瓊花の咲くころ

 

   ★~瓊花~★  

  「けいか」 と読みます、難しい字ですね、最初読めませんでした。
アジサイによく似てますが、中国の
江蘇省が原産のスイカズラ科の低木です。

唐招提寺 005

ここは世界遺産の唐招提寺。
毎年4月から5月にかけて咲く瓊花が見たいと思いつつ、花の咲く時期を逃していました。
たまたま一週間、お稽古もボランティアもお休みになり、
雲の多いすっきりしないお天気でしたが、出かけていきました。

唐招提寺 002s-

唐招提寺に入ると、正面の金堂の横に 「ケイ花→」 と立て札があり
たどって行くと、御影堂供華園に真っ白な瓊花が満開になっていて、
辺りにほのかな香りが漂っていました。

唐招提寺 008s-

瓊花は鑑真和上の故郷、中国の江蘇省揚州市から送られた花で、
唐招提寺と皇居にしかないと、何年か前に売店の方に聞いた覚えがあるのですが、
東大寺にもあるそうですね。

唐招提寺 013s-

大きな木ですが、幹が太く伸びるのではなく、
したの方から枝が何本も伸びて花をつけています。

唐招提寺 017s-

横の藤の花もまもなく満開を迎えようとしています。

唐招提寺 011s-

入れ替わり立ち代り人が訪れて、誰もが写真を撮って
そして、花に鼻を近づけて香りを確かめて帰っていきます。

唐招提寺 016s-

涼やかで、清楚で、可憐で、いい香りの瓊花、毎年見に来たくなりました。

唐招提寺 020s-

青葉、若葉の緑がきれいになって、つつじもあちこちで鮮やかに咲き始めました。
残念なことにここでカメラの電池切れ、うかつでした。
仕方ない、また来ることにしましょう。

唐招提寺 030s-

最後にもう一度  ★~瓊花の花~★ 

唐招提寺 007

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 花と木 パーマリンク

瓊花の咲くころ への10件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちわ(^^♪
    本当にガクアジサイのような花ですね!!って事でWEBで調べたら周囲に
    8個の装飾花(ガク)が咲くことから別名で「ハッセンカ(八仙花)」とも
    言うそうですね。写真では大きさがわからないですが、あじさいよりも大き
    くて存在感があるとか。確かに人と一緒に写ってる画像をみるとかなり大き
    い様にもみえます。
    資料を見ると東大寺の他にも法華寺・飛鳥寺・三輪山・皇居にもあるという
    情報をみましたが・・
    それと鑑真和上が鹿児島に上陸した後、再上陸の地となった私の郷里佐賀県
    の嘉瀬町にもあるそうです。当然鹿児島にも・・此処のは唐招提寺の木を株
    分けしたものだそうです。
    詳細は⇒ http://k-kagami.com/2011/f2011-0502.html に記述があり
    ます。
    佐賀の嘉瀬町は私が育った鍋島町の隣町なので調べてみたら、間違いなく瓊花
    は存在してるようです。
    http://www.saga-otakara.jp/search/detail.php?id=3
    珍しい花だなと思って調べて行ったら私の故郷へ行き着きました!!貴重な情報
    ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

    • cosmos より:

      知らなかったらアジサイと思ってしまうほど、よく似てます。
      法華寺にも飛鳥寺にもあったんですね、花が咲いてる時期に行かなかったのでしょうね、全然気がつきませんでした。
      写真で見てたのより、実際に見た花の方がずっときれいでしたよ。
      hamaさんの故郷にも鑑真和上の足跡があったんですね~。

  2. medaka4841 より:

    最近では園芸店で八仙花として売られているようです。でも 高価!やっぱり・・・。
     おほてらの 、あろきはしらに・・・だったっけ、若葉のしずく 参らせんだったけ・・・。
    あかん すっかり忘れました。夏の盛りに訪れたことがあります。参道は暑かったけど境内は深として
    蝉ばかりが響いていましたっけ。暑さを忘れました。盛夏は人が少なくて狙い目です。と言えるのは大学生だった頃だけでしょうね。今は あかん!僅か歩いただけでバテました。コスモスさん どうやって山歩いてるん?もうただただ感服します。

    • cosmos より:

      園芸店で売られてるの~、欲しいけどこんなに大きくなるんじゃ植えるところがないですよ、庭を全部占領されてしまいそう。
      おほてらの あろきはしら はいつ見ても存在感がありますね。
      夏になるとくっきりと柱の日影が伸びて、思わず見入ってしまいます。
      お寺の中とは言え、夏の盛りに歩くのは私もバテますよ。
      暑いときに平地を歩く汗と、山に登る汗は、なんでだろう、違うのよね~。

  3. abend より:

    こんばんは。
    清楚な感じがする花ですね。
    これはこの時期に行ってみたくなりますね^^

    • cosmos より:

      abendさん、こんばんは。
      でしょう? ほんとにきれいな花ですよ、香りもいいし。
      この時期に奈良に来られることがあったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

  4. fujim より:

    コスモスさん こんにちはー
    コスモスさんが去年私の行ったところのおさらいをしてもらえてるようで、
    あそこあそこ! と 楽しく思い出していますよ^^。
    紫陽花ぐらいの花かと思ったら、ずっと小さいのですね。
    枝がしなやかそうなところが独特な木に見えます。
    鑑真和上さんのお墓のほうへ行っただけで、御影堂には行かなかったのですが、
    こんな木があったのですね。  行ってみたいです。
     
    紫陽花の別名にも 「八仙花」 があります。
    花が似てるのでどこかで混同してるんでしょうね。

  5. cosmos より:

    fujimさん、こんばんは。
    私も唐招提寺を歩きながら、「この辺りでシャッター切らはったんやな~」と、fujinさんの写真を思い出していました。
    瓊花の花は、アジサイより一回り小さくて、枝の感じはあきらかにアジサイとは違いますね。 鑑真和上さんのお墓の前にも小さな木が植えられていますが、花が咲いてないとわからないと思います。
    御影堂は、鑑真和上さんの命日の前後、6月5日から7日までの3日間しか一般公開されなくて、供華園だけは瓊花の咲く時期にも公開されます。 
    御影堂の公開のときは、人がいっぱいだけどまた行きたいな~と思ってます。

  6. 照れまん より:

    cosmosさん こんにちはー
    瓊花  難しい漢字ですね。
    パソコンにあるか?? と調べていたら ありました。絶対に書けません。
    いい花を見せて貰いました。素晴らしい花ですね。
    最初 パッ と見た時は てっきり 額アジサイ だと 思ってしまいました。よく似ていますが、楚々とした感じが またいいですね。
    藤の花も 綺麗!

    ところで、ところで、春山登山で 大勢の犠牲者が出ていますね。
    自然は甘く見ると大変なことになりますねえ。
    コスモス さんも 登山の際には くれぐれも天気予報や装備には お気を付け下さい。

    • cosmos より:

      照れまんさん、こんばんは。
      パソコンを使うようになって、どんなに難しい漢字でも簡単に変換できて書けるようになりましたが、固有名詞は別として変換しないでひらがなのままの方がいいと思うこともありますね。
      瓊花は、ひとまわrり小さいですがガクアジサイとそっくりです。
      なにも書いてなければ 「もうアジサイが咲いてる」 なんて思ったかもしれませんね。 とってもやさしい感じの清楚な花で好きな花の一つになりました。

      春山は怖いので、一度も登ったことがありません。
      天候がくずれると冬山に変貌するし、お天気がいいとなだれが起きるし・・
      真夏の北アルプスで一度だけ、雨と 立ってるのも大変なくらい風がひどくなった時があって、おにぎりも食べられなくて、寒さでどんどん体力が消耗していったことがありました。防寒具を体に巻きつけて、パンをお茶でふやかしてむりやり飲み込んで、元気を取り戻しました。幸い悪天候は長続きせず、太陽がでてきたので助かりましたが、これがひどくなると遭難するのかなと思いました。今回の遭難は雪山ですから、この比じゃなかったのでしょうね。
      アルプス登山はもう自信がありません。これからは、いままで登った山を見に行きたいと思ってるんですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中