試練

 

10月半ばに書いていたのに、投稿しそびれていた記事です。

削除しようかとも思いましたが、やはり残しておきたくて載せることにしました。

★~ ★~ ★

孫の野球の公式戦があるというので、大阪城公園まででかけました。

たまたま、自治会の草刈りと重なったために、朝早くからご近所の方達と一緒に草刈りをし、

お昼前に 急いで電車にのりました。

大阪城公園のいちょう並木が、色づき始めていて、たくさんの人が思い思いに休日を楽しんでいます。

 

大阪城ホールの横にある球場で試合は行われます。

第四試合なのに、まだ第二試合の途中、少し早すぎたので大阪城に行ってみました。

腰をおろして、持ってきたおにぎりを食べながら待つことに。

お堀を渡ってくる風がとってもさわやか、  大阪は大きなビルがいっぱいあるね~、 奈良と違うね~、と私。

「あそこのビルには仕事でよう行ったな~」 と夫が現役時代を思い出して、懐かしそうに眺めていました。

 

★~ ★~ ★~ ★~ ★

西日の射すグランドで 始まった試合、 一回の表にいきなり得点を許してしまいました。

相手チームのピッチャーの玉は、それほど早くはないけどコントロールがいい。

ずるずると得点が入らないまま 4-0 で負けてしまいました。

「有難うございました~!」 と大きな声で挨拶はできたけど、

球場から出てきた子供達、どの子も どの子も顔がひきつって、涙目で みんな無言です。

おまけに、付き添いのお母さん達までも沈んでいます。

私は、思わず手をたたいて 大きな声を出してしまいました。

「お疲れさ~ん、みんな ようがんばったね~」  それでも、笑顔は見られませんでした。

無理もないですね~、打てなかったもどかしさや、打たれたくやしさで、小さな胸がはりさけそうだったに違いありません。

 

毎日欠かさず 素振りをがんばってきたのに、今日は打てなかったし、

スピードもある、いいボールを投げて三振もいくつか取ったのに、高めに浮いた玉を打たれてしまったし、最後は痛恨の見逃しでした。

こんなこと あるよ、これから先 いっぱいね。

この悔しさをバネにして、次の試合に生かそうね。 今日の試合で、みんな 大きく成長したよ。

ついこの間まで、ママにしがみついて泣いてた孫が、くりくり坊主頭の ちょっと引きしまった少年の顔に変わりつつありました。

 

帰りの電車の中で、 「今日は長い一日だったね~」

                                 「そうだな~」      なんだか 二人とも言葉少なめでした。

健康のためにお酒をやめた夫ですが、孫のユニフォーム姿を見た日は 二人でビールを飲みます。

試合は負けたけど、本気で子供達を指導してる息子や、それに応えようと頑張ってる孫、

そして、我が子の投げる一球一球に胸を痛めながら見ていたのでしょうね、必死で涙をこらえてるママの姿を見て、

 「みんな頑張って、一生懸命生きてるんだな~」 と、今夜はとっても幸せな気持ちで眠りにつきました。

広告
カテゴリー: 孫のこと パーマリンク

試練 への6件のフィードバック

  1. 照れまん より:

       コスモスさん こんにちはー 「少年よ、堆肥をつかめ!」    もしもし、堆肥を摑んで どうすんのよ~。汚いね~。違うでしょう~。少年よ、大志を抱け! でしょう。はい、そのトウリ。いいですねえ、子供の時に、スポーツが一生懸命出来るなんて。羨ましいです。勝っても 負けても、負けても 負けても、いいですよね。お父さんが監督で、息子さんが エース。ほんで、おじいちゃんとおばあちゃんが応援に行く・・・・、なんて、理想の家庭ではないですか!!我が家にも、高校野球をやりたいという子供がおりまして、・・・・。それで、こんな田舎から、京都の平安高校の野球部に行ったのがおります。万年瓊拾いで、1軍にも2軍 にも入れず、ず^~~とその他 大勢でした。3年間で 甲子園には 3回出場し、ユニフォームを着て スタンドで応援でした。それでも結構喜んでいました。高校時代に、1級下に フェンシングの太田君がいて、大会があるたびに優勝して、みんなの前で表彰状を貰っていたそうです。学内では 大変な有名人だったそうです。そんなこんな、つまらないことを書いてしましたが、まだまだお爺ちゃん お婆ちゃん という年ではないですよね。ではでは、また・・・・。

  2. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノ試練に耐えて乗り越えてこそ明るい未来が。。。チョット残念なのはコスモスさんの「お疲れさ~ん、みんな ようがんばったね~」の言葉への反応かな。負けても悲壮感を持たなくても良いと思いますよ。明るく次の試合をまた頑張ろうって笑顔欲しかったなぁ~笑顔は無かったけど、今回の試練をバネにして次の試合はガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!上手く言えませんが、hama²からの一言です。きっと何時かは、お孫さん勝利の美酒を飲ませてくれますよ(^-^)

  3. コスモス より:

       照れまんさん、おはようございます。 野球少年は みな 「プロ野球の選手になる」 という大きな夢を持っていますが、そう思って野球をやらせてる 親は少ないと思います。  毎日の素振りや 走りこみといった地道な努力が実を結ぶことを学んだり、  打たれたり エラーをしたり 数々の失敗をしてもまた立ち上がれる、我慢強い心を育てたり、  仲間と一緒にがんばることで、相手を思いやる やさしい気持ちがうまれたり、そして 何よりも健康で丈夫な体を作ってやりたいという、そんな願いで見守っているのだと思います。 そうですか、平安高校なんて すごい名門校じゃないですか。甲子園に出場できた子は、もちろん大きく成長するでしょうが、その陰で頑張ってきた子は、耐えることや 我慢すること (同じことやわ) をいっぱい経験して、出場した子とは違う意味で、ねばり強さや、弱い立場の人を思いやるやさしい気持ちをもつ大人に 大きく成長していくと思います。そういう点で、子どもにスポーツをやらすことはいいですね。

  4. コスモス より:

        hama²さん、おはようございます。 どの子もすごい顔してましたよ。こういう経験を、悲壮感をいっぱい味わってほしいですね、そこから強い力が生まれてくると私は思っていますので。負けて笑ってるようじや強くなれないでしょうしね。その日の夜、息子からの電話で「今外で素振りやってるわ」と聞いて、とってもうれしかったです。へこたれんと、次は打ってやろうと思ってるんでしょうね。 違う意味で美酒でしたよ。

  5. 愛月 より:

    あー、とっても良いお話ですね。「お疲れさ~ん、みんな ようがんばったね~」のコスモスさんの呼びかけ、みんなの心に届いていますよ。折れそうな心も真っ直ぐになったことでしょう。

  6. コスモス より:

     あら~! まるちゃん、ご無沙汰でごめんなさい。 なんだかいつもドタバタで、「悠々日記」 じゃなくなったわ。息子が甲子園をめざしていた頃を思い出しながら、孫の応援をしてます。みんな泣きそうな顔してたから、ついつい あんなふうに言ってしまいました。渇を入れるのは親にまかせて、おばあちゃんはやさしい言葉だけでいいかなって思ってます。 いいとこ取りやね。あんな負け方をして、笑っていたら 「なにやってんの~」 って言ったかもしれないな~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中