奈良公園

 

 

民謡コンクールも無事終わり、ほっと一息ついた梅雨の晴れ間、久々に 奈良公園を散歩しました。

体長50センチ程でしょうか、この春に生まれた鹿の赤ちゃんの、かわいい姿があちこちで見られます。

  

興福寺の五重塔を過ぎたところで、夏椿の花をみつけました。

背の高い木なので、うまく撮れません。

ん~ん、ちょっと残念! とってもきれいだったのにピンボケでした。

 

奈良公園をどんどん横切って奥まで行くと、、水谷茶屋があります。

夏は周りをみどりに囲まれ、そして秋にはこの楓が真っ赤に紅葉する、とっても趣のある峠の茶屋です。

一休みして、おだんごをいただきました。

 

春日大社にお参りしてから、飛び火野に行ってみましたが、

この時期、人っ子一人いませんでした。

鹿たちは、陽射しのきついときはいつもこの樹の下でやすんでいます。

鷺池の中にある浮き身堂。

晴れたとはいえ、雨の多いこの時期の 何となくはっきりしない空気の中で、

薄いピンクの、柔らかなやさしいねむの花が この景色に似合っていました。

 

最後に、新しくなった興福寺の国宝館で、阿修羅さんにあってきました。

ガラスケースから出られて、ライトアップされた阿修羅さんが、とても身近に感じられ、

ゆっくりと時間をかけて拝見してきました。

一息ついたのもつかの間、次のコンクールでの伴奏のお稽古にはいりました。

夏祭りの参加や、慰問もあって忙しくなりそうです。

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

奈良公園 への23件のフィードバック

  1. abend より:

    小鹿 先日娘が産まれたところを見たそうでそういう担当の人?がトラックに乗せて親子ともども保護したそうdす。可愛らしいですよね。こういう晴れ間 見たいな~と思うこの頃のお天気です。お稽古 頑張ってくださいね。

  2. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノ最初のバンビちゃんフォト、ベストショットですね。鹿も牛と同じ仲間なのでコウテイ疫が発生しない様、注意されてるって先日テレビでやってましたよ。比較的狭い範囲に住んでるので、万が一発生したらと思うと怖いですね。お茶屋さん風情のある場所にあるんですね。ここで一休み、優雅な時がもてそうです。鹿さんは晴れの日も雨の日も木のしたで車座に成って、何を話し合ってるのでしょう?阿修羅さん今ならユックリと見れそうですね。良い顔立ちされてます。束の間の休息でまた忙しい日々ですか!これから暑くなりますお体には気をつけてください。

  3. そのちゃん より:

    小鹿のバンビはかわいいな~~って口ずさみたくなるくらい愛らしい!水谷茶屋は風情があって素敵なたたずまいですね。阿修羅様拝見したいと思いながらまだなんです。次回奈良に出かけるときの参考にします♪暑い日が続きますが、体調を崩さぬよう気をつけてくださいね!

  4. コスモス より:

    abenndさん、おはようございます。娘さん、すごい場面に出会われたんですね。この時期は、お母さんのまわりをピョンピョンとはねまわる小鹿の姿がかわいいです。よく降りますね。

  5. コスモス より:

    saganhamaさん、おはようございます。草むらのくぼ地の中で休んでいる小鹿がとってもかわいかったです。奈良の鹿にコウテイ疫が伝染したら、とんでもないことになりますよね。考えたらほんとに恐ろしいことです。奈良公園も、いつもより観光客が多いように思いますが、平城宮跡ほどでもないので、阿修羅さんとはゆっくりお話できました。奈良公園を散歩したときに、たまに行くんですよ、今年に入って3度目です。

  6. コスモス より:

    そのちゃん、おはようございます。やっぱりこの歌がでてきますよね。水谷茶屋、昨年の平日は閉まってる日が多かったように思いますが、今年は遷都祭でお客さんが多いせいか、開いてました。この蒸し暑さ、かないませんね、年相応に頑張ろうと思っていますよ、有難うございます。

  7. 小太郎 より:

    コスモスさん 初めまして 小太郎と申します。奈良はいいですね~ 古代の史跡がそこらじゅうにあって、いつも興味深く拝見しています。今回は緑がいいですね~。奈良公園は東大寺の隣ですよね?去年行ったんですが、なにせ駆け足だったので・・こんなに広かったかな~と。奈良の鹿は優しそうですね。宮島の鹿は行儀が悪いですよ~阿修羅像・・しびれました・・これは見事ですね!確か興福寺ですよね~これが奈良時代の顔なんでしょうか?? なんというか・・引き込まれそうで、いつまでも見入ってしまいます。また寄らせて下さい。

  8. コスモス より:

    小太郎さん、こんにちは。照れまんさんのところでお会いしてますので、初めてのような気がしませんね。三味線で忙しくなってしまって、「カメラを持ってぶらり」と歩く時間がなかなかもてません。少々ネタ切れですが、ほそ~くなが~く続けていこうと思っていますので、よろしくお願いします。奈良公園に来られたんですね、奈良公園は東大寺の隣というか、東大寺の五重塔や大仏殿、興福寺、春日大社等を含めたあの辺り全部が奈良公園です。観光はどこでも大体が駆け足ですからね、なかなか記憶に残らないものです。隅から隅まで歩いて、気に入ったところで座っていられるのは地元だから出来ることです。阿修羅さんのお顔は引き込まれますね。お顔を拝見していて、穏やかな気持ちにはなりませんが、悩みや迷いがあるときは、自分の心の内をしっかり受け止めてもらえるような、一緒に悩んでもらえるような、そんな気がしてきます。

  9. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー ご無沙汰しています1枚目 のバンビの写真! 絵本から抜け出たみたい!! 素晴しい~~~。  座布団 一枚 ☆☆☆どうやって撮ったの~って聞きたい感じ。上から撮っているってことは、バンビはしゃがんでいるのでしょうか?まるで、モデルみたいに ポーズをとってくれていますね。草が額のようになっていて、素晴しい写真です。それから、一つ前の 前方後円墳。小さな地図の中だけでも 8基もあるのですね。やっぱり奈良ですね。自分も 前方後円墳が作りたいのですが、誰も造ってくれそうも無いので、 焼かれるだけですかね。そういうことで、また・・・・。

  10. コスモス より:

    照れまんさん、こんにちは。座布団、有難うございます~、うれしい!実はね、この写真気に入ってるんですよ、かわいいでしょう?溝にスッポリはまり込んで、じっと座っていました。あっち向いたり、こっち向いたり、草をたべたり、じっとしてなかったので何枚も撮った中の一枚です。周りにいっぱい大人の鹿がいて、小鹿に近づいてくる私を気にしていたのでそそくさと帰ってきました。昨夜コメを書こうとしたら、何度しても自分のブログにはいれませんでした。いつもなら少し待てば入れるようになるのに、何時間もだめでした。こんな時はどうすればいいのでしょうね~、まったくお手上げです。

  11. 乙女 より:

    立ち寄ったので足跡を残して行きます。日陰で休んでいる鹿たちの写真が素敵だわ(^_-)-☆また寄らせて頂きますね。

  12. Pu'uwai より:

    こじ~かのバンビはかわいい~な♪  歌そのもののような写真ですね。溝にはまり込んでいても出れたのでしょう?ひろびろとした奈良公園はいつ見ても風が吹き渡りそうですね。 つまらない拘りは運んで行ってもらえそう。何度しても自分のブログに入れない時はgooのfuさん以外のどここも入れないのではありませんか?偶にあります。はっきりと断定できませんが、msnがメンテしてる時、つまり相手さんの都合みたいです。ココログでは、「いついつ何時から何時までメンテの為に利用できません」といったお知らせ表示がありますが、msnは一切そういうの無しですね。 又、一斉メンテではなくて塊りごとに個別メンテみたいな気がします。hama²さんはどう思っているかな。

  13. Pu'uwai より:

    続き 長過ぎると蹴られました。音にビブラートかけるやり方有難う御座いました。師匠は一切かけないので、津軽三味線特有のものでしょうか?  家で練習する時にゆっくりの曲にやってみました。弾いているから分るけど、遠くで聞いてたら分りませんがかすかに音が揺れますね。うまく鳴らせれば、えも言われぬ音になるのでしょうね。 村上三弦道の家元の音は本当に素晴しかった。コスモスさん 次の コンクールも頑張ってください。

  14. 猫と薔薇と私と より:

    子鹿 いつみても可愛いですね。 これが1年経つと 鹿せんべい狙ってつきまとうのかぁ。夏バージョンの天平衣装も素敵だな。 池の合歓の花も夏の姿で ここに天平衣装の人が集うと古の奈良に都の再現ですね。阿修羅君 凛々しい!ハンサム振りが際立ちますね。日本人離れの顔立ちに思えませんか? モデルは誰だったんだろう。

  15. コスモス より:

    昔の乙女さん、コメント、有難うございます。動物や虫や草花を見ていると、日頃のわずらわしいことを忘れさせてくれますね。よろしくお願いします。

  16. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、こんばんは。陽射しがきつかったですからね、小鹿は涼しいところで休んでいたのだと思いますよ。奈良公園も、メインの所以外は静かで気持ちのいい風がふきぬけています。自分のブログに入れなかった時、他のmsnのブログには入れましたよ。そのうち入れるようになるだろうと思って、その日はあきらめました。ビブラートは難しいですね~、私はゆっくりした曲でやっとちょっとだけ出来るくらいです。民謡三味線でも同じような弾き方をしますが、津軽の曲弾きのときはよりオーバーに手を揺らして派手な弾き方をしたりします。出来るようになれば、音と音がきれいにつながりますね。次のコンクールでは14曲弾きますが、弾きなれた曲ばかりなので気は楽なんですよ。ちょっとたいへんなのは、小学校2年生の女の子の伴奏です。秋田大黒舞を9本で唄うんですよ、糸をピンピンに張りますので撥がはじかれてしまうし、糸がゆるんで音が下がってしまうし、伴奏者泣かせです。

  17. コスモス より:

    猫と薔薇と私と・さん、こんばんは。小鹿は、鹿せんべいあげようと思ってもすぐに逃げてしまいますが、大人になるとしつこくついてきますよね。でもとっても感心するのは、目の前にある売ってるせんべいには絶対手を出さないことです。よくわかってるんですね。阿修羅さんは魅力的だけど、心穏やかにはなりません。モデルはどんな人だったんでしょうね。

  18. 愛月 より:

    奈良公園の緑が美しいこと!!静かで気持ちのいい風を受けて小鹿もコスモスさんもご満悦ね。お稽古頑張ってください…☆”

  19. fujim より:

    いつ見ても小鹿はかわいいですねぇ、、、子供が来たときに、 子供達にも見せやりましたよ。コスモスさんの写真がまた、いいです!  どの写真にも表情があります。やはりいつものように雲も手懐けてるし・・・^^。 お、 去年福岡でお会いした阿修羅さんだ。 ちょっと優しくなられたように感じますよ。 長旅から帰られて、落ち着くところに落ち着いて、 ホットされたでしょうね(^^)。

  20. KEN16 より:

    どうもどうも コスモスさ~ん日々猛暑が続いてますが、こちら何とか何とか・・・生きております奈良の緑はやはり奈良公園ですか!水谷茶屋は秋のモミジが定番でしょうがこの緑を見るとカキ氷より葛餅を食べたくなりました。夏椿の白さが涼しさを誘います!七月下旬頃にはこの花こぼれているのでしょうね?!飛び火野にはもう秋を感じますが、既に鹿たちがそんな初秋の予感を楽しんでるのでしょうね?!鷺池の浮き身堂の静けさが散策の穴場と言うことでしょうか?!奈良ゆきを楽しみにしております・・・またまた・・・・

  21. コスモス より:

    まるちゃん、こんにちは。緑のあるところは不思議と落ち着きますね。ずっと時間に追われる生活をしてきましたからね、気に入ったところで、気の済むまで過ごせる・・こんな時間を持てることに感謝です。

  22. コスモス より:

    fujimさん、こんにちは。毎年この時期になると、小鹿に会えるのが楽しみで奈良公園を歩きます。雲は気にして撮っていなかったのですが、後で見て雲がかなり重要な位置を占めているのに気が付いてからは、形のいい雲がでていたら、その雲が丁度いい位置に来るまで待っていたりするようになりました。写真のことは、fujimさんのところで勉強させてもらってます。私にはちょっと難しすぎるけど、なるほど・と思うこともいっぱいあって、参考になります。阿修羅さん、福岡では大変な人気だったんですよね。こちらでは、団体さんを避けて入れば、ゆっくり拝見できますよ。

  23. コスモス より:

    KENさん、暑いですね~。梅雨があけてから、まったく雨が降りません。奈良公園も、興福寺から大仏殿の辺りは いつもたくさんの人で賑わっていますが、浮身堂まで来ると、散策している人は少ないですね。来週も暑さは続きそうですから、水と日よけの傘は忘れないように持ってきてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中