斑鳩の里

 

田舎の田園風景の中に建つ古い歴史のある三重塔

そんな景色が大好きで、度々斑鳩の里を歩きまわっています。

いつもは農作業をするおじさんに出会うくらいですが、

土曜日とあっていつもの静けさはなく、リュックを背負った人、カメラと三脚を持った人

サイクリングをする人に出会いました。

 

 

聖徳太子の御子、山背大兄王が太子の病気平癒を願って建てたといわれる法輪寺です。

飛鳥時代後半に建てられたものですが、詳しいことはわかっていないそうです。

度々の焼失で、新しく建て直されています。

 

 

     

     法輪寺のまわりで出あったお花

 

 花の名前を知らないコスモスですが、

 この青い花は、meiyaさんのブログで見たメドーセージでしょうか。

 

「ひるがお」だけはわかりました。

あとの二つは、とっても小さなかわいい花です。

  

法輪寺から法隆寺に行くサイクリングコースの途中にいつもユニークな「かかし」が立っています。

ここのかかし、時々人が(?)かわるんです。

今は”Hello”と声がかかってきそうな はいからなおばあちゃん が座っています。

法輪寺から10分ほど歩いたところに、斑鳩三塔の一つ「法起寺」があります。

日本で一番古い三重塔で、世界遺産に登録されています。

塔のすぐ下で農作業をされてたおばさんは

「昔は塔の中で子供が遊んでたんだけどね~、世界遺産になったらお金払わにゃぁ入れんようになったわ~」

と懐かしそうに話してくださいました。

のらさん、お元気ですか?

のらさんの真似をして、水田に映る三重塔を撮りました。

広告
カテゴリー: 斑鳩の里 パーマリンク

斑鳩の里 への16件のフィードバック

  1. 猫と薔薇と私と より:

    斑鳩の里というと 思わず振り返って 領布をなびかせた乙女を探してしまいそうです。
     山岸涼子さんや 長岡良子さんの 作品(漫画)に 聖徳太子出てきます。それぞれの 描き方がとても面白いです。
     お二方とも 厩戸皇子とか 上宮の皇子という書き方していましたっけ。
     
     水田の三重塔も丹精な御門も 彩の花々も なんて似合うんでしょうね。
    ピンクは紫カタバミだと思います。白くて 小さな花はなんでしょうね。
     どなたか教えてくださいな。
     そうそう コスモスさんの画像の影って どうやって付けるんでしょうか。
     是非 ご教授を お願いします。m(__)m

  2. meiya より:

    コスモスさん 今日はぁ。
    今日も斑鳩の里 素敵ですね。法輪寺って何だか吸い込まれそうな
    雰囲気のあるお寺ですね。
    メドーセージもムラサキカタバミも私も分かりましたが
    白い小花が・・。とっても可愛いですね。私も名前知りたいですぅ。^^;
     
    ハイカラおばあちゃんの案山子 なかなかユニークですね~。
    作った人のお人柄がしのばれます~。(^^ゞ

  3. コスモス より:

    猫と薔薇と私と・さんこんばんは!
    斑鳩という地名の響きが、そう思わすのでしょうかね~。
    聖徳太子にゆかりのある地やお寺ってたくさんありますね。
     
    カタバミって聞いたことがあります。紫カタバミっていうんですか、
    一株に、ピンクの花とと紫の花が咲いていましたよ。
     
    Windows Live Writer で記事を作成して画像を挿入すると、「影つき」「写真用紙」「なし」と選ぶことができます。
    「Windows Live Writer」で検索すると、インストールできる画面が出てきます。
    一度試してみてください。 記事の投稿がとっても楽にできます。
    私はまだわからないことばかりで、使いこなせなくて四苦八苦してます。

  4. コスモス より:

    meiyaさん、こんばんは!
    メドーセージ、meiyaさんちで見てたからすぐわかりました。
    ムラサキカタバミは、花は見たことはありましたが、名前は全然しりませんでしたよ。
    一つ覚えたら、一つ忘れてしまうので、いっこうに覚えられないです。
     
    もう一つのちいさな花、花丈は2~3センチの薄いピンクで金平糖のようで 密集していました。
    もっと大きく、分かりやすく撮ればmeiyaさんならぜったいわかったんだろうな~。
     
    おばあちゃんかかし、おもしろいでしょう!
    ほんとに、おおらかな、やさしい方がつくられたんでしょうね。

  5. yasuko より:

    こんにちは! ご無沙汰しておりました。
    田植えの済んだ水田に写る三重塔、ほんとにいい景色ですね。
    夕べ、偶然に唐招提寺を訪れる夢を見ました。 今、写真を見せてもらって、不思議な感じがします。
    また、行ってみたいです。 
     

  6. saganhama より:

    こんにちは(^<^)
    コメントしようと思いながらも、見るだけって感じになってました<m(__)m>
    何時もながら、落ち着いた心洗われるフォトに癒されてます(人´・ω・`o)感謝♪
     
    水田に写る三重塔、見覚えのある風景ですね。のらさん如何されてんでしょうね。
    かかしのおばあさん、一瞬本当に其処に座ってるのかと思いましたよ。何処か暖かさが
    伝わってきますね。
     
    コスモスさんの記事は、フォトと本文がユッタリと配置されていて、大変見やすいですよ。
    一杯押し詰めれば良いって物じゃないのは分かってるのですが、私の場合はどうしても
    詰めてしまうんですよね。なので今後の記事作りの、お手本にさせていただきます。

  7. コスモス より:

    離心円さん、
    おひさしぶりですぅ~!
    落ち着く景色でしょう~、私この三重塔が大好きなんです。
    唐招提寺を訪れる夢ですか~! 偶然と思えないような偶然ですね~。
    修理が終わったらぜひ訪ねてみてください。

  8. コスモス より:

    hamahamaさん、いつもコメント 有難うございます。
    以前は3体のかかしが立っていたのですが、しばらくなくなっていて淋しいな~と思っていたら
    こんどは このユニークなおばあさん、 作られた方にお会いしてみたいです。
     
    お手本だなんて、とんでもないですよ。
    いまだに行間隔がうまくいかなくて、Writerで書いた下書きと投稿した記事の行間隔が違ってしまうのです。
    たぶん私が間違ったやり方をしているのでしょうが、何が原因か全くわかりません。
    でもまあ これでもいいかって あきらめています。

  9. 愛月 より:

    おはようございます。
    水田の鏡、や小花…きれいですね。
    とぼけたお顔の案山子さんものどかです。
    ちょっとのんびりさせてくださいね♪
    のらさ~ん、お元気でしょうか?
     

  10. fujim より:

    こんばんは~のらさ~ん、 のらさんの写真だー^^。 撮ろうと思えば同じアングルで撮れるんですねぇ、 いいですねぇ。でも全く同じじゃないでしょうね。  きっとコスモスさんらしい1枚になってると思います。どちらのカカシも今次、 工夫を凝らしたものが多いデスネ。
    なんでも楽しみながらするのはいいですよね。前のコメントで、そうかー、大山も縦走できなくなってるのかーと、 ちょっとショックでしたよ。わたしが曲がりなりにも縦走したのは、 大昔の話ですものね。変わっていくのは当然といえば当然ですけどね^^。

  11. コスモス より:

    まるちゃん、こんばんは~
    のんびりしてるでしょう?
    これでいて、私けっこう忙しくしてるんですよ。
    だからこそ よけいにこんなにのんびりした景色や時間にあこがれるのかもしれませんね。

  12. コスモス より:

    fujimuさん、こんばんは~
    これは私の写真じゃなくて、真似をしてみただけですよ。
    のらさんもここに立って三重塔を撮られたんだな~って思いながら歩きました。
     
    時と共に街は変わっていきますが、山もしかりですね。
    大山は崩れてきてる上に、地震で標高が低くなりましたね。
    私が最後に登ったのは12年も前ですが、その時は登山者が石を一個頂上に運ぶという
    「一石運動」というのが行われていました。

  13. 照れまん より:

        コスモス さん  こんにちはー
    コスモスさんは やっぱり写真が じょうーず です。
    ピタッ とはまってます。
    素晴しい写真ばかりです。
    それもそのはず。ずっと以前に、フィルムの時代から写真を撮っていらっしゃるのですね。納得です。
     
    ところで、以前 コスモスさんが、記事を書く時 中央揃えを使っておられると言う話を聞いて 私もやってみました。
    記事の反転を教えてもらったので、こうやって中央揃えをクリックすればいいのだな、とやってみました。
    そしたら、ゲゲ~~ッ!でした。
    いつも、適当に左の端を空けて、写真や記事を載せていたので、その分、みんな右に寄っていました。
    それを直そうと、カーソルを当ててバックスペースをコツコツ叩いていたら、写真は消えるは、記事はぴょっと上に上がるは、散々な目に合いました。
    左端にそろえていなければいけないのですね。
    それ以後、石橋を叩いても渡っていません。進歩無しです。
    本当に、私は 「何も セント 君」 です。
     
    そんなことをしていたら、昔 大阪人の言ったなぞなぞを思い出しました。
    「四角って 丸いもの は な~んだ?」
    え~~。四角って 丸いもの??? 傘じゃないよね。クッションでもないし。う~~~ん、ワカラン ??
    って言うと、
     
    「ブッブッ~~! 残念でした。
               鹿 食って 丸い ものだから ・・・・・、鹿煎餅 で~~す!!」って・・・。
    こら~、どついたろかー、てな感じですよね!
    橋下知事を泣かしたるぞ~、って言う感じ。
     
    アワワ・・・、また 詰まんないことを書いちゃいました。  すみません。 ペコッ  (^!^)  

  14. コスモス より:

    照れまんさん、おはようございます~!
    私の写真、全くの素人なんですから、そんなにほめられると、恥ずかしいですよ。
    以前から写真は写していましたが、旅行に行ったり登山のときに記念に写していただけで、
    写真として意識するようになったのは、ブログを始めてからです。
     
    おもしろいですね~、照れまんさんも私と同じようなことをなさってるんだ~。
    私なんか、写真が消えたり記事がピョンと上がったりするのはもちろん、いじくりまわしてたら
    文章が途中で飛んで、「 にちは。照れまんさんこん 」 なんてことになったりしてましたよ。
    こんなことがある度に、一つずつ覚えていくから 「ま、いいか」って思ってます。
     
    照れまんさんのブログも、写真も文章もきちっと まとまっていてとっても読みやすいです。
    「何も セント 君」 じゃないですよ、どんどん進化(?)してますよ。
    パソコンは 「マント」 も奇怪でわからないことばっかりですね。
    今では「ナーム君」まで出て来て、大仏さんやら、鹿やら、お坊さんやら、お友達がいっぱいふえました。
    あらら、なんのお話してたのかしら。

  15. KEN16 より:

    大変ご無沙汰しております。コスモスさんも少し落ち着かれたのでしょうか?
    法隆寺をはじめ斑鳩の里の風景は緑濃く、水田に映る塔の姿が不思議な時空を感じますね!
    池?堤に映る三重の塔もいいですが、こちらの方も捨てがたい風情がありますねーえ!
    Live Writerのアップ書き込みに変化を持たせて読みやすくなりましたね~ェ!
    またまた、寄らせてください

  16. コスモス より:

    KENさん、こんばんは!
    今、少し落ち着いています。 こんな時歩きたくなるのが、斑鳩の里なんですね~。
    三重塔は同じなのに、季節や、天気や、時間や、まわりの草や木や花で、いろんな表情が出てくるのがおもしろいですね。
    いつ行っても、何回行ってもあきないです。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中