室生寺のしゃくなげ

 

まわりの山々が緑の濃淡に彩られて、まさに山が笑う季節になりました。

桜が咲き、つつじが咲き、ぼたんが、しゃくなげが、燃えるような若葉をバックに次から次と競うように咲いてきました。

かっての同期の桜、いつもの仲良しメンバーで室生寺までハイキングに行ってきました。

近鉄室生口大野駅を降りると、しゃくなげの時期とあって室生寺行きの臨時バスが待っています。

バスに急ぐ人達を横目に、私たちは東海自然歩道を歩きはじめました。

寒くもなく 暑くもなく、最高のハイキング日和、木漏れ日の中を歩きながらいつもの楽しい会話がはずみます。

室生寺まで一時間半ほどで歩ける予定だったのに、
よそのお宅のお庭に咲いてるお花をのぞいたり、
大野寺の磨崖仏を見たり、小さな花を見つけてはしゃがみこんだり、
途中でお腹がすいたのでお弁当を広げたり、
3時間もかかって室生寺に到着しました。

室生寺は、奈良県と三重県の県境に近い室生の山にある山岳寺院で、

石段を上がるごとにお堂があり、奥の院へは300段以上の急な石段が続いています。

女人禁制だった高野山に対して、女性の参詣が許されていたことから女人高野と呼ばれています。

仁王門を入って最初の石段を登ったところに国宝の金堂があります。

 

金堂の中には、ご本尊の釈迦如来立像をはじめ、平安初期に作られた仏像があり、

その前に運慶の作といわれている十二神将像が一列に並べられています。

中は撮影できませんので、パンフレットの写真です。

 

これも国宝に指定されている、本堂です。

 

日当たりのいいところに咲いてるしゃくなげは終わりかけていましたが、

どの木も花のつきがよくて十分に楽しむことができました。

 

平安時代初期に建立された五重塔は、日本では法隆寺の五重塔の次に古く、

そして総高16,1Mのこの塔は、屋外に立つ五重塔では一番小さいものだそうです。

平成10年の台風で、倒れてきた樹に屋根が押しつぶされて 大きな損傷をうけましたが、

その後修復され 新しく生まれ変わりました。

春はやさしいしゃくなげの花に包まれ、秋は燃えるように真っ赤な紅葉の中に浮かび上がり、

うっすらと雪化粧した冬には凛とした空気がただよい、

室生寺はどの季節にいっても絵になる、見ごたえのあるお寺です。

広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

室生寺のしゃくなげ への19件のフィードバック

  1. コスモス より:

    自分で全く気がつかないまま、アクセス制限をかけてしまっていました。数日前からマウスの調子が悪くて、タッチバッドを使っていたのですが、押さえてないのにカチャカチャと動くのが気になっていました。meiyaさんんに教えていただいて、初めてアクセス制限がかかっていることに気がつきました。訪れてくださったみなさま、申し訳ありませんでした。 meiyaさん、ありがとうございました。

  2. abend より:

    こんにちは。主人が好きで我が家に2鉢ありますが、こんなに咲いたことありません。よくて3花程度行って見たい場所ですね。昨日も奈良に行ってたのだけど主人が他に良い所ないかな~なんて言ってました。また良い所教えてくださいね(*^_^*)

  3. 猫と薔薇と私と より:

    素敵ねぇ こんなに一杯咲くんだぁ。 実家に父が植えた石楠花が30有余年を経て 大きくなりたくさんの花をつけています。五箇山に行った時 どこの軒先にも 石楠花が咲いてて 歓声をあげたら同行者に(金沢の友人たち)不思議がられた。 こんなの当たり前だよって。でも 南に住む私には 実家の奥にいかないと自生してない木ですもの。そこまで滅多に行かないしね。  奥駆け道 行かれたんですね。関電の送電線保護に回ってる知人が 年に何度かそちらへ行きます。もしかして 木に赤や黄色のテープがついていませんでしたでしょうか。 もし 山歩きなさって テープが付いてたら 彼らのお仕事です~。私は 千本桜で十分! 修験道なんてとてもとても。 ほんと コスモスさんて お元気です。

  4. KEN16 より:

    大変長らくご無沙汰しております。コスモスさんにとっては、三角点を訪ね吉野の山々知らないところはないのでしょうね?そして由緒ある神社や寺院など巡れること、KENには少しばかり羨ましい限りです。KENは吉野山の桜をチョッと訪ねたぐらいで恥ずかしい限りです。何処までも続く杉木立とクマザサ…自然のなかで草花が元気つけてくれるのでしょうね!ところで話に聞いたことあるシャクナゲのお寺、女性の参詣できる寺院の”室生寺”いつ訪ねられるかなーあ?本当にシャクナゲの花が手招きしていてますねーェ!金堂や五重の塔の建物は柔和に思えるのはどうしてなのでしょうか?少しにぎやかな雰囲気ですが、夏は?秋は?…やはり一年中静かな季節はないということでしょうか?またまた・・・

  5. fujim より:

    コスモスさん ありがとうございました。 前のブログの夏椿の花を見せていただきました。  相当高い大きな木のようですね。あらためて前のブログ見せてもらって、 夏の山あり、 冬の山あり、 高山植物、 奈良の景色・国宝、の宝庫ですよぉ~!先日からここに入れなかったのでどうしたのかと心配していました。ピンクのシャクナゲ、 柔らかそうな花びらが美しいこと!  相当大きな木もあるのですね。もうシャクナゲも満開を過ぎる頃ですよね。このところちょっと篭っていたので、 私も近くの公園のしゃくなげ見に行ってみようかしらね。

  6. コスモス より:

    abendさん、こんにちは。時々奈良に来られてるようですね。私がお勧めするのは、やっぱり神社仏閣になってしまうのですが、奈良の中心地から遠くないところといえば、浄瑠璃寺か、柳生に向かっていく途中に円成寺というお庭のきれいなお寺がありますが、平安、鎌倉時代に建立された、国宝のお堂や仏像があり、秋はもみじが美しいことで知られています。郡山に行かれてたようですが、郡山市の小泉にある 「慈光院」 ではすばらしいお庭を眺めながらお抹茶がいただけますよ。

  7. コスモス より:

      猫と薔薇と私と・さん、こんにちは。そうですよね~、しゃくなげは山の奥や高山に自生してる花ですが、最近はお寺はもとより、近所のお庭でもよくみられます。登山してるとき、地面にはうように枝をのばしていて、その中に小さなピンクのしゃくなげの花が咲いてるのを見つけると、今までのしんどさをぜ~んぶ忘れてさせてくれる、癒しの花です。奥駆けの道にかぎらず、山の中には赤や黄色のビニールテープが巻かれていますね。猫薔薇さんのお知り合いの方が巻かれたのかも知れませんね。引率してくださる先生も、登山道からはずれて三角点に向かう道に入るときは、枝にテープをまかれます。

  8. meiya より:

    コスモスさん今晩はぁ!良かったぁ。何度コスモスさんの名前をクリックしてもスペースが出てこなくてメール出そうにも拒否されて、/(-。∂)\ こまった~コスモスさんに嫌われてしまったのかなぁ?何て思ってました。^^;室生寺・・・もう何年前になるかしら?シャクナゲを見に行ったことあります。最もバス旅行の駆け足でしたので短時間でしたが、シャクナゲも大株ばかりで、見ごたえありますよね~。五重塔・・綺麗に修復されたのですね。今度は紅葉の時分にでも行ってみたいなぁ・・。

  9. コスモス より:

     KENさん、こんばんは。由緒ある神社や仏閣が身近にあって、いつでもそれに触れることが出来るのはとても恵まれています。奈良に住んでてよかったと思える瞬間ですね。吉野の山に行くのは、遠くてちょっと大変なんですよ。電車で乗り換え、乗り換え、それに吉野線は単線なので時間がかかるんです。KENさんは吉野の一番いいところを見られましたよ。観光客が多くて大変だったと思いますが・・ 吉野はやっぱり桜ですよね。豪華なソメイヨシノと違って、おしとやかで、優雅で、やさしい吉野の桜は最高です。室生寺は、お堂の屋根の曲線がきれいで、五重塔もこぶりで、女性的な感じがするお寺です。しゃくなげの寺としてよく知られていますので、今の時期と紅葉の時期は混雑します。

  10. jazzy より:

    コスモスさんこんばんわ昨日、コスモスさん家お伺いしようとしたら入れてもらえなくてやっとつながりました(^^)室生寺もシャクナゲ咲いてますねぇ~シャクナゲモ若かりし頃弥山を登ったときに咲いていてその神秘的な美しさから大好きなお花の一つになりました今週まだ大丈夫そうですね日曜日、寄っていこうかな、と思ってます近くにも「山並みの道」でしたっけ、入っていくとシャクナゲのきれいなところありましたね名前忘れてしまいましたが・・・滝谷のテッセンやハナショウブもこれから見頃ですね

  11. コスモス より:

    fujimさん、こんばんは。遅くなってしまってごめんなさい。いつまでたっても モタモタしてて一向にpcに慣れません。前のブログは開けたままにしておくことにしました。シャクナゲは色も柔らかくて、やさしい感じで、それでいて華やかでいいですね。これだけたくさん まとまって咲いていると見ごたえがあります。最近は鉢植えでも大きな花が咲いてるのを見かけますね。

  12. そのちゃん より:

    自然歩道にうつる木洩れ日がすがすがしいですね。お弁当とスケッチブックを持って出かけたいです。遠出は京都どまりの私ですが、もう少し足を伸ばして奈良にも行ってみたいなぁ~。しゃくなげの鉢はうちに2鉢あってどちらも赤です。

  13. コスモス より:

       meiyaさん、ありがとうございました。meiyaさんに教えていただくまで、まったく気がつきませんでした。嫌うだなんて、そんなこと絶対にありませ~ん、meiyaさん大好きですもん。室生寺に来られたことがあるんですか?シャクナゲとお堂、そして緑のかえでがマッチしてきれいだったでしょう。秋もいいですよ、ぜひいらしてください。

  14. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノシャクナゲは優しい色が良いですねぇ~室生寺の五重塔は修復が終わって、見事な姿を見せてくれてますね。日本の巧みの技を見せて頂き、ありがとうございます。GWに三河の地へ行き、豊川稲荷を初めて訪ねました。建造物の大きさにただただ驚いてきました。記事のほうは暫くお待ち下さい。アクセス制限は私も良く判らない部分がありますよ。LIVEスペースのソフトは英語圏の方が作られてるので、日本語に翻訳された時おかしな表現に成ってる事が多いので解かりづらいです。判り易い日本語にして欲しいですね。

  15. コスモス より:

       jazzyさん、こんばんは。来ていただいてたんですね、すみませんでした。シャクナゲはjazzyさんのお好きな花でしたね、この花を見るとjazzyさんを思い出しますよ。弥山や行者還岳や大台ケ原にも咲いてますね。奥深い山の中で、お庭で育てられてるようなきれいな花が咲いてるのは、ほんとに神秘的ですね。室生寺の近くにあるんですか?「山並みの道」 とやらは。場所がわかったら、教えてくださいね。滝谷の菖蒲園は去年行きました。 もうすぐですね、今年もいってみたいな。

  16. コスモス より:

       そのちゃん、こんばんは。京都は観光客が多いけど、奈良は静かでスケッチするにはいいですよ。そのちゃんにはお勧めです。室生寺のしゃくなげはほとんどが薄いピンクですが、少しだけ白や赤っぽい色もありました。あまり詳しくはないのですが、赤いしゃくなげは西洋しゃくなげだと思います。花も大きくて立派ですよね。

  17. コスモス より:

       hama²さん、こんばんは。台風で損傷をうけた五重塔が当時テレビに映し出されていましたが、痛々しい姿でしたね。きれいに修復されましたが、以前の趣はなくなりました。いたしかたないことですが・・旅のお疲れは出ていませんか?ゆっくりお休みされてから、記事のアップをしてください。今回のアクセス制限は、私のまったくの初歩的なミスでした。しかし、こと細かく分けられたアクセス制限はわかりずらいですね。もっと大まかでいいのにな、と思います。一つずつやってたら、何をどうしたのか、自分でも覚えてられません。

  18. Jass より:

    あぁ、やっぱり室生寺はいいですね!父がこのお寺を大好きだったので、生前はよく家族で行きました。今は、誰も車を運転しないのでなかなか行きにくくなりました。この前、伊勢に遊びに行く時に電車で通過して、ああきっと今頃はシャクナゲがきれいだろうなと思っていたので、写真で見られて嬉しいです。

  19. コスモス より:

        jassさん、ようこそ。そうですか、お父様とご一緒に来られてたんですね。このお寺が好き、という方はほんとに多いですよ。ゆとりのある敷地に点在するお堂や、五重塔や、石段や、お花に樹がお参りする人を癒してくれるところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中