長谷寺

 
長谷寺の牡丹が見ごろを迎えていることをニュースで知り、行ってみることにしました。
 
ずいぶん昔に行ったことがありましたがあまりよく覚えていなくて、jazzyさんのブログで
 
桜にうもれた長谷寺の写真をみせてもらって、ぜひもう一度ゆっくり歩いてみたいと思いました。
 
連休の直前で、お天気もよく人出もそれほど多くなかったのですが、牡丹は5分咲きでちょっと淋しい・・かな。
 
♦ 
 
というわけで二日後にもう一度行ってみたのですが、
 
気温の高い夏日だったせいか、もう満開を過ぎてしまっていました。
 
 ♦・・・♦・・・花の命はみじかくて・・・♦・・・♦ 
 
長谷寺は全国にある長谷観音の総本山であり、西国三十三番の第8番札所として多くの人々の信仰を集めているところです。
 
「牡丹といえば長谷寺」といわれるほどよく知られていて、7千株の牡丹の花が咲き誇っています。
 
あ~ぁ、ドジなコスモス、またやってしまいました。
みごとに咲き誇る牡丹の花を登廊といっしょに写したのですが、
間違って削除してしまいました。
 
二度目に行った4月30日は平日にもかかわらず、登廊の両脇に咲く牡丹を見て歩く人が絶えることがありません。
 
 
 
登廊の途中から五重塔に向かう階段、こちらは静かなたたずまいを見せています。
 
 
 ♦・・・♦・・・♦・・・♦・・・♦
 
 シャクナゲはほとんどがもう終わっていました。
 
     
 
 
本堂からは、五重塔や長谷寺の境内が一望に見渡せます。 
 
 
 
 
 
本堂には、「近江の国からきた楠木を用いて三日間で造りあげた」 といわれる
 
御身の丈十メートル余りの立派な観音様が祀られています。(撮影禁止でした)
 
 
柔らかい若葉に包まれた、 弘法大師御影堂は屋根の曲線がとても美しい造りで、
 
見てるだけで心が癒されます。 中で説法を聞かせていただきました。
 
 
これからもっともっと緑が濃くなって美しさも増していくのでしょうね。
 
 
 
♦・・・♦・・・♦・・・♦・・・♦
 
 
    
 
広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

長谷寺 への11件のフィードバック

  1. コスモス より:

    jazzyさん、コメント有難うございました。
     jazzyさんのブログで、桜に埋もれた長谷寺がとってもきれいだったので、行ってきました。
    あんなに広くて立派なお寺だと思いませんでした。
    新緑がきれいでしたよ、秋の紅葉もぜひ見に行こうとおもいます。
    よもぎのお餅もおいしかったです。

  2. KEN16 より:

    ご無沙汰しています
    奈良には、”限りなく分け入っても新緑あり!
    長谷寺は確かに全国にありますが観音霊場ですか?
    ”登廊”なるものとは、長い屋根のあるのぼり廊下ですね?
    それのもまして素晴らしい自然は、霊場とともに守られて残されてきているのですね~ェ!
    またまた奈良を訪ねる楽しみが増えました。連休疲れには気を付けてくださいね・・・・

  3. yasuko より:

    こんにちは! 長谷寺、私も行きたいんだけど、電車だと結構遠いので、なかなかです。
    牡丹の季節に一度行ったことがあります。 上まで上がる人は少ないようでしたが、いかがでした?
    新緑は、ほんとにいやされますね・・・ 
     

  4. そのちゃん より:

    コスモスさん、こんばんは!
    牡丹といえば長谷寺、有名ですよね。
    残念ながら訪れたことはないんですが行ってみたくなりました。
     
    朱色と白に緑が映えますね。
    絵に描いてみたいです。

  5. saganhama より:

    こんばんは(^<^)
    Writerで躓かれたそうですが、ジックリとやっていって慣れてください。
    写真をアルバムとして残したい場合は、MNSの編集画面で作成された方が
    良いようですね。
     
    鎌倉にある長谷寺と大和の長谷寺の観音様は、同じ木から作られたと言われてるそうです。
    遠く離れた地の観音様に、この様な言い伝えがあったとは驚きです。
    鎌倉の方も牡丹、紫陽花など多くの花で楽しませてくれるお寺さんです。
    鎌倉の大仏に近いので、休日には多くの人で賑わってますよ。静かに見てまわるのは難しい
    場所です。
    しばらく行ってないので、近いうちに鎌倉散歩にでも行こうかと思ってます。車で行くと大変な事に
    なるので電車で行くつもりです。
     
    大和の長谷寺の方が広いように感じます。五重塔は鎌倉には無かったと思います。
    山の中と言うシチュエーションは同じですが・・・
    提灯の様に見える物、何とも不思議な感じが・・・惹かれます。
    五重塔とモミジのショット良いですね。同じ場所を紅葉の季節にも見せてくださるの、お待ちしております。

  6. コスモス より:

    KENさん、こんばんは!
    30度の夏日に行ったんですよ、暑かったです。
    なのに2~3日前から寒くて、しまうつもりで洗った毛布をまた着て寝てます。
     
    長い屋根のあるのぼり廊下は、下 中 上 と三つあってかなり上がった先に本堂があります。
    本堂は、三代将軍 徳川家光公の寄進によって建立されたそうで、舞台のついた立派なお堂です。
    ここは見る価値がありますよ。

  7. コスモス より:

    離心円さん、こんばんは!
    場所的にちょっと不便ですね、八木からまた乗り換えですからね。
    牡丹のときは車も規制されますので、私は電車で行きました。
     
    下の登廊で牡丹を見て帰る人も多いのでしょうか、
    本堂まではだいぶ階段がありますから、年配の方にはきついかもしれませんね。
    本堂の舞台では、座り込んで景色をながめてる人が多かったですよ。
    風も気持ちよかったです。

  8. コスモス より:

    hamahamaさん、こんばんは!
    Writerはバッチリ! と思ってましたのにね。
    写真の左横に文字を数行いれたのですが、下書きではきれいに並んでいたのに、投稿したら字が飛びまくっていました。
    修正すればするほど おかしくなってしまって、消してしまいました。
    右横に入れたのは うまく入っていたのですが・・・
    すこしづつ、テストをやりながら また作成してみようと思っています。
     
    Writerも写真がアルバムとして残ればいいですのにね。

  9. コスモス より:

    そのちゃん、こんばんは!
    ここまではちょっと遠いですよね。
    絵を描くポイントはいっぱいありますよ。
    わたしは、ただボーとながめているだけ、そのちゃんのように絵が描けたら 
    どんなにか静かないい時間がもてるでしょうね。

  10. 照れまん より:

        コスモス さん こんにちはー
    牡丹、綺麗です。牡丹寺というのは長谷寺のことなんですね。
    広くて古いお寺なんですね。元気だったら行って見たいお寺です。
    いい写真を見せてもらいました。五重の塔も、ちょうど緑の中で美しいですね。
    牡丹の写真を削除したの、残念でした。

  11. コスモス より:

    照れまんさん、こんばんは、
    そうです、牡丹寺とも言われています。
    本堂でも五重塔の前でもベンチに腰をおろして、ゆっくり眺めてる人が多かったです。
    黄緑色のかえでの葉がほんとにきれいでしたよ。
    桜よし、新緑よし、紅葉よし、そしてまた雪景色よしと、お寺はどの季節ともよく合いますね。
     
    私ってほんとにドジなんですよ、縮小したのを残してるつもりで削除してしまいました。
    景色だけなら撮り直しできるのですが、牡丹は散ってしまってどうしようもないですものね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中