平城宮跡・東院庭園

 

西暦710年に藤原京から遷都された平城京の跡が、奈良市のほぼ中央に120平方メートルという広い敷地が

原野のまま残され、今なお発掘調査が進められています。  

 

奈良文化財研究所のパンフレット

 

 ★ ~★ ~★ 

 

今は、正門である朱雀門(すざくもん)と東院庭園が復原され、

第一次大極殿が2010年「平城遷都1300年」の完成をめざして工事が進められています。

 

この広い平城宮跡の東に張り出した部分には東院庭園があります。

 

 

 1967年、庭園の遺跡が発見された後、復原工事がなされ平成10年に一般公開されました。

 

             東西80メートル、南北100メートルのこの庭園では、宴会や儀式が催されていました。

             奈良時代の優雅な貴族の様子が伺われます。

       東院玉殿のまわりには小さな石を敷き詰めた浅い池があります。

       初めは単純な逆L字形でしたが、奈良時代後期には、いくつもの入り江や出島をもつ池に作り変えられました。

       発掘調査でこんなことも分かるなんてすごいですね~。

★ ~★ ~★

池のほとりにあるこの築山は、1300年前のそのままの姿で発掘され保存されています。

奈良時代の貴族にあやかりたいと、石にさわってかえる観光客の方も多いそうです。

                                                                                                                                            

★ ~★ ~★ ~★ ~★

 

平城京の貴族の優雅な生活の中にも、何となく素朴さが感じられます。

  

      

 

広い平城宮跡の端っこにあるせいか訪れる人は少なく、

いつ行っても閑散としていて、これだけの施設なのにもったいない気がします。

それに入場料は無料なんですよ。

 あら~、ボーリング場のピンが~! これって何とかなりませんかね~。

今回はボランティアで案内をされてる方がおられて、

私一人なのにずっと一緒にまわってくださり、いろいろと教えてくださいました。

奈良時代の天皇や貴族のお話を、鹿児島なまりでお話してくださったのが

なんともおもしろかったです。

鹿児島県出身の方でした。

 

★ ~★ ~★ ~★ ~★

 

最後にお気に入りの一枚、平城宮跡の夕日再度の登場です。

広告
カテゴリー: 平城宮跡 パーマリンク

平城宮跡・東院庭園 への13件のフィードバック

  1. 愛月 より:

    お一人での気楽なお散歩とお見受けしました。
    古風で素朴で良い場所ですね。
    貴族の華やかな暮らしぶりを想像しながら、
    そして、静かに萌える夕日を眺めるコスモスさんの想いを想像しながら、この記事を読ませていただきました。

  2. meiya より:

    コスモスさん 今晩は!
    やった!一番乗りかな?^^;
     
    平城宮跡・・・・。未だ発掘調査がなされてるんですか?
    さすが奈良は未知の部分が多くて 奥が深いですね。
     
    奈良時代は 貴族社会の端境期ともいえるのかな?
    平安京と比べると 確かに質素な感じがしますね。
    しかし ボーリングのピンがあんな所から・・・。
    ほんとに 何とかならないのかしらね~。^^; 
     
    夕日!何度見ても素敵!(^^)v

  3. meiya より:

    あらら!一番のりかと思いきや
    コメント書いてる間に 乗り遅れました。(*^ – ^*)ゞ ポリポリ
    どうも 失礼しましたぁ~。

  4. saganhama より:

    こんばんは(^<^)
    平城宮跡でも、復元された建物や庭を見学できるんですか。
    今回コスモスさんが行かれた所は人出も少ないようで、ジックリと観れて良かったですね。
    何より良いのは鹿児島なまりの案内人付き、こんな機会関東の観光地では有りえません。
    そんな所へ何時でも行く事が出来る、コスモスさんが羨ましいです。
    この様な歴史的な場所で、ノンビリ貴族の気分に成るのも良かですたい!!
     
    そう言えば、私の郷里に有る吉野ヶ里遺跡も、人が少なくて(少なすぎて)ここ大丈夫って感じでしたよ(笑)
    地元の人は一度行ったら二度と行かないと聞きました。
    今でも発掘作業は進められていて、復元された施設も増えてるのですが、人出は増えてないようです。
    平城宮跡は古郡奈良ですから、そんな事は無いでしょうね。
    私個人としては静かな方が好きですけど。
     
    景観を壊してるボーリングのピン・・・・・・即撤去は、難しいでしょうね。
    夕日と建物のシルエットが古郡の雰囲気を見事に創ってますね。

  5. jazzy より:

    コスモスさま
    僕も先日平城宮跡まで歩きました
    本当に調査で詳細なことがよくわかるものですね
    古い時代にこんな大きな都市があったことには驚きます
    大極殿早く見たいですね
    奈良駅から歩いたのですが山より疲れちゃいました;笑)

  6. fujim より:

    このだだっ広い閑散とした雰囲気~、、 はるか前に見て消えかけそうになっていますが、懐かしい、、、^^いつかのらさんのところでも書きましたが、 娘と二人で法華寺、東院庭園、朱雀門を歩いてくたくたになった時の雰囲気ですよ。8年ぐらい前の話です。  案内する人もいらっしゃらなくて、 あちこちにテントが張られて工事中のような気がしていましたが、発掘調査だったんですかねぇ。   ふふふ、読んだばかりの 「陰陽師」 の世界^^を想像したのを思い出しました。この頃はカメラなんて荷になるというので持ってなくて、 写真が一枚もアリマセ~ン><ザンネン。今度行ったときにはコスモスさんやのらさんのような写真を!、、、うーん、そんな機会があるかどうか、、、ですねぇ。

  7. KEN16 より:

    ぞ無沙汰しております
    この広さは、歩いてみないと実感できませんね~ェ!
    かって奈良駅からバスで行って歩きました。s
    史跡を顕彰している標柱をめぐり、一部庭園らしきところを回り、行き着いたところが朱雀門でした!
    それから奈良駅へ帰るバスがなくって暫く待ちましたっけ?
    はじめのフォトの上の方で中央のテント?は大極殿の復元工事のものですか?また寄らせてください

  8. コスモス より:

    まるちゃん、お返事遅くなりました、ごめんなさい。
    忙しい日が続いたり、お稽古に力を入れた後によく平城宮跡を歩きます。
    車が通らないし、静かなのが気にいってます。

  9. コスモス より:

    さっそくのコメント、ありがとうございます。
    一番のりじゃなくて残念!
    私もmeiyaさんちで おんなじことやったね。
    以前の明るいmeiyaさんで とってもうれしいけど、無理しないでね。
     
     いつも、どこかで白いテントが張られていたり、ベルトコンベアーで土が運び出されたりしていますよ。
    今、市で 「景観のよくない場所」 というのを募集してます、応募してみようかな~、って思うけど
    たぶん思いは誰も一緒でしょうね。

  10. コスモス より:

    hamahamaさん、こんにちは!
    東院庭園には、原っぱを歩くのに飽きたときに よく立ち寄ります。
    確かに 地元の人は一度見たら また行く人は少ないでしょうね。
    最近は時々 「平城遷都1300年」 のイベントがあって、にぎわってる時がありますが、
    普段は散歩してる人に出会うだけで、とっても静かです。
    hamahamaさんの郷里の吉野ヶ里遺跡も同じなのですね、歴史公園はどこも静かなようです。

  11. コスモス より:

    jazzyさん、こんにちは!
    私と反対のコースを歩かれたんですね。
    そうそう、山の中を歩く方がずっと足も楽だし、気分もいいです。
    街の中にある遺跡は 一度行ったらもういいかな、と思いますが、
    山の中は季節ごとに違う発見があったり、たとえ同じ季節でも 何度行っても飽きることがありませんね。
    きれいな建物も おいしい食べ物もないのに、自然はどうしてこんなに癒されるのでしょうね~。

  12. コスモス より:

    fujimさん、こんにちは!
    平城宮跡に来られたことがあるのですね、
    ここを一周するのは かなりの運動量ですよ。
    朱雀門だけ見て帰られる方があるのも よくわかります。
    散歩するには、とても条件がいいんですよ、
    家から歩いてこれるならもっといいのにな~、と思いますが
    残念ながら歩いて来るにはちょっと遠いです。

  13. コスモス より:

    KENさん、こんにちは!
    正面の白い覆いをかぶった建物が 「第一次大極殿」 の復原工事が行われてるところです。
    KENさんも広い平城宮跡をいっぱい歩かれたんでしたよね。
    第一次大極殿の右側から 宮跡の右半分をまわって朱雀門に来られたのでしょうか。
    電車を利用する人が多いので、バスは回数が少ないかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中