大池

厳しかった夏がやっと終わりを告げたようで、

今日はとっても さわやかな青空が広がり、秋の空気にかわりました。

老人ホームでのボランティアの帰り、遠回りして 薬師寺の遠望が美しい大池に行ってみました。

大池の水も、秋色の青空もとってもきれい!  青い色は、心を安らかにしてくれます。

しばらく見とれていました。

最近はカメラを趣味にされてる方が多いようで、

リュックと三脚、大きなカメラを肩に下げた おなじみのスタイルで来られてます。

 

★~ ★~ ★~ ★~ ★


相撲甚句と民謡を唄い、ボランティアで老人ホームを まわられている
お二人の仲間に入れていただいて、
三味線を弾きながら、一緒に回るようになって5ヶ月がたちました。
クーラーのきいた快適なお部屋なのに、最初の頃は一曲弾くだけでもう汗だく、
民謡コンクールの伴奏をするより緊張しました。
ホームのスタッフの方が、気の毒そうにタオルを持ってきてくださったこともありましたが、
最近になって、やっと落ち着いて弾けるようになってきて、
一緒に唄ったり、手拍子をたたいたりしてもらうと、
少しは喜んでもらえたのかな~、とうれしくなります。
今月は 「淡海節全国大会」、「民謡コンクール奈良県大会」 の伴奏と
行事が目白押しですが、
 ボランティアと両立で頑張っていこうと思っています。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

大池 への11件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^)大池から薬師寺を撮影するのは定番に成ってますね。私もこの場所から撮影したかったのですが、徒歩で行くにはチョット遠くて諦めました。東塔の改修工事は終ったんですかね。写真で確認する限り足場が無いのでそう思ったのですが。。青空と白い雲、青い水面がとても爽やかに見えますが、まだまだ暑い日だったのでしょうね。三味線でボランティア活動もやられてるんですか!人に喜んで貰えるのなら遣り甲斐もあるでしょう。ジャンルを問わず音楽は人をハッピーに出来るので、無理しないで続けてください。コスモスさんの三味の音一度聞いてみたいと思ってます。両国国技館で演奏される時がありましたら是非教えてください。

  2. コスモス より:

    saganhamaさん、こんいちは。今日は気温35度、秋になったと思ったのに厳しい残暑です、東塔の修理はこれからですよ。10月末まで、東塔特別開扉がありますので、その後から始まるのでしょうか。それまでに、ゆっくり見に行ってこようと思っています。なにしろ修理が始まったら、10年は見られないですからね。外に出かけることがなくなったお年寄りの方にとっては、よく知ってる民謡を一緒に唄うことで、楽しんでもらえるようで、出来る限りは続けていきたいと思っています。今度、国技館にでることがあればお知らせしますね。

  3. Pu'uwai より:

    大池というだけあって広い池ですね。昨今の写真ブームは凄いものがありますね。写真投稿サイトはどこも賑わっているようですよ。デジカメはフイルム代がかからないので、手軽な安い趣味になったのですね。今日はお稽古日でした。  今日から「天竜下れば」ですが、  皆さん楽譜ばかり見て師匠の指を見ないので楽譜抜きになりました。弾けるようになってから楽譜配るそうです。  でもね、前奏の難しいところが何とか弾けるようになったら師匠が、「もう、配ってもいいですよ。後は歌に合わせて弾けば簡単だから」 って老人ホームでのボランティアは喜ばれるでしょう。 続けてあげてくださいね。民謡ってやっぱり唄い易い。 一緒に唱和されればお腹から声をだすからお年寄りの健康増進にもなりますね。母も、よく聞いたり、唄ったりしてました。  今は目を瞑ったままだけど、耳はまだ聞こえているみたいだから傍で弾いてます。

  4. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、こんにちは。定年退職して、何かやりたいと思ったとき、カメラは趣味として手っ取り早いのでしょうか。大池のような場所から薬師寺の二つの塔を撮ると、誰でも それなりにきれいな写真が撮れるので、ここは人気があるようですね。私の民謡教室でも、初めから楽譜をもらうので皆んな数字を追うのが精一杯、リズムは後回しになってしまっています。その点、津軽三味線の師匠は楽譜なしで教えられますので、師匠の手を見て、音を聞いて一生懸命 師匠の真似をして、メロディーやリズムやタッチを覚えていきます。なので、じょんから節のように長い曲が一曲弾けるようになるのに半年かかったりしますが、終わって楽譜をもらう時には、完全に弾けるようになっているので楽譜を見ることはありません。忘れたときのために保存しておくだけです。西洋音楽を学んでる人から見れば、信じられない教え方ですが、これが日本古来の教え方で、音符で決められた音や長さを弾く西洋音楽と、感覚で弾く日本音楽の違いかな~、なんて気がしてます。

  5. コスモス より:

    続きです老人ホームでのボランティアは楽しいです。声を出して唄うのは、脳が活性化されて健康にいいそうですし、何よりも一緒に唄ったり、手をたたいたりするのがとても楽しそうにみえます。童謡も弾くんですよ、じょんから節より難しいです(笑)お母様に聞かせてあげるのは、とってもいいことだと思います。音楽は心が軽くなりますものね。

  6. fujim より:

    厳しかった夏、やっと終わりを告げましたかねぇーー。確かに確かに この写真を見ると、 清々しいですねぇ。  秋の空気にかわったー と言えそう!でもなぜかまだ夏の名残りを抱きしめてるようで、 身体は秋に気がつかないらしい・・・しばらく、 こんな青い空気の中に身を置くと言いのかしらね。コスモスさんは、お元気そう!  趣味だけでなく、その中にボランティアも加えて両立、 いいことですね。歳をとっても、 リズムのあるものは 自然に体に伝わって、 一緒になれますよね(^^)。

  7. コスモス より:

    fujimさん、こんばんは。ほんとに、やっとやっと涼しくなりましたが、日中はまだまだ夏ですよ。今日は所用で京都まで行ってきたけど、暑かった~。自分の好きなことがボランティアに生かされて、とっても幸せです。元気でいられる間は、続けていきたいと思ってるんですよ。ホームには、どう見ても60代、私とあまり年齢が変わらないと思われる方もいらっしゃいます。そういう方を見るにつけ、精神、身体共に健康でいられることに感謝せずにはいられません。

  8. 文ちゃん より:

    ここ引越しました。http://cid-b0b7d80765c5741e.spaces.live.com/default.aspx新ブログアドレスです。これからもよろしくね旧彩 ぶんちゃんです。

  9. 猫と薔薇と私と より:

    わぁい  ホーム訪問は良いお稽古になりますよ。 私も来年からは トーンチャイムで訪問することになっています。度胸 座るしお客さんの顔も見ながら演奏できるし 司会ではしゃげるし 楽しみなんですよ。 もっとも 私の場合は これ以上度胸座らんでもええと 言われております。どっちかというと 居直り ちゃうかって。 薬師寺と池  夏の終わりそのものですね。秋が 覗いて でも暑くて。

  10. コスモス より:

    彩 文ちゃんさん、すっかりブログから離れてしまって、大変失礼しました。新しいブログに引越しされたんですね。MSNが変わるということで、驚いています。さあ、どうしたものでしょうかね。

  11. コスモス より:

    猫と薔薇と私とさん、こんばんは。長い間お返事もしないで、ほんとに失礼しました。ホームの訪問は楽しいですよ。今日も行ってきましたが、ステージで演奏するのと違って、聞いてくださる方の顔を真近に見ながら演奏できるのは、気持ちが通じ合って いいものです。確かに、度胸が座りますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中