佐紀盾列古墳群

平城宮跡のすぐ北側に、4世紀後半から5世紀前半にかけて作られた、大小60個余りの前方後円墳や円墳があります。

奈良市法華町、佐紀町に広がる佐紀盾列(さきたてなみ)古墳群の中を歩いてみました。

写真はWikipediaよりお借りしました。
         

まずは、近鉄奈良駅の一つ手前、新大宮駅から不退寺をめざしました。

西暦809年 に在原業平(ありはらのなりひら)によって建立されたお寺で、別名 業平寺ともいわれています。

 業平の句碑

 

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川

からくれないに 水くくるとも

重要文化財に指定されている本堂は、桃山、江戸、昭和と三回の修理を経て現在に至っていますが、

当時の様式を完全に残しているそうです。  ものすごい時代を感じさせますね。

すぐ横の 国道24号線を渡ったところに、おおきな堀に囲まれたウワナベ古墳があります。

全長265メートルのこの大きな古墳は、最初二重の堀だったのが、

平城京が造営されたときに埋め立てられたのだそうです。

ウワナベ古墳の横は航空自衛隊奈良基地、フェンスの間から数機の小型飛行機が見られました。

   

古墳の堀のまわりは遊歩道になっていて、コナベ古墳までいきます。

ウワナベ古墳も、コナベ古墳も女性のお墓じゃないかと言われているようですが、よくわかっていません。

大和の地は水に恵まれなかったため、昔から水郷がたくさん作られましたが、

今はその必要性がなくなってきたために、埋め立てられていってるそうです。

水上池には、何年か前から白鳥が住み着くようになって、近所の人にエサをもらいながら年中ここで暮らしています。

池のほとりを歩いて行くと平城宮跡につながっています。

昨年、hamaさんがケロちゃんと二人で歩かれた道です。

 

平城宮跡のすぐ横(北)には、古庭古墳(平成天皇陵)があります。

全長253メートルの前方後円墳ですが、現在残っているのは後円部のみで、平城宮跡建設の祭に破壊されたのだそうです。

 

そして平城宮跡に到着、奥に見えているのが大極殿です。

ここは内裏(天皇の住まい)があったところ、

建物の柱があった跡に、つげの木が植えられています

天平衣装が、茶色から鮮やかなオレンジ色に変わりました。

夏バージョンでしょうか。

大極殿の前庭には、両サイドに 夏に向けて陽射しを避けるための休憩用のイスが設置されました。

こんなにかわいい天平人がいましたよ。

広告
カテゴリー: 平城宮跡 パーマリンク

佐紀盾列古墳群 への12件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^ー^)ノもう少しで一年が経過しますね。懐かしいテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3 コースです。ウワナベ古墳の傍に宿泊したのが、昨日の事の様に思い出されました。白鳥さんもお元気なようですが、お一人のようですね。相方はみつからないのでしょうか?不退寺には行ってませんが、歴史を感じさせる立派な建物が残っているんですね。空の雲が良い感じで浮かんでいて、歩くには良い日和だったのではないでしょうか。天平人の衣装も人気で。。。お子様用もあるんですね!チョット歩きにくそうには見えますが(^^)一度歩いたコースを紹介して頂き感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ内裏の辺りは変わり無い様で・・・機会を作ってまたお邪魔出来たらと思ってます。

  2. abend より:

    この辺りって古墳が多いんですね。平城宮跡の中の郵便ポストからお手紙を出すとせんとくんのスタンプが押されてくるんでしょ?一度自分宛に出してみたいです^^

  3. コスモス より:

    hamaさん、おはようございます。 ついこの間のように思いますが、もう一年になるんですね。この時はどこかで寝ていたのでしょうか、白鳥はいなかったんですよ。後日、今にも雨が降り出しそうな日に行ったら、一羽だけで泳いでいました。ご近所の方に聞いた話では、先に来た白鳥が 後から来た白鳥にいじわるするんだそうですよ。つっついて、追っ払うんですって。不退寺とウワナベ古墳に近い法華寺にいきました。法華時は叉の機会にアップしようとおもいます。この日は暑くて、もっといっぱい古墳をまわりたかったのですが、早々に帰ってきました。

  4. コスモス より:

    abendさん、こんにちは。 そうですね、その時代の天皇や皇后のお墓がいっぱいあります。平城宮跡はしょっちゅう歩くのですが、スタンプのことは知りませんでした。記念にいいかもしれませんね。

  5. そのちゃん より:

    たくさん古墳があるのですね。私の住んでいる近くにも数えるほどですが古墳があります。が、子供の時から知っていてあたり前のようにあるので見にいった記憶もないような気がします。一度行ってみようかな。 何か新しい発見があるかも(笑。最近遠出していないのでそろそろ平城宮跡に行こうかなと思っています。天平衣装はだれでも着ることが出来るのですか?

  6. コスモス より:

    そのちゃん、こんにちは。 私も、明日香に近い橿原に住んでいた頃、近くにあったおおきな石に、子供達と一緒に登って遊ばせていましたが、後になって貴重な遺跡だったことを知りました。天平衣装は300円で、一時間だけ 誰でも借りることができます。記念写真も撮ることができますよ。あ、でも7月と8月は、貸し出しがお休みだったような、 ごめんなさい、詳しくは?です。

  7. fujim より:

    コスモスさん こんにちはー大小とはいえ、 60個余りもの前方後円墳や円墳というのはすごいですね。  さすが奈良です。 柱のあったところに ツゲの木はいいのですが、 タンポポモドキの郷 ですねぇ^^。 この天平衣装は、 今回だけではなく、 これからも活用されそうですよね?いつか、 一度は着て見たい気がしますよ・・・(^^)  コスモスさんは? 着てないのですか?

  8. コスモス より:

    fujimさん、こんにちは。 平城宮跡の中で、人が歩かないところは どんどんタンポポモドキに占領されています。天平衣装は、7,8月がお休みで、9月からまた再開されるそうです。また、着たまま散策は」出来ませんが、この衣装とは違う貴族の衣装を着て記念撮影をすることができます。私は着てませんが、女官になったつもりで記念に写真を撮るのもいいですね。もう少しスマートになってから・・なんて言ってたら遷都祭が終わってしまいそうだし・・ね。

  9. Pu'uwai より:

    柘植の柱からは壮大な建物の様子は測れませんね。 広々とした庭があったのかなと思ってしまいます。建物まで復元するのは困難なのでしょうか。 規模が大きいから日陰がなくて夏は辛そうですね。 いい汗かくだろうな。奈良は広いしのんびりしてるのかしら、、、、、住んでいる人もよさそうな気がする。コスモスさんが半押しして構図を決めるっていうのがよく分ります。 上手い!

  10. コスモス より:

    Pu\’uwaiさんおはようございます。平城宮跡がすべて復原されたら、どんなことになるのか見てみたいですね。夏になったら歩くのがきついと思います。以前でも、若い子は野球をしたりしていましたが、日中はだれもいなくて、朝晩に散歩する人がいるだけでした。なりきり体験館(天平衣装を借りられるところ)の屋根から、冷気が噴出したり、あちこちに、日陰の休憩所が増設されています。広いのは、平城宮跡や奈良公園だけかな、 奈良県の半分以上は奥深い山です。Puさんに「うまい」なんていわれたら、本気にしちゃいそうです。 ありがとうございます。

  11. KEN16 より:

    ご無沙汰しております。不退寺・業平寺ですかーァ!ユックリ歩く余裕がほしいですね、暑いのには体が持つのかなーあ?古墳群散策のもいいのですがこう暑くなっては少し奈良行きをためらいます。奈良の盆地には夕立が来るのでしょうか?28日~30日に決定しました。今回は気持ちの上では少しのんびり出来そうですが、暑さ対策でしょうか。コスモスさーん・・・いろいろ情報有難うございました

  12. コスモス より:

    KENさん、こんにちは。お返事がたいへん遅くなってしまって、ごめんなさい。月末には梅雨もあけて、この蒸し暑さからは解放されるでしょうが、暑さは厳しくなりますね。遷都祭では「暑さ対策」が今一番の問題で、大極殿の横に冷房つきの休憩所が作られたようですよ。夕立ですか、以前はザッときて涼しくなったものですが、近年気候が変わってきて少なくなったように思いますね~。水分はしっかりとってください、28日~30日、過ごしやすいお天気になりますよう祈ってます。どこかでKENさんとすれ違うかもしれないですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中