佐保川の桜

満開に咲いた桜の花、今年もはかなく散ってしまいました。

 佐保川

奈良市内の中心部を流れる佐保川沿いに、4キロ(位かな)にわたって続く桜並木、
毎年きれいに咲いてるけど、人が多いので車で通りすがりに見るだけだったのですが、
比較的人の少ない、近鉄新大宮から南側を歩いてみました。

佐保川3 

平日でまだ7~8分咲きだったせいか、
桜を見に来てる人も少なく、ゆっくり写真を撮りながら歩くことができました。

佐保川2

佐保川4 

佐保川5 

佐保川1

延々と続く佐保川沿いの桜を満喫し、平城宮跡まで足をのばし、
大極殿が見えるところに腰をおろして、お弁当をいただきました。

平城宮跡

image

発表会が無事に終わり、ホッとしたのもつかの間
一週間後に開かれた「奈良県の民謡全国大会」に私も出場して
「吉野木挽き唄」 を唄いました。

コンクール コンクール

審査員の先生方を後ろからこっそり、
失礼しました、真剣に審査されていました。
3月から4月にかけて行事が目白押しでしたが、昨日のサンケイ民謡コンクール予選で一段落、
コンクールの伴奏曲ばかりお稽古してきましたが、
これからは、また津軽の曲に力を入れていきたいと思っています。
まずは「津軽三下がり」 の総仕上げです。

広告
カテゴリー: 津軽三味線と民謡 パーマリンク

佐保川の桜 への8件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは。
    ここの桜 私も車で通る時に毎回気になってみてました。
    綺麗ですよね。
    じっくり散策出来たらしてみたいところです^^

    • cosmos より:

      abendさん、こんにちは。
      佐保川沿いの桜は、奈良では一番豪華な桜並木です。
      車からも、電車からもきれいに見えてますよね。
      近鉄新大宮駅から南側は、車でもそばを通ることができますよ。

  2. Pu'uwai より:

    桜、爆弾低気圧ですっかり散ってしまいましたね。
    散り際の良さも桜だからこそですね。
    ここは、又、見事な桜並木ですね。きれいだこと。

    奈良県の民謡全国大会お疲れさまでした。
    凄いですね。こんな立派な大会に出場されて唄うコスモスさんを尊敬します。高いお声なのでしょうね。うちの師匠はもの凄く上手いのですが、2尺1寸の低い声なので、その音で三味線と唄なんです。低すぎてちょっと歌い辛いけど仕方がない。唄います。今は「よさこい節」意外と簡単ですね。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、こんにちは。
      発表会の後、コンクールが2つ続きましたので、疲れました。
      奈良県の唄は、唄に集中できて何とか入賞できましたが、サンケイは、同じ会の20人分の伴奏があったので、自分の唄どころではありませんでした。
      「秋田長持ち唄」を唄ったのですが、ボロボロでした。

      高さは唄によって違いますが、「吉野木挽き唄」は一尺6寸、8本で
      「秋田長持ち唄」は一尺9寸、5本で唄いますので、それほど高くはないです。
      津軽の曲や安来節は、2尺1寸、3本しか声がでません。
      「よさこい節」を2尺1寸は低すぎてつらいですが、
      よく知ってる曲だと三味線が楽ですね。

  3. saganhama より:

    こんにちは(^-^)
    川の両岸に4キロの桜並木とは!凄い!!見応えあるでしょう。満開の一歩手前ぐらいが一番の見頃ではないでしょうか?
    近鉄新大宮駅から平城宮跡まで・・・次は春にそちらを訪ねる方が良いかなと思える風景でした。
    桜と川のある景色は私の故郷の春を思い起こさせてくれます。

    大会が終わって一息つく暇もなく次の練習開始とは!!!cosmosさんの前向きの姿勢を見習わなければと思います。 

    • cosmos より:

      saganhamaさん、こんばんは。
      すごいでしょう! 
      実際は4,5キロくらいあるらしくて、千本ほどの桜並木が続いています。
      木が古いので花もみごとですよ。
      奈良は夏は暑くて、冬は寒いので、春か秋がいいです。

      大会は唄と、みんなの伴奏なので、終わってやれやれです。
      「前向きの姿勢」というより、やっと自分の好きなこと、やりたいことが自由にできるようになって、楽しんでるんですよ。

  4. jazzy より:

    コスモス様
    こんばんわ。
    見事な桜並木ですね!
    僕の家の近くにも桜通りという桜の並木道があって、毎年、夜桜見物がてら、散歩します。
    桜通りには、色々な種類の桜があって、道路に沿って2kmくらいあります。
    我が家もツバキが咲いてよい季節になりました。
    コスモスさんも、発表会、無事、終わりましたか?
    うまく弾けました?
    僕は2曲中、1曲が(今回は2曲ともケルト民謡を弾きました)途中つまずき、それからもうぼろぼろになり、惨憺たる結果になりました。
    踊りの曲でアップテンポなので、途中で元に戻すことができなくなり、どこまで弾いたかも分からず、頭の中が、真っ白になりました。
    また、日々、お稽古して少しでもうまくなりたいです。
    そうそう、我が家に新しいギターが仲間になりましたよ。
    とても、風変わりな子ですが、bluseやrhythm&blues、jazzなんかを弾くのにとてもよいギターです。
    アンティークブレスというナショナルのギターの型式で、古い時代のギターをモデルにして製造されたギターです。
    僕の持っているのと同様に、ナショナルのギター特有の粘っこい音色です。いただいたギターは反響板が3個入ってる分で、さらに音色が共鳴し合ってとてもよい音色です。
    それぞれの個性を生かせるようにうまくなりたいと思います。

  5. cosmos より:

    jazzyさん、こんにちは。
    発表会ってこんなもんですよね。
    慣れもあるけど、いつもの6割の力が出せたら、まあまあです。
    人前で、一人で弾くことが如何に大変なことか、
    発表会の度に思い知らされます。
    私は先生が唄われた「津軽よされ節」の唄付け(伴奏)をしました。
    お稽古のときは早く弾くように言われて、先生も早いテンポで唄われていましたが、本番で舞台に立つと、思いっきりゆっくりと、丁寧に唄われ、とまどいました。 でもあくまでも伴奏、唄に合わさなくてはいけなくてリズムが乱れました。 唄付けの難しさを実感しました。
    前弾き(前奏曲)は自分流に自由に弾きますので、まずまず・だったかな。

    例のギターが来たんですか。
    楽器って、同じように見えても皆音色が違いますよね。
    もっと澄んだ音の津軽三味線が欲しいけど、なにせ お高いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中