平城遷都1300年祭

都が平城京に移って今年で1300年目を記念して開かれている 「平城遷都1300年祭
開会二日目の日曜日、お天気がよかったので人が多いだろうな・と思いながらのぞきに行ってみました。
大極殿の広い前庭には、きれいに並んだ花壇が作られていますが、
これは、宮中に仕える人達や兵士が整然と並ぶ姿に見立てているのだそうです。

会場の中にある 「平城京なりきり体験館」 では、平城宮で働いていた貴族の天平衣装が借りられるようになっていて、
そのまま平城宮跡を散策することができます。

天平衣装で歩いている 若い人達がたくさんいます。

  

一番人出の多いのが、やっぱり大極殿です。

大極殿の中央には、天皇が座られる高御座(たかみくら)が 輝いています。
でも豪華な高御座なのに、奈良時代のイスはシンプルで堅そうです。

天井には蓮の花、そして周りの壁には、柔らかい色彩の四神と十二支の像が描かれています。

 

大極殿から正面をみると、塀で囲まれた前庭の奥に第一次朝堂院、その奥に朱雀門が見えています。
かなりの人出だと思うのですが、広いせいか それほど気になりません。

広い会場を移動するために、ハートフルトラム と  ハートフルカートが運行されています。
しんどかったら いつでも乗れるのかな、と思っていましたが、
障がいのある人と、高齢者のための乗り物なのだそうです・・が、 50代と思われるおばちゃんの姿も・・

       

交流広場のまほろばステージでは、毎日さまざまなイベントが開催されていて、
このときは、奈良出身の立原敬祐さんが出演されている
平成の歌垣「花夢絵巻」という、ミュージカル風の創作ステージでした。

  

そして人気のせんと君のステージ

  

忙しさにかまけて、すっかりpcから離れてしまい、この記事を書きかけたまま そろそろ一ヶ月になろうとしています。
このままだと、お蔵入りになりそうなので、なんとか書き上げました。
       最後に今朝の写真。
毎朝九時になると、衛士隊による朱雀門 開門の儀式が行われていますが、
それを見るために、今朝は 人がほとんどいない早い時間に平城宮跡を散歩して、朱雀門が開く九時まで待っていました。
奈良時代には、特別の行事がある時だけ、日の出前の四時頃に門が開かれたそうです。

太鼓の音を合図に、衛士隊によって門が開けられました。

 

ちょっと気になった靴、縄で編んだわらじのような、それでも形は靴。
つま先がふくらんでいて、歩きにくそうです。

警備に当たる人達の 規律正しい動きは、今も昔も変わらないようですね。

広告
カテゴリー: 平城宮跡 パーマリンク

平城遷都1300年祭 への8件のフィードバック

  1. abend より:

    まだ訪れてないのですが そのうち行きたいな~って思いました。広いですもんね。今年は沢山の人が訪れるんでしょうね。

  2. コスモス より:

    abendさん、おはようございます。いつも早々に有難うございます。マイカーが規制されているので、市内は混まなくて助かりますが、遠くから車で来る人にとっては、シャトルバスに乗り換えるのは 面倒といえば面倒ですね。予想以上の人出だそうですよ。

  3. saganhama より:

    こんにちは(^ー^)ノ先日テレビで綺麗に整備された平城宮跡を見ました。草原状態の方が良いかなとは思いますが今の状態を見るのも一見の価値ありですね。この地も都であった時は大勢の人が歩いていたんでしょうね。服装は違うけど都って言う雰囲気は感じられます。天平人の気分で散策出来るからでしょうか、天平衣装は人気が有るようですね。今は沢山の人が訪れていて少し賑やか過ぎるなって思いもあるので、来春に成ったら大和路を訪ねてみたいです。

  4. fujim より:

    コスモスさん、お久しぶりですねー! 出ました、平城遷都1300年祭!貴族の天平衣装を着たまま散策することができるというのがすごいですね。 見たところ若い人ばかりのようですが、こんな衣装になると若く見えるのかしらン。この広さだから大変だよねと思ったら、 ハートフルトラム と ハートフルカートがあるんですね、なるほど。 元気な人には歩いてもらいましょうか^^。人がほとんどいない早朝から出かけて行って、 衛士隊による朱雀門 開門の儀式をアップ! コスモスさんに拍手~~~!靴も縄で編んだようなものなんですね。  またゆっくり見せてもらいます、ありがとう^^。

  5. コスモス より:

       saganhamaさん、こんにちは、ご無沙汰しました。草原だったころが懐かしい気がします。第二次大極殿跡も、正面からしか上がれなくなって、囲いも作られていました。縦横無尽に歩けたときが良かったですね。1300年祭が終わってから、のんびり歩くのがいいと思います。

  6. コスモス より:

      fujimさん、こんにちは。 書きかけたまま、いつの間にか一ヶ月もたってしまっていました。時間のたつのは早いですね。 この日は土曜日でしたから、若い人が多かったですが、平日はおばちゃん達も天平衣装でたむろしてますよ。開門の儀式は一度見ておきたかったので、朝の散歩を平城宮跡にしました。カートやトラムに乗る人は以外と少ないようで、待っていると乗せてもらえそうですよ。

  7. 猫と薔薇と私と より:

    何とも優雅ですね。 おばちゃんも衣装借りてもええのかしら?是非 着てみたい!韓国の時代劇(ソドンヨとか朱蒙ね)にはまってあの華麗な衣装に憧れてました。 我ら庶民は間頭衣というのは承知ですが してみたいじゃないですか!粋なことをするものですね なりきり舞子よりうんとおもしろいな。

  8. コスモス より:

    猫と薔薇と私と・さん、こんばんは。もちろん 誰でも天平衣装を借りられますよ。韓国の時代劇に出てくるような、色鮮やかな衣装じゃなくて、地味~な色合いですが、こういう服を着る機会はめったにありませんからね、来られたらぜひ着てみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中