興福寺・鬼追い式

 

2月3日の節分の日、今まで一度も見たことのなかった、興福寺の鬼追式を見に行ってきました。

鬼追式は、五重塔の横にある東金堂で行われます。

ライトアップされた五重塔と東金堂の写真を、間違って削除してしまいました。 

これは2年前の夏に撮ったもの、同じアングルで撮ったのにね~、 ん~残念

長い法要が終わって、いよいよ鬼達が出てきました。 

場所を変えたり、背伸びしたり、思いっきり両手を伸ばしてシャッターを切ってみたり、でも 背の低い私には鬼の姿が見えない。

そこで、ずーっと後に下がってみると、遠いけど何とか見えました。

松明を振りかざして、右に左に 所狭しとばかりにあばれまくっています。

いっぱいシャッターを切ってみたものの、鬼の姿が写っていたのはこの二枚だけ、

暗いのでシャッター速度が遅く、押して少ししてから パシャ と切れる。

時には、真ん中におっちゃんの大きな頭が画面いっぱいに入っていたり、めちゃくちゃでした。

 

 

 

   そんな訳で、奈良市観光情報センターのホームページから写真をお借りしました。

こんな鬼だったんだ~。

最後に毘沙門天が出て来て鬼を退治し、無事終了です。

この後福豆がまかれたのですが、押し合いへしあい、もみくちゃにされて、

結局一袋も拾えず、何袋ももってる人がいるのに、 なんでだよ~!

私はこういうの、苦手です。でも一つだけでいいからほしかったナ。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

興福寺・鬼追い式 への6件のフィードバック

  1. abend より:

    なんかカッコいい行事ですね。私も恐らく奪い合いに負けるクチで絶対拾えないだろうな(笑)

  2. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノ記事ネタ切れのhamaでーーーす。近くでこう言う行事が有って良いですね。東金堂の前で行われるんですね。チャント鬼が出てくる豆まき、久しぶりに観させて貰いました。鬼の雰囲気伝わってきましたよ。夜はシャッター速度が遅くなるから撮るの難しいですが、頑張って撮影されましたね(^-^)//""ぱちぱち 福豆の取り合いですか!hamaも参加出来ないですよ(ーー;)沢山持ってる人、福を周りの人に分けてあげれば良いのにねぇ~。。。

  3. コスモス より:

     abendさん、こんばんは。下に落ちた福豆の袋を拾おうと思ったのですが、しゃがむと下敷きになりそうで、恐くて、ただもみくちゃにされてただけでした。

  4. コスモス より:

      hamaさん、こんばんは。奈良のお寺は、あちこちで同じような鬼追い式が行われているようですよ。外に出ても花は咲いてないし、ただ寒いだけでネタがないですよね~。普段は入館料を払って入る東金堂の扉が全部開けられていて、特設の舞台も作られていました。夜写真を撮ることなんてないので、難しかったですね。どうしても手振れがおきて、ピントが合いません。  次に行く時は、豆まきの時だけ横によけていようと思いました。

  5. fujim より:

    興福寺ってことになると、 大きな行事で人出も多いんでしょうね。 クー>< 写真削除したって、 カメラにも残ってなかったのぉー!!でも、鬼はチャンと見えますよ^^。  赤鬼青鬼の二人だけですか?  それともほかにも居たのかしら。うふふふ福豆とか餅まきとか、 拾えないよねぇ。  一つだけでいいからほしかった・・分る分る。コチラの八幡様でも節分大かがり火というのがありました。   古いお札があったので行きましたが、豆まきまで待たずに帰りました。  人出? それなりですよ、 田舎ですから。去年は、 無料の福豆がまだ残っていたので貰って帰りましたが、 今年はそれも目に入りませんでした。しかたなく隣りで売ってた恵方巻きを・・・・^^ゞ今年は奈良の特別の年だから、 いろいろあるでしょうね。 テレビで見るより、 コスモスさんのを見る方が 親しみが湧きますので、 お願いしますよ~~。

  6. コスモス より:

    fujimさん、こんばんは。 いつも有難うございます。 奈良公園の中には、興福寺の他に 東大寺や春日大社などの大きなお寺や神社があって、それぞれに節分の行事をやっていますので、人出は分散されてると思いますが、それでも多かったですね。紹介された時に、赤鬼、青鬼とそして 「孫鬼」 って聞こえたんだけど・聞き間違いかもしれないわ。人の頭ばっかりでよく見えなかったしね。 カメラからpcに保存する時は、いつもカメラの方は削除してしまうのが習慣になってしまってます。それに、最近psが異常に重くて、画面が変わるのにすっごく時間がかかるんですよ。だからいらない写真はすぐに削除するようにしてたんですが、それが あだになりました。これからは、せめて記事を書き終わるまでカメラに残しておくことにします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中