平城宮跡・東院庭園

平城宮跡を散歩の途中、久しぶりに東の端にある、「東院庭園」 に立ち寄ってみました。

西の端にある資料館の駐車場に車を止めていますので、平城宮跡を横断するかたちになります。

以前のブログで紹介したことがありますが、1967年に、平城宮跡の東の張り出し部分で 大きな庭園跡が発見されました。

 

南東隅には特殊な構造の建物  「隅楼」 があります。

発掘されたときの写真が展示されています。

頑丈な地盤固めがなされていて、八本の正八角形の柱が4本出土していますが、

この建物の役割はまだわかっていないそうです。

       

奈良時代、この庭園で数々の儀式や宴が催されていたそうです。

    

石が組み合わされた 「築山」 はこのままの状態で地中に埋まっていたのが掘り起こされたもので、

日本庭園の原型だといわれています。

 

先日、第一次大極殿と東院庭園で、NHKのドラマ 「大仏開眼」 のロケがありました。

3月に放送予定だそうですが、ちょっと楽しみです。

★~ ★~ ★

ぎんなん位の大きさの、黄色い実をいっぱいつけた木があるのを見つけました。

平城宮跡は縦横無尽に歩けるので、この辺りはいつも通っているのに、木の真下を通るまで気が付かなかったのかな。

これはいったい何の実?  どんな花が咲いていたのかも覚えていません。

高い所なので、これが精一杯の撮影です。

かなり大きな木です。

カメラの具合が悪い!

この日は真っ青な青空の広がる、とっても気持ちのいい日だったのに、青い空が全く写っていない。

その上全体が白っぽい。 ずっと酷使してきたからとうとう悲鳴をあげてしまったのでしょうか。

広告
カテゴリー: 平城宮跡 パーマリンク

平城宮跡・東院庭園 への12件のフィードバック

  1. fujim より:

    この黄色い実、 ウチの前にあるセンダンにも似ていますね。  センダンも今こんな実を付けています。でもこんなに沢山ではないし、 木の形が違うような・・・?  ここのは横に広がってますが、 センダンは、スラーッと上に、この写真の奥に 重なって見える木のような感じです。  あれはまた違う木なんですよね? ということはセンダンではないか^^ゞ掘り起こされたという、 石が組み合わされた 「築山」・・・  いいですねぇ~~  こじんまりしてるところがいい^^。奈良時代の人が楽しんでいた気持が伝わってくるようです。  が、さて、 気持は私たちとどうだったんでしょうね。いいなぁという感じ方は、同じだったんでしょうかねぇ。 というよりも、 奈良時代の人たちが感じてたことを、 私たちも感じることが出来てるんでしょうかねぇ。

  2. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。東院庭園は見落としてきてしまったので。。。遠くから建物と塀だけは見たので写真から何となく東院庭園である事はわかりますよ。「築山」は発掘されたままの状態で保存されてるんですか!!次回尋ねる事が有ったら此処は絶対に観なければ成りませんね。奈良の記事や写真を見てると、直ぐにでも行けそうな気がしてきてしまいます(笑)歩いて散策したからでしょうか、記憶力が衰えてるhamaでも画像や記事からその場所が鮮明に浮かんできます。お天気が良すぎるとコンデジの場合、空が白く飛んでしまう場合があります。露出補正の機能を使って撮影すると、空が綺麗に写る場合が有るので試してみてください。取説に使い方が書いてあると思いますので、確認してみてください。カメラを使い始めて何年経過されてるか分かりませんが、CCDの劣化が原因の場合もありますが、現在のCCDの能力を考えると劣化はチョット考え難いです。空が画面内に無い状態で撮影して、正常に撮影できればカメラの問題ではないと思います。「築山」の写真は綺麗に写ってますよね。

  3. コスモス より:

    fujimさん、「センダン」 で検索してみました。間違いないですね、 「センダン」 です。 そういえば、薄紫の花を見たことがあります。いつもボーっと見てますので、こんなにたくさんの実がついてるのを見て初めて 「何だろう」 って思いました。何事も、もう少し興味をもって見なくちゃだめですね。 1300年前の築山は、素朴だけれども 今の日本庭園に通じるものを感じますね。日本人の根底にある 「いいな~」 って思う気持ちというか、感じ方は、奈良時代の人も現代の人も同じもののように思います。

  4. abend より:

    平城宮跡 道路から見るだけで行った事ないです。広大な場所なんでしょうね^^

  5. コスモス より:

        saganhamaさん、こんばんは。 次はぜひ立ち寄ってみてください。hamaさんの写真にあった、「平城宮跡のバス停」 の近くから東院庭園の前まで車で入れるようになっています。時間がない時は、車で行かれる方がいいですね。1300年祭が始まると、東院庭園までカートに乗って移動できるようになるようで、平城宮跡には、道路や建物がいっぱい出来てきています。お祭りが終われば、元にもどるのじゃないかと思いますが・・ このカメラは、買って4年になります。この後、家の中で撮影しても、フラッシュをたいていないのに照明を当てたように光りが入り、白い横線も入るようになってしまいました。カメラ屋さんで見てもらいましたが、修理に出すと高くつくようなので、新しいカメラを買おうかな~と思っています。

  6. コスモス より:

      abendさん、こんばんは。 第二阪奈から平城宮跡の前を通って奈良に行かれるんですよね、時間があれば、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

  7. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノデジカメの心臓CCDが駄目に成ったのかなぁ~?最近はお手頃価格で良い物が数多く有るので、選ぶのが大変でしょう。新しいデジカメの画像アップお待ちしております。hamaのお勧めは乾電池が使えるデジカメです(^_-)-☆いざと言うとき重宝します。贅沢にも予備機として使ってます(笑)

  8. 照れまん より:

         もしもし、こちら 遷都カメラ店です。どうされたんですか?なになにに、カメラの調子が悪い。ちょっと見て見ましょう。なるほどなるほど・・・。これは、修理はむずかしいですねえ。修理するより、新しく買った方が安くつきますよ~。この上の機種と言いますと、今女性に人気のある 一眼レフ これなんかどうでしょう。お手頃な値段になっています。これには、望遠レンズも取り付けられますよ。此のくらいのズームをお持ちのほうがいいと思います。遠くのものが、バッチリ撮れますから。カメラはレンズが命。カメラ本体よりも、レンズの方が少々お高いのですが、これは、絶対にお薦めです。それにもう一つ、マクロレンズもあります。これを お持ちだと、花を獲るのはバッチリ!花が浮き立ちますから。お値段は、本体よりも少々お高くなっております。カメラはレンズが命ですから・・・。それからもう一つ、お薦めなのが、広角レンズ。山に登られた時など、景色を撮るのには最適です。カメラのレンズの視野は狭いですが、これだと人間の目で見たように、広く撮れます。カメラ本体と レンズ3本 あわせて、・・・パチパチ ソロバン  〇十〇万円ほどになりますが、如何でしょう。今お買いになると、お得ですよ・・・・・・。豪邸にお住まいの大奥様、如何でございましょう???電気製品って、何で修理しようと思うと、買い換えた方が お安いですよ・・・・って言うんですかね?私も2年前にカメラを壊した経験があるので、よく解ります。いい色に撮れていたカメラなのに 惜しいですね。   「ナーム 君、出番ですよ~~。カメラの供養 お願いします。」  「はーい、南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏・・・・。」

  9. Pu'uwai より:

    こんにちは三味線も無事すみました。 応援有難う御座いました。 今頃、お礼が遅くなって <(_ _)>反省はたくさんありますが、楽しめたことが一番よかった。お稽古時間を繰り上げて、ささやかなお茶とお菓子で茶話会がありました。ひたすら三味線が好きで、三味線のことなら何処にでも行きますと仰る師匠の熱意定年後の呆け防止指の体操のお誘い文句に引かれて何となく入った生徒達がいつかすっかり虜になって「こんな熱心で進みの速い教室はない、嬉しいです。」といわれるクラスになりました。聞いても何のことか掴めなかった事柄をコスモスさんに解り易く教えて頂いて、ある日、「そうだ これだ! このことだったんだ」お蔭で皆さんに遅れをとることもなく歩調を合わせられるようになりました。有難う御座いました。 これからもよろしくお願い致します。今お稽古してるのは武田節です。 弾んだように弾くのはなかなか難しいです。平城宮の庭園 これは復元されたものなのですね。広くてゆったりと時も人も、、、、いつか行ってみたい。 

  10. コスモス より:

      saganhamaさん、こんばんは。 修理に一万円以上はかかるそうなので、それなら新しいほうがいいですよね。乾電池が使えるカメラってあるんですか? 旅行先で電池切れ・なんてことになった時は便利ですね。hamaさんはこれが予備機ですか、さすがですね。

  11. コスモス より:

       遷都カメラ店さん、こんばんは。 そうなのよね、どうせ買い換えるのなら、一眼レフがよろしいわね~。孫の試合の写真も撮りたいから、望遠レンズもいるわね。そうそう、その白くて長~い、大きなレンズもつけてちょうだい! え!マクロレンズ? あ~、お花がクッキリ浮かび上がって、バックがぼけてる あの写真ね、そうそう、のらさんみたいな写真を撮るのが夢だったのよね、もちろんマクロレンズもいただくわ。 それとね~、わたくし よく山に登るんですのよ、広角レンズもあった方がいいわね。え! 全部で○十○万円? あら、以外とお安いじゃありませんか。 まあ~! わたくしとしたことが、大切なことを忘れてましたわ。うち、年金暮らしでしたの、 それに、わたくしのお小遣いはぜ~んぶ三味線に消えてしまいますのよ、一眼レフは夢の夢でしたわ・・ オーッホッホッホ!という訳で、修理費+二万円くらいの、ズーム倍率の少しいいのを買いました。 チャンチャン!

  12. コスモス より:

     Pu\’uwaiさん、こんばんは。 発表会、お疲れさまでした。楽しめてよかったですね、なによりです。やっぱり、Pu\’uwaiさんも どっぷりはまってしまいましたね。未知のことをやるって、夢中になりますよね、頑張った分だけ上達すると よけいに楽しい。私もね、10年たった時に あ、そういうことだったのかって、わかったことがありますよ。先生は 「教えるより学べ」 って感じだし、頭ではわかっていても、身体(指)がわかっていないこともあるしね。「武田節」 は初めて習った曲です。唄もろくに知らないのに、伴奏曲だけ覚えて、「弾ける」って得意になっていたのに、唄の伴奏をしたら、何がなんだかわからなくなって 弾けなくなった苦い経験があります。その点Pu\’uwaiさんは、唄いながら弾いてられるようなので、そんなことはないでしょうね。弾き語りに、今頃になって苦労してます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中