五月の悠々日記

何かある度にブログに載せようと、写真は撮るものの、
なかなか記事にする暇がなく、気がつけば5月が終わっていました。
そこで、撮り溜めた写真をド~ンと・・・という程の枚数もなかったけど、
5月分を一つにまとめてみました。

★~ ★~ ★

今年はバラがきれいに咲いてくれました。
さすが女王の風格、見事な咲きっぷりです。

バラ 

ちょっと目を離すとびっしりとアブラムシ、
葉っぱに穴があいてると思ったら毛虫がいる、そして黒班病と
花が開くまで手がかかりますね。

バラ

2年前に友達にいただいたミニバラ、
挿し木で大きくなり、こんなにたくさんの花をつけてくれました。

バラ

★~ ★~ ★

カラッと晴れ上がった5月の初め頃、榛原市にある鳥見山(735m)に登りました。
頂上まで車で行くこともできますが、東海道自然歩道が整備されていて、
それほどきつくなくて、ちょっと山に登りたいときに丁度いい距離です。

鳥見山 002s-

この日は日曜日だったので、道中たくさんのハイカーと出会いました。
湿度が低く、さわやかな風もあって、最高のハイキング日和で、
緑がいっぱいの中、気持ちよく歩くことができました。

鳥見山 018s-

頂上は公園になっていて、つつじの木がいっぱい植えてあります。
まだ蕾が多くて残念でしたが、それでも青空に映えてとってもきれいでした。

鳥見山 012s-

鳥見山 010s-

展望台からは榛原の町並みと、大和の山並みが見え、
伊勢に向かう近鉄特急が走ってるのまで、よく見えました。

鳥見山 006s-

つつじの間に腰をおろしてお弁当をいただきました。
青空と、緑と赤いつつじに囲まれて食べるおにぎりは最高においしいです。

鳥見山 014s-

下りはスイスイ、木漏れ日がなんとも気持ちいい。

鳥見山 017s-

帰りは榛原駅に引き返す予定だったのに、お天気がよくて気分がいいので、
長谷寺まで歩こう・ということになり、下っていったのですが、
どこでどう間違えたのか、ずいぶん遠回りしてしまい、
歩いて、歩いてやっと長谷寺に到着、その間カメラを出すのをすっかり忘れていました。
近場の山でも、地形図は持っていくべきでした、反省です。

★~ ★~ ★

いつもこの時期に行われてる、秋田県民謡のコンクールが、
今年も大阪、鶴見区民センターで開かれました。
民謡教室の先生が毎年出場されていて、私は今回初めて連れていってもらい、
「秋田長持ち唄」 を唄ってきました。
・・・何年唄っても うまぐいがねもんだな・・・

秋田民謡西日本大会

★~ ★~ ★

大阪国際交流センターで、「日・韓伝統民謡交流大会」 が開かれ
民謡教室の民舞部の人たちが 「江州音頭」 を踊ったので、私はお囃子で応援出場です。
友達にカメラを託したのですが、操作がわからなかったようで、
アチャァ~、写ってない!
イヤイヤ写ってなかったから載せられたのかも・・・

日韓交流

韓国京畿ソリ保存会のみなさんの踊りと唄は、民族衣装もきれいで、
歌唱力もあって、とても華やかな舞台でした。

日韓交流

舞台が狭かったのか、ステージのすぐ下では、民族楽器が演奏されていましたが、
観客席から見えないのが残念でした。

日韓交流

どの曲を聞いても、同じような曲に聞こえますが、
韓国の人が日本の民謡を聞いたら、やっぱり同じように聞こえるのでしょうね。

日韓交流

日本側は傘踊りの貝殻節や、津軽じょんから節、道南口説き節
安来節どじょう掬い、越中おわら節、九州の牛深ハイヤ節など、
日本各地で唄い継がれてきた民謡が、たくさん披露されました。

京都京寿会の先生が唄われた「祇園小唄」
芸者さん姿がとってもお似合いで、唄もステキでした。

日韓交流

一糸乱れぬ動きがすばらしい、宮坂流希星会のみなさんが、
私の故郷の傘踊りを貝殻節で踊られましたが、
一番見たい出し物だったのに、着物の着付けやお化粧のお手伝いをしていて
見逃してしまったのが、ほんとに残念でした。
後の銭太鼓だけは見ることができました。

日韓交流

フィナーレは日本と韓国の出演者が一緒になって、アリランの大合唱でした。

日韓交流

以前の私はコーラスに夢中で、民謡は嫌いでした。
ところが、津軽三味線に出会ってから、民謡も一緒に勉強するようになり、
知れば知るほど、民謡の奥の深さにふれるようになりました。
西洋音楽の常識では理解できない音律に戸惑いながらも、
三味線にも、民謡にも楽譜がない意味が、最近になってよ~くわかってきました。
文字として、記号とし書き表せないんですよね。
★~ ★
苦しい生活の中、懸命に生きていた庶民の中から生まれた、
労働歌であり、応援歌である民謡は、土地に根付き、そして、唄い継がれてきました。
最近は、小学校で和楽器を教えるようになり、
伝統文化としての民謡が、少しずつ見直されるようになってきましたが、
これからもずっと後世に残していかなければならない、大切な日本の伝統文化だと思います。

広告
カテゴリー: 花と木, 山歩き, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

五月の悠々日記 への20件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^.^)
    今回は盛り沢山な記事ですね。PC調子はいかがですか?もしかしてリニューアルされたのでしょうか?
    ミニバラを挿し木で増やされたんですか!!此処まで見事に咲いてくれたら嬉しいですね。我が家のミニバラは植木鉢に植えられたままで、数輪の花しか咲きません(^^ゞ
    木漏れ日の下を歩く、山歩きは気持ちが良いでしょう。真っ赤に燃えるようなツツジの花がとても気持ち良いですよ。
    コスモスさんはコーラスを・・・私の相方も高校時代はやってたそうです。今は何にもやってないですが。。。(苦笑)
    音楽(MUSIC)って言うのはどんなジャンルであれ、演奏したり、歌ったり、聞いたりして嫌な気分になることはまれですよね。音楽が原因で戦いになったって聞いたことがないですから。。。過大な音量が元でのトラブルはありますが。。。
    地域に根差した音楽の代表格民謡やお囃子なんかをやってる子供って日本中では相当な数いるのではないでしょうか。地域の絆が切れない限りこれからも伝統は続くと思いますが、我が街を観る限り、かなり厳しい状況になりつつありますよ。
    伝統文化を疎かにしたら地域の絆も薄れていくような気がしてます。そうならないことを願ってます。

    • cosmos より:

      hamaさん、おはようございます。
      pcはご機嫌がなおったようで、今までどおり動いてますが、めっちゃ重いです
      ミニバラは地植えしたら、グングン大きくなりました。
      新芽が出ると、アブラムシがびっしりついて大変でしたが、
      こまめに駆除したらこんなに花をつけてくれました。
      ケロちゃんもコーラスされてたんですか?
      私も小学生から、職場でもママさんでも歌ってましたよ、後半は登山とママさんバレーに明け暮れてましたが(笑) 
      昔は、地域の行事には必ず民謡がつきものでしたが、今は若い人になかなか受け入れられませんね。私も若い時はそうでしたが、それでも まわりで耳にすることが多かったので頭に残っています。 自分で民謡にかかわるようになって、民族芸能を守ることは、自分の国を大切に想うことだと考えるようになりました。

  2. medaka4841 より:

    何の因果で貝殻漕ぎなろぅた かわいやのうかわいやの  年寄りたちは1杯入るとまずこれ歌ってましたよ。これと円山川舟歌ね 昔材木を流す時に歌ってたそうな。そういえば材木運びの馬子唄もあったけど覚えてません。民謡は年寄りの物で鬱陶しいとしか感じてなかったもので。はよ終わらへんかな お膳食べたいのにとジリジリしていました。嫁入りのときの長持ち歌 出と入りでは少し違うんでしょうか。同じなんでしょうか。これも お菓子が気になり はよ終わらへんかなでした。
     伽耶琴(カヤグム)ですね。弾いてみたいなと思っていますがいささかお高い。半島の方たちは民俗芸能を大切になさっていますね。日本もこの半分でも気概が欲しい。
     そういえば実家では傘踊りと鹿(シシ)踊りがあります。歌詞は知らないんですよ 一度採譜してみようかな。原田直之さんの歌声 素晴らしいですね。竹山さんの津軽アイヤ節 衝撃でしたよ。雪が見えるようでした。

    • cosmos より:

      medakaさん、こんばんは。
      貝殻節は、どんな人にもよく唄われていたんですね。
      老人ホームでもほとんどの人が唄ってくださいます。
      円山川舟歌や馬子唄って聞いてみたいですね。
      長持ち唄は、出立の唄、迎え唄、道中唄と、昔はそれぞれに唄われていたようです。 そうそう、お嫁さんが出立のときに、おじいちゃんが朗々とうたってましたね、でも後のおせんべいが待ち遠しかったです。
      韓国のこの楽器、伽耶琴っていうんですか? いい音色が出てましたよ。
      それにしても楽器ってどうしてこんなにお高いんでしょうね~、
      楽器屋さんに言われました、 値段=音色の良さ なんですって。
      原田直之さんの新相馬節がすきです。
      津軽の曲の中では、あいや節は人気がありますね~。
      変則の三拍子が心地いい曲です。
      来月の民謡教室のゆかた会で、三味線を弾く人は 弾き語りをすることになってるんですが、私は津軽あいや節の旧節を唄います。弾きながら唄うのって難しい!

  3. medaka4841 より:

    追伸 見事なツル薔薇ですね フェアリーというのではないでしょうか。気になりますぅ。

    • cosmos より:

      今日、ばらをもらった友達と電話で話してて、聞いたんですよ、「何て名前?」って。 そしたら 「ミニバラよ、ミニバラ」 って。わからずじまいです。

  4. Pu'uwai より:

    うまぐいがねもんだな・・・ んだな  と思わず相槌うちそうになって、、、コスモスさんなら唄えます。私ならんだなです。
    立派な舞台ですね。「日・韓伝統民謡交流大会」 見たかったです。真ん中の扇、14本ありますね。と言う事は7人で輪を作っているのですか。青い衣装はこの前の記事天平祭りにどことなく似てるような気がします。

    民謡は子ども頃に親しんでいたけど青春時代は馬鹿にしてました。今、三味線を始めて、西洋音楽はまるきし音痴ですが、知らず知らずに体に取り込まれいた民謡の間合いは抵抗なく入るので助かってます。ピアノやギターをする友達は師匠が楽譜通りに弾いてくれないと零してます。師匠は、「私が白と言ったらシロ、 黒と言ったらクロなんです。」言い切りました。当然楽譜とは違った場所もありますが、師匠も 「ここはちょっと違うけど、私のように弾いてください」 民謡はなんとでもなる。いろんな弾きかたがあって良い、ちっとばか違ったってよいと言います。 生徒は誰でも、「この先生でよかった。先生のお人柄が好き」です。

    ハイキング楽しそうですね。今私のヘッダーは福島県の吾妻小富士のお釜の写真です。歩くのは体も気持ちもすっきりしますね。ヤマツツジの山頂でのおにぎり美味しかったでしょう。

    • cosmos より:

      pu’uwaiさん、こんばんは。
      「秋田長持ち唄」を唄い始めて9年になります。
      唄っても唄っても、唄いこなせないけど、何が唄えるか、といわれると やっぱり長年唄いこんだこの唄しかないんですよね。
      天平の時代は韓国の影響が大きかったんですね、
      先日の天平祭のときの行列は、韓国衣装そのものでした。
      私も若い頃は、民謡は年寄りがお酒を飲んで唄うもの・・と思っていました。
      初めて民謡教室に行ったとき、「唄はいいです、三味線だけ教えてください」と言ったのを覚えています。「唄が唄えないと三味線は弾けませんよ」 と言われて両方始めましたが、今から思うと恥ずかしいです。唄が唄えてこそ伴奏ができるのにね。
      三味線は先生によってみんな弾き方が違いますね。手が違う・という言い方をしますが、なので先生が替わると大変です。私は津軽三味線だけ別の先生に教わっているので、じょんから節を両方
      弾きわけるのに苦労しました。あっちのじょんから、こっちのじょんからと、ごっちゃごちゃになってしまって・・
      Pu’uwaiさんはいい先生に出会えて良かったですね。
      それが、ずっと続けられる、一番の条件ですものね。

  5. 照れまん より:

    cosmos さん こんにちはー  
    お久しぶりです。
    もしもし、コスモスさん。
    薔薇が咲いている オタク はもしかして 白亜の豪邸じゃないですか。
    どう見ても、相当なお屋敷ですよ。
    山を歩かれて、素晴らしい! 私も少し コスモスさんを見習おうと思うのに 寝たり起きたりのまんまです。コンクールご出場、おめでとう御座います。
    ところで、梅雨がだいぶ激しくなってきているので、三味の音色はいかがでしょうか??

    韓国の踊りって綺麗ですね。
    外国の人と交流が出来るって、素晴らしいですよ!

    • cosmos より:

      照れまんさん、こんばんは。
      コメントいただいてるのに気がつかなくて、ごめんなさ~い!
      ブログからちょっと遠ざかるとどんどん離れてしまって、ダメですね。
      え!白亜の豪邸? アハハ、これが豪邸ならみなさんのお家はお城ですよ~。

      最近は体を動かすことが少なくなったので、せめて月に一回くらいは歩かなくちゃ、と山にいってます。 少しずつでいいから毎日歩くのがいいのはよくわかってるのですが、時間さえあれば三味線を弾いてることが多くて、何時間でもイスに座っています。楽器はやっても、やっても、これでいい・ということがなくて、きりがありません。
      でも弾くことが楽しくて、楽しくて、ぎこちなかった曲がスムーズに弾けるようになると、うれしくて とっても満たされた気持ちになります。 だから止められないんですよ。
      湿度が高いと、棹がしけってすべりにくく、弾きずらいですね。
      雨の日に持ち歩くときは、雨用のケースカバーをつけていますよ。

  6. jazzy より:

    コスモスさま
    ご無沙汰しています。
    いろいろと悲しいことが続き、仕事も、上の空でした。
    だいぶ、心も落ち着いてまいりました。
    こんな時、ギターが唯一救いになりましたね。
    バラの季節も過ぎ、酷暑の日々が続き、またバテ気味です。
    コスモスさんは長谷寺までウォーキングしたり、エネルギッシュに活動されてますね。
    実は僕ももう一枚フィンガーピッキング用のギター購入することにしました。
    曲によって、音色の異なるギターが欲しい。
    金属のボディーのリゾネーターギターは、一枚は太い弦を張り、ボトルネック用になってしまい、もらったあの高価なギターはExtralightという、スチール弦の中では、一番柔らかな弦を張り、フィンガーピッキング用にしました。しかし、この手のギターの弦高は高くて押弦は苦労しますね。しっかり押さえないとビリビリとやな音やミュートした音になったりします。で、フィンガーピッキング用のギターを購入しました。Morrisの新機種購入しました。僕の憧れの打田十紀夫さんも最近、愛用しているギターです。
    受注生産になりますので、まだ来ないかと待つ日々です。

    日韓も、鳥島問題お互いに、もう少し冷静になってもらいたいですね。古代から渡来人として、朝鮮半島から来た人々は、様々な文化を日本に伝えてくれたのだから、今のような強行的な手段は許されるべきものでもないです。大統領選挙になれば、いつも日本を悪者にするし。やり方がアンフェアですよ。
    もっと仲良くして欲しいものです。

  7. jazzy より:

    追伸;Extra lightです。新しいPCのキーボードが硬くて押しにくくて誤字脱字済みません。
    そうそう、コスモスさん、PCどうされましたか?
    いよいよ、XPもセキュリティー更新がなくなります。新規、思い切って購入されては?
    今なら、僕の欲しかったエプソンの機種ばっちりありますよ。

    • cosmos より:

      うわわ~~~! 一ヶ月もたってしまってる~~~!
      jazzyさん、おはようございます。
      すみません、ゆかた会やら、コンクールやら、ボランティアに忙しかったのと、
      動きが遅いのでpcを開ける気がしなくて、日々に追われていました。
      息子が近々パソコンを持ってきてくれるようなので、
      このパソコンも最後だな~と、開けてみました。
      私のことだから、新しくなったら又大変なんだろうな~と、覚悟しています。

  8. KEN16 より:

    KEN16です 長らくご無沙汰しています
    コスモスさんは、相変わらず忙しくされてるのですね?PCを更新されるのですね!それは楽しみが増えなすね。
    こちらは少しずつこちらの方にも出歩きたいと思ってますが・・・?
    今、体に少しずつストレスをかけて慣らしています。何ということではないですが、散歩にも1時間程度で歩けるよういなりました。そんなわけで、KENのブログの方は開店休業ですが、iPadで日記を書いて遊びごとをして体調を慣らしています。また寄らせてください。

    • cosmos より:

      KEN16さん、お久しぶりです。
      お元気になってこられたようで、ほんとに良かったですね。
      今年の夏は、猛烈な暑さできつかったけど、やっと・というか急に涼しくなって、散歩も気持ちよくなりますね、無理されないように 体を慣らしていってください。
      また扇ノ山の写真が見られるのを楽しみにしていますよ。
      6月に法事があって帰省しました。 
      中国道から高速がつながって、とっても早くなりましたが、トンネルばかりで懐かしい風景を眺めたり、車をとめて写真を撮ったり出来なくなって、ちょっと淋しいです。
      そうそう、零石山に登ってきましたよ、子供の頃、毎年遠足でふうふう言いながら登った山ですが、今は車でスイスイですね。ハングライダーが飛び立つところで下を眺めてきました。
      何年たっても、いやいや年数がたてばたつほど、故郷はいいものですね。

      • KEN16 より:

        コスモスの花でないので申し訳ないですが、そうそう、今年はヘブンリーブルーの朝顔の花を育てて遊んでます。一株に咲いた花数は、156輪でした。今はすっかり落ちぶれて、今朝は31輪にまで減ってしまいました。台風がやってきて花たちは風邪ひいたようです。またまた・・・

      • cosmos より:

        KEN16さん、こんにちは。
        ヘブンリーブルーっていうんですか、大きな朝顔のようで、鮮やかなブルーがとってもきれいですね。 近所でとてもきれいに咲いてるので、私も植えてみたくて種をいただけるようお願いしています。来年はぜひ咲かせたいと思っています。
        156輪も咲いたんですね、見事だったでしょうね、 それを数えられたKENさんもすごい!

  9. jazzy より:

    コスモスさま
    ご無沙汰しています。
    受注していたギター届きましたよ。
    大きな買い物になりましたがとても素晴らしい音色です。
    先生も僕の大好きな打田さんという日本屈指のアコースティックギタリストに教えを請うようになり夢のようなことが実現いたしました。
    教え方も大変うまくて念願のbluseをやっと進めるようになりました。
    以前の先生はbluseなかなか進めてくれませんでした。
    良い師匠に当たらないと楽器は上達の早さ変わりますね。
    1回のアドバイスで今まで苦手だったのがかなり弾けるようになりますね。

    • cosmos より:

      yazzyさま
      遅くなってすみません。
      一度pcから離れてしまうと、なんだか億劫になってしまって・・・
      めったにpcを開かなくなってしまいました。
      だめですね~、少し時間を作って、また時々のぞきに来ようと思います。
      相性のいい指導者にめぐりあえて、よかったですね。
      jazzyさんのお気持ち、よ~くわかりますよ、私も今同じことを経験していますから。

  10. saganhama より:

    こんにちは。
    寒くなってきましたね。
    照れまんさんの所で知ったのですが、看病をされてるとか!?コスモスさんはお元気のようですが、健康には注意してください。
    看病を受けられてる方が早く回復される事を願っております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中