赤田横穴墓群

奈良市の平城宮跡周辺には、佐紀盾列古墳群をはじめとするたくさんの古墳があります。
中には200mを超える巨大古墳もあり、大和政権の王墓の可能性が高いと言われています。
そのほとんどが古墳時代前期から中期にかけて造られたもので、
その後は数が激減し、古墳時代後期の後半になると丘陵斜面に横穴を掘って埋葬する、
横穴墓が多くなっていったのだそうです。
                                                             ★~ ★~ ★

赤田横穴墓群119s-

今回、病院の病棟増築の工事で見つかったたくさんの横穴墓からは、
土師質亀甲型陶棺(はじしつきっこうがたとうかん)と呼ばれる焼き物の棺と、
副葬された須恵器や土師器などの土器がたくさん出土したそうです。

赤田横穴墓群125s-

1400年という、気の遠くなるほどの長い年月の眠りから覚めたこの陶棺には、
どんな人が眠っていたのでしょうか。
                   ★~ ★~ ★
   土師質亀甲型陶棺は、突帯を縦横に貼り付ける特徴的な形態の棺で、
   その造形が埴輪に似ているところから、その製作には埴輪生産に従事した
   古代の技術者集団である土師氏が関与していたと推測されています。
   近隣の、秋篠・菅原地域は土師氏の居住地であり、自らを葬る棺を
   自らの職掌を象徴するような伝統的デザインで製作したのかもしれません。                
                   ★~ ★~ ★
と、説明会で配られたパンフレットには結ばれていました。
写真はすべてパンフレットからお借りしました。

赤田横穴墓群123s-

震災や原発のニュースに、どんどん気持ちが沈み、落ち込んでいってます。
家を仕事を、そして大切な家族を失ってしまわれた方々の、
これからの生活の大変さを思うと、いたたまれませんが、
少しづつ気持ちを上向きに変えていかないといけないな~、と感じています。
またいつものように、カメラを持ってフラッと出歩いてみましょうか。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

赤田横穴墓群 への14件のフィードバック

  1. abend より:

    暗いニュースが多いから お出かけして見るのも良いですよね。

  2. 扇 KEN16 より:

    ごめん下さい お訪ねするのが遅くなりました
    春へ向かってるのでしょうが季節が足踏みしている感じです。想像を絶する東北関東大震災は余震が続き、日日新聞テレビの知る原発事故も治まらないのはどうしたでしょうか?本当に心痛みます。被災された方々へ形に見える支援ができないことにもどかしさを感じておりますが、何か少しでも心を形にして届けたいと思っています。
    ところで、そちらの”副葬された須恵器や土師器などの土器”がたくさん出土された???アップ記事には、少し興味を覚えます。またまた、奈良の方へお訪ねする楽しみが出てきました。
    まだまだ寒い日が続いております。お体に気を付けて・・・

    • yamatojicosmos より:

      KENさん、こんばんは。
      まだ風は冷たいですが、冬のそれとは確実に違ってきてますね。

      東北の震災は、想像を絶する被害にただただ息を呑むだけでした。
      これからは、夜のネオンはいらないし、夏の寒すぎる冷房もいりませんね。
      百貨店もスーパーも週一回の定休日を復活させて、お正月三が日は休めばいいのに・と思うのですが、そうはいかないのでしょうかね~。

      気候がよくなったら、また奈良におこしくださいね。

  3. fujim より:

    コスモスさん こんにちはー
    1400年前の陶棺、 夢ですねぇ、、 こんなものが眠りから覚めるんですから、やはり奈良には夢があります。
    いつか掘り出されることがあるかもしれない、などと一体考えたでしょうかね?
    あるとしてどんな世界を想像してたでしょうね?
    間違いなく、途切れることなく連綿と今に繋がっていることを思うと、感無量ですね。
    脳が普段にない事を考えて、いい気分転換になりました^^!

    • yamatojicosmos より:

      fujimさん、こんばんは。
      1400年前の人も、生活は違ってもやっぱり家族を想い、
      友達を想い、また人と人とのコミュニケーションに悩んだりしながら暮らしていたのでしょうね。
      これから1400年先の人達は、21世紀の暮らしを推し量ることはできるのでしょうかね~。
      それより地球は存在するのでしょうか。
      地球が滅亡して、人類は火星かどっかの星で暮らしてるのかもしれませんね。

  4. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    そちらをお邪魔した時に古墳の間近に宿泊したので、離れた所に居ながらそちらの空気感を感じてます。
    長い時を重ねてきた大和民族の証は間違いなく存在してるのですから、今回の震災からも復興できて長い時を重ねる事が出来ると信じてます。
    原発の不安はありますが、今は冷静にと自分に言い聞かせてます。明日はお天気が良い様なので、カメラ片手に相模川の方へ行ってみようかと思ってます。

    • yamatojicosmos より:

      hamaさん、こんばんは。
      見つかった古墳は、hamaさんが泊まられたところから、平城宮跡をはさんで反対側にあって、秋篠寺の近くです。
      長い年月の間には、今回のような大きな自然災害が
      何度かあったでしょうね。
      そして広島や長崎が原爆にみまわれても、街は完全に復興してますものね。
      日本は乗り切れると思いますが、みんなが少しの辛抱をしていかなくちゃいけないですね。
      相模川ですか、いいですね。
      桜のつぼみもふくらんできてます、春は確実に来てますね。
      写真、楽しみにしてます。

  5. そのちゃん より:

    わぁ・・・陶棺を拝見してぞくっとしました。
    なんだかリアルですね!

    阪神大震災のときは色々な事を考えさせられました。
    たとえば、水道の蛇口をひねると当たり前のように水が出ることに
    感謝しなければいけないとか。

    大変なときですが、日本全体が元気がないのはいけないと思います。
    関西から元気を発信しましょ!

    • yamatojicosmos より:

      そのちゃん、こんばんは。
      古墳から発掘されたものといえば、
      つぼや埴輪のかけらを思い浮かべますよね、
      でもこの陶棺は、そのままの形で発掘されてるので、とってもリアルです。
      私も見たとき、ドキッとしました。

      そうですよね、私も落ち込んでいましたが、
      意識して、楽しいこと、元気の出ることをやっていこうと思いました。

  6. haw小太郎 より:

    こんばんは。
    何度もいうようですが^^奈良はすごいところですね^^。そこらじゅうに遺跡が眠っている@@
    それにしても発掘された古墳はどうするんでしょうか?
    このまま史跡として残すのかな?いやいや、やっぱ埋め戻すんでしょうね。。

    1400年前といえば、遣隋使?の頃でしょうかね~。うーん、土師氏ですか?
    ハジ氏ですよね~?? サッパリ分かりませんがロマンですね~^^。

    ”またいつものように、カメラを持ってフラッと出歩いてみましょうか。”
    いいですね、私も同感です。西日本が元気を出すことが復興の力になると思います。

    • yamatojicosmos より:

      haw小太郎さん、こんばんは。
      そうでしょう! 奈良はすごいところなんですよ。
      平城宮跡では、いまだにあちこち掘り起こして調査してます。
      今になって思うんですよ、
      「もっと真面目に歴史を勉強しておけばよかった」って。
      何かあるたびに、パソコンを開いて、調べています。
      なんにも知らなくて ハジかシ~い です。
      あらら、誰かさんの影響 大ですね。

  7. 照れまん より:

    もしもし、誰かさん がやって来ましたヨ~~!!
    いつも 恥じをかいているので、ハジの方に座っている ハジめ人間照れまんです。
       - もしもし、初め人間って何ですねん。初め人間じゃなくて、マジメ人間になりなはれ~!へてから、ハジかしい~、なんて 人の駄洒落を使っちゃあ あきまへんで~。
    はいはい、コスモスさんに 先を越されちゃいました。ですよってに、ハジめっからやり直しです。

    奈良って、すごいですね。ここ掘れにゃんにゃん!じゃないですけど、 どこを掘っても遺跡が出てくるんとちゃいますでしょうか。
    航空写真ではそんなに傾斜が解らないのですが、かなりの丘陵地の上に病院が建っていたのですね。
    横穴墓 ですか。1400年~1500年 と言うと、物凄い昔のような気はしますけど、ほんのちょっと前のことですよね。そこで、みんな生活していた。
    感慨深いものがありますね~。

    • yamatojicosmos より:

      誰かさん、よくぞお越しくださいました。
      よくもまあ、こんなにポコポコ、ポコポコと駄洒落が生まれてきますね~、
      いつも感心しながら、いつも声をだして笑ってしまいます。
      何かを見るとスーと俳句が浮かんでくる、そんなんと共通してるのかな~、
      照れまんさんの頭の中には、言葉がいっぱい詰まっていて、どの言葉もすぐに飛び出せるように○○科、○○属って分類されてて・・ なんて
      真面目に分析してます。
      私の頭の中にある言葉は、朝もやの中に点在してて、
      有るようなないような、見えるような見えないような、
      「ほらほら、あれよあれ、あそこあそこ」と、なかなか出てきてくれないことが多くなってきました。 ちょっとやばいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中