挨拶してくださいます。
そして帰りには「お疲れさまでした」と・・・

病室を出た途端に、暗く沈んだ顔になる自分を感じながら
ついつい下を向いたまま玄関まで行くと、必ず聞こえます、
「お疲れさまでした!」と
その声にふと我に返り、空を見上げることが出来ました。
助けていただいたのは、お医者さんや看護師さんだけではありませんでした。
通る度に聞こえる「おはようございます!」と「お疲れさまでした!」という
声と笑顔に、どれだけ元気をいただいたことでしょうか。

CIMG8171

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

やさしい声がけ への10件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    全体が優しさに包まれている病院なんですね。病室にいると落ち込みがちになりますがこんな小さな優しさが元気をくれます(^_-)-☆

    • cosmos より:

      こんばんは。
      いつも早々のコメ、ありがとうございます。
      病院だけに、明るい声で挨拶してもらうと、気持ちが明るくなります。

  2. 愛月(maru) より:

    なんと行き届いた病院なんでしょう✨
    塞ぎがちな時に優しさを感じてコスモスさんの足取りも少し軽やかになったことでしょうね🎵

    • cosmos より:

      まるちゃん、こんばんは。
      病院に来る人は、患者もその家族も辛い想いをしていますよね、
      何もなかったような明るい声に、救われる人はいっぱいいると思います。

  3. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    挨拶と言われる言葉の優さを大切にしないといけませんね。警備員さんの言葉がコスモスさんに元気をくれたの分かりますよ(^O^)

    • cosmos より:

      こんばんは。
      いつもコメ有難うございます。
      やさしさのこもった挨拶は、身に沁みます。
      今日はまた民謡コンクールだったんですよ、
      やっぱり疲れたのかな~、瞼がくっつきそうですぅ~。

  4. kerocatcyan より:

    こんばんは~。
    病院訪問は当事者でなくても少なからず勝れない気分になりますよね。そんな時毎回変わらぬ笑顔と優しい声が聞こえてくるなんて、本当になんと行き届いた病院なんでしょう(^o^)/ コスモスさんと同じように気分を軽くなされる方々がいらっしゃることでしょうね。

    • cosmos より:

      こんばんは。
      来る人来る人に変わらない声がけをすることは、簡単なことではないと思います。
      一日中続きますものね。
      やはり 人を思うやさしさがないと出来ないことだと思います。

  5. fujim より:

    ご主人のかかっておられる病院はきっといい病院なんでしょうね。
    私も二度入院し、家族の分も入れると五・六回入院経験がありますが、今まで一度も不満に思ったことがありません。
    大学の附属病院だからか、事務系の管理をはじめ全体がとてもしっかりしていて、医師にしろ看護師さんにしろ、いつも感心させられ、感謝するばかりです。
    今も2、3ヶ月に一度は通院しています。  お互い、お世話になってる病院がいい病院、元気がもらえる病院でよかったですね(^^。  不満を感じられる人もおられることを思えば仕合わせなことです。

    • cosmos より:

      こんにちは。
      大学の付属病院です。
      すべての面で行き届いてるのを感じていて、fuさんと同じで不満に思ったことは一度もありません。感謝だけです。看護師さんも、優しさだけじゃなくて厳しさもあってとても信頼できました。
      最初に救急車で運ばれた小さな病院は、設備が充実してないし、すべての面で不安が一杯でしたが、様態が急変して今の病院に搬送されて助かりました。

      五・六回の入院経験ですか、大変でしたね。
      いつ行っても、どの診療科も、診察を待ってる人が一杯いるのを見ると、みんな何らかの病気を抱えて生きてるんだな~と思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中