新しい年

大仏池

東日本大震災で激動の年となった2011年が終わり、
静かに新しい年が明けました。
今年こそ、笑顔がいっぱい見られる年であって欲しいと
心から願わずにはいられません。
ブログでは遅い年始めとなってしまいましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

★~ ★~ ★

お正月に子供達が来てにぎやかだった家が、シ~ンと静まりかえっています。
元日に石切神社にお参りはしたのですが、
朝からお天気が良かったので、二人で春日大社に出かけました。
さすがに4日ともなれば、人出もそれほど多くなくて、
比較的楽に参拝することができましたが、
一人で気ままに歩くときと違って、何だか思うように写真が撮れません。
(おとうさん、ちょっと待って~!)

 春日大社  春日大社

明るい日差しと、木々の陰のコントラストがきれいです。
バッグの中のメモ用紙を、ガサゴソと音をだしてさわっていると、
遠くにいた鹿が、近づいて来てくれました、 ゴメンネ!

奈良公園

久しぶりに浮見堂に行ってみました。
いつもは正面から撮るのですが、反対側だと全く雰囲気が変わりますね。

浮見堂

若草山のふもとで、のんびりとくつろぐ鹿を横目に、
二月堂に向かいます。

若草山

ここは二月堂のお水取りで、大きな松明が走るところ、
大仏殿の大きな屋根と、奈良市内が見渡せます。

二月堂 

広い奈良公園をウロウロ歩きまわったので、万歩計は2万歩。
昨年はめいっぱい動いたので、
今年は、少しはゆとりのある日々を過ごしたいと思いますが、
3月の発表会が終わるまでは、もうしばらく忙しさが続きそうです。
来週は老人ホームの慰問が2箇所、お稽古が4日と
早速カレンダーが埋まってしまいましたが
楽しみながらこなしていきたいと思っています。

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

新しい年 への20件のフィードバック

  1. saganhama より:

    明けまして(*’∇’)/゜・:*【祝】*:・゜\(‘∇’*)ございます。
    奈良公園をユックリ周られたようで・・・鹿達も冬がれた風景に溶け込んで
    夏とは違う風情が良いですね。
    浮見堂を写真で見ると広い場所に有る様に見えますよ。撮り方で随分と雰囲気が
    変わるもんですね!!
    二月堂からの眺め等々、覚えのある風景を楽しませてもらいました(^人^)感謝♪

    まだまだお忙しい日々が続くようですが、早くゆとりのリズムに戻れるよう願って
    ます。本年も(‘-‘*)ヨロシク♪お願いいたします。

    • cosmos より:

      saganhamaさん、おめでとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いします。
      ちょっと散歩するには奈良公園がちょうどいいです。
      今年は近場だけじゃなく、足を伸ばして歩いてみたいな、と思っているのですが、さてさてどうなることやら・・です。

  2. abend より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    奈良は寒いからこのところ行けてませんが、
    また行ってみたいな~って思います^^
    趣味で忙しいって良い事ですよね。

    • cosmos より:

      abendさん、おめでとうございます。
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
      奈良は、大阪と比べると2度は低いですね。
      暖かくなったら、また来てください。
      そうなんですよ、自分の好きなことで忙しいのは楽しくて
      毎日がワクワクしますよ。
      仕事だとこうはいきませんものね。

  3. oogiken16 より:

    コスモスさん 明けましてお目出度うございます。今年もよろしくお願いします。
    爽やかな大仏池・・・・これが奈良の新春ですか!
    春日大社へ詣で今年がスタートされた!浮身堂のフォトを拝見してますと奈良の旅を思い出しましたが、冷たい空気の気の引きしっまった不思議な空間を感じます。二月堂の欄干から見える奈良の町には、穏やかな春を感じます!またまたお尋ねさせてください。
    またまた・・・・

    • cosmos より:

      KENさん、おめでとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      今年一年、穏やかに暮らせますように! とお祈りしてきました。
      何よりもまず健康第一でいきたいですね。
      懐かしいふるさとの景色を見に、また寄せていただきますね。

  4. fujim より:

    コスモスさん 明けましておめでとうございます。
    奈良はやはりいいですねぇ、、、奈良と言うよりはコスモスさんの写真がいいのですね。  先日チラリと行って見て、よけいそう感じます。
    そういえばあのとき撮った写真もまだ放りっぱなしだ><;;

    笑顔がいっぱい見られる年に!
    笑顔でいるのが結構難しいことなんだと感じている今日この頃ですが、
    笑顔いっぱいの一年にしたいものです。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    • cosmos より:

      fujimさん、おめでとうございます、どうぞよろしくお願いします。
      私の写真はいつも同じパターンです、なかなか脱皮できません。
      みなさんのところで勉強させてもらおうと思うのですが、
      難しすぎてとてもついていけません。
      「まあいいか!」 と適当に撮ってます。

      笑顔でいることは、ほんとうはとっても難しいことだと私も思います。
      だけど、ちょっとだけ気持ちを切り替えるだけで、笑顔の回数がふえるような気がして、意識していこうかなと思ってます。

  5. そのちゃん より:

    明けましておめでとうございます。
    京都の神社仏閣とは違う、自然のおおらかさを堪能できる奈良の風景ですね♪
    奈良の鹿は、愛らしいですね。
    鹿せんべいをあげたことがありますが、小鹿に食べさせようと思っても
    わんさか集団で迫ってくるので、なかなか思いどおりになりませんでした。
    また奈良に行ってみたいなぁ。
    今年もよろしくお願いします。

    • cosmos より:

      そのちゃん、おめでとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      奈良公園の鹿は、鹿せんべいを売ってるところで、お客さんがせんべいを買うのを待ってますよね。
      売ってるせんべいには絶対手を出さないのに感心します。
      京都と同じで、奈良は寒いですからね、暖かくしてきてくださいね。

  6. 照れまん より:

    cosmos さん 明けまして おめでとう ございます
    コスモスさんの撮る写真は いつも奇麗だなあと 感心しています。
    昔見た時に、てっきり一眼で撮っているのだと思っていましたが、コンパクトだったのですよね。
    今 お持ちのカメラも よく撮れますね~!!

    コスモスさんの鹿を見る度に 以前
    「しかくって まるいもの なあに??」 という なぞなぞを書いたのを 思い出します。

    最期の写真ですけど、吊り燈籠 が奇麗に並んでいて、最初パッ と見た時、
    昔 流行った インベーダーゲームを 思い出しました。何となくそんな感じがしません??
    下から、バキューン と 打ち落としたくなりそう???

    そういうことで、今年も宜しく お願い致します。

    • cosmos より:

      照れまんさん、おめでとうございます。
      写真がきれい、って言っていただいてうれしいです。
      だけど、いつもワンパターンで自分でも少々飽きてきてます。
      なにか、ちょっと変わったおもしろいものが撮れないかな~と思ってるのですが、動くものは難しいし、やっぱりこのパターンから抜け出すのは、なかなかです。
      コンパクトカメラは、ポケットに入るのがいいですね。

      インベーダーゲーム、懐かしいですね。
      ほんとに、そんな風にみえます。
      吊り燈篭が、ずんずん ずんずんとおりてきそうですね。

  7. medaka4841 より:

    鹿達も参拝客が一段落してのんびりってところでしょうか。私も3連休でのんびりしました。
    2月堂 寒さの中で見た修二会思い出します。寒かったですねぇ。
     あの節はお会いできてほんま嬉しかったです。(^0^)v
    私は」暮れにコンサートを重ねましたので今のところのんびり。
     春にまたやってっもいいかなと思いつつ、曲の選定をしているところです。
    まず譜を起こさねばならないのでそっちのほうが大変!
    「花の街」を入れるつもりです~。お三味線とあわせたらどんなかと考えたりして・・・。

    • cosmos より:

        こんばんは。
      medakaさんとお話しながら、夢の中にいるような感じがしてました。
      もう1年になるんですね、あの日は特別に寒かった~。
      今年見に行きたいけど、寒さの中、人ごみの中でじっと待たなければならないのを思うと、躊躇してしまいます。

      昨日と今日、連続でデイサービスに行ってきました。
      今日行ったところは、お元気な方が多くて一曲ごとに反応が大きくて、最後に「アンコール」コールまでいただいて、こちらの方が元気をいただいて帰ってきました。
      楽譜を起こさなければならないのは 大変ですよね、
      私も童謡や歌謡曲は楽譜がないので、自分でつくります。
      大変だけど、それも楽しみの一つです。
      三味線と合わせるとどうなるんでしょうね。 難しいのは確かですよ。

  8. jazzy より:

    コスモスさま
    あけましておめでとうございます。
    本年もまたボチボチと徒然なるままにブログを続けていきたいと思っています。
    ギターも一度きれいに弾けたら自身のものをアップしたいと思っています。
    1月28日に稲村岳を登りに行ってきます。
    運動不足で山頂までたどり着けるかどうかわかりませんが楽しみにしています。

    • cosmos より:

      jazzyさん、おめでとうございます。
      私もブログの更新はボチボチです、今年もよろしくお願いします。
      ぜひぜひアップしてくださいね。
      jazzyさんのギターの音色が聞けるのを楽しみにしてます。

      稲村岳ですか~、いいな~。
      冬の稲村岳は厳しいんでしょうね、気をつけて登ってきてください。
      28日は若草山の山焼きの日です。

  9. Pu'uwai より:

    今年もよろしくお願いいたします。

    ひろびろと伸びやかな奈良のお写真をみているとこちらまで和みます。木漏れ日に佇む鹿いいですね。浮見堂の構図も素敵だし、若草山の鹿の群れは陽だまりを楽しんいる。変に色を小細工しないコンデジはどの写真も冬らしく季節を的確に表現してますね。

    コスモスさんの写真とても素晴らしいですよ。 どういう風の吹き回しが一眼レフに嵌ってあたふたしてますが、才能の無い者には豚に真珠の気分です。それより三味線にじっくり取り組んだ方が良いのにとジレンマを感じてます。

    私の友だちが一人三味線教室に入りました。ギターの名手なので音はすんなり取れるして指捌きがうまいのにびっくりしました。撥で叩くのが引き摺るようになってますが、12月から初めてもう、発表会で合同演奏するんです。 ううーーん 才能があるってこういう人を言うのか! 努力でカバーしないと置いて行かれそうです。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、こんばんは。
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      コンデジは手軽に写せて、思ったよりきれいに撮れるのでいいのですが、花の色や夕焼けの色が全く違った色になって がっかりすることがあります。
      私の写真は、ただただ思いつくままにパチパチと撮ってるだけですので、これからは少し考えながらシャッターを切っていかな あかんな~って
      思ってます。

      発表会は1月でしたよね、12月に始めてもう合同演奏ができるなんて、
      すごいですね~。
      私は昔、少しだけギターをかじったことがありましたが、三味線を習い始めた頃、正しい撥の持ち方ができなくて、ギターを弾いてるみたい、と言われて直すのに苦労しました。
      今は、「米山甚句」 「岡崎五万石」 「磯原節」 私の苦手なお座敷物のお稽古を頑張ってます。

  10. Pu'uwai より:

    今日が三味線の発表会でした。
    昨日から緊張してゲリしてしまいました。(ごめん汚い話)どんなに練習しても頭が真っ白になって何が何だか分らなくなる時があります。弾けてた筈なのに横の人とテンポが合わないとそこがスポット抜けてしまう。そこに来ると指も頭も止まるんです。 2か所あることに気付いてそこだけ頭に追い込んで直前まで練習して、、、本番はそこじゃなくて他が抜けたりしたけど、まぁまぁの出来でした。 応援有り難う御座いました。

    ちゃっきり節大会で日本一になった武田活子さんが、師匠のお弟子さんだったのでゲスト出演。張りと艶のある高温で素晴らしい伸びでした。うっとり聞き惚れてました。師匠が伴奏の予定でしたが、「日本一の伴奏なんて滅多にできないから」と師匠の発案で急遽生徒も合奏することになりました。私? まったく音を出しません。弾いてたらじっくり鑑賞できない。手だけ弾いているようなふりをしました。70歳を過ぎているそうです。気さくなおばさん、どこにでもいそうなおばさんって感じでした。「伴奏が良くて唄い易かった」と仰ってくださった。
    今日は素晴らしい日でした。雨で寒かった。でも、気持ちは高揚しました。

    • cosmos より:

      Pu’uwaiさん、こんばんは。
      発表会お疲れさまでした。
      まぁまぁの出来・・って思えたら上出来ですよ、
      練習の甲斐がありましたね~。
      わかる、わかる、横で自分と違うテンポや音を出されると
      流れが止まってしまって真っ白になります。私も以前はそうでしたよ~。
      弾けてたのに、なんで~って思いました。
      何があろうと最後まで弾き通すには、やっぱり 弾いて、弾いて、弾いて
      他のことを考えながらでも弾けるくらい弾き込む、
      お稽古することしかない、ってことがよ~くわかりました。
      「練習はうそつかない」 ということは そういうことなんでしょうね。
      (前も同じようなことを言った気がする~・・)

      人前に出てドキドキしたり、うまくいってうれしかったり、
      すばらしい唄を聞いたりすることで気持ちが高揚するのがわかります。
      若さを保つ秘訣ですよね。
      70歳をすぎても、元気で三味線弾いていたいな~って思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中