暮れゆく年

今年最後のステージは、ある団体の集会での イベントの参加でした。
「津軽じょんから節」 「秋田荷方節」 の二曲を弾きましたが、
今回は5人だけの合奏だったので、何度も 何度も集まってお稽古を繰り返しました。
おかげで、難しかった 「秋田荷方節」 が何とか人前で弾けるようになりました。

 
   いつもの着物をやめて、今日は黒に赤いラインの入ったハッピでの出演。
   控え室で最後まで音合わせに余念がありません。

               精神統一?
                  

なにはともあれ、忙しかった一年間のすべての行事が終了しました。
  遅ればせながら、明日から主婦に戻って 年賀状やお正月の準備にとりかかります。

広告
カテゴリー: 津軽三味線と民謡 パーマリンク

暮れゆく年 への28件のフィードバック

  1. abend より:

    黒と赤 引き立って良いですね^^お稽古大変だったでしょうが、成果が見られたら嬉しいものでしょうね。お疲れ様でした。年末は忙しいですもんね。私も今日は年賀状作ってましたが、まだ出来てません(悲)

  2. saganhama より:

    こんにちは(^ー^)ノ赤と黒の衣装決まってますね(^-^)//""ぱちぱち やはり一度は生で聞いてみたいですね。一区切りついてお正月の準備ですか。(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪私は今年賀状作り終わりました。今年は大幅に削減したので、歳を越してからどうなることやら。。。(笑)

  3. コスモス より:

       abendさん、こんばんは。 ハッピを着て帯をしめると、気持ちがシャキッとします。私も今日、年賀状を仕上げました。 やっと印刷が終わったところです。年末は大変ですね~、とくに主婦は。

  4. コスモス より:

       hama²さん、こんばんは。 普段でかけることが多くて、ついついお掃除が行き届かなくてね~。子供達が帰ってくるので、ちょっと頑張ろうかな、と思っていますが、年々めんどくさくなって、しんどくなって、こまったものです。

  5. 照れまん より:

       パンパカパ~~ン!   コスモスさん 3位入賞 おめでとう御座います。      パラパラ~~~、ぱらぱら~~。  ←  紙ふぶき大したもんです。すごい! いやいや、超すごい です世!   ☆☆☆  星3つとにかく、おめでとう御座います。たぶん、三味線が 一番難しい楽器じゃないかと個人的には思いますけど、ご立派です。前回、今年最期の座布団と思っていたのに、ここで今年最期の座布団ですね!「お~い、山田君、コスモスさんに 銅メダルの模様の入った座布団を差し上げて~!」「は~い、銅色?銅色・・・っと。あれ~っ、照れまんさ~ん、銅色の座布団が無いんですけど~?」「ほんじゃあ山田君、そこに、何色の座布団があるの?」「え~と、赤と黄色と紫と茶色と紺色と・・・・ほんで、金色で~す。」「しょうがないねえ。じゃあ、金色にして・・・、金色を差し上げて~。」「は~~い、金色ね!・・・・、よっこらしょっと、ハイ、金色の座布団をどうぞ~!」  パチパチ~今度の衣装って、忍者みたい?と言うか、昔三味線を持って歌を歌ってた若い女の子。「帰ってこいよ」を歌ってた娘さんを思い出しました。最近、ヨサコイソーラン を踊っている人達がそんな衣装を着ていますよね。やっぱり、三味線を弾く人達も ハイカラな衣装を作っているのですね。すごい活動的!ということで、また・・・・。

  6. コスモス より:

       シィ~! シィ~! 照れまんさん、お静かに~! 恥ずかしいじゃないですか、紙ふぶきやら金の座布団なんて。私は マイクから一番離れた後の席で、じゃまな音を出さないように必死でついていってたんですからね。 この衣装、かっこいいでしょう!この中の一人の人の手作りなんですよ。調弦のための調子笛を入れるポケットまでついていて、感激しました。そうそう、ヨサコイソーランを踊ってる人達は、これの丈の長~いのを着てますよね。 三味線はややこしい楽器ですよ。しっかり調弦したつもりでも、出番を待ってる間に音が狂っったり、ライトがあたると糸が伸びて 微妙に音がさがったりするので、しょっちゅう 音が合ってるか確認しないといけないんですよ。時には、演奏してる最中に糸巻きを締めたりゆるめたりして 音を合わせながら演奏することもあります。

  7. ぶんちゃん より:

    Mary Xmas♪今年は最高のXmasを迎えたようですね。飲みすぎに注意しましょう(爆)1年間ご苦労様でした。

  8. Pu'uwai より:

    コスモスさん かっこいい!1月の発表会に、師匠と副講師の3人の先生の模範演奏が、「津軽じょんがら節」です。前回のお稽古日に、弾いてくださったんですよ。 しびれましたねぇ~!三味線が、「じょんがら じょんがら」 って唄うんですよ。 もうびっくりしました。 そうゆう言葉に聞こえる・三味線が日本語喋るわけないのに、そう言っているように聞こえました。「秋田荷方節」は知らなかったのでU-tubeで探しました。アメリカ人の津軽三味線奏者の演奏と日本人の演奏(吉田兄弟は好きな演奏じゃなかった)と聞き比べて「はじき?」と「たたき」の違いかな?って感じたのは、米人のは引っ掛けて演奏しているような感じだった。以前のコメでコスモスさんが津軽には2通りの弾き方があると書いていたのがこれかなって思ったんだけど、、、。津軽が弾けるなんて凄い。コスモスさんは凄い!三味線を抱えているとして、師匠は撥を左下に振り下ろすように右下に振るのじゃないと仰るけどU-tube見てると上からそのまま叩いているように見えた。左下を狙っているようには見えなかった。津軽は早いから民謡とは違うのかな。 副講師は「特に意識して弾いたことない。自然に弾いている」そうなんです。

  9. コスモス より:

       ぶんちゃんさん、いつも有難うございます。 いよいよ押し詰まってきましたね。忙しかったけど、充実した一年でした。好きなことに熱中できる幸せに感謝しています。

  10. コスモス より:

       Pu\’uwaiさん、こんばんは。 この衣装、いいでしょう!津軽ものを弾くときは、着物よりこの方が雰囲気がよく合うんですよ。 Pu\’uwaiさんの師匠が弾かれた模範演奏は、たぶん じょんがらの新節だったのでしょうね、いっぱい装飾音をつけて、できるだけ華やかにして聞かせるのがじょんがらの前弾き(前奏)なので、「じょんがら じょんがら」って唄ってるように聞こえますよね。弾いてて気持ちのいい曲です。 U-tube、私もよく見ます。アメリカ人の演奏は、最初の部分は自分で付け加えているものの、後はまともな弾き方だと思いますが、吉田兄弟は、元の曲が何かわからなくなる程編曲してます。二通りの弾き方というのは、竹山さんのように流れるようなメロディーの 「弾き」 と吉田兄弟のように、激しくたたきつける 「たたき」 のことをいいます。 お稽古を続けていれば、誰でも弾けるようになりますよ。撥は上からそのまま、撥が糸に対して直角に当たるように叩くのが正しい弾き方ですが、右下に振るのはよくない弾き方なので、左下に振り下ろすように言われるのだと思います。 とにかく続けてくださいね、継続は力です。

  11. Pu'uwai より:

    コスモスさんありがとう疑問が解決しました。 撥は直角に当たるようにというのはそのまま叩くですね。ずっと、右か左かと迷いながら引き比べてました。最近になって手首を回すようにリズムを取って弾くと撥の止まった終わりが左に向くみたいな気がしてました。「弾き」と「たたき」ですね。 「十日町小唄」の三味線だけ弾くのとメロディを弾くのとは感じが違います。これとは違うかもしれないけど今は「弾き」と「たたき」があるということ頭にいれて、、、、、いづれは解る時がくると先生は「前弾き」と仰ってました。 唄を唄うならこうなるとどちらも弾いて唄ってくださいました。最高の師匠です。この先生に習える幸せを感じてます。お忙しいのにありがとう。 来年もよろしくお願いします。

  12. jazzy より:

    コスモスさまこんにちわ衣装もかっこいいですね三味線は全くわかりませんが、津軽三味線って日本海の荒波を想像させるような激しさがありますね高橋竹山さんでしたか、CDを一枚持ってますそんなにチューニング必要な楽器なのですか?確かにギターも弦が切れるとかなり音が狂ってきますから・・・三味線もベースのように弾きと叩きがあるんですねぇ~コスモスさんも充実されていた一年ですね(ブログを拝見していて)来年も良き年になりますように・・・

  13. saganhama より:

    こんにちは(^ー^)ノもうお正月の準備も万端整われたのではないでしょうか?お孫さん一家も集まられて賑やかな時が過ごせますね。コスモスさんとの出会いが奈良大和路へ誘ってくれました。良き思い出が出来た事に(^人^)感謝♪まだまだ行きたい所は多いので、機会を作って訪ねようと思ってますので来年も、なら大和路情報を(\’-\’*)ヨロシク♪お願いします。それでは、ご家族揃って良い年をお迎えください(^_-)—☆

  14. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、 いよいよ今年も終わりですね。お忙しいPu’uwaiさんなのに、三味線のお稽古をされてるのを すごいな~! と思って感心していました。でも、まったく違う世界に挑戦されてることが お母様を介護される力になっているのかも知れませんね。くれぐれも 無理されなせんよう、長~く続けてくださいね。 撥を持つ手は出来るだけ力をぬいて、手首は 「暑いときに団扇であおぐ」 要領でスナップをきかす・・頭ではわかっているんだけど、なかなか出来ないですね。「たたき」 はあくまでも津軽三味線の弾き方です。 Pu’uwaiさんの師匠が、三味線の技術だけでなくて、人間的に尊敬できる人なのがいいですね。お稽古に行くのが楽しみになりますものね。私の民謡教室の先生も、とっても前向きでバイタリティーで、サラッとした気持ちのいい方ですし、津軽三味線の師匠は、プロだけあって その演奏にはほれ込んでいます。 これからも三味線のお話をいっぱい聞かせてくださいね。

  15. コスモス より:

       jazzyさん、こんばんは。 山歩きと三味線を両立させるつもりだったのですが、今年の後半は三味線が忙しすぎました。山歩きと違って、自分でコントロールできないのがちょっとつらいですが、好きなことなので頑張れました。秋はほとんど山に登れませんでしたので、一月の三角点探訪の 竜門岳 が少し心配です。年明けから少しずつからだをならしていこうと思ってます。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  16. fujim より:

    コスモスさん こんばんはアタフタしてる間についに大晦日ですよ。 コスモスさんの今年1年は、忙しくてもとても充実してたように見受けられます。 いいことですね^^。 今年1年ありがとうございました。 来年も生命が感じられる写真を見せてくださいね。  どうぞよい新年をお迎えください。

  17. コスモス より:

       saganhamaさん、こんばんは。 いつも、いつもお尋ねいただいて有難うございます。お掃除も おせち料理もできました。今日は、「平城遷都1300年祭」 の幕開けカウントダウンが、県内4箇所であるんですよ。奈良公園に出かけるつもりにしてましたが、むちゃくちゃ寒いですね。それに、不自然な体制で換気扇の中をふいていたら、少し腰を痛めてしまったようです。自分では出来るつもりなのに、実際は無理できなくなっているのを感じました。子供達が来るまで、安静にしてます。 私のブログを見て、奈良を訪ねてくださったことを知って、とてもうれしかったです。斑鳩も 明日香も 室生寺や長谷寺も まだまだ歴史のある世界遺産がいっぱいありますからね、ぜひ今度は 暖かい花の季節にでもお越しくださいね。 hama さんもよいお年をお迎えください。

  18. コスモス より:

       fujimさん、こんばんは。 いつもいつも訪ねてくださるのに、私はなかなか みなさんの所にお伺いできなくて、心苦しく思っています。ほんとに一年間有難うございました。来年こそは、気の向くままにカメラをもって出かけたいと思っています。 fujimさんにとっても良い年になりますよう、お祈りします。

  19. そのちゃん より:

    今年もあとわずかですね。コスモスさんの素敵な写真に魅了されて、今年は奈良へ久しぶりに出かけるきっかけが出来ました。鹿の角切りを楽しんだり、玉虫厨子を見て改めて、感激したりと、いい経験でした。ステージ衣装、かっこいい~!津軽の力強さがよく表れていますね。娘の三味線の発表会も無事終わってほっとしています。いつもパワフルなコスモスさん、お正月はゆっくり過ごしてくださいね。そして、来年も宜しくお願いします。

  20. KEN16 より:

    コスモスさんへこちらは、新たしき年をお祝いする準備にふさわしくシンシンと白雪が舞っております。コスモスさんには、三角点探訪や山歩き、お三味線そして古都のご案内、いいお祖母ちゃん役もお忙しい年でしたねーえ!さらに、来る年には新たな目標を極めるられますよう・・・心からお祈りします

  21. コスモス より:

       そのちゃん、こんばんは。 一年、ほんとに早いですね。 あっというまに終わってしまいました。お稽古に追われて、なかなかみなさんの所にお伺いできなくて、申し訳なく思ってます。私もね、せっかく乗り換えなしで行けるようになったことだし、神戸の街を散策したいな~と思ってるんですよ。来年はぜひ実行させたいです。 こちらこそ、来年もよろしくお願いします。

  22. コスモス より:

      KENさん、 先ほど、「少しだけど、雪が積もってきたよ」 と兄から電話がありました。元日は白銀の世界になりそうですね。 最近は 「無理しないようにしなくちゃ」 と思うようになりました。来年は、本当の意味で 「悠々日記」 になったらいいな~と思ってますが、 できるかな~? KENさんも、お体を大切に、 良いお年をお迎えください。

  23. 猫と薔薇と私と より:

    素敵だなぁ 黒の法被がキリッとしてますね。 私は どっちかというと竹山流が好きです。年若い知り合い(名取)も竹山流で 誰が聞いても親しめると思います。1月5日のコンサートは出れないけど 夏に計画して 出てもらいたいと言っています。 なんて又 正月早々から 家を顧みない 猫薔薇でした~。良いお正月を お過ごしと思います。今年もよろしく お願いします。

  24. 照れまん より:

           コスモスさん  明けまして おめでとう御座います暖冬といっても やっぱり冬は寒くなりますね。こちらも初雪がちらほらと 降りました。それで、きっちり 左耳に霜焼ガ出来ました。女性は 正月は忙しくて大変でしょうね。今年も こちらで 三味線の勉強などをさせてもらおうと思っています。ではでは、本年も 宜しく お願い申し上げます。

  25. Pu'uwai より:

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくご指導ください。

  26. コスモス より:

      猫と薔薇と私とさん、あけまして おめでとうございます。          今年もよろしくお願いします。 今しかできないこと、やりたいこと、それが出来る幸せを感じています。一月のコンサートの様子、またブログで見せてくださいね。 

  27. コスモス より:

       照れまんさん、あけまして おめでとうございます。 こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。奈良もお天気はいいのに、寒いです。霜焼けですか~、暖かい部屋に入るとかゆいんですよね。 昨夜、孫が帰って私のお正月が終わりました。今年は、山歩きと津軽三味線をうまく両立させていけたらいいな・と思っています。

  28. コスモス より:

       Pu\’uwaisさん、あけまして おめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。年末から今日まで、一度も三味線をさわってません。気のせいか、指のタコが心なしか柔らかくなったような気がします。弾けるかしら・・と心配。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中