はるがきた~!

お水取りが終わると、関西に春が来ると言われますが、
今日の日差しは春そのもの 柔らかくて暖かくて、冬の終わりを実感しました。
今年の日本列島は大雪に見舞われましたが、
奈良は一度も積もることがありませんでした。
一週間ほど前、奈良公園を散歩した時の東大寺・二月堂、
まわりに柵がめぐらされて、お水取りの準備が進めれれていました。
以下、奈良公園を散歩中の代わり映えしない写真です。

法起寺 341s-

大松明に使われる竹がいっぱい立てかけてあります。
こんなに長くて太い竹に火をつけて走るんですね~、
相当な重労働なんだろうな、 ん~、これは若い人じゃないいと無理だわ。

法起寺 349s- 

この階段を大松明が駆け登っていきますが、
遠くで見ていると、建物が燃えてしまうんじゃないかと思うほど
大きな火の玉が走ります。

法起寺 347s-

二月堂の裏参道にある土塀。
練り上げた土に瓦が埋め込んである、この土塀を見ながら歩くのが大好きです。

法起寺 354s-

中に埋められている瓦に「寺」と文字が書かれているのを見つけました。

法起寺 353s-

風の冷たい日だったので、鹿たちは陽だまりでくつろいでいます。

法起寺 372s-

裏から見た大仏殿、いつ見ても堂々と貫禄があります。

法起寺 359s-

どんなに寒い日でも、大仏殿の前は観光客でいっぱいです。

法起寺 378s-

興福寺は中金堂の再建工事で、両サイドに幕が張られてるので、
このアングルしか撮れませんが
奈良公園に来て五重塔を見ると何だかほっとします。

法起寺 340s-

落慶予定が6年先なんですね~!
完成した中金堂の写真が載せられるよう、それまでブログを続けたいですね。

法起寺 379s-

帰りに商店街でセント君に出あいました。
県の職員として、献血キャンペーンのお仕事中でした。

法起寺 380s-

昨日、目がさめると左目が開けにくい、
急いで鏡をのぞくと、赤くはれて目が三角になってる。
いや~! どうしよう!
一週間先に発表会が控えてるのに~!  留袖を着て眼帯なんて~!
すぐに眼科にいきました。

「いわゆる、目ばちこですね」
「先生、今度の日曜日までに直りますか」
「大丈夫、直りますよ」

「目ばちこ」 というのは関西地方の方言だそうですね。
そういえばふるさと鳥取では 「ほいた」 って言ってたな~、
「ものもらい」 のことです。

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

はるがきた~! への11件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    二月堂のお水取りの時期に成りましたね。松明を焚くのは
    一日だけかと思っててたのですが二週間も続くんですね!
    急な石段を駆け登って二月堂まで行くのは体の方もそれな
    りに鍛えた方が担当するんだろうなぁ~~。
    裏参道の土塀は瓦が補強の役目をしてるのかなと思いなが
    ら眺めてきましたが、練った土壁の風合いに時の流れを感
    じますね。
    東大寺も興福寺も変わらぬ姿で観光客の目を楽しませてく
    れてますね。中金堂は6年後に落慶予定・・それまで私も
    元気でいなきゃ・・・(^_^)v コスモスさんの記事待って
    ますよ。
    当初は色々と批判されたセント君も今ではしっかりと定着し
    て頑張ってるんですね。このキャラ私は好きですよ。
    ものもらいは疲労がたまると成りやすいと言われてるので
    お休みを取りなさいと言うシグナルだと思います。時々力
    を抜いてリラックスしてくださいね。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、こんばんは。
      ちょっとだけお休みしたつもりなのに、
      いつの間にか3月になってしまいました。
      お水取りは最終日が一番大松明が多いそうですが、
      あの人ごみを思うと、見に行くのを躊躇してしまいます。
      6年先までブログ、続けられるかな~。
      薬師寺東塔の修理も2018年までかかるそうですし、
      どっちも載せられるように頑張らなくっちゃね。

      ものもらいになったり、口内炎ができたりしてますので、
      免疫力が低下してるのかもしれませんね。
      準備はできたので、発表会に備えて体力を温存します。

  2. abend より:

    こんばんは。
    一度お水取りを観てからちょっと満足しています。
    今年は行く予定はないんですが楽しみです。
    めばちこ 痛みはないんでしょうか?
    治ると良いですね。

    • cosmos より:

      abendさん、こんばんは。
      一度は見たいけど、一度見たらもういいかなって思いますよね。
      痛みはないんだけど、かゆいです。
      でも腫れがひいてきましたので、もう大丈夫みたいですよ。
      ありがとうございます。

  3. fujim より:

    はるがきた~!  お正月から一気に春ですね~~。
    奈良は一度も雪は積もらなかったんですね。   私のところでは何度か積もって家から出られない日がありましたし、 寒い日が多かったですよ。

    こんな長い竹に火をつけて走るのですか!@@!  今度テレビ放映されたらよく見てみましょう。
    こういう土塀はいたるところで見られるのですね。 周りの空気まで一変に変って感じますよね、この空気も昔からずっと繋がってるんだ~という感じ・・・^^。
    う~懐かしい! 興福寺の五重塔、4ヶ月前でしたねぇ私が行ったのは。  私の写真とほぼ同じところからの写真です^^。 奈良はまた何度も行ってみたいところです。

    めぇぼ が出来たんですか? 春風が吹いたから、でしょう^^ そう言いませんか?
    痛くなくても腫れてるとうっとうしいですよね。 でも腫れが引いてきてよかったですね。

    • cosmos より:

      fujimさん、こんばんは。
      どうしたんでしょうね、スパムコメントとして処理されてました。
      月日のたつのが早~い、
      ほんとにもう、お正月から一気に春ですよ。
      ごめんなさい、落ち着いたらゆっくりコメ書きます。

      • cosmos より:

        fujimさん、こんばんは。
        やっと春が来たのに、今日はまた冬に逆戻りです。
        小雪がちらつきました。
        無事に発表会が終わり、今日は片付けに追われ、やっとやっと落ち着きました。

        興福寺の五重塔、懐かしいでしょう?
        今日はお水取りの期間中で、一番大きな松明がたかれました。
        せっかく地元にいるので、もう一度見に行ってもいいかな~と思ったりしています。
        法隆寺も唐招提寺もまた写真を載せますので、見てくださいね。

        そちらでは、めぇぼ っていうんですか? 目いぼのことでしょうか。
        方言っておもしろいですね。

  4. medaka4841 より:

    春 来ちゃってますね。寒さ 暖かさを繰り返しながら春本番。その頃には花粉症もだいぶましになってるかなぁ。お松明どきどきします。あの時お会いできて本当によかったです。お三味線のほうはいかがですか。お稽古お舞台とお忙しいでしょうね。お舞台盛況だったことでしょう。最近 お三味線といより民謡にちょっと興味が出てきました。FMの日曜日に「日本の民謡」という時間がありまして本当に労働歌として歌ってらっしゃる方の民謡聞いて幼い頃を思い出しました。コスモスさん ぜひ奈良の労働歌 採取して弾いてくださいな。茶揉み歌があったように記憶してます。
     春本番まであと一息。私は花粉症 本番。
    目ばちこ 災難でしたね。黒留 結婚式以来着てないわぁ。もう25年になるなぁ、最後に着てから。

    • cosmos より:

      medakaさん、
      早いね~、もう一年ですよ。
      また逢いましょう、っていいながら なかなかですね。
      ま、お互い忙しいってことは元気だってことなので、そのうちね。
      今回は、区切りの記念発表会だったので、大きなホールで大々的にやりました。お客さまもたくさん入っていただいて、盛況に終わってやれやれです。

      三味線を始めるまでは、民謡って全く興味がなかったのですが、始めてみると奥が深くて、難しくて、やればやる程、解れば解る程おもしろくなってきて、今ではどっぷりと浸かってしまってます。
      民謡は、庶民の苦しい生活や労働から生まれたものが多いので、都のあった京都や奈良には少ないのだそうです。 茶揉み唄って知りませんでした、こんど先生に聞いてみます。

      もう着ることもないだろうと思ってた黒留、三味線をするようになって何度か着ました。赤い帯揚げと帯締めをするんですよ。 みんな年より若く見えました。

      春が来ていい気候になってきたのに、花粉症 つらいですね、うちの夫もグシュグシュ言ってます。 もうしばらくの辛抱ですよ。

  5. カーボンオフセット より:

     日本最古の寺院って、島根県安来市の瑞光山清水寺じゃないんでしょうか?

    • cosmos より:

      カーボンオフセットさま
      コメントありがとうございます。
      このところ忙しくて自分のブログを開けていませんでした。
      お返事が遅くなって申し訳ありません。

      瑞光山清水寺というのは、知らなかったのでネットで調べてみましたが、
      用明天皇の頃に建てられた、とても古い立派なお寺なんですね。飛鳥寺とどちらが古いかということになると、とても私にお答えできる問題ではありません。
      明日香にある「飛鳥寺」を訪ねたとき、日本最古の本格的寺院だと聞かされ、それをずっと信じていました。

      自由な時間ができて、奈良のお寺を訪ねることが多くなりましたが、そのつど、知らないことが多すぎて、もっと歴史を勉強しておけばよかったと後悔をしています。
      まともなお答えができなくて申し訳ございません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中