梅の香り

大和民族博物館 008s-

寒さと暖かさをくり返しながら、春がやってくるのはわかっていても、
来そうで来ない春が待ち遠しいこの頃です。

一年前から準備を進めてきた民謡発表会がやっと終わり、
まだ少し疲れが残ってはいるものの、心地よい開放感に浸っています。

今日は風の冷たい一日でしたが、大和民族公園の梅林に行ってみました。
ゆったりとした気分でカメラを持ってブラブラと歩くのは、何ヶ月ぶりでしょうか。
ほんのりと梅の花のいい香りがただよう園内は、
寒いせいか、たまに犬を連れた近所のおじさんに出会うくらいで誰もいません。
いつもならもう梅は終わってる頃なのに、今年はまだまだ蕾がいっぱいあって、
もうしばらく楽しめそうです。

大和民族博物館 007s-

広告
カテゴリー: 花と木 パーマリンク

梅の香り への10件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^♪
    今年の春は歩みが遅いですね。私も先日東京青梅の吉野梅郷
    へ行ってきたのですが僅かしか梅は咲いて無かったですよ。
    各地の梅祭りも一月程延長されてる所が多いです。

    民謡発表会お疲れ様でした。達成感を味わった後の開放感は
    心地良いものでしょうね。
    梅見は外れたので、明後日河津桜を観に行こうかと思ってます。

    • cosmos より:

      まだ寒いけど、あきらかに冬の寒さとは違ってきましたね。
      桜の咲くのが待ち遠しいです。
      河津桜って一番早く咲く桜ですよね。
      写真、楽しみにしてます。

  2. abend より:

    こんばんは。
    今年は梅が長く楽しめそうですね。
    梅の花がとても綺麗です^^素敵。

  3. medaka4841 より:

    奈良時代 「花」は梅を指していたとか。私も大好きな花です。
     北の天満宮の花よりもこちらの方が風情がありますね。
    我が家は猫が狙っているので油断ができません。
    3年前のお正月用に求めたものですが、毎年猫との攻防戦を楽しんでいます。
     盆栽だから花も少ないのに・・・。一度実をつけさせたいものです。
     しかし よじ登るのに丁度よさそうな枝振りで・・・。

    • cosmos より:

      medakaさん、こんばんは。
      花といえば昔から桜を指すのかと思っていました。
      でも梅のほうが奈良時代らしい気がしますね。
      ウフフ、やっぱりそうきますか、「よじ登るのによさそうな・・」と。
      私も田舎育ちですからね、子供の頃は おちゃのこさいさい とよじ登って遊んでいましたよ。 大阪に出てきてこんな話しをすると、「え~!女の子なのに~」 ってびっくりされてました。
      おかげで山歩きが得意な、山ガールならぬ 山おばちゃんです。

  4. そのちゃん より:

    お久しぶりです。
    我が家の梅もほぼ満開で、春の風を運んでくれています。

    最近、娘の誘いで神戸の山にときどき登っています。
    夏にすごく汗をかいて大変だったので、今回は速乾性のあるシャツを購入。
    少しずつウェアを揃えていこうと思います♪

    • cosmos より:

      そのちゃん、こんばんは。
      2月はまるまるお休みしてしまいました。
      また少しずつ書いていきます。
      神戸の山も結構きついですよね、
      しんどいけど、頂上に着いたときの気持ちのいいこと。
      だから山登りはしんどいのに やめられませんよね。
      娘さんと一緒だなんて、いいですね、うらやましいです。

  5. Pu'uwai より:

    こんばんは
    民謡発表会 お疲れ様でした。お腹の底から声をだすのは健康にもストレス解消にも最良の薬ですね。
    私の方も1月の発表会が無事おわり、来年までちょっと遊ぼうと 「阿賀野の機織り歌」を軽くさらいました。合いの手を入れるのが難しいでしょう。ところが元気な若者が大声でメッチャクチャに入れるので師匠が笑い転げてました。 来年の曲は「しげさ節」 いい唄だけど節回しが難しいですね。師匠のようにこぶしが回せるようになれないかなぁ~と、うっとり聴いています。

    梅の花 きれいですね。 私の所もいつまでも冬だから春の花に取り替えましょう。

  6. cosmos より:

    Pu’uwaiさん、こんばんは。
    今年の発表会は20周年の記念発表会だったので、たくさんのお客様をお招きして、たいへんでしたが、終わってやれやれです。
    私は「秋田船方節」を唄いました。
    秋田の唄は好きですが、細かい節回しが難しいですね。
    「阿賀野の機織り唄」、まだ習ってない唄です。
    今度は「しげさ節」ですか、私も大好きな唄です。
    三味線の伴奏もきれいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中