いつのまにか秋

パソコンの調子が悪いせいもあったけど、休み癖がついてしまうとダメですね~、

pcを閉じたまま、2か月がたってしまいました。

このままズルズルといってしまいそうなので、またボツボツと始めることにしました。

スキャン_20150727

 今年も行ってきました、大阪サンケイホールへ。

出場番号によって、伴奏席が上手と下手に分かれ、

一人手前で舞台に出て行き、スタンバイします。

尺八の先生、三味線の先生に続き、私は一番端っこに座ります。

出場者が入れ替わると伴奏席にライトがあたり、

尺八の先生が「プー」と基本の音出しをされます。

その音を聞いて三味線の音に狂いはないか、ここで最終確認をして

出場者がマイクの前に立つのを待ちます。

一番緊張感が高まる時です。

最近は少し慣れてきたのか、この緊張感に心地よさを感じるようになってきました。

以前は心臓の鼓動が聞こえそうだったのに、慣れって怖い。

CIMG7788

最近は伴奏ばかりで、唄に身がはいりません、

来年は唄も頑張りたいな、と思ってるのですが。。。

★~★~★

大阪豊寿会の発表会も無事終わり、世間は連休であわただしく動いていますが、

お稽古も楽しむ程度、家でのんびり過ごしています。

ずっと行きたいと思っていた、奈良国立博物館でひらかれている、

白鳳展にいってきました。

白鳳とは、七世紀半ばから都が平城京に遷った710年までをさす言葉だそうです。

白鳳時代の国宝や重要文化財の仏像が、全国から集められ、展示されています。

CIMG7809 スキャン_20150921 (2)

薬師寺の月光菩薩や当麻寺の持国天立像のような、大きな仏像から

たくさんの小さな仏像まで、一つ一つ丁寧に見て回ったら、

たっぷり2時間半、かなり疲れてしまいました。

真近で見られる仏像もよかったけど、一番感動したのが、

今修復中の、薬師寺・東塔の先端についている水煙が展示してあったこと。

水煙は、塔が火災にあわないようにという願いを込めて祀られているものですが、

透かし彫りされた飛天が、ほんとにきれいでした。

遠目では、24体の飛天が彫り込まれてるなんて思いもしませんが、

近くでよく見ると、下には横笛を吹く飛天、祈りをささげてる飛天、

上には天から逆さに舞い降りてきた飛天の姿が、

水煙の中にうまく入り込んでいて、その姿 曲線がほんとにきれいでした。

東塔水煙
 (東塔水煙 奈良市観光協会のホームページより)

東塔の修復は平成31年の春に終わるそうですが、

その時に下から水煙を見上げるのが、今から楽しみです。

仏像のことも、歴史のことも詳しくはないけど、

仏像を見るのは嫌いではありません。

ちょっと時間にゆとりが出来た時、古いお寺を訪ねて、

ぼんやりと仏様のお顔を眺めていると、なぜか心が落ち着きます。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

いつのまにか秋 への12件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    演奏!お疲れさまでした。
    慣れと言うより熟練さん故の落ち着きでないでしょうか(^_-)-☆
    薬師寺。東塔の水煙に24体の飛天が彫られているとは知りませんでした。
    何事もじっくりと確り見ないとダメですね~~~。反省しきりです(^^)/

    • cosmos より:

      wakasahs15thさん、
      おはようございます。
      熟練ならいいのですがね~、
      ちょっと つっかかりかけても、何となく立て直せるようになってきたのは、やっぱり慣れだと思いますよ。
      飛天が彫られているのは、私も知りませんでした。
      これから東塔を見上げる時、必ず思い出すでしょう、
      見て良かったです。

  2. medaka4841 より:

    お元気で何より!お三味線も一段と上達されたようで羨ましい限りです。
    当方現在 音活動は休憩中、もっと気持ちと体にゆとりが出来たら、又はじめようかと。
    いつも目一杯張り切るとどこかで倒れるもんね。しばらくは バスツアーで英気を養います。
     白鳳展 行きたいなぁ。以前阿修羅君に会いに行った時、青銅器や仏像の展示見て、大いにいい気分になったものです。
     ご無理の無いようにお過ごしくださいませ。

    • cosmos より:

      連休はいいお天気が続いてよかったですね。
      音活動は休憩中ですか、
      やる気がある時にするのが、上達もするしなによりも楽しめますものね。
      バスツアーはいいですね、
      私も以前は、行きたい所があれば一人でも行きましたよ。
      行けるときが花です、大いに楽しんでください。

  3. abend より:

    こんばんは。
    今回ではないのですが飛天 間近でみれる機会がありちょっと感動しましたよ。
    細かい細工とか素敵ですよね。
    これから奈良は正倉院展もあるだろうし沢山の人でしょうね。

    • cosmos より:

      abendさん、こんにちは。
      東塔の解体修理が始まった時に、「水煙降臨展」というのがあったそうですね。
      知らなくて見過ごしてしまいました。
      水煙に飛天が透かし彫りされてることを知らなかったので、
      今回 見て感動しました。
      正倉院展が始まったら、奈良公園はまた人でいっぱいになりそうですね。

  4. fujim より:

    休み癖がついてしまうと・・・・ そうですよねぇ、生身のお付き合いに明け暮れてるとそれで満足してしまってパソコンは開かないままだったり、自分のブログ記事は揚げなくても、皆さんのブログを見て歩くだけでいっかぁ、コメントして歩くだけで、いっかぁ・・・となってしまいますね。
    ブログは休んでいても、やりたいことをする生活をゆっくり続けるておられるようでなにより、なにより(^^。

    飛天と言えば京都の平等院鳳凰堂を思い出しますが、水煙(というのですね)のあの曲線にも舞ってるんですねぇ、今まで気にもしていませんでしたが・・・。

    • cosmos より:

      fujimさん、こんにちは
      急に休んでしまって、なんの音沙汰もなしで、すみませんでした。
      Wi-Fi のルーターを替えたらネットにつながらなくなって、
      サポートセンターに電話したり、電気屋さんで見てもらったりしたけどだめで、面倒になって、「忙しいのにやってられん!」と閉じたままでした。

      平等院の飛天もすばらしいですね。
      水煙は青錆がついてるような感じでしたが、元はどんな色だったのでしょうか、修理が終わった時が楽しみです。

  5. kerocatcyan より:

    こんばんわぁo(^-^ o )
    残暑らしい残暑も来ず尻切れトンボの今年の夏でしたね。あれよあれよと本当にいつの間にか 秋深し隣は何をする人ぞ‥‥にスンナリ突入の気配に何か気が抜けた気分でいます(ーー;)
    毎日サンデーを何気に過ごしてる私には、三味線、歌等、cosmosさんのご活躍の姿に
    頭が下がる思いしています。大舞台での演奏や歌の披露は緊張されるでしょうが、達成感も一入の事と想います。これからも楽しみながら頑張ってくださいね。

    • cosmos より:

      kerocatcyanさん、こんばんは。
      今年の夏は、というか今年の夏も暑かったですね~、
      熱中症にならないようにと、朝からクーラーつけていました。
      これからいい季節になりますね。
      好き勝手にぶらぶらしたいけど、しばらくはボランティアや、発表会やコンクールに追われそうです。
      私も毎日サンデー、好きなことをして楽しんでいます。

  6. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    三味線の演奏上手くいって良かったですね。なれると言うのは努力の結果だと思いますよ。京都での西日本大会はHPで見たのですが日程は未定になってますね。行けるかどうかは?ですが。。。。大会の演奏を聴くだけに限定すれば日帰りも可能か?等と思案中です。会場や開演時間、入場券の入手方法など分りましたら教えていただけませんか?

    水煙の飛天は中学の時、美術の教科書で見たように記憶してたので、訪ねた時に望遠で撮影したのですが飛天が何となく見えてるな程度の感じでした。実物を目の前で見れると言うのは良いですね。細かな作りが良く分り、作られた時代の製作技術の素晴らしさが実感できたでしょう。
    4年後の春に東塔の解体修理が終了するそうで、その時に行きたいと言う希望を持ってますが、どうなる事やら・・・(笑)

    • cosmos より:

      saganhamaさん、こんばんは。
      民謡協会のホームページは、更新されてないようですね。
      民謡民舞・西日本地区大会
      10月25日(日)午前9時30分開演
      場所は、「京都テルサホール」です。
      民謡と民舞のお祭りのような大会で、入場無料です。
      日帰りですか~、やっぱりhamaさんはお若い!
      私は民舞の伴奏が一曲と、唄でも出場しますが、
      唄が問題なんですよね~!

      東塔の修理が終了するのが楽しみなんですが、
      地元なので自分さえ元気でいれば何とか見られると思うものの、
      4年先、5年先となると ほんとにどうなることやら・と思ってしまいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中