大和民族公園

大和郡山市にある、県立大和民族公園では、

1万3千本の花菖蒲が見ごろを迎え、カメラをもった見物客でにぎわっています。

 

 

   

甲子園球場の18倍という広い敷地の民族公園には、「みんぱく花菖蒲園」のほか、

150本の梅の木が植えられている「みんぱく梅林」があり、

 四季を通じて季節の花々が咲き、市民の憩いの場になっています。

公園内にある民族博物館には、奈良盆地の稲作や、大和高原の茶業、

吉野山地の林業などの作業に、昔から使われてきた用具が展示されていて、

当時の衣食住の様子が紹介され、大和の地に育まれた生活の文化が体験できるようになっています。

 ♦・・・♦・・・♦・・・♦・・・♦

園内には 県内各地から江戸時代の民家、15棟が移築復原されていて、

自由に見学できるようになっています。

  

    

・・・・・・・・・・・・

復原された民家横の芝生の広場で 「第一回みんぱくコンサート」 が開かれ

私も民謡教室の仲間と一緒に出演しました。

民族博物館主催ということなので、奈良の民謡を数曲と踊り、津軽三味線の合奏をしました。

人前での演奏は、いつものように弾いたり いつものように唄ったりするのが難しいものですが、

今回はまずまずの演奏が出来たし、唄も無難に唄えたし、拍手もいっぱいいただいて

これからのお稽古の励みになりました。

津軽じょんから節を合奏してるところを、友達が撮ってくれました。

広告
カテゴリー: 大和民族公園 パーマリンク

大和民族公園 への20件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは~ほんとに広いところなんですね~^^演奏 こんな風にされてるんだな~って思って最後の写真みてました。野外で歌うのって気持ち良いでしょうね。そしてお疲れ様でした。^^今日主人と花ショウブの話をしてたところでした。機会があれば行きたいです。

  2. saganhama より:

    こんばんわ(^ー^)ノ1枚目の写真!!!撮影したままですか?絵画のようで、プリントアウトして額に入れたくなりますよ。屋外で津軽じょんがら節の生演奏!聞いてみたいです。ところでコスモスさんは何処かな?ヽ(^。^)ノアリャアリャー写真でかくしたら、益々判りましぇんです。音楽やれるって良いですねぇ~(^_^)江戸時代の古民家ですか。私が子供の頃はこの様な民家、極当たり前に存在してましたよ。なにせ肥前の国の田舎町でしたから(笑) かまどから立ち上る湯気が見えるようです。

  3. Pu'uwai より:

    津軽じょんがら節ですか。聞いてみたかったです。民謡は母がよく唄ってたので何となくお馴染みさんって気がします。先生が、「三味線だけ弾いているとどんどん、どんどん早くなってしまうので必ず唄いながら弾くようにします」民謡も習えるんだとなんだか得した気分です。こういうところで演奏できるのって素晴しいですね。シチュエーションが決まってますよ。 花菖蒲 杜若 古民家 緋毛氈 野点はなかったのですか?

  4. コスモス より:

       abendさん、おはようございます。広い敷地にとっても贅沢な施設です。屋外で演奏することはめったにないのですが、お天気もよかったし気持ちよかったですよ。

  5. コスモス より:

        hama²さん、おはようございます。私の写真はどれも まんま です、悲しいかな細工ができませんので。まわりが咲いていなくて、この二本だけが きわだっていて目につきました。みんなの顔がわからないようにと、小さく縮小したのですが、写真を隠したつもりはないのに、表示されませんね。前列、先生(黒っぽい着物)の左がコスモスです。って全然わかりませんね。私も田舎育ちですからね、小さい頃はこんな家やかまどがあったのを覚えていますよ。

  6. コスモス より:

        Pu\’uwaiさん、おはようございます。不思議と遅くなることはあまりなくて、どんどん早くなってしまうんですよね。三味線を始めた頃、小さい時からずっとコーラスをしてきましたので、民謡があまり好きになれなくて、「唄はいいです、三味線だけ教えてください」 って言ったら、「唄を知らないと三味線は弾けませんよ」と先生に言われて唄い始めましたが、今ではどっぷりはまってしまいました。野外で演奏することはめったにないのですが、気分も開放的になって気持ちよく弾けました。野立ては残念ながらなかったですね。

  7. そのちゃん より:

    花菖蒲、きれいですね!黄色のは、まるでカナリア色のチュチュをまとったバレリーナみたい♪民族博物館の軒下につっているのは、杉玉ですね。ということは酒蔵でしょうか。青空の下での合奏は気持ちよさそう♪津軽は手が早いので難しいでしょうね。母が津軽や江差モノが好きなので、よく聴かされますが息継ぎがすごく難しそうだなって思います。

  8. fujim より:

    民族公園と言うだけのことはあって、 ショウブも自生しているような雰囲気でいいすねぇ。草原の向こうに見える民家も、 屋内の写真もとても気持ちよく見えます。 最近野草のアップばかりを撮ってるので感覚が歪んでしまって、 イッタイどんな写真を撮ればいいのか見当もつかない迷いミチに入り込んでいます。アセっても仕方ない、  皆さんの写真を見せてもらって修整しなきゃ^^。お、 この中で一番若いあれがコスモスさんなんですね。  ウチには横向き写真があったらその前からを再現できる機械がありますからね、  大きくして見~よぉっと、、うふふふ 以上 「明日あさってが土日」 と分っていたとしても、 2時間ウロウロしたら「今日が土曜」気分になってしまうfujim でした^^あはは

  9. meiya より:

    コスモスさんお早うございますぅ。おお~~!花菖蒲綺麗ですね~~。やはり今の時期は此花とアジサイですね~~。しかし甲子園の18倍とは広い公園ですね~。一回りするのにかなりの時間がかかりそう~~。^^;民族博物館・・・時代劇に出てきそうなたたずまいですね!今ではこういう所にでも行かないと、なかなか見られない風景になりつつありますね。コンサートですか!めきめきと腕を上げていらっしゃるんでしょうね~~。こちらまで三味の音が響いてきそうで~~っす!

  10. ラディ より:

    はじめまして、コスモスさん・・見事な菖蒲園!!古都奈良には、広大で歴史的味深い物がいっぱいですね。出かけにくいところですが、楽しませてもらいました。江戸の昔の香り残る自然の中で三味線披露~いいですね。又、時々お邪魔して楽しませてもらいます。

  11. ぶんちゃん より:

    そちらも花菖蒲見頃ですね。三味線やるの?日本的で良いですね(^^♪

  12. コスモス より:

        そのちゃん、こんばんは。そうです、杉玉です。新酒ができると、新しい杉玉にかけかえるんですよね。津軽の曲はテンポが速くて大変ですが、夢中になって弾いていると何もかも忘れてスカッとします。江差は難しいですよ、江差追分は民謡の最高峰といわれてますものね。

  13. コスモス より:

        fujimさん、こんばんは。写真、見えましたか~?(笑)こんな広い敷地に、めったに人が入らないような博物館を作って、管理するのも大変だろうな~、なんて思って見ていた、民族公園でした。青空の下での演奏は、とぉ~っても気持ちよかったです。

  14. コスモス より:

        ♪ meiyaさん、こんばんは。紫陽花もきれいに咲いてきましたね。この公園には何度も来てますが、一番奥にある民家はまだ見たことがありません。いつもそこに行くまでに引き返してしまいます。三味線は楽しいけど、なかなか満足いくようには弾けません。次は7月の「おさらい会」に向けて、伴奏のお稽古です。

  15. コスモス より:

         ラディさん、はじめまして。ようこそお越しくださいました。古都、奈良が好きで、暇をみつけてはカメラを持ってウロウロと歩いていますが、思いつくままで、とりとめのない自己満足のブログです。どうぞ よろしくお願いします。

  16. コスモス より:

         ぶんちゃんさん、こんばんは。どちらのブログも花菖蒲がいっぱいですね。そうなんです、趣味で津軽三味線をしています。最近は、慰問やら、発表会やら、コンクールやらと忙しくて、ブラッと歩く楽しみが少なくなって、ちょっと淋しく思っています。

  17. 猫と薔薇と私と より:

    晴れた空のもとでの演奏 いいですねぇ。調弦が 大変だったでしょ。 聞いてる方は 「わぁい いいなぁ。」と 暢気に聞いてりゃいいけど 演奏する方は 大変ですもんね(^。^ ; )。上の民家は造り酒屋でしょうか 杉玉さがってますね。奈良も お酒の美味しいところ  郡山は金魚も飼育してたっけ?薬に茶筅 お酒に墨 鯉に金魚 でしたか? おくどさんの様子もなつかしい! これに姉さんかぶりのお母さんが大根刻んでたら めっちゃ 様になると思いませんか?

  18. コスモス より:

        猫と薔薇と私と・さん、こんばんは。ステージに立つ大変さ、猫薔薇さんはよくわかってくださいますね。最初の演奏ではイスの高さが合わなくて、三味線がすべって弾くのに難儀しました。次からは、ひざに滑り止めを置いて演奏しましたので うまくいきましたが、思ってもみない いろんな事が起きます。奈良のいろんなことを よくご存知ですね。大和郡山は、金魚の生産が日本一です。昔のお母さんは、日本てぬぐいであねさんかぶりをして、割烹着を着て、火吹き竹でフーフーなんてしてましたよね。

  19. fujim より:

    ウチの機械では、ちょ~っと前からの写真は見られなかったーーボリボリニカッ^^私んちで、オオイヌだタチイヌだと騒いでいたら、 見るに見かねてのらさんから、 久しぶりにコメントが入りましたよぉ。前にPu\’uwaiさんももうすぐでしょうと言ってたけど、そのとおり、  ぼちぼちブログに戻って来られるようで、皆さんによろしくということでしたよぉ・・・・・・^^ うれしいですねぇ。

  20. コスモス より:

    fujimさん、ありがとう! すぐ行くね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中