水無月

あじさい 016

気がつけば6月も今日で終わり、時がたつのは、ほんとに早い。
このままでは一度もアップしないまま、6月が終わってしまいそうなので
あわててパソコンの前にすわりました。

★~ ★~ ★

今月の山歩きは、雨が心配なので近くの生駒山へ登ることにしました。
ケーブルもあるけど、もちろん下から歩いて登りましたよ。
600メートルほどの山なので、登るというほどでもないですが・・

 ゆりまつり 003s-

頂上の府民の森から、大阪の街を見ながらお弁当を食べてると、
遠くでゴロゴロと雷の音が聞こえてきて、真っ黒な雲が広がっています。
雨だけならともかく雷は恐い、途中でお弁当をしまい、
避難できそうな峠の茶屋に急ぎました。
着くなり大粒の雨と共に、バリバリと天が裂けるような雷
間に合って良かった、コーヒーを飲みながら雷が通り過ぎるのを待ちました。

★~ ★~ ★

津軽三味線の師匠が経営されてる民謡酒場が、7月で閉店になるそうで、
最後にもう一度行きたいと、民謡教室の仲間で大阪まで出かけました。

あじさい 040s-

民謡酒場というより民謡道場といった所で、すばらしい伴奏で気持ちよく唄えました。
そして師匠の三味線をしっかり録音して帰り、繰り返し 繰り返し聞いています。
いい音色と 心地よいリズム、こんな風に弾きたい・・

ところで私の津軽三味線の先生にもうすぐ赤ちゃんが生まれます。
今月から産休に入られ、代わりに師匠が指導に来てくださっています。
今日は二度目のお稽古日でした。
一回目は緊張して、得意のはずのじょんから節が つっかかって弾けない。
自分では弾けると思っていた曲が、
前バチと後ろバチの間違いや、指の無駄な動きを指摘されて、
出来ていないところがいっぱいあることに気づかされ、
一からやり直すつもりで、丁寧に弾く練習をはじめました。
この機会に、先に進むことより今まで習った曲を、
より正確に、より丁寧に、より心地よく耳に響くような演奏が出来るよう
基礎的なことを重点にお稽古しようと思っています。

広告
カテゴリー: 山歩き, 津軽三味線と民謡 パーマリンク

水無月 への8件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (^^ゞオ・ハ・ヨ・ウ・ございます。
    今日から文月ですね。不信という言葉がそこら中に溢れて今まで
    日本人に問われてた真の意味での心の余裕のなさが暴露された上
    半期ではなかったでしょうか。
    信じる、信じられる努力をする事が今一番必要な時だなと強く感
    じてます。信頼と言う気持ちを失ってる国の将来が不安ですよ。

    生駒山は相模の国の「大山」的な存在のような感じがします。手
    軽にるか、チョット頑張って登るかは行った人の判断に任される
    山ですから。。。ケーブルカーも有るんですよ。
    毎日見てる山ですが、私は一度も登ったことがないです^_^;
    富士山も夏山登山が解禁され大勢の人で賑わってい、山ブームは
    まだまだ続くようですが、私はついていけませんね(笑)
    ヒマラヤ14座の登頂に成功された竹内洋岳(たけうちひろたか)
    さんが今朝のNHKに出演されてましたが、多くの困難を乗り越えた
    かたの顔の穏やかさがとても印象的でした。

    民謡酒場閉鎖ですか!経営という意味では続けていくのが厳しい状
    況の世の中ですが・・・残念ですね。
    津軽蛇味線の先生、若いんだぁ~~産休に入られても師匠が代わり
    をしてくださるのはコスモスさんには良き試練に成ってるようです
    ね。「初心忘れるべからず」・・・(^_-)-☆

    • cosmos より:

      hamaさん、こんばんは。
      これから先の日本はほんとうに不安です。
      「このたいへんな時期に、政治家は何を遊んでるんだろう」 と今日のニュースで東北の仮設住宅に住んでる方が言われてましたよ。
      相模の国の「大山」は、おそらく生駒山と同じ存在ですよ。
      「おおやま」って読むんですか?
      私の故郷の「大山」は「だいせん」と読みます。1713メートルのちょっと厳しい山ですが、生駒山は手軽に登れて、ちょっとだけ山登りした気分になれます。
      何年か前までは、夫ともよく登ったのですが、「しんどいからもうイヤだ」といって、一緒に登らなくなりました。
      民謡酒場はやはり経営がきびしいようですね。
      本物の民謡が聴ける場所なので、閉鎖になるのはほんとに残念です。
      師匠に教えてもらうのは、とっても緊張しますが、初心にもどって しっかり基礎を教えてもらおうと思っています。 そして、いつの間にかついてしまった悪い癖も、この際しっかり直していこうと思ってるのですが、たいへんです。

      • saganhama より:

        大山(おおやま)
        東京、横浜2時間程度で行ける首都圏からの手軽なハイキングコースとして親しまれています。丹沢大山国定公園、丹沢山塊の東端、神奈川県伊勢原市にあり、標高1252mのピラミッド型の姿をしてる山です。
        相模平野のどこからも見える大山は古代から霊山として関東一円の農民からは農業の神、漁民からは航行守護の神として崇められ、江戸の庶民には福を授け災害除けにあらたかな神として信仰を集め、落語の大山詣りや浮世絵にえがかれてます。
        大山は別名「雨降山」とも呼ばれるのは山頂に年中水のしたっている霊木があるからだそうですが、一般的にはこの山に雲が掛かると雨が降るって言う説も有るようです。
        関八州の展望台と言われ、「かながわの景勝50」に選定されていて山頂からの眺め素晴らしいそうです。空気が澄んでいるときは相模平野から三浦、房総半島、東京都心の高層ビル群も望見でき、振り返れば丹沢表尾根から富士、箱根の連山、秩父多摩の山並みがつづき、東京近郊の山では有名な高尾山によりも眺望が良い山だと思います。
        元気な内に一度は登って見ようかなと思ってるのですが、私にとっては近くて遠い山に成ってます。

      • cosmos より:

        相模の国の「大山」は、生駒山よりずっと高くて存在感がありそうですね。
        山は、そこで暮らしてる人たちが毎日見上げてるせいでしょうか、信仰の対象になってることが多くて、神社があったり、祠だけがあったりすることが多いですね。
        子供の頃に過ごした町から見える山は、いまだに故郷の象徴です。

  2. abend より:

    こんばんは。
    生駒山というと奈良に入る時のトンネルがあるところ?ですよね?
    歩いて登るのって大変そう・・
    民謡酒場って面白そうですね^^そういう場所で民謡を聞いてみたいです。

    • cosmos より:

      abendさん、こんばんは。
      そうです、第二阪奈道路が生駒山をつきぬけてます。
      ちょっとしたハイキング・程度の山ですが、山を歩き慣れてない人には ちょっときついかもしれませんね。 
      大阪や奈良が一望できて、気持ちいいですよ。

  3. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー
    くわばら くわばら!  山は低いからと言っても 油断はなりませんね。
    早めに避難してよかった!!
    この記事を読む少し前だったでしょうか?ベテランの登山家が アラスカの山に登って遭難したニュースを見ました。
    天候がよくないので安全策を取って 引き返そうとして キャンプまであと少しのところで雪崩に呑み込まれたとか。一人だけ助かったのですね。
    きのこ採り や 山菜採りに行っても 遭難することがありますからね。自然と言うのは 恐ろしいです。

    師匠さんは お若い方なんですね。三味線も 若くて優秀な方が どんどん出てこられているのでしょうね。 

    • cosmos より:

      照れまんさん、おはようございます。
      遠くでゴロゴロ鳴ってましたし、そこの空の雲が異常に黒かったので、
      これはあぶない と思い峠の茶屋に急ぎました。
      早めに避難して正解でした。
      最近の気候ははげしいですね、
      雨が降ると落雷や豪雨、そして竜巻、お天気になると気温が上がって夏日。
      地球は長~い周期で変わっていくそうですが、最近は周期が短くなってるんじゃないかと思うほどです。
      民謡と民謡三味線の先生は、私と同年代ですが、津軽三味線の先生は、若くて美人でスタイルが良くて気立てが良くて、津軽三味線を持った姿がとってもかっこいい、もちろん三味線がうまくて、胸にがんがん響いてくるような迫力のある演奏をされます。
      お休みの間、かわりに指導に来てくださってるのが、先生の先生、三味線を始めた頃からのあこがれの津軽三味線奏者なんですよ。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中