若草山

今日は、朝から雲一つない青空が広がりました。
サンケイ民謡コンクールが終わり、伴奏の重責から解放されたし、
久々に羽を伸ばしてみたくなりました。
主人を病院に送り出した後、急いで洗濯物をほし、散らかってるものだけ
ザッと片づけて出かけましたが、病院から帰ってくるまでの5時間、
あまり遠出は出来ないし、でも山道を歩きたいし、かといって誰もいない山の中に
一人で入っていけないし、 「若草山しかないか!」

ということで、何の変わり映えのない若草山に登ることにしました。

CIMG7586

電車で奈良まで行き、奈良公園を横切って春日山原始林の中の遊歩道を登り、
若草山の頂上からは、正面から奈良市内を見下ろしながら
降りてこようと思っていました。

でもよく考えてみると、駅前の駐車料金が600円、電車代往復520円、
それなら、奈良奥山ドライブウエーを通って若草山の頂上まで車で行けば
通行料540円だけで済むではないか。

そんなことを思って駅前の駐車場を通り過ぎ、阪奈道路を奈良に向かって
走りだして、 すぐに後悔しました。 あら~、車が混んでる。
当然ですよね、今日はゴールデンウイークまっただ中の子供の日、
周りは、奈良公園に向かう他府県の車がいっぱい。
仕方なく、今お稽古中の「津軽小原節」を聞きながら
のんびり運転することにしました。
それでも思ったほど時間がかからず、若草山の頂上に到着。

CIMG7587

若草山は、三重の山からなっていて、麓の奈良公園からは、一重目しか見えません。
三重目の若草山の頂上からは、奈良盆地が一望に見渡せます。
こんな急斜面を降りてわらびを摘んでる人がいます。

CIMG7596  

遠くに奈良市内を見下ろし、芽吹いたばかりの柔らかいわらびの間を
二重目まで降りてきました。

CIMG7597 

二重目から見下ろした奈良盆地の写真をパノラマにしてみました。
真ん中の大きな屋根が大仏殿、奥の山並みは生駒山系でその向こうは大阪です。

CIMG7601 パノラマ写真

高いところから見下ろすのは、とっても気持ちいいですね。

すぐ横に広がる世界遺産の春日原始林、青葉若葉の緑の濃淡がモコモコで
ずっと眺めていたくなります。  癒される風景です。

CIMG7608 パノラマ写真aaa

奈良公園まで降りてまた登ってくる予定でしたが、時間がなくなり、
二重目から引き返しました。
今度は二人できたいけど、頂上から眺めるだけだよね、
今はまだ、降りたら登ってくるのがきついもんね。

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

若草山 への10件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    若草山って車で上がれるんだったんだ!ビンボー学生の私らは冬の枯野で走り回って遊ぶぐらいしか思いつかなかった。春は石舞台近辺の蓮華畑の思い出かな。昔は歩くことしかできなかったもんねぇ、その分季節を身体全体に感じていました。モコモコ緑が素晴らしい!原始林に藤の花も一杯咲いてることでしょうね。この年になると、歩くという普通のことがどれほど有難いか知るようになりました。
     生駒の向こうが大阪、バスツアーで奈良に行くときガイドさんが生駒の向こう側は奈良ですと説明してましたっけ。奈良の地 どこもかしこも歴史が息衝いてますね。

    • cosmos より:

      medakaさん、こんばんは。
      若草山に車で上がるって、あまり思いつきませんよね。
      広い芝生で走り回る・というのが若草山での遊びの定番です。
      原始林の中には、今頃藤の花が咲いてると思いますよ、
      それを見ながら歩くつもりだったのにね。
      ほんとにそう、思う存分歩けること、行きたいところに一人で行けること、こんな当たり前のことが病気をすると出来なくなってしまうんですよね。
      健康で過ごせるよう、日々気を付けないといけないですね。

  2. kerocatcyan より:

    こんにちは。
    気持ちの良いお天気のGWが続いていますね(^^♪  若草山は車で行けるのですね^@^ 大仏殿を上から眺めた風景は懐かしいです。 でも、奈良県庁からですと反対側からって事になるのでしょうか・・?(笑)
    最後の このモコモコ山!!の風景  春らしくて大好きで~す(^_-)-☆  上から見れて嬉しい^^  自分で見た気分になれたわ~~

  3. cosmos より:

    kerocatcyanさん、こんばんは。
    奈良県庁の屋上から、奈良公園を眺められたんでしたよね。
    思い出していただけましたか。
    今は、どこへ行っても緑がいっぱいで、艶やかな若葉に包まれていると、とっても前向きになれるし、元気がでます。いい季節ですね。

  4. Puuwai より:

    連休中はお天気が良くて、新緑の若草山がきれいですね。
    やっと、コスモスさんも以前の暮しに、ちょっとだけ戻れたようで良かったですね。

    民謡大会の伴奏、お疲れ様でした。
    大会で伴奏するのは、重責で凄い力量が要ります。コスモスさんは素晴らしい。
    私はボラで、フラは踊るけど三味線は弾かないんです。
    よく間違うので、皆さんのお邪魔になるから弾けない。
    お稽古は、先生の音が大きいから間違っても分らないので都合が良いのですが。

    先生は6月21日にNHKの番組で、「ちゃきり節」の伴奏します。
    全国版かどうかローカル番組かも知れません。次のお稽古で確認しますね。

    • cosmos より:

      Puuwaiさん、こんにちは。
      桜の頃は雨ばっかりでしたからね、晴天続きはうれしいです。
      以前の暮らしに、戻れたり戻れなかったり しています。

      発表会と違ってコンクールの伴奏は、絶対に間違えられないし、唄い手さんの調子に合わせないといけないし、リズムが崩れていたら正しいリズムでひっぱってあげないといけないし、ほんとに気をつかいます。
      今回は、教室の出場者が多くて、18人分、18曲の伴奏をしました。
      こんなに大変な伴奏、先生と一緒だから出来るんですよ。
      私は先生と音がずれないように、先生とピタッと合わすことだけに集中しています。

      6月21日は、いろんな民謡の大会で優勝された人ばかりが出場される「日本民謡フェスティバル2015」がNHKホールであるので、「ちゃっきり節」全国大会で優勝された方が、Puさんの先生のお弟子さんなのでしょうか。
      テレビで放送されるのは、全員ではないようですが、放送を楽しみにしています。

  5. fujim より:

    大型連休中にはどこにも行かないことにして気にしてないので、つい忘れてしまってるんですよね。  うっかり些細な用事でときわ公園横を通り抜けようとして、あれ?動かない・・・シマッターーと渋滞に引っ掛かって気がつく始末です。

    久しぶりの自由行動! な感じの一日、
    cosmosさんと一緒に楽しみました~~(^^v
    ・・・奥の山並みは生駒山系・・・medakaさんと同じで大阪側から「あれがのらさんに出てくる生駒山で、あの向こうにcosmosさんで繋がってるんだぁ」と思いながらバスツアーで通ったことがあります。
    この、山のもこもこを目の前にすると、気持がちょっと現実から飛んでしまいますよね。 こういうのを「山笑ふ(春)」というのでしょうか。 夏だと「山滴る(やましたたる)」というらしい。 季語はいっそう気持を膨らませてくれます。
    い~い一日が過ごせてよかったですねぇ~~。 
    今度はぜひ、頂上からの眺めをお二人で!!

    • cosmos より:

      fujimさんこんばんは。
      テレビから連休、連休と耳にたこができるほど流れているのにね、
      孫は今年から高校生、部活が忙しくて来てくれないし、家はいつもと全く変わらない時間が流れているので、外に出てみて「そうだったのか」と初めて気が付きました。
      ひとりで好き勝手に動き回るのが好きなので、こういう時間が持てると、私はとっても元気になれるんですよ。

      「山笑う」ってすごい表現ですね~、初めてこの言葉を知ったときはとっても感動しました。命が湧き上がるような、青葉、若葉のもこもこの山を適格に言い表してるな~、と思って。
      夏は「山滴る」というんですね。
      他の季節はどう表現するのかな~と思って調べてみました。
         秋は・・山装う
         冬は・・山眠る
      というんですね~、言葉って素晴らしくて おもしろいです。

  6. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    若草山の頂上からの眺望素晴らしいですね。高層ビルのない町並みを見るとホッとしますよ。2009年の8月にそちらを訪ねた時、頂上の駐車場までは行ったのですが着いたとたんに土砂降りの雨に遭遇し、暫く待ちましたが車から出られず次回にと思ってたのですが、実現できずにいます。
    私の好きな山笑う季節に行ければ良いんですが・・・植生の違いからくるものだと思いますが、三河地方の山笑う眺めとは違う良さがありますね。三河は賑やかな笑い、奈良は笑ってると言うより微笑んでると言う感じがします。

    伴奏の大役お疲れ様でした。奈良盆地の夏は厳しい暑さに成るでしょうから、お二人で若草山へ夕涼みに出かけると言うのも良いのでは(^-^)

    • cosmos より:

      saganhamaさん、こんにちは。
      いつもコメント有難うございます。
      hamaさんが奈良に来られたのが、6年も前になるんですね~、
      改めて月日のたつのが早いな~と思いました。
      そうそう、雨でこの景色が見られなかったんでしたね~。
      山に囲まれた盆地だけど、上から眺めると、「意外と広いやん」
      と思ってしまいます。田舎町ですけどね。

      夕涼みもいいですね、山の上は涼しいと思います。
      今は丁度いい気候ですが、これから暑くなるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中