年の暮れ

一年は12か月もあるのに、いつの間に過ぎ去ってしまったのでしょうか。
光陰矢のごとしとはよく言ったものですね、
日々の生活に追われてる間に、今年もあと一週間で暮れようとしています。

私にとって、今年は激動の年でした。
家族の病で、精神的にも肉体的にもきつかったし、
大切な友達が3人もこの世を去り、その早すぎる死に
虚しく、悲しく、辛い想いをしました。
人は、生きていれば誰もが通り過ぎる人生の一コマなのでしょうが、
これといった大きな苦労もなく、のほほんと生きてきた私にとっては、
今年は大きな節目だったように思います。

生活が変わったことでブログからは遠ざかってしまい、
何日もpcを開けない日が続いたりしました。
カメラを持ってのブラブラ歩きがなくなり、ブログネタがなくなりましたが、
主人に付き添って歩きながら、撮った写真を今年最後に載せてみようと思います。

             ★~★~★

今年の秋は青空に恵まれ、気持ちのいい日が続きましたね。
真っ青な空と澄んだ空気、背中がポカポカするような柔らかい日差しの中、

   “こんなにのんびりして いいんやろか”
   “みんな仕事してはるのにね~”

そんなことを言いながら歩きました。

CIMG7351

平城宮跡は開放感があって、鳥の声も聞こえて、平坦な道ばかりなので、
いくらでも歩けそうな気がしてきます。
朝一番なので、ジョギングしてる人や、警備のおじさんしか見当たりません。
大極殿が朝日に照らされています。

CIMG7342

振り向くと朱雀門、逆光になりましたね。
少し前まで、ここは草原で、小鳥が飛び交っていたのに、ちょっと残念です。

CIMG7343

冷たい風が吹き始めると、平城旧跡は風をさえぎるものが何もなく、
吹きっさらしで、寒くてとても歩けなくなりました。

大和民族公園では、春、夏、秋と季節の移り変わりが肌で感じられ、
楽しみながら歩くことが出来ました。
ひときわ目についた紅葉、目いっぱい色づいた葉っぱと落ち葉に陽の光が当たって、
スポットライトを浴びてるように、ここだけ浮かび上がって見えました。

CIMG7383

CIMG7386

爆弾台風が通り過ぎた翌朝、いつもきれいに掃き清められてる道が、
葉っぱやどんぐり、風で引きちぎられた枝が散乱していたこともありました。

CIMG7230

そして、少し足を伸ばした斑鳩の里では、
法起寺のコスモスと一緒にこんな風景も見られました。

CIMG6564

紅葉真っ盛りの奈良公園

CIMG7277

絶景の撮影ポイントは、次々と人が来て順番待ち、
なかなか回ってきそうもないし、割り込む勇気もないし、
あきらめましたが、水に映った紅葉がとってもきれいでした。

CIMG7356

CIMG7369

          ★~★~★

今年の後半には、民謡教室も津軽三味線のレッスンもボランティアも復帰しましたが、
お稽古の時間は、今までの半分も取れない日が多いし、
長い時間 家を空けるのが心配で、民謡コンクールの伴奏は一年間お休みしたし、
仕方ないと思いながらも悶々とする日が続きました。
11月に参加出来たのが、「津軽三味線コンクール大阪大会」。
今年も師匠に声をかけていただき、
大阪豊寿会の仲間にいれていただいて団体戦に出場しました。
「津軽じょんから節」を弾きましたが、めちゃくちゃ緊張しました。
だって、席が師匠の真後ろだったんですよ。
私の三味線の音が、もろに師匠に聞こえるんだもの。

演奏を始めると、直前のお稽古とは打って変わってテンポが速い、
「何でこんなに速いの、誰がこんなに速く弾くの」
おそらく全員がそう思ってたのでしょうね、
私は、この速いテンポについていくのに必死でした。
でも、テンポが速くても、本手と替え手がきれいに合っていて、
最後まで気持ちよく演奏することができました。
速すぎて失敗した、と思っていたので、
「優勝」と聞いてちょっとびっくりしましたが、うれしかったです。

CIMG7375

      ★~★~★

私にとっての激動の一年が、間もなく暮れようとしています。
新しく来る年は、いい年であって欲しいと思いますが、
欲は言いません、これ以上悪くならないように、
平穏な日々が過ごせますように! と祈るばかりです。

来年は、もう少しブログの更新が出来たらいいな~、
と思っています。

 皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

広告
カテゴリー: 大和民族公園, 奈良公園 パーマリンク

年の暮れ への12件のフィードバック

  1. kerocatcyan より:

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    どれもステキな写真ですが、特に大和民族公園の2枚の紅葉の写真がとても印象的で気に入っています!♪♬♩

    津軽三味線大会での優勝おめでとうございす^^

    来年はcosmosさんにとってもご家族の皆様にとっても、良き一年となられることを
    お祈りいたします。

    • cosmos より:

      kerocatcyanさん、有難うございます。
      今年は、コメを残さないでいつも読み逃げで、すみませんでした。
      来る年は、hamaさん宅も、今年のように幸せな年でありますよう、
      お祈りしています。

  2. Puuwai より:

    今年は大変な年でしたね。
    来る年が平穏でありますように祈ります。

    「津軽三味線コンクール大阪大会」 優勝おめでとうございます。
    津軽三味線のテンポは速いですね。六段で、師匠が欠席で副講師がみてくださる時は、レベルに合わせてゆっくり弾いてくれます。ところが、師匠となったら、速い、速い、途中から一気に速くなります。あれあれ楽譜はそんなに速くないのでは?と思うのは私ばかりじゃないみたいですが、(元音楽教師も「この辺から速くなる」と)師匠は楽譜なんて問題にしてません。「私が白と言ったら白、黒と言ったら黑」ですから、必死でついて行きます。1月24日が発表会なので、今は練習あるのみです。

    健康で穏やかな年をお迎えください。

    • cosmos より:

      Puさん、おはようございます。
      この年になると、一年過ぎるのが速いと先輩から聞いていましたが、
      ほんとにそうですね。
      その時その時を大切に過ごさなくちゃ、と思います。

      津軽の曲はテンポが速いですね~。
      私の師匠は、曲が出来上がるまではゆっくりで、返って調子が狂って弾けないときがありますが、たった一つの音もおろそかにしないし、前撥・後ろ撥もきっちり指摘されるので、こういうやり方が、結局は上達の早道なのだとわかってきました。
      もっともっと、曲として流れるようにきれいに弾きたい・
      そんな思いでいっぱいです。

      年が新たまっても、生活が変わるわけがないけど、
      切り替えたい気持ちでいっぱいです。
      Puさんにとっても、良い年になりますようお祈りしています。

  3. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    コスモスさんにとっては長い様で短い1年だったのでは?私も年の初めは福島へ行ったり来たりで、あっと言う間に時が過ぎた気がしてます。
    これからは今の生活のリズムに上手く乗ると言う気持ちで前へ一歩ずつ、時を大切にで良いと思いますよ。コスモスさんのご家族にとって平穏な年に成るよう願ってます。

    津軽三味線の大会優勝( ^-^)/:★*☆オメデト♪ございます。こうなるとコスモスさんの生演奏を一度は聞いてみたいですよ。今年はその機会があれば幸いなんですけどね。

    法起寺と田焼の写真良いですね。子供頃に良くみた田舎の風景を思い出しました。浮見堂の紅葉も絵に成ってますよ。奈良って良い所ですね。。。(⌒∇⌒)

    • cosmos より:

      saganhamaさん、おはようございます。
      いつも有難うございます。
      hamaさんのところには、なかなか足跡を残すことが出来なくて、いつも申し訳なく思っていますが、ご家族のほほえましくて、とっても良い関係がブログから伝わってきて、楽しみに見させていただいています。

      私のほうは、少しずつですが、確実にいい方向に向かっていますので、今は生活のリズムにうまく乗っかっていけてます。来年もこの調子でいけたらいいな、と願ってます。

      大会で参加させていただいた大阪豊寿会には、レベルの高い方が多いので、いつも素晴らしい演奏をされます。 私は、迷惑をかけないように、音がずれないように、ついていくのに必死なんですよ。でも不思議なもので、一人ではこうはいかないのに、引っ張ってもらうと ついていけるものなんですね。私が所属している民謡の会では味わえない、満足感を得ることができました。

  4. fujim より:

    3枚目7343 昨年一年をひっくるめてくれてるような一枚ですね。
    背中はご主人でしょうか。 その後から包み込むようなcosmosさんの目線が感じられて、和んだ気持になります。

    あっという間に新しい年になりました。
    おめでとうございます。
    一つ一つ復帰できて、津軽三味線コンクールでは優勝もできて新年のページをめくることになりよかったですね。
    きっともこもこ羊さんのように暖かくて穏やかな一年になるような気がします。

    6枚目7230も 足跡が見えるようで好きです(^^*
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    • cosmos より:

      fujimさん、おめでとうございます。
      そうなんですよ、昨年は主人の背中ばかり見て過ごした一年でした。
      年が変わっても大きく変わることはないけど、半年前とくらべると明らかに良い方向に変わってきているので、一日一日を大切に過ごして行こうと思っています。
      もこもこ羊さんのように、暖かい年になってほしいですね。

      今年もよろしくお願いします。

  5. jazzy より:

    コスモスさま
    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
    これからは旦那様とゆっくりと日々を過ごしてくださいね。
    三味線も少しの時間でも毎日弾くことが大切だと思います。
    休暇で長時間練習するよりも日々15分でも良いので毎日弾くことが大切だと僕の師匠、打田さんが言ってられました。
    今、僕のギターも難しくなってきて、1曲完全に弾けるようになるのに1年はかかりそうな曲です。ケルト民謡とブルースを習ってますが、ケルト民謡の方が音をとぎらせてはだめなので、余韻を残すためにルート音(始めに弾いた音)は必ず残し、スライドさせながら弾かなければなりません。
    Star ob the County DownとAnnie Laurie練習中です。
    Star of the County Downはアップしてますので一度聞いてみて下さい。
    かなり練習しないと3/8拍子について行けないです。
    音落ちがかなりありますが、全体は弾けるようになってきました。
    もう一人の師匠、天満さんは三味線もされてますよ。

    • cosmos より:

      jazzyさん、おめでとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      今日、初練習しました。
      前ほど練習時間がとれませんが、毎日弾こうと思っています。
      弾き込めば弾き込むほど、曲がなめらかになりますよね、
      流れるように弾くことを目指します。

      jazzyさんのギター、どんどん進化してますね~。
      3/8拍子ですか~、難しそう。

  6. KEN16 より:

    先日、春一番が吹きました。そして昨日、扇のお山が霞んで、その姿は正に朧でした。少し寒そうな西風が吹いては襟を立てました。何とか散歩は続けていますが、春が来そうなんですが今一つ体に覇気がないんです。春のフキノトウが膨らんで花の顔が見えてましたが、ついついあのほろ苦い味を口にすることができませんでした。でも、何とか散歩を続けて四季の自然の味を探して歩いています。公園で連れ合いのお姿チラッと拝見しましたが???!!!気長く寄り添ってください。またまた・・・。

  7. cosmos より:

    KEN16さん、こんにちは。
    お久しぶりです。
    扇ノ山を見て散歩されてるんですね、お元気で良かったです。
    寒い時は無理されないように、少しづつでも歩いて春を待ちましょう。
    あと少しですよ。

    いつの間にか3月ですね、奈良東大寺のお水取りが始まりました。
    まだまだ寒いけど、真冬の寒さとは全く違います。
    主人は退院して10か月、ずっと歩いてきたお蔭で、随分と体力がついてきました。
    運動することがいかに大切なことかを実感し、
    季節の移ろいを感じながら二人で歩ける幸せを感じています。
    出来ないことを憂うより、出来ることを楽しんでいきたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中