鹿の災難

 

お~い! みんなきてみぃ~!

鹿がおるぞ~!

背中、あったかいで~!

この毛ぇ~の中、どないなってんねん!

ホラホラ、草とったげたよ~!

あ~あ!  勘弁してくれへんかな~!

食べた気ぃせえへんわ~!

広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

鹿の災難 への21件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^<^)
    幼稚園の年長さん組かなぁ~・・・帽子に<さくら>って書いてありますが・・?
    鹿さんもビックリしたのでは?でもまだまだ穢れの無い子供達には、優しく接してくれてますね。
    私が初めて奈良公園の鹿と出会った時は、鹿煎餅もぎ取られて怖い思いをしましたよ。
    邪念、邪悪の心が鹿には見えるんでしょうか?(笑)
     
    動物と子供の触合いは何時見ても、心が暖かくなります☆・*:.。.笑顔ヽ(上*´∇`*昇)ノ.。.:*・☆

  2. そのちゃん より:

    なんともほほえましい光景ですね♪
    鹿さんにとっては迷惑だったかもしれませんが
    動物ってあったかいんだ~生きてるんだ~って感触を味わったら
    生き物をいじめたりしない心優しい子供にちゃんと育ってくれるように思います。
     
    私も、動物大好きです♪
    小さなハムちゃんでも、しっかり温かみが伝わってきて思わずすりすり♪

  3. yasuko より:

    9人に囲まれてますね。 鹿さんも、子供だから・・と耐えてくれてるんでしょうね (*^_^*)

  4. コスモス より:

    hamahamaさん、こんにちは。
    同じ帽子なので、それぞれに お母さんが特徴のある刺繍や、アップリケをつけておられるようですね。
    この子は さくらちゃん なのかな。
     
    鹿せんべいを持っていると、追っかけられたり、頭突きされたりと恐い思いをした方が結構多いようですね。
    私も、鹿の好物のどんぐりを持って行ったら、あげてるのに飛びげりされました。
    子供はあどけなくていいですね。

  5. コスモス より:

    そのちゃん、こんにちは。
    子供の時に動物とふれあうのは、とっても大切なことだと思いますね。
    相手を思いやる、やさしさが育まれますからね。
    私も動物大好きです。
    そのちゃんちの ルナちゃん もかわいいですね。

  6. コスモス より:

    離心円さん、こんにちは。
    この鹿、こんなにもみくちゃにされてるのに、モクモクと草を食べていました。
    相手が子供だとわかっているのでしょうね。
    それにしても、子供は遠慮なしですね。

  7. fujim より:

    Pu\’uwaiさんはパソコンが壊れて、 しばらく自分のブログに入れないそうです。皆さんによろしくといっておられます。きっと両手をもがれた気分でしょうねぇ^^。

  8. fujim より:

    言葉と写真がぴったり~と思いながら面白がっていますよ。こういうときは、関西弁が一番ですね。Pu\’uwaiさんのことだけ書いて投稿してしまって、追加で~す^^。

  9. こも より:

    子供達の生き生きとした様子がとっても良いですね!
    子供も動物も魅力的で何時までも見ていたいですよね。
    何時もスケールの大きな写真を見せて頂いていたように思っていましたが、今回もとっても素敵です。
    前に出ていた、かかし、田んぼに写る五重塔も良いものですね。

  10. コスモス より:

    fujimuさん、こんばんは、
    Pu\’uwaiさん、かわいそうにね~、
    パソコンのない毎日なんて、今となっては考えられませんものね。
     
    子供たちはワイワイ、ガヤガヤ、なにを言ってるのかわかりませんでしたよ。
    こんなこと言ってるんだろうなと、書きました。 だから「まんま」です。

  11. コスモス より:

    こもさん、こんばんは。
    そうですよね、動物のしぐさを飽きないで見ているのと同じで、
    子供も見ててあきませんね。 とってもおもしろいです。
    子供たちが鹿にむらがっているのを見て、シャッターチャンスと思いました。

  12. meiya より:

    コスモスさん今晩はぁ!
     
    おお!今日は楽しそうなしゃしんですね~。
    子供たちは何にでも興味を抱いて、色んな発想が浮かんでくるのですよね!
    案外教えられることも多くて・・・。
     
    鹿と言えば!いつか奈良公園で鹿の頭付きされたの思い出しましたよ~。懐かしいなぁ~。(^^)
     
    コスモスさんが書かれてる子供言葉。奈良の方言ですか?
     
    きてみぃ~。おるぞぉ~。とったげた・・・。
    岡山の方言とそっくりなので驚いていますぅ。^^;
     

  13. コスモス より:

    meiyaさん、おはようございます!
    こういう場面に出会うと、ついつい顔がほころんでしまいます。
    最近はお買い物に行くときも、バッグの中にカメラをいれてます。
    どこで、どんなシャッターチャンスが待っているかもしれませんからね。
     
    私もmeiyaさんの近くで生まれ育ちましたからね、生粋の奈良弁はよくわかりませんが、
    子供たちはこういう言い方をしますね、おるぞ~ とか、いてんで~、とか。

  14. 照れまん より:

        コスモスさん こんにちは
    子供の写真は見ているだけで楽しくなりますね。
    思わずニコニコ顔になってしまいます。いい写真です。子供達は楽しそう。
    鹿を囲んでいますよ。鹿も シカト せんと仕方が無いですね。
    文章も 照れまん君 としては お株を奪われてしまいました。
     
    ここのコメで、 「四角って 丸いもの って な~~に?」 を書けばよかったかな、などと・・・。う~~ん、勇み足!
     
    子供達の帽子は こうなっているのですね。後のびらびらは意味があるのでしょうね。
    蜂に刺されないようにとか。
    この帽子を見たとき、ついつい 旧日本軍を思い出してしまいました。
    あれは意味があったのだなあと・・・・。古いタイプの日本人です。
    では また・・・・。

  15. コスモス より:

    照れまんさん、こんばんは!
    子供と動物の写真はほんわかと癒されますよね。
      「四角って 丸いもの ってな~~に」 ここならピッタリでしたね、  ざんね~ん!
    これを聞いてから いろんんな人に言ってますよ、
    まず夫に、真剣に考えていましたがお手上げ。
    いままで答えられた人、いませ~ん。
     
    うしろに びらびらのついた帽子、数年前から登山用品を売ってるお店で見かけていました。
    やはり虫除けか日焼け予防なのかな~と思っていましたが、最近子供の帽子に見かけるようになりました。
    旧日本軍の帽子も同じ意味なのでしょうね。

  16. のら より:

    鹿の気持ち、よくわかります。
    「大勢にさわりまくられて、なに食べたんかわかれへんヮ。」
    これが大人だと鹿はキビスを返して逃げていくところなんでしょうけど、
    なかなか親心ある我慢強い鹿ですね。
     
    こういうスナップショット、実は撮るのがむずかしいです。
    たった2枚の写真とキャプションで現場の雰囲気が全部表わせていて素晴らしいです。
    ここでレンズを向けるというコスモスさんの日頃の写真術の成果ですね。
    シロウト下駄ばき、クロウト裸足です。・・あ!つまらん洒落です。(笑)

  17. コスモス より:

    のらさん、見てくださってたんですね~、ありがとうございます。
        わ~! ほめられたよ~、のらさんにぃ~!
    これ、ほんとに偶然なんですよ。
    たまたま私が歩いてる横で、三人の男の子が鹿の背中をさわってさわいでいました。
    ほほえましくて、私は立ち止まってながめていましたが、そのうち次々と子供たちが集まってきて、ご覧のとおり。
    急いでカメラを取り出して、たてつずけに3枚撮ったところで、鹿は子供たちを引き連れたまま遠ざかっていきました。
    アッという間のできごとでした。
    カメラってほんとにおもしろいですね。

  18. Pu'uwai より:

    こんばんはしばらくご無沙汰いたしておりました。やっと、新しいVistaでブログが書けるようになりました。 ばんざ~~い!奈良弁は大阪弁に似てますね。 京都はまったく違う感じです。 娘の大学が京都でしたので何回か行きました。 柔らかい響きですね。鹿と戯れる子供たち、照れまんさんのとこのバザールといい、こうゆうほのぼのとしたスナップはいいですね。のらさんに褒められてよかったねぇ。 なんかのらさんに褒められるとすご~くヤッターって感じになるんですよ。写真がうまくなったような気分になってしまって、思わず 「どうよ、fuさん」 なんてね。ところがすぐfuさんが褒められて、 「キャー やられた」 なんです。 のらさんのWMPにすごく楽しい曲が入ってますよ。 照れまんさんちのバザ~ルでも笑いこけました。

  19. 猫と薔薇と私と より:

    ああ お気の毒な鹿・・・。
     こんなこと したことがあるだけに 申し訳ない気持ちでいっぱいですぅ~。
    でも 六甲山牧場の羊みたいに乗ったことはありませんから。
     
     近所の保育園もこんな帽子です。
    首のところ守ってるんですね、こうしてると日射病はなりにくいそうですよ。
     
     私も えりまきトカゲみたいな襟カバーしています。
    もちろん帽子につける後ろ垂れも 持っています。
     何だか 昔の兵隊さんの帽子みたいですが 合理的だったんですね。
     
     他所さんのブログで申し訳ございませんが のらさん お元気そうで何よりです(^0^ )/.。
     

  20. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、こんばんは!
    おかえりなさ~い! やれやれですね。
    fuさんじゃないけど、両手をもぎとられた感じだったのでしょうね。
     
    そうそう 「やったあ~」って気分ですよ。 子供の頃先生にほめられたみたいでうれしいです!
    のらさんのとこに、聞きに行ってきました。 なんだ!なんだ!これは! こんなのってありぃ~!
    ず~っと聞き入ってしまいましたよ。

  21. コスモス より:

    猫と薔薇と私と・さん、こんばんは!
    おもしろ~! 六甲山牧場の羊さんに乗ったんだ~!
    かわいそうに、ずいぶん重かったでしょうね~! あら!ついつい自分と同じに思ってしまいました。
    この鹿にかぎらず、奈良公園の鹿はいつもいつもさわりまくられていますよ。もう慣れっこなんでしょうね。
     
    やっぱりこの帽子、日射病予防なのですね。
    旧日本軍の帽子もそういうことだったのかな。
     
    のらさんのお元気そうなお顔を拝見(?)すると、ホッとしますね、うれしいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中