春爛漫

★★~ 法隆寺 ~★★

桜の花が一気に開いて、散っていきました。
せめて一週間だけでも、開いたままでいてほしいと、毎年思います。
お天気と、花の開き具合と、予定の三拍子が合わないとお花見は出来ません。
真っ青な青空が広がる朝、午後から老人ホームの慰問が入っていたので、
今しかない、と洗濯物を干し終えるとすぐ車で出かけました。

法隆寺 101s-

斑鳩の駐車場に車をおいて、いつもの散歩道を通って法隆寺に向かいます。
春の柔らかい日差しを受けて、タンポポがいっぱい花開いています。

法隆寺 119s-

法隆寺の桜は今まさに満開のときを迎えていました。
朝の早い時間に出たので、人が少なく
静かな境内で、青空に映える桜を満喫することができました。

法隆寺 086s-

お城やお寺など、日本古来の建物と桜はほんとによく似合いますね~。

法隆寺 088s-

法隆寺 091s-

五重塔と金堂の豪華なツーショット

法隆寺 106s-

幹が皮だけ残ってる楠木の老木は、いつ見ても元気に葉を茂らせています。

法隆寺 105s-

この生命力はすごい!
いつも手で触れて元気をもらって帰ります。

法隆寺 103s- 

法隆寺 096s-

法隆寺 010s-

この階段を上がったところに「・・・鐘がなるなり法隆寺」の鐘楼があります。

法隆寺 100s-

度々訪れる法隆寺ですが、
一年の内で一番華やかな時に出会えて幸せでした。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 斑鳩の里 パーマリンク

春爛漫 への18件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    満開の桜が本当にきれいですね。
    日本建築とさくら 甍の桜 とてもよく合いますね。仰る通りです。どの写真の桜もきれいですね。とってもきれいだ。
    コスモスさんは行動的ですね。午後の予定があるからその前にさっとお花見に行く。私はダメだわ。1日になにか1つ予定があると、それ以外は億劫になってやる気がしない。

    でも、今日思い切って母のお世話になった施設に「ボランティアさせてください」と頼みに行きました。来週から三味線かフラどちらでもよいけどさせて頂けることになりました。三味線でお願いしてきました。ディサービスの方は利用者が多いので、そちらは敬遠してショートスティの棟でゲストさんも10名くらいと小人数です。週1回ですが2回でもOKだそうです。

    でも初めからたくさんは出来ないし、曲のレパートリーも少ない。 唄って貰って伴奏出来たら最高なんだけど。 頑張ってみます。練習に力が入って左手が痛いけど目標があると頑張れます。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、おはようございます。
      一年に一回、それも数日で散ってしまう桜は何としても見にいきたくなります。青空の下で満開の桜を見ると、とっても幸せな気持ちになって元気がでますね。
      よく行くお寺が季節によって姿が変わっていくのを見るのも楽しいものです。

      ボランティア、良かったですね~。
      人前で弾く機会が多くなると、どんどん上手になっていきますよ。
      失敗して落ち込むこともあるけど、自信もついてきます。
      レパートリーは少なくても大丈夫です、誰でもよく知ってる簡単な民謡を一緒に唄うことが、一番楽しんでもらえるようで、やりながら一つずつレパートリーを増やしていけばいいじゃないですか。
      私は自分に自信をつけるために津軽じょんから節や津軽曲弾を一曲弾くようにしてますが、反応はもうひとつです。 一番楽しそうに唄ってもらえるのが、千昌夫さんの「北国の春」と「九州炭坑節」です。踊りだす人もいますよ。
      力が入るのはわかるけど、無理はしないでね。
      この年になると、いっぱいいっぱいの ちょっと手前で止めておくのが長続きの秘訣のように思いますので。

      • Pu'uwai より:

        アドバイスありがとうございます。
        まだ自信がないけど、いつまでもそう言ってたら終わってしまいますよね。
        どこかで行動を起こさないと、、、、、
        最初は「ソーラン節」と「くらさくら」からやって見ようかと思ってます。

      • cosmos より:

        Pu’uwaiさん、すばらしいですぅ~。
        何でもそうだけど、一歩ふみだすと どんどん先が広がっていきますよね~、がんばってください。
        私のボランティア仲間が、三味線を始めました。 彼女、67歳です。

    • Pu'uwai より:

      コスモスさん 昨日が記念すべき初ボランティアでした。
      初というのは、初めて独りでするボラ。三味線と唄とトークで1時間 メッチャクチャ緊張しました。ソウラン節とさくらさくらでは、真が持たずに皆さんに歌って貰って持参した楽譜で何曲か弾きました。途中でトイレに立った人もトイレの中で一緒に歌ってるのが聞こえて来て嬉しかった。 「又、来てね」「又、来てね」 と嬉しかったです。もっとたくさんレパートリーを増やして弾いてあげたいなと思いました。
      1週に1回の心算でしたが、2週に1回にして頂きました。緊張で身が持たない。おいおい慣れたら週1回にします。 お稽古では弾けないのにいざとなると弾けるものですね。ちょっと自分を褒めてあげたい。 けど疲れた。
      いつも温かいアドバイスと励ましありがとうございます。踏み出す勇気、継続する元気を頂きました。

      • cosmos より:

        Pu’uwaiさん、記念すべき第一歩、おめでとうございます。
        メッチャクチャ緊張した・・ってわかる~。
        だって、初めてで独りでしょう! すごいですよ~!
        弾いて、唄って、喋らなくちゃならないんですからね、
        いざとなると弾ける というのもすごい。普段のお稽古がきっちり出来てる証拠ですよ。ちょっとじゃなく、いっぱい自分を褒めてあげてください。 これからは聞いてもらうという大きな目標が出来て、お稽古も楽しくなりますね~。

        私は最初、地域の老人会で二人でやりました。三回目から独りでするようになって、二年前に、相撲甚句や詩吟や民謡を尺八の伴奏でボラされてる二人の男性と知り合い仲間に入れていただいてからは、あちこちのデーサービスに行くようになって、そして太鼓の人がはいり唄の人が入り、今では5人のメンバーでまわっています。一ヶ月に一回ですが、数箇所行ってますので、一週間に1~2回です。

        「また来てね」という言葉が一番うれしいですね。
        Pu’uwaiさんとおなじ気持ちを共有できてとってもうれしいです。
        またお話を聞かせてくださいね。

  2. abend より:

    こんばんは。
    見事な桜ですね。
    花の名所 奈良には多いから今年は少しでも
    観れたら良いな~って思っています。

    • cosmos より:

      abendさん、こんばんは。
      あっという間に散ってしまいましたね~、
      見に行きたいところはいっぱいあるのに、法隆寺だけに終わってしまいました。

  3. fujim より:

    こんにちは
    法隆寺の桜!! こんなにたくさんあったのですね。
    そうです、私が行った11月には、 きれいな柿色に色づいて桜紅葉となっていました。
    それも似合うと思っていたのですが、 こうして咲いた満開の桜は格別ですね。
    グレイの甍に桜の色はいかにも「いにしえ」の色あい、 昔懐かしいあの土塀にもよく似合っていて、 素晴らしい!!
    11月に撮った写真をもう一度見てみましたが、 桜紅葉の頃よりも満開のときの方が、 2倍も3倍も大きくなって見えますね。
    この満開の時期にも是非行ってみたいものですが、そうにも行きません。
    コスモスさんの写真で春の法隆寺を楽しませてもらいました! ありがとう!!

    • cosmos より:

      fujimさん、こんばんは。
      紅葉の法隆寺も好きですが、桜はやはり一番華やかで、満開の花の下を歩いていると、訳もなくうれしくなって顔がほころんできます。
      「こんな所、あったあった」って思い出していただけましたか。
      夫は「また行くんか~」って言いますが、私は何度行っても飽きないんですよ。

  4. medaka4841 より:

    ああ 麗しい! でも しっとりしてて奈良感じられます。
     この楠 私も触ります。で この土塀も爪でつつきました。あはは
    この石垣も中に須恵器や土師器がはさまってたんですよ。今は昔の物語です。
     春爛漫そのものですね。古都そのものの画像ばかりで素晴らしい!さすが何度も訪れてるだけあって撮りどころが素敵です。
     あのねぇ この楠 登りたいです・・・。先日 城址で足が痛くて引きずりながら歩いてて、それでも楠見ると「登りたい あそこに足かけてこっちに手を伸ばして・・・。」とぶつぶつ言って同行者に笑われました。

    • cosmos より:

      奈良、感じていただけましたか、
      この楠、みんなそっと さわっていきますね~、
      あの姿を見ると力をもらえそうな、ご利益がありそうな気がしてきます。
      楠を見ると登りたくなるのって、わかるわかる! 私も一緒。
      でもね、medakaさんはスマートで私みたいに体重はなさそうだけど、この楠だけは登らないでね。いっぱい添え木に支えられて、皮だけになっている100歳くらいのおじいちゃんだから、足をかけたら、バリンと折れてしまいそうよ(笑)

  5. nekorossa より:

    はーい 登りません(笑)
     お元気で何よりといって触るだけ。小学校の修学旅行のときも大きかった気がする・・・。

  6. cosmos より:

    すご~い、小学校の修学旅行でこの楠を覚えてるんだ~\@@@/
    私なんて中学の修学旅行で来たのに、な~んにも覚えてない、
    なにを見てたんだろうね。

  7. saganhama より:

    こんばんわ(^^♪
    法隆寺の桜も見事ですね。古い建築物との調和が良い感じですよ。
    一度は観てみたいですよ。
    今はコスモスさんの記事で楽しませてもらいますよ(^O^)
    最後の土塀のところの画像が好きです。桜が画面を占める割合が
    良いと思います。
    楠は以前にも何度か紹介されてましたね。何度見てもその迫力に
    は圧倒されますよ。
    懲りずに出掛けた三河の地にある清田の大楠という樹齢1000年
    以上の楠を記事にアップ(2度目ですが)しますのでご覧ください。

    • cosmos より:

      hamaさん、おはようございます。
      最後の写真、いいでしょう? 「これぞ奈良」 っていう雰囲気の場所です。
      次はぜひ斑鳩に・・ね。
      楠は何度目のアップか、覚えてないくらい(笑)
      清田の大楠、見にいきますぅ~。

  8. 照れまん より:

    cosmos さん こんにちはー
    法隆寺はいいですね。
    木の一本一本にも歴史がありますね。
    一枚目の写真から、花の中に 五重塔が見えたり、いろんなアングルから建物や 木など、コスモスさんは 写真を撮るのが上手。
    う~ん、と唸りながら見せてもらってました。
    奈良って いい所ですね。

    • cosmos より:

      照れまんさん、おはようございます。
      春はいいですね~、どんな景色もやさしく見えます。
      若かったころは、キリッとひきしまった空気の秋が好きだったんですよ。
      最近は、柔らかくて、暖かくて、何でもやさしく包み込んでくれるような春が好きになりました。これってやっぱり年のせいでしょうかね~。
      年のせいといえば、お寺が好きになったのもやっぱり年のせいかもしれません。 子供の頃、家の近所にお寺がなかったので、学校の遠足で行くくらいでほとんど行ったことがなかったし、シ~ンと静まりかえっていて、お堂は不気味で、お経が聞こえてきたらよけいに怖くなって、できれば行きたくないところでした。
      奈良には歴史のある立派なお寺がいっぱいあります。
      京都のように、豪華さも華やかさもないけど、しっとりと落ち着いた、土の匂いがするような、懐かしい雰囲気が漂っています。 こういう雰囲気が60代半ばにきた私の今の年齢に合うのかもしれませんね。

      そうそうお寺で思い出した。
      実家のお寺の和尚さんが早くに亡くなられて、ご長男がすぐに後を継がれたのですが、二十歳前後の背が高くて、きりっと引き締まった顔立ちでとっても かっこ良くて、その上低くてよく通る大きな声、お盆前になるとお経をあげるために来てくださるのですが、門を入ると、いつも玄関に行かないで庭を通って縁側から仏間に上がられます。お経をあげていただいてる間、後ろに正座していると心臓がドックン、ドックンと波打っていました。その時はなにも思わなかったけど、大人になって考えると、あれが私の初恋だったんですね。 小学生のときでした。 今でもとってもステキなおじいちゃん和尚さんです。

      ブログを何年も続けてると、同じ写真ばっかりアップするようになって、何とか違うアングルで と思ったのが最初の写真です。 「あ、意外といけるやん」 と思ったんだけど う~ん、と唸ってもらって、良かった!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中