へば! 弾ぐか!

 

 

師走の声が聞こえる頃になると、

青森県郷土芸能協会の主催で、毎年行われる 「全国津軽三味線コンクール大阪大会」

今年も、四天王寺にある 「クレオ大阪」 で開催されました。

津軽三味線のコンクールは、大阪の他に青森、東京、神戸でも開かれますが、

全国の津軽三味線の愛好家が、遠くは青森や鹿児島から入賞をめざして集まってきます。

65歳以上の 「寿年の部」 から、小学生以下の 「少年少女の部」 まで、

総勢200人ほどの出場者が技を競い合います。

にごりのないきれいな音で、リズムといいテンポといい、 とても小学生と思えない すばらしい演奏や、

一般男子の迫力のあるバチさばきに、ただただ感動でした。

この大会では、個人戦の他に 「合奏の部」 も同時に行われています。

今年は、津軽三味線の師匠に 「合奏に一緒に出ないか」 と声をかけていただきました。

民謡教室の先生に了解をいただき、参加させていただきましたが、セミプロが何人かおられる実力のある団体、

最後尾で、足をひっぱらないように、一生懸命弾きました。

上手な人達に交じっての演奏は、とっても気持ちよくて、自分が上達したかのような錯覚さえ覚えました。

最高の舞台を経験させていただいたことに、感謝、感謝でした。

                                        合奏コンクールの風景

広告
カテゴリー: 津軽三味線と民謡 パーマリンク

へば! 弾ぐか! への12件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノ良き舞台が経験できて良かったですね。津軽三味線のソロ演奏も良いですが、私はどちらかと言うと合奏が好きです。ドーンと迫ってくる感じは合奏の方が・・・・(^○^)東京でも大会が有るんですね。その節は情報を(\’-\’*)ヨロシク♪実は生の津軽三味線一度も聞いた事が無いんですよ。

  2. コスモス より:

       hama²さん、早速に有難うございます。 そうですね、、津軽三味線の合奏は迫力があります。でも、ソロの演奏もいいですよ。他の楽器の演奏もそうだと思いますが、演奏する人によって曲の感じが変わってくるのはおもしろいですね。私の師匠は、津軽三味線の迫力だけではなくて、とっても味わいのある音を出されるので大好きなんですよ。東京での大会の情報、お知らせしますね。

  3. 照れまん より:

         コスモスさん こんにちはーお久しぶりで 御座います。いや~~っ、すごいですねえ。大きな会場で、コスモスさんは プロじゃあないですか。津軽三味線は ものすごい人気があるのですね。最近は若い人もよく見ますが、伝統的な楽器を 若い人もやっているのが嬉しいですね。何度かテレビで 竹山さん? の演奏を見たことがありますが、すごいですね。確か、白黒の映像だったような・・・・。日本海や、北の海の荒々しさが 迫ってくるようでした。コスモスさんもいい演奏をされたのでしょうね。結果は・・・・・、  どうだったのでしょう??

  4. abend より:

    すごいですね~^^お疲れ様でした。小さな頃から習っている人なども沢山いらっしゃるのでしょうね。一度聞いてみたいわ。^^

  5. がじゅまる より:

    お久しぶりです コスモスさん 三味線もやっていらっしゃるとはかっこいいですね こんな経験なかなかできるものではないし、よかったですね 別のコスモスさんの一面をのぞかせていただきました

  6. 猫と薔薇と私と より:

    おおっ 壮観~ (@_@;) そうそう 1月5日のコンサートも 実は高校生の名取君出ます!去年 兵庫の最年少の名取でしたが 今もそうなんだろうなぁ。 上手な人と弾くとほんと 上達が早いよね。私も 励まなきゃ。

  7. KEN16 より:

    ご無沙汰しとります 遅くなりましたが・・・鏡のような奈良公園の大仏池や見事に散っているイチョウの葉が乱れなく敷き詰められている様は、どういう訳か季節の風を感じない、いにしえの歴史の感じる不思議な空間ですねーえ!こんどは津軽三味線の世界ですか!またまた素晴らしい世界ですねーェ!KENには若い時にきいた高橋竹山の響きを思い出します。日本海の荒々しい海、時に静まり返った砂丘の静と動を感じます。お師匠さんについて東京大会へ出かけるのでしょうか、さらに後ろを向かないで頑張ってください。ブログの何処かでコスモスさんの素晴らしい津軽三味線の音を聞きたいですねーェ!

  8. コスモス より:

     照れまんさん、こんばんは。 最近は若い人の民謡離れが心配されていますが、津軽三味線に関しては心配ないようで、ここの会場は若い人達の熱気がいっぱいでした。 私は付いていくのに必死でしたよ~。もっともっと うまく弾けるようになりたいと、つくづく思いました。 結果はどうだったのでしょう?ずいぶん遅い時間の出演だったので、結果を聞かないで帰ってきてしまいました。次のお稽古で師匠にお会いするまでわかりません。一緒に出演した人達は、個人選のほうがメインなので、団体戦はお遊びなのだと思います。必死になっていたのは私だけだったかも・・・

  9. コスモス より:

       abendさん、こんばんは。 小学生の子どもが、とっても上手に演奏してましたよ、びっくりでした。津軽三味線は、生で聞くとズシンと響きます。

  10. コスモス より:

       がじゅまるさん、お久しぶりです。 やってるけど、なかなか かっこよく弾けないんですよ。こんな所に出ることなんて、一生ないと思ってましたからね、うれしかったです。

  11. コスモス より:

        猫と薔薇と私と・さん、こんばんは。 こんな人達といつも一緒に弾けたらどんなにいいだろうな~、と思いました。楽器の演奏は、お稽古あるのみ、 一に稽古 二に稽古 三四がなくて 五に稽古・・・ですね。楽器の種類が違っても同じよね、猫薔薇さんならわかってもらえそう。

  12. コスモス より:

        KENさん、こんばんは。 私のほうこそ、ご無沙汰しとってごめんなさい。KENさんとお話してると、故郷のあったかい空気に包まれてるようでうれしくなります。高橋竹山さんの津軽三味線は、激しい津軽の曲でも哀愁があって、なめらかに聞こえますね。私は大好きで、いつも聞いてます。ブログで音をね~、出来たらいいな~とは思いますが、私には ちとむじゅかし~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中