万葉若草の宿

まだまだ寒い日が続いています。
奈良市内はめったに雪が積もることはありませんが、
一度だけうっすらと雪景色を見ることができました。

奈良公園 

同じ職場で働いていた仲間で、一泊の新年会にでかけました。
忙しい人ばかりで、日程を合わすのが大変。
「一日目が都合の悪い人は夕方来ればいい、二日目に都合がつかない人は朝帰ればいい」
ということで、奈良市内が一望できる 「万葉若草の宿」 を予約しました。
若草山ドライブウェーの途中にあるこの温泉旅館は、シーズンオフでもあり、
平日でもあるせいか、この日はとっても静かでした。
          ★~★ 
ドライブウェーの途中から見える、大仏殿と興福寺の五重塔。
夕方で陽がかげっていたので寒々としています。

若草の宿4 

万葉若草の宿では、ロビーの片隅に並べられた、数種類のゆかたの中から
自分の好きなのを選んで着ることができます。
赤いかわいいのがいい! 花柄のがいい! 落ち着いた紫にしよ! と、
いくつになっても女の子、ワイワイはしゃぎながら選びました。
          ★~★
古都奈良の夜景を眺めながら、思い出話に花を咲かせながら、
いただいた伊賀牛会席は最高で、とてもおいしくいただきました。

若草の宿1

久しぶりの再会で、夜遅くまでおしゃべりしてしまい、翌朝はゆっくりのチェックアウト。
せっかくここまで来たんだからと、若草山の頂上まで足をのばしましたが、
お天気はいいのに風がきつくて寒いこと、早々におりてきました。

若草の宿2

すぐに帰れるという気楽さがあって、地元に泊まってみるのもいいものですね。
若草山から下りた後、大仏さんにお参りして、お昼ご飯を食べて解散したようですが、
残念ながら私はお稽古があったので、一足先に帰ってきました。

若草の宿3

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

万葉若草の宿 への24件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^<^)
    近場にお泊りって言うのも良いでしょう。日本全国から多くの観光客が訪れる地なんですから悪かろうはずがないと思いますよ。
    雪景色の中の鹿の写真は水墨画のような風情が良いですね。近くに住んでるからこそ撮れる場面だと思いますよ。
    興福寺五重塔と県庁の間に見える大きな屋根は再建中の中金堂では?
    若草山の頂上は暖かい時に行きたいです。。。それにしても、今年の冬は寒いですね。

    • cosmos より:

      hamaさん、こんばんは。
      寒いですね~、今日の奈良は時々ちらちらと雪が舞っていました。
      こんな時期は出かけるのが億劫で、近場なら都合のいい時間に来れるので、若草山の中腹の宿に泊まりました。
      そうです、五重塔と県庁の間の覆いのかかってるのは、興福寺の中金堂です。 狭い奈良ですからね、すぐにわかりますね~。

      hamaさん、一つ教えてください。
      Writerで記事を投稿するとき、一番下にカテゴリーを設定するところがありましたよね。
      最近消えてなくなってしまいました。
      そのまま投稿すると未分類になってしまうので、編集で入れなおしています。
      どこかに隠れてるのでしょうか、それとも なくなってしまうことってあるんですか?

      • saganhama より:

        こんばんは(^<^)
        Writerは2011か2012をお使いですか?そうならば画面上部のリボンの下側の左端に「カテゴリーの設定」と言う項目があります。この項目が勝手に消えるということはないし、項目を削除することも出来ないようになってます。

        2009をお使いでしたら再度調べなおしてから連絡します。
        2009の場合でもモニターのテキストやその他の項目を変更しない限り、表示されていた項目が勝手に消えることはないです。
        言葉だけの説明で分かりにくかったらメールをしますが、アドレスはHotmail、Yahooどちらに送信すればよいでしょうか?

        ところでお使いのPCのOSはWin7でしょうか?

      • cosmos より:

        hamaさん、有難うございます。
        Writerはたぶん2009。
        画面上部のリボンの下側・・・よくわからなくて、あちこちさわっていたら、編集のなかにカテゴリーの設定があるのを見つけました。
        今までは常に一番下にでていましたので、設定が出来なくなってしまったと思っていました。
        勝手に消えるってことはありえないですよね。
        私のpcはWin XPです。 わからないことばっかりです。

  2. fujim より:

    こんにちはー
    一枚目、絵になる写真ですね!! うっすらと積もった雪景色に黒いシルエットの鹿の姿・・・ さりげなく普通に鹿が居るところが何とも言えません、素晴らしい!!
    奈良の町をバスで走っても、ところどころで2枚目のように、五重塔や屋根を遠く見る景色を目にすることができますよね。
    それがどこのものやらさっぱり分からないままでも、ああ奈良だ~~ と感無量でしたよ^^。

    • cosmos より:

      fujimさん、こんばんは。
      雪景色は墨絵のように撮れることがあって、おもしろいですね。
      雪が降るとすぐに出かけていくので、みんなに笑われています。
      ほんとに奈良はお寺の屋根や、五重塔やら三重塔やらが多く目に付く街です。 現役で働いてる頃は気にもとめなかったけど、今はやたらと気になります。

  3. 照れまん より:

    こんにちはー
    奈良には珍しい 雪景色!!
    これもまた、風情があっていいですね。
    奈良県は 日本一ホテルや旅館の予約が取りにくいとか・・・・?
    そんな奈良で夜景を見ながら 牛のステーキ会席!! 
    さぞや美味しかったことででしょう。 ゴックン★

    • cosmos より:

      照れまんさん、こんばんは。
      奈良はめったに雪が積もることはありませんが、
      雪はなくても、今年の冬は特別に寒いですね。
      (毎年言ってるような気もしますが・・)
      奈良は日本一ホテルや旅館の予約が撮りにくいんですか?
      宿泊施設が少ないってことなのでしょうか。
      でも最近は、何もなかったJRなら駅の周辺に大きなホテルがいくつか出来てますので、もう大丈夫だと思いますよ。
      奈良を訪れる観光客は、一通り観光が終わると京都や大阪に行ってしまう人が多くて、どうすれば奈良に宿泊してもらえるか、と問題になっていたことがありました。 

  4. saganhama より:

    こんにちは(o^―^o)
    Writerの2009を使われてるんですね。この場合はリボンと言うのは有りません。リボンとは2009のメニューバーを図案化した表示で2011から採用されたスタイルです。
    現在、私は2009は使ってなくてどの様な画面だったか記憶が定かでないので、インストールして確認してみましたが、コスモスさんが言われるように、メニューバーの編集の中にカテゴリーがあるので必要な時に開くしか現在は方法がないようです。なぜ下側のカテゴリ表示が消えたかは色々と画面の設定を変えてみたのですが、消えることはありませんでした。意図的に表示できないようにする方法があるかも検証してみましたが、その手段も発見できませんでした。

    カテゴリーの欄を再表示させる方法としてWindows Live Essentialsを修復するという手段があります。
    ①コントロールパネルのプログラムの追加と削除を使って修復。
    「LiveWriter」を終了して[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
    [現在インストールされているプログラム] ボックスで、Windows Live Essentialsをクリックし、[変更] をクリックすると
    を「削除」するか「修復」するかを聞いてくる画面が開きますので「修復」をクリックすると修復がスタートします。誤って削除をクリックしないように気を付けてください。
    ②コントロールパネルのプログラムの追加と削除を使ってWindows Live
    Essentialsをアンインストールして、再インストールする。(この時LiveWriterは終了しておいてください。
    Windows Live Essentialsは↓のURLから入手できます。
    http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=3945

    以上の方法はMSNに質問した時のお決まり回答です。その効果は今一つでしたので念のためにやってみると言う感じの対処法ですので、現状でWriterがエラーしなければ、メニューバーの編集⇒カテゴリーの機能を使うということで修復はしなくても良いと思います。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、おはようございます。
      いろいろ調べてくださって有難うございます。
      編集からカテゴリーの設定は面倒な作業ではないので、間違ってややこしくしてしまってはいけないし、今のところWriterにエラーはでてませんので、修復はやめておきます。
      今使ってるWriterをアンインストールして、ニューバージョンのWriterをインストールするほうがいいのかもしれませんね。
      それと、メールはpcを開いたときに入ってることが即わかるyahooのほうがいいです。

  5. abend より:

    こんばんは。
    1枚目素敵ですね。
    雪の時に行ってみたいものです。
    若草山って上に上がったことがないような気がします(笑)

    • cosmos より:

      abendさん、おはようございます。
      雪景色は素朴な感じが出ていいものですね。
      若草山に上がられたことがないんですか?
      正面から歩いて登ると、奈良市内を眺めながら登れてとっても気持ちがいいですよ。 車なら有料ですが、ドライブウエーを通ると簡単に上までいけます。
      奈良公園に来られたらぜひ上までいってみてください。

  6. Pu'uwai より:

    こんばんは お久です。
    メールで記事は読んでしまってコメント残さなくてすみません。
    津軽三味線のライブ素敵な時間でしたね。東北人の朴訥さと温かさは大好きです。方言も解るし津軽三味線も好き。
    今、男鹿半島の港甚句を軽くやってます。発表会用ではなく大曲の前の指慣らしで軽く流します。「男鹿の山だよ  湊の浜だ~よ  春を待たず~~にしん船」 ですが、You-tubeで検索しても出て来ないのですよ。とてもきれいな節回しなのにメジャーな唄じゃないんでしょうか? 

    お友達との温泉新年会、楽しそうですね。写真も風情があってとっても素敵です。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、おはようございます。
      私もそうですよ、記事は読ませてもらってもコメント書いてる時間がなくて、読み逃げすることが多いです。
      方言がわかるのはいいですね。
      話は違いますが、NHKの「八重の桜」を毎週かかさず見ているのですが、福島の方言がいまいち分からなくて、言ってる意味が分からないまま進んでしまうことがあります。
      演じてる俳優さんがうまいってことなのでしょうね。

      「港甚句」 私は教わっていない曲です。
      「男鹿の山だよ、港の浜だよ」 という歌詞で、「秋田港の唄」 というのがあります。 民謡は同じ歌詞で違う曲、ということがよくありますが、「秋田港の唄」 は新民謡で作詞作曲者が明記されています。
      You-tubeに出てきます、聞いてみてください。

      • cosmos より:

        Pu’uwaiさん、追記です。
        昔習った楽譜を出してみたら、 秋田港の唄(港甚句) となっていました。
        秋田港の唄と港甚句は同じ曲のようです。

  7. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー
    パソコンは 難しくて かないませんねえ。
    私なんか 新しいことはほとんど何もせず、馬鹿の一つ覚えで 出来ることだけでやっています。
    縄文人どころか、ガラパゴスのイグアナ状態です。キョロキョロ状態・・・・★
    それで、一つ 前から思っていた事を書いてみます。コメント欄ですよね。
    ブログの記事の右に 私はコメント欄を出しているので とても便利です。
    古い記事に コメントが入っても、クリック一発で 見に行くことが出来るので 重宝しています。
    お節介かなあと思いながらも、書いてみます。
    W 大和路コスモスの悠々日記  を クリックすると ダッシュボードが開きますよね。
    そこで、 外観  というところから   ウイジェット と言うのを開きます。
    そうすると、そこにずらずらと色んなのがありますので、その中の コメント をドラッグして 右端の枠の中に入れると 即 コメント欄が出て来ます。
    そこで コメント の右に小さい三角があり そこをクリックすると コメントを いくつ表示するかの数字がありますので、それで、 コメントの数を決めます。5つでも 8つでも・・・。私は 11個 表示するようにしています。
    前の前の記事に入ったコメントにも、そこからクリックで飛んでいってくれるので、すぐ見れるので、便利です。
    コスモスさんは 検索やアーカイブ を出されているのに、コメント欄を出さないということは  コメントはトップページに表示したくないと思われているのかなあと思ったり。
    もし、そうであれば お節介 御免なさい。 今のままでもちっとも構いませんので、そこん所はお許し下さい。

    「八重の桜」 私も見ています。面白いですね!!

    • cosmos より:

      照れまんさん、有難うございました。
      みなさんのブログで、「便利でいいな~」って思ってたんですよ。
      探してみる気力も時間もありませんでした。
      以前は、psの前に座り込んであちこち開いて見てたんですけどね、最近はじっと座ってることがなくなりました。 照れまんさんのおかげで すんなりできました。
      私はパソコンを始めたときから今まで、たぶんこれからもずっと、
      大和の天平人です (-_-)・・トホホ

    • fujim より:

      ヒューヒュー照れまんさん! コスモスさん!  ぶらぼー!!
      お二人とも 完璧ですね~^^~。
      いや~~ コスモスさんはゆったり更新なので、わざと「最新のコメント」欄は見せないようにされてるのかなぁ と気にはなっていました。
      確かにあの欄がないと、以前の記事へコメントが入っても、あるじのコスモスさんしか気が付きませんよね。 よかったよかった(^^)*

      • cosmos より:

        ヒューヒュー、やったね~! 天平人が頑張りましたよ~。
        って喜ぶほどのことじゃない、はじゅかし~~!
        前の記事にコメントが入っても、私にはわかるので全く気にしてませんでした。 そうですよね、記事と一緒に他の人のコメントを読むのも楽しみですものね、
        誰にでもわかるほうがいいですね。

  8. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー
    何をおっしゃいます、大和の天平人さん。上出来ですよ~、素晴らしい!!
    私は 縄文人ですから言葉で教えて貰っても、出来ませんでしたから。ウイジェットって何や??と思ってね。
    コメント欄が右端にあると、マークの写真があるので、華やかでいいですね。
    「カレンダー」も 同じようにドラッグするだけで 右端に出すことも出来ますよ。
    それからもう一つ、アーカイブ  と言うのがありますが、すごく長いですよね。
    短くしようと思えば ウイジェット の中の アーカイブ が右端にありますよね。その右に小さな三角のポチがありますが、そこをクリックすると 2種類あります。
    もう一つは、小さな窓で スクロールバーで見ることが出来るので、場所をとらない方法です。もう一つの方をクリックすると、小さな窓になります。
    私の場合は、アーカイブ をわざと長い方を採用しています。記事が長い時に右端が白い空間になって広いので、空間のけじめが無いので、わざと アーカイブを 長くして、記事の右端の境を認識させてもらっています。でも不評で、 短くしんさいといわれていますが、しないんです、と言って抵抗しています。
    右端の コメントやアーカイブ などの順番を入れ変えようと思えば、ドラッグして持ち上げて移動させれば、自動的に順番が入れ替わってくれるのでいいですね。

  9. cosmos より:

    照れまんさん、こんばんは。
    コスモス改め、大和の天平人です。
    ブログを開いたとたんに誰からコメントが入ってるかわかっていいですね。
    久々にダッシュボードのあちこちを開けてみました。
    カレンダーを出そうかな~、と思ったことはあったのですが、最近はめったに更新しないので、
    必要ないか、って止めました。
    アーカイブが長いのは不評なんですか? 私は細々とでもブログを続けられてるのがうれしくて そのままにしています。でも、MSNのときの記事は、写真が消えたり、小さくなったり、めちゃめちゃなのがいやで、WPに移行してからのだけ表示しようか、と思ったりもしています。
    やっぱり長すぎるかな~、一番下にもっていきます。

  10. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー
    最新のコメント  のことを書いたと思ったら、みんなの  コメント 表示が 消えてしまいましたね。
    私のせいか思って びっくりしました。

    • cosmos より:

      照れまんさん、時々おもしろいことがおきますね。
      いっぱいコメント書いてたけど、やめました、
      書けば書くほどややこしくなって説明がつかなくなるので・・・
      今日は本気でブログをやめようかと思いました、がやっぱり辞められません。
      続けることにしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中