奈良公園

カメラを持って出歩くことがなくなり、ブログネタがなくなってしまいました。

6月の終わり頃、少し時間ができたので
ひさしぶりに奈良公園を歩いた時の写真を載せてみす。

鹿は、初夏になると 冬毛がすっかり抜け落ちて 艶やかな夏毛に生え変わりり、
新しく生えてきた角も艶があり、触ってみると 生暖かくてプニョプニョしてます。

CIMG7070

この辺りは、秋になると燃えるような紅葉に包まれる所ですが、
みずみずしい緑の楓も、とってもきれいです。

CIMG7071

梅雨というのに雨が降らなくて、白く乾いた道に樹の影がくっきりと浮かび上がり、
真夏を思わせる木漏れ日でした。

CIMG7073

今年の梅雨はほんとに雨が少なく、川の水が干上がっています。
梅雨が明けてからも、一度も雨が降らず、連日厳しい暑さが続いてるので、
今はもっと少なくなってるかもしれませんね。
奥に見える屋根は、奈良ホテルです。

CIMG7080

ここには どんな寺院があったのでしょうか、
土塀だけが残されています。

CIMG7081

奈良公園の中を一般道が通っているため、鹿が交通事故に遭うことが多く、
年間150件、昨年は100頭が犠牲になったということで、
鹿がよく横断する道路が 「鹿ゾーン」 に指定され、車に注意を促しています。
車のライトに照らされて、「鹿の絵」と「注意」の文字が白く光るようになっています。

CIMG7082

★~★~★

今年の家庭菜園は、私としては上出来でした。
土を入れ替えて、丁寧に掘り返したのがよかったようで、
トマト、ナス、キュウリが収穫できるようになり、2本しか植えてないキュウリが
最盛期には一日に10本も採れて、ご近所にお願いして食べてもらっていますが、
それでも冷蔵庫はいつもトマトとキュウリでいっぱいで、うれしい悲鳴をあげています。

CIMG7092

★~★~★

      ずっとお休みしていた週一回の体操教室、
      9か月ぶりにに復帰しましたが、テンポの早いダンスになると、
      さすがについて行けなくて、途中 後ろでこっそり休憩。
    CIMG7093 老人ホームのボランティアも復帰しました。
                             image       CIMG6989

昨年の11月以来、三味線を出して弾いては見るものの、
お稽古に身が入らず、少し弾いただけでケースにしまい込んでいました。
当然、指の動きが悪くなり、思うように弾けなくて、
ケースに入ったままの日が何日も続く、そんな日々が何か月も続きました。

民謡も、9か月ぶりに思いっきり大きな声で唄ってみましたが、
喉がヒリヒリして、咳がでてきます。

元通りという訳にはいきませんが、
やっとお稽古に集中する時間が持てるようになってきたので、
三味線も、民謡も、少しづつお稽古に励んでいきたいと思っています。

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

奈良公園 への8件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    奈良公園の記事に成ると読み入っちゃいますよ。そうそう、生え変わった鹿の角は柔らかくて綺麗ですよね。。。あれが何故固くなるのか知りたいもんです。
    そちら雨降りませんか!? こちらも降る時はとんでもない降り方をしますが、
    雨の日は少ないような気がしてます。これでは水不足にならないかとチョット心配してます。
    緑の奥に見える奈良ホテル何時かは泊まってみたいです。実現は無理ですけどね(笑)
    土塀歴史を感じますね。別のところにも同じような土塀が有ったような?
    鹿さんも受難の時代ですね。公園内は制限速度終日30k以下にした方が良いのでは?

    家庭菜園はナスもトマトも見事に実ってますね(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。どちらも買えばお高いご時世ですから、家計にも優しい家庭菜園ではないですか。

    何時もの日常が少しづつ戻られてるようで、その事を知ると何かホッとするものがあります。
    夏本番はまだまだこれからです。ご夫婦揃ってご自愛ください。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、おはようございます。
      いつも早々にコメント、有難うございます。
      ちょっと歩こうと思うと、やっぱり手っ取り早い奈良公園になってしまいます。
      ほんとうはもっと山の中に入っていきたいのですが、長時間 家をあけられないし、一人で山は怖いし、もうしばらくは叶いそうにないです。
      奈良公園では、信号待ちしてる鹿を見かけることがありますが、ほとんどは のそのそと道路を横断しています。夜飛び出すのが事故に遭うのでしょうね。

      野菜作りは、今までこんなに上手くいったことがなかったんですよ。 出来過ぎてちょっとうんざりしています。
      来年は、本数をへらします。
      毎日暑いですが、梅雨の蒸し暑さから解放されて、
      今朝もとっても爽やかです。

  2. fujim より:

    cosmosさん こんにちはー
    触ってみると 生暖かくてプニョプニョ ってひゃ~~、触ってみてるんですね、さすがジゲの人ですねぇ(^^。 緑の楓、いいですよね、大好きです。
    奈良公園の鹿が年間100頭も犠牲になるのは悲しいですね。 
    飛び出すことが多いのでしょうかねぇ、ゆっくり横断している鹿をはねたりはしないような気がしますので・・・・

    おお!すごいすごい! ナスもトマトも鈴なりではないですか。 トマトってこんなにたくさん整列して^^?成るものなんですか!@@びっくり。
    トマトやキュウリ、大根をお向さんからよくいただきますが、野菜をいただくのは嬉しくて有難いものです。
    三味線や民謡も少しずつ時間が取れるようになったんですね、よかったですね。

  3. cosmos より:

    fujimさん、おはようございます。
    じげの人でも そうそうは鹿の角に触らないと思いますよ。
    私は動物大好き人間で、子供の頃は 家畜のやぎや羊の小屋の中にに入って遊んでたくらいなんですよ。

    写真に写ってるのはミニトマトですが、次から次と、食べきれない程採れました。
    来年は植える本数を減らさなくちゃね。

  4. Puuwai より:

    毎日暑い日が続きますね。
    茄子もトマトも見事な出来ですね。
    家庭菜園新鮮なのが嬉しいけど、一度に集中して沢山生ります。
    程よく間をおいて生ると助かるのですが、季節ものですからね。

    少しずつ、以前の生活を取り戻しつつあること、ほっとしました。
    あれもこれもダメだとなると、苦しいですよね。ストレスも溜まります。

    今夜は、友達の応援でよその町内の夏祭りでフラを踊りました。
    三味線は、いくら練習しても弾けない。センスがありません。
    その点、フラは少々間違えても音が出ないから迷惑をかけません。気楽です。

    今民謡は山中節ですが、節回しが難しいですね。西物は、唄で勝負してると思えます。
    東は盆踊りのように踊る為の民謡が多い気がします。
    津軽三味線は別格ですよ。とんでもなく難しい。

  5. cosmos より:

    Puuwaiさん、おはようございます。
    昨日から、ほんとに久しぶりに雨が降っています。
    カラッカラだったので嬉しいけど、蒸し暑くてね~。

    野菜は、あまり外を出歩けない主人が、見て楽しんでくれたらという想いもあって、ひまわりやグラジオラス、ダリア、カサブランカ等夏の花も一緒に植えました。 狭いところにいっぱい植えたので、きゅうりがグラジオラスに巻きついたり、ゴッチャゴチャになってしまいましたが、育っていくのを見るのが嬉しいようで、毎日眺めているので、植えて良かったな~と思っています。

    山中節は、間の取り方や繊細な節回しが独特で、難しいお座敷唄ですね~。
    伴奏は、楽譜で見ると簡単なリズムの繰り返しなのに、ゆっくり 同じテンポで弾くのが難しくて、唄につられて 早くなったり遅くなったり、合わなくなると いつの間にか裏間になってしまったり、いまだに先生と一緒じゃないと一人では伴奏できない曲です。 こういう曲はごまかしがきかなくて、音の一つ一つにすっごく神経を使います。 その点津軽の曲は自由で、自分流に弾けるので私にとっては楽なんですよ。
     

  6. jazzy より:

    コスモスさま
    おはようございます。
    三味線、続けてくださいね。
    僕も、ギター、仕事が遅くなった日など、30分くらいしか弾けないときがありますが、毎日続けるようにしています。
    毎日、少しの時間でも弾くのと弾かないのでは差が出てくるように思います。
    三味線は、弾かずに長時間放置しておくとネック(竿というのでしょうか)が反ってきたりしませんか。
    ギターは、結構あります。だから弾かないギターは、少し弦を緩めておきます。
    三味線も、リズム大切なんですね。bluesも、もう本当にリズムがきっちり取れるかどうかでもう曲のうまさが決まってしまいます。Irishなんかはかなり自由にテンポを自分の好きなようにできますが・・・。

    • cosmos より:

      jazzyさん、こんにちは。
      お返事がいつも遅くてすみません。
      パソコンがネットにつながらない状態が続いています。
      今、ボランティア先でお借りして書いています。
      三味線は続けていますよ、お蔭さまで集中してお稽古できるようになりました。
      来月は津軽三味線のコンクールにも、先生に声をかけていただいてますので、出させていただこうと思っています、団体戦で合奏の部ですけどね。
       三味線は、使い終わるたびに弦はゆるめておきます。
      リズムが一番難しいですね、いつでも落ち着いて弾けるように
      お稽古がんばります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中