傳香寺の武士椿(もののふつばき)

     秋篠寺を後にして、電車で奈良に向かいました。
     ブログ友jazzyさんに情報をいただいて、傳香寺(でんこうじ)へ。

散り椿

近鉄奈良駅からやすらぎの道を歩いて、10分もかからない所に傳香寺はあります。
傳香寺参拝のしおりによると、
★~・・元は鑑真和上の弟子が創建した「実円寺」を、戦国の武将、筒井順慶の母が、
若くして亡くなった順慶の菩提を弔うために再興した寺です・・~★

傳香寺 

傳香寺の武士椿は、東大寺開山堂の糊こぼし椿、白毫寺の五色椿とともに
「奈良三名椿」 と呼ばれています。
本堂がすっぽり隠れてしまうほど、大きく椿の樹が本堂を覆っています。

傳香寺

大きくて豪華な椿の花が、こぼれれ落ちそうなほどびっしりと咲いていました。

傳香寺

★~・・この散り椿は色がまだ盛んな時に、桜の花びらの如く一枚一枚と散る、
この散りぎわのいさぎよさが、若くして没した順慶法印を弔う意味を込め、
いつしか武士椿(もののふつばき)の名になったと伝えられている・・~★

傳香寺

秋篠寺の白もくれんと同じく、8~9分咲きの一番きれいな時期に出会えました。

傳香寺

武士椿の横には立派に成長した楠木があり、
その横、境内の中にある幼稚園から、にぎやかな子供達の声が響いています。

傳香寺 幼稚園

順慶の母、芳秀尼の墓塔

順慶の母の墓塔

傳香寺

傳香寺

来年はぜひ、東大寺開山堂の糊こぼし椿を見にいきたいと思ったら、
開山堂は非公開だそうで、残念です。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 花と木 パーマリンク

傳香寺の武士椿(もののふつばき) への16件のフィードバック

  1. jazzy より:

    コスモスさま
    こんばんわ。
    素晴らしいですね!あじゃやかまちがえた、鮮やかですね。
    そうそう、横に幼稚園ありましたね。思い出しました。
    武士椿は奈良の三名椿の一つなんですよ。
    東大寺の糊こぼしは中に入って見られないんですよ。
    お向かいにどういうお店だったか忘れましたが、糊こぼしの花をガラスの平杯に浮かべてあったのを写真で撮ったことを思い出します。
    桜の花見も良いですが、ツバキの木の下でござを敷いて花見もなかなか良いものだと思いますね。
    僕も見に行きたいですよ。
    明日は前年度自治会の会計を当たっていたので、総会で今年度の会計を担当される方に引き継ぎです。
    今年はコスモスさんの写真で満足です。
    この花も本当に言葉では言い表せない美しい色ですね。

    • cosmos より:

      jazzyさんのお陰で、こんなにきれいな椿に出会うことができました。
      とってもきれいなピンクで、大きくて豪華な八重の花がいっぱい咲いていて、
      枝が重そうに下がっていました。
      あんな所にお寺があることすら知らなかったんですよ。
      また奈良の花情報、教えてくださいね(笑)
      自治会の役員、お疲れさまでした。やれやれですね。

  2. abend より:

    こんにちは。
    この椿 みごとですね^^
    とても綺麗。見に行く価値ありですね。

    • cosmos より:

      abendさん、こんばんは。
      ほんとにきれいでしたよ。
      この時期に来られることがあったら、ぜひ寄ってみてください。

  3. oogiken16 より:

    コスモスさんお元気で何よりです。すっかり奈良は春の装いですね~!本当にご無沙汰しています。
    暖かくなってお寺をめぐる?というのもいいですが、花や木のあることのその謂れや物語を訪ねられることがうらやましく思います。そして、その古木に会って花の風情がさらに増すのがいいですねー!暇を見つけて寄らせてください・・・

    • cosmos より:

      うわわ! KENさんだ~!
      お久しぶりですね~、 お元気でしたか~!
      今年は春になりそうでならない、寒い日が多かったですね。
      やっとやっと桜が7~8分咲きました。
      大切に育てられてる古木の謂れを知ると、「きれいなお花」 だけじゃなく、この花に寄せられた昔の人の想いが伝わってくるような気がします。
      歴史にまつわるお花を見てまわるのもいいものですよ。

  4. saganhama より:

    こんばんは(^^♪
    椿だらけ!!!見応えが有りますね。淡いピンク色って
    言うのも中々良いのではないでしょうか?
    武士椿(もののふつばき)と言うんですね。武士が嫌う
    椿にその名が付いてるって言うのも不思議な感じがしま
    すよ。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、こんばんは。
      とってもかわいいピンクでした。
      椿は首が落ちますから、当然武士は嫌うはずですよね。
      でもこの武士椿は首が落ちないで、花びらが一枚づつ落ちていきます。
      散り方がいさぎよくて「武士椿」といわれるようになったそうです。

  5. Pu'uwai より:

    今を盛りと咲き誇る椿に圧倒されますね。
    この椿は以前 jazzyさんのブログで拝見しました。「糊こぼし」も一緒にupされていて、たしかピンクに白い斑入りの椿だったような記憶があるのですが、とみに記憶力の衰えを実感するこの頃なので、、、、、

    安里屋ユンタの楽譜はできましたか? 曲は難しくないけど歌は沖縄の人のような調子が取れなくてなんか味のない歌いっぷりになってしまいます。同級生に沖縄出身の人がいるのでいつかデュエットできるようになりたいのですが、、、私は三味線用楽譜を持ってます。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、記憶力すごいです。
      いやいや私がまったくダメなんだわ~。
      jazzyさんの過去の記事をたどってみました。あったあった、3年前の3月29日。
      氷室神社のしだれ桜や、百ごう寺の五色椿の写真はしっかり覚えていたのに、傳香寺はすっかり飛んでいました。コメでjazzyさんが傳香寺の場所まで教えてくださってますね~、恥ずかし!

      安里屋ユンタの楽譜、できましたよ。
      CDからカセットテープにダビングして、回転をぐ~んと落として一つ一つ音をひろっていきました。基本になってる音をさがして、何本で演奏されてるかを見極めるのですが、これを間違えると音は合っていても とっても弾きにく~い楽譜になってしまいます。童謡の楽譜を作るときに、尺八と合わないことがよくあるんですよ、あわてて尺八の音に合わせて作りなおしたりしています。
      安里屋ユンタの歌詞の一番初め、サーの音は3の糸の4からにしましたが、あってますか?

      • Pu'uwai より:

        コスモスさんは高い音で弾くようにしたのですね。
        私のは低いから、 本調子で2の糸の解放弦がサーです。 サーユイユイの後に休符があります、つまり、くれて帰ればのくの前に休符があるこになります。私のも誰かが採譜したらしくて手描きです。採譜済んでるから必要ないと思いますが、低い音の楽譜見たかったらスキャンしてメールで送りますよ。

      • cosmos より:

        Pu’uwaiさん、間違いです、3の糸の4じゃなくて、1の糸の4です。
        二上がりで作りましたので、1-4と、本調子の2の開放弦は同じ音ですから間違いなかったみたいですね。本調子でも弾いてみて、弾きやすいほうにします。民謡は弾く人によってそれぞれなので、このままいきます。有難うございました。
        パソコンがダウンしそうです。
        途中で何度も電源が落ちてしまうんですよ。やっとこれだけ書けました。

  6. fujim より:

    こんにちはー
    武士椿(もののふつばき)というこの椿、初めて見ました。
    さすが 「奈良三名椿」 の一つ、すばらしいですね。
    薔薇かと思えるような花びらとやさしい色、 葉も一般的な艶々した緑色ではなくて、 いぶし銀?^^のような感じですね。
    ほかでも見ることが出来るのか、だいぶ調べてみましたが、 「奈良三名椿」 「傳香寺」 「関西」 と言う文字しか見当たりませんでした。
    傳香寺 以外でも見られたことがありますか? それとも 傳香寺 にしかない・・・?
    ^^そんなことはないですよねぇ・・・??

    写真がまたいいです、 雰囲気がとても出ています・・・・
    一度実際に見てみたい衝動にかられました!!

    • cosmos より:

      fujimさん、たいへん遅くなってしまいました。
      何とかパソコンが持ち直してくれました。
      武士椿は色合いがやさしいピンクで、大きくて豪華で、蕾がまたきれいでした。
      葉っぱは写真では光の加減か、いぶし銀のように見えますが、実際は椿独特の艶のある緑色でした。 傳香寺以外で見たことはないのですが、他にもあるんじゃないでしょうかね~、よくわからないですが・・・ jazzyさんならご存知かもしれませんね。

  7. そのちゃん より:

    とっても迫力のある椿ですね。
    ピンクの椿は、バラのように可憐で美しいです。

    椿の首が落ちる瞬間は、いつみてもどきっとさせられます。
    落ちた姿も絵になりますし。

    いつか行ってみたいです!

    • cosmos より:

      そのちゃん、お返事が遅くなりました。
      そうそう、まだきれいなのになんで落ちるのって思いますよね。
      武士椿のように花びらが散る椿って初めて見ました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中