今年最後の桜 

少し歩きたいと、奈良公園に出かけました。

春になって、修学旅行生や外国からのお客さまが多くなってきてるので、

人ごみをさけて、広い奈良公園の端っこをぐるっとまわってみました。

サーと風が吹くと、木に残ったわずかな桜の花びらが辺り一面にふりそそいできます。

 

散った桜の花びらで、雪が積もったように真っ白になった地面の上で鹿がえさを食べていますが、

よく見ると、ぬれた鼻に花びらをくっつけながら、一枚づつ丁寧に花びらを食べています。

若葉も出始めて、花の季節から若葉の季節に代わってきたのを感じます。

 
短い芝生を一生懸命引きちぎって食べている

三頭の鹿の白いおしりがかわいいですね。

それでも八重の枝垂桜は今満開を迎えているところもあります。

 

遠くに赤い花が満開に咲いてる大きな木が目にはいりました。

その花にひかれて、二月堂の裏にある手向い山神社の石段を登っていき、近づいてみると、

八重桜でもない、桃でもない・・

そうです、照れまんさんのブログで見た「きくもも」でした。

写真を見てびっくり、ピンクじゃないよ、赤だったよ~。

こ~んな色だったと思うのですが、照れまんさんのとこもピンクだったし、私の記憶違いでしょうか。

もう一度見に行ってこようかな~。

木が大きいので、花のアップは残念ながらとれませんでした。

私のコンパクトカメラではズームにするとぼけてしまいますので。

歩き疲れて二月堂の舞台で一休みし、大仏殿の裏を通って帰ってきましたが、

途中、二本の満開に咲いてるしだれ桜をみつけました。

この時期、こんなにきれいな桜に出会えると思っていませんでしたので 、とっても得した気分になりました。

   

帰りに乗った電車、最近 お寺や景色の写真を貼り付けた電車が走っています。

 

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

今年最後の桜  への22件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは~櫻綺麗ですね。鹿さんが食べてますが、花びら美味しいのでしょうか?(笑)こういう電車なら乗り込むのも楽しみでしょうね。最近 電車乗ってないです(笑)

  2. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノ奈良公園は人混みが避けられる位、広い!!鹿が住んでるんだから当然ですね。桜の花びら食べるんですかぁ~・・・桜湯?みたいな味かな?菊桃の花の色は写真の濃いピンク(赤味が強い)で良いのでは?私のモニターで他の菊桃の写真と比べましたが、コスモスさんのと同じ色に見えました。大仏殿をバックに見事な枝垂桜。春の暖かさが伝わってきます。をみなへし 秋萩凌ぎ ・・・・ 電車にこれですか!!流石!!古都を走る電車は違いますね。そう言えば、年が変ってから電車の旅してません。女房殿も就業時間短縮になってしまったので何処かへ行ってみようかなぁ~(^。^;)

  3. Pu'uwai より:

    こんばんは都おどりって看板だけ見たような記憶があります。切符高そう。十二単のお姫様も踊るのですか、きれいでしょうねぇ。昔、行った時に法然院の真っ赤な椿がたくさん咲いていてとてもきれいでした。菊桃は、どっちもありますよ。枝垂れ菊桃もあります。 華やかだから「菊桃」と「源平枝垂れ桃」はどちらも人気があります。鹿のお尻、もこもこの大きなハートみたいでかわいい。

  4. コスモス より:

    abendさん、こんにちは。鹿は桜やもくれんの花は食べますが、ゆりの花は食べないそうですね。街の中心地に行く時は、車だと駐車するところに困るんですよ、駐車料金もいりますしね。近くは電車、遠くは車にしています。

  5. コスモス より:

    hama²さん、こんにちは。 hama²さんのブログに載ってる菊桃は赤に近い濃いピンクの花がありましたね、そういう色だったと思います。でも私のは、ほんとのピンクに見えますよね~、ということは私のカメラがおかしいんだ。この電車には、大仏殿や唐招提寺、東大寺の五重塔、二月堂などの写真が貼り付けてあって、それぞれの車両に万葉集の句が書かれています。

  6. 照れまん より:

           コスモス さん こんにちはーキクモモ見せて頂きました。これはすごい木ですね。特別天然記念物になりそうな、大木です。枝ぶりがいいですねえ。下からのアングルで 全体の姿を撮っているのは 素晴しいですよ。ひょっとしたら、日本一の キクモモ かも知れませんね。樹齢はどのくらいなんでしょう。400年以上は経っているんじゃあないでしょうか。奈良の歴史 は やはりすごいです。わが家の菊桃ちゃんは おそらく 明治の終わり頃に植えられたものではないかと思いますが、台風で南側と中央の枝が全部折れたり枯れたりしています。わずかに、北側の低い枝だけが残っていて かなり可愛そうな状態です。周りに他の木があるので全体像が取れないのですよ。色は、ややピンクっぽい色をしています。そちらのキクモモが 本来の 桃の色だと思います。今朝から 私のカメラで、もう少し遠くから撮っって見たら どう色が違うか?カラーモードが 標準・ナチュラル・ヴィヴィッド とあるのを変えてみたらどうなるかと、変えてみたりして撮って実験してみましたが、やはりやや薄めの色にしかなりません。私のカメラは かなり明るい目の薄い色になるような気がします。キクモモ自体もピンクがかっているような感じです。枝垂れ桜 も すごい綺麗です。それから、鹿のお尻って 面白いですね。ではでは また・・・・。

  7. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、こんにちは。都をどりは、純、純和風。次から次と華やかな平安衣装の踊り子さんが登場します。あっという間の一時間半でした。チケットはお茶付きで4500円だったのかな、ツアーだったので京懐石のお昼ごはんやら、法然院の拝観料やら、バス代やらついて、結構なお値段でしたよ。安い温泉ツアーなら二泊できそうでした。そうですか、菊桃は赤もピンクもあるんですね。やっぱり私のカメラがおかしいんだわ。

  8. fujim より:

    ギョギョーすごい!  キクモモはこんなに大きくなるんですネェ! 私が公園で見たのは1メートルぐらいの小さなものですけど、照れまんさんチのは大きそうだなと思ってたんですが、、、  こんなに大きいとは! 鹿が雪の中で食べ物を探してるように見えますが^^、 花びらが雪のように吹雪いた後なんですね、すごい量です。零れんばかりの桜、 今も見事なら、こんなのが散るときも見事でしょうねぇ。  私も得した気分^^。

  9. Jass より:

    ひゃぁ、きれいですね! 1枚目の写真で思わず声が上がりました。キクモモも照れまんさんの所で名前を覚えて、fujiさんの所にもいたし、ここにも大きいのがいますね(^_^)誰かに、知ったかぶりしたいなぁ。阪神間から、阪神電車が奈良と直結しました! これで、奈良方面も行きやすくなります。ゴールデンウィークまでに、母をつれていってみたいと思っています。

  10. コスモス より:

      照れまんさん、いいお天気すぎて今日は暑いですぅ~、大きいでしょう、樹齢何年か聞いてみればよかったな~、遠くからでも赤い色が目立っていて、「あれは何だ~」と行ってみました。宮司さんがおっしゃってましたよ、「みなさんこの花につられて上がってこられるんですよ」って。ここはよく通るのに、花が咲いてるときは初めてでした。しだれ桜もそうです、大仏殿の裏はよく歩くのに、花にであったのは初めて、季節により、その時により、その時間によって、いろんな顔があって自然は飽きることがありませんね。カメラで花の写真を撮ったとき、「こんな色じゃないのにな~」って思うこと、時々ありました。お天気がよくて陽射しが強いときは薄く写るように思いますね。

  11. コスモス より:

      fujimさん、今日の奈良は25度まであがってますよ~、遠くから見て、桃にしては大きいし八重桜かな と思いながら近寄ったのですが、そのときはみたことのある花でしたが、「菊桃」という名前は知りませんでした。雪が降ったみたいでしょう、よく見るとどの鹿もじょうずに舌に花びらをくっつけて一枚づつ食べていました。ぬれた鼻に花びらをいっぱいくっつけて、それを舌でペロペロなめてる様子がかわいかったです。

  12. コスモス より:

      jassさん、まわりはいつのまにか さわやかな若葉の季節になりましたね。桜が満開だったころ、法隆寺に行った時に撮った写真です。斑鳩には、法隆寺をはじめ尼寺の中宮寺や法起寺、法輪寺などの古いお寺が歩ける範囲にありますので、散歩にいくと、いつもひとまわりします。桜の季節が一番華やかですね。神戸と奈良がつながりましたね~、少しくらい時間がかかっても、乗り換えしなくていいのがうれしいです。

  13. meiya より:

    コスモスさん今晩はぁ。 今古都のアルバムをじっくり拝見させていただいてました。しかし、コスモスさんてプロカメラマンみたいですね~。何と言うかぁ、思いつきというか、構図というかぁとても素晴らしいですね。それ一枚でちゃ~んとその歴史を物語っていますもの。私も少し見習わなくては・・・。^^;枝垂桜・・・凄く綺麗~~。枝が花で埋もれているほどに花つきの良いこと!実物はきっともっともっと綺麗だったのでしょうね~。今日私も真っ赤な八重の桜のような花を見たのですが〔菊桃〕とうのですか?そろそろ散りかけだったのですがあまりの綺麗さに思わずカメラを出さずにはいられませんでした。しかし、写真は期待できませんけどぉ~・・・。^^;

  14. コスモス より:

       meiyaさん、こんばんは!meiyaさん、ほめすぎ! よく見えるのは、歴史のある古い建造物のおかげですよ。聖徳太子の時代の三重塔や五重塔は、どんなものと一緒に撮っても、それなりにさまになってきます。枝垂桜、きれいでしょう! かなりの樹齢だと思うのですが、手入れがいいのでしょうか、もうこれ以上つけるところがない、っていうほどびっしり花がついてました。

  15. saganhama より:

    こんにちは(^ー^)ノ斑鳩の里のアルバムアップされたので、見させてもらっていました。コスモスさんの撮影された画は、何時見ても古都の良さが良く伝わってきます。数多くの画を撮られるのでしょうが、そこから良いものを選ぶセンスが・・・そのセンス少し分けて欲しいです。これからも大和路の写真、楽しみにしてますよ。

  16. コスモス より:

       hama²」さん、いつも見てくださって有難うございます。シャッターを切るのにいいと思う場所はだいたい決まってしまいますので、いつも同じアングルになってしまいますが、季節により、時間により、天候によって全く違う雰囲気がでてきますので、何度撮っても飽きることがありません。そうなんですよ、いつも同じものをいっぱい撮ります。 まっすぐにカメラを構えてるつもりなのに、ゆがんでしまうことがよくありますのでね。ブログを始めて、写真を撮る楽しさを覚えました。

  17. 愛月 より:

    花びらがそこかしこに散った奈良公園もイイですねぇ。花びらを鼻にくっつけて食してしまう?>?なるほど・・・鹿の可愛いおしりが、どことなく花びらに似ていますね。ふふふ♪

  18. そのちゃん より:

    へぇ~鹿さんが花びらを食べるんですか・・・。風流ですね。絵になります♪桜の優しいピンクと楓の若々しい緑、どっちも好きな色です!きくももの傍らにいらっしゃるお地蔵様可愛らしいな。赤い帽子がきくももの赤とお揃いでいい感じですね♪訪れたことのないところですが、コスモスさんのおかげで旅した気分になれるのがありがたいです。ありがとうございます!

  19. KEN16 より:

    遅くなりました コスモスさーんなんとサクラの花びらを鹿たちがたべるのですか?ところで満開の枝垂れ桜には出会えましたが、ゆく春を鹿とともにお楽しみで何よりです!既に舞い散ってた沢山の桜の木は“ソメイヨシノ”ですか?それとも、古からの桜の木は?桜はやはり吉野と言うことになりますか?もう辺りの木々も若葉から新緑に変わりつつあるのでしょうね!

  20. コスモス より:

       まるちゃん、お返事が遅くなってすみません。自然はどの季節もそれぞれの趣があっていいですね。鹿は鼻にくっつけて食べるんじゃなくて、口で食べてると ぬれた鼻に花びらがくっつくんですよ。

  21. コスモス より:

       そのちゃん、こんばんは!小さな花びらを一枚ずつ食べるのって、たいへんそうでしたよ。もくれんの花びらも好んで食べるそうです。そのちゃんは、あわい色がお好きでしたよね。お地蔵様、かわいいでしょう。後にまわったとき、「いい感じ」と思って一枚ぱちり!

  22. コスモス より:

       KENさん、こんばんは!奈良公園の桜は、ほとんどがソメイヨシノです。吉野のおしとやかな、あわい桜しゃなくて、ぱぁ~っと明るい桜です。どこもかしこも若葉色で、まさに 山が笑っていますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中