今朝の大和民族公園

CIMG7097

道路が混まないうちにと、朝7時前に出かけた民族公園で

真っ白で大きな ★タイサンボク★ の花を見つけました。

早朝の民族公園は、静かで、空気がさわやかで、フクロウが鳴いていましたよ。

元気に歩いています。

CIMG7098

広告
カテゴリー: 花と木, 大和民族公園 パーマリンク

今朝の大和民族公園 への14件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    真っ白な泰山木の花は清々しく、朝のさわやかな空気感が伝わってきます。
    元気に歩かれてるのが、画像からも感じられましたよ。
    これから暑さが厳しくなります。ご自愛ください。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、いつも有難うございます。
      タイサンボクは、樹が大きくて花も高い所にいっぱい咲いてるので、なかなか写真は撮りずらいですね。
      一番下に咲いてるのを撮りましたが、それでも精一杯背伸びして、両手をいっぱい伸ばしてやっと撮れました。

  2. kerocatcyan より:

    こんばんは。
    ご主人お元気で何よりですね(o^∇^o)ノ
    タイサンボクの白い花綺麗ですね^^
    我が家のクチナシもやっと咲き始めたようです。
    今日気付きました~。
    夏本番に向けお身体ご自愛のほどお過ごしください。

    • cosmos より:

      kerocatcyanさん、こんばんは。
      コメント有難うございます。
      少しづつですが、歩く距離が延びててきました。
      子供たちが見てくれたら、と思い載せています。

      歩いていて、良い香り~ と周りを見るとクチナシの花が咲いています。
      真っ白できれいですよね~。

  3. abend より:

    おはようございます。
    タイサンボク 綺麗ですね。
    こういう花が咲いてたら散策するのも楽しいですね。

    • cosmos より:

      abendeさん、おはようございます。
      真っ白で大きくて、ほんとにきれいな花ですが、
      咲き終わるころは、茶色くなって無残な姿になりますね~。

  4. fujim より:

    こんにちはー
    タイサンボク、とてもきれいに撮れてますね。 
    泰山木を知ったのは照れまんさんのところでですが、とても大きな木ですよね。
    よくこの角度で撮れましたよね(^^v  花がオーバーにならずにきれいに花びらが分かるし、葉の艶もちょうどいいぐらいで、上品に見えます。
    特に二枚目は構図も写真の雰囲気も、いいなぁ~~。

    • cosmos より:

      fujimさん、こんにちは。
      一番下で咲いてるのを撮りましたが、
      それでも背伸びしてやっとでした。
      こんな時、背の高い人がうらやましいと いつも思います。
      背伸びしてシャッターを切ったせいか、花を撮ったつもりなのに、
      葉っぱにピントが合ってるようですね~。
      二枚目は、子供たちが見て安心してくれるだろうと、
      主人をいれました。

  5. jazzy より:

    コスモスさま
    こんにちわ。
    泰山木、僕も好きなお花です。
    良い香りがしますね、梅雨ならではの、少しネットリとした香り。
    梅雨だからこの香り、受け入れられるのでしょうね。
    そうそう、デジカメ買いました。
    とても安いカメラですが富士のです。
    スマホで良いか、とも思ってましたがあまりに安く販売されてましたので購入しました。

    • cosmos より:

      jazzyさん、こんばんは。
      ずいぶん高い所にいっぱい咲いてましたが、泰山木の香り、分からなかったです。
      今度行ったら気を付けて見てみます。
      椿の写真は、新しいデジカメで撮られたのですか
      とってもきれいに撮れてますね~。
      私のデジカメは、たまに色が違うな~ と思うことがあります。

  6. Puuwai より:

    よいお姿ですね。花も人も美しい。

    6月から、津軽幻想六段に入りました。
    民謡と違って指の運びが速くて動きません。
    チリレリ(私はチレリロと変えて聴いてます)
    先生は、スクイもハジキもリンと言ったりレンと言ったりで厳密に区別しないので、
    混乱しないように自分なりにスクイはリン、ハジキはレンに決めました。そしたら、逆になってしまった。
    でも、一度インプットされたものを変えるのが出来なくてこれで行きます。

    • cosmos より:

      Puuwaiさん、こんばんは。
      いよいよ六段ですか、津軽の基礎ですね~。
      早い指の運びは、理屈じゃないですよね~、
      弾いて弾いて、弾きまくって指に覚えさせるしかないです。

      口三味線は覚えてしまえばいいのでしょうが、
      とってもじゃないけど難しくて、私がいうのは 「チリテリ」 だけです。
      スクイもハジキも同じ言い方をしますので、
      最初の 「リ」 がスクイで、後の 「リ」 がハジキです。
      そして、3の糸を弾く時が 「リン」 1の糸が 「レン」 です。
      何がなんやら、昔の人は よくこんなのを覚えたな~って関心します。
      自分さえ分かれば、何でもいいと思いますよ。
      私の津軽三味線の師匠は、口三味線は一切使われませんし、
      民謡三味線を習ってる先生は いろいろで いい加減です。

      7月に入った頃から三味線を弾き始めました。
      指は動かないし、忘れてるので、少し元に戻るまで自分でお稽古をして、8月から教室に復帰することにしました。

  7. Puuwai より:

    コスモスさん ありがとうございます。

     弾いて弾いて弾きまくる これに尽きますね。
    「チリテリ」 解り易いです。 テが入ることで3の糸が明瞭になりました。

    自分用には 「チリテレ」にしました。 リはスクイ  レはハジキ 
    なら 「チレテレ」ですが、リの方が言い易くてテレへ滑らかに入れます。

    コスモスさん、三味線再開おめでとうございます。
    あの速い指捌きの津軽三味線で大会に臨むコスモスさんは才能ありの人ですね。お教室でも元音楽の先生は、軽く弾けちゃうんですよ。才能って凄いなと思います。

    お教室では、常時11人~12人ですが、上手い人、必死でついて行こうとしてるけど落ち零れた人に二分されました。私はもちろん落ち零れ組です。まだ調弦さえ満足にできません。それでも好きだから辞めようとは思わないし、家ではなるべく毎日お稽古するようにしてます。

    それでは、コスモスさん、介護と両立させながら頑張ってください。

    • cosmos より:

      Puuwaiさん、
      大変遅くなってすみません。
      「チリテレ」 だとスクイとハジキの区別がついていいですね。
      才能あり とはとても言えませんが、向き不向きはあるのかも知れませんね。 15年も飽きずに これほどまでに熱中出来るのは、ただただ好きなことと、私に向いてるのだと思います。

      主人がちょっと体調を崩しましたが、元に戻ってくれて、
      またいつもの散歩をはじめました。
      半年寝ていましたので筋力が落ちてしまいましたが、幸い 介護というほどのこともなく、自分のことは全部自分でできますので、私は見守っているだけです。
      ボランティアも少しづつ再開しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中