明日香の春

前日の雨で桜は散り始めていたし、お天気も夜からまた雨ということですっきりしてませんでしたが
 
ちょっとゆとりが出来ましたので、足をのばして明日香に行ってみることにしました。
 
 
橘寺の鐘楼の景色が大好きで、ことしもカメラにおさめましたが、
 
やっぱり桜は満開でなくちゃ、そして青空でなくちゃ写真は映えませんね。
 
 
 
 
 
橘寺は聖徳太子生誕の地に太子が創建されたお寺ですが、火事でほとんど消失してしまい
 
今の建物は江戸時代に建てられたものだそうです。
 
         
                             橘寺の全景 
 
 
本堂は修復工事のために長い間覆いがかけられていましたが、
 
その工事も終わり、きれいに生まれ変わっていました。
 
 
 
        
 
 
 
明日香にはたくさんの石仏があちこちに点在してますが、
 
この橘寺には二つの顔をもつ「二面石」があります。人の心の二面性を表しているのだそうです。
 
        
 
 
 
前の道路をはさんで向かいに川原寺があります。
 
昨年の春にここを訪れた時、桜を眺めながら大きな木の下でお弁当を食べようと近づくと
 
一面にタンポポの花が咲いていて、座ることができず、ずーと離れたところでいただきました。
 
昨年の写真です。
 
 
 
 
タンポポがかたまって咲いているのはこの辺りだけだったのに
 
今年は広い境内一面に広がって、歩けないほど咲いていました。
 
        
                     川原寺の境内から見た橘寺 
 
 
 
明日香の中心から少し車を走らすと、棚田があります。
 
菜の花がいぱい、黄色の段々畑が続いてます。
 
 
 
 最近はれんげの花を見かけることがなくなり、
 
昔のようにピンクと黄色のじゅうたんが見られないのがちょっと淋しいですね。
 
今回はのどかな明日香の春を載せてみました。
 
広告
カテゴリー: 明日香 パーマリンク

明日香の春 への17件のフィードバック

  1. コスモス より:

    みなさん、おはようございます
    どなたか、パソコン素人、パソコン音痴のわたしに教えてください。
    この記事で写真のすぐ下に「橘寺の全景」と「川原寺の境内から見た橘寺」という文字を
    編集の画面では写真の真ん中に入るように入れていたのに、投稿してみると全くはずれたところに入っていました。
    何度も何度も文字をずらして投稿をくりかえし、やっと何とか真ん中辺りにもってくることが出来ました。
    記事全体は中央揃えにしているのに、ここだけ左揃えにしたのがいけなかったのでしょうか。

  2. yasuko より:

    ゴメンナサイ、私はキカイのことはパスです。 我らが救い主、のらさんに声をかけてみましょう!
    タンポポが一面に咲いていたので、座れなかった、という文で、コスモスさんの優しさにふれました!
    わたしなら、ワァーイ!と言って、タンポポカーペットに仰向けに寝転んでしまうわ・・ ハズカシ・・
     
     

  3. saganhama より:

    こんばんわ(^<^)
    ↓民謡大会での賞獲得、おめでとうございます。日頃の鍛錬の結果がでましたね。
     
    明日香の春のフォト、青空出ない事が、古都の風情をより伝えてくれてる様に思いますよ。
    鐘楼の場面は、特に良い雰囲気が出てると思うのですが・・
    黄色の段々畑に蓮華の絨毯があれば、言う事無しですね。残念デス(´uдu`)゚.+:。
     
    ブログ編集の件ですが、私の場合はフォトの投稿が楽なので、ウィンドウズライブライターを使ってるのですが
    ライブライターの場合は編集画面と投稿画面での差は出ません。
    コスモスさんの方法で、フォトの下に入れる言葉を左揃えにしておいて、スペースキーで文字をフォトの
    中心付近にもっていけばと思い、試してみましたがずれてしまいました。
    そこで左揃えのまま投稿したら、フォトの真ん中付近に収まるようですが、編集画面と投稿画面では
    明らかに文字の表示位置にずれが生じるようです。面倒ですが編集画面と投稿画面を往復して位置を
    調整するしかないようですね。ウィンドウズライブライターで(無料ソフト)記事を作成すれば、編集画面と
    投稿画面は全く同様になるのですが、記事の作成方法が多少変わるので・・・どうでしょう?
    すみませんお役に立てなくて<m(__)m>

  4. jazzy より:

    コスモスさま
    こんばんわ、さくら情報ありがとうございましたm(_ _)m
    明日香は日本のふるさとのような気がいたします
    タンポポの鮮烈な黄色とサクラの淡いコントラスト本当に絵になりますねぇ~
    うっとりしてしまいます
    今年もタンポポたくさん咲いて、のどかな春を感じちゃいます
    これから若葉もきれいな季節ですね素敵なお写真ありがとうございました
     

  5. コスモス より:

    離心円さん、こんばんは!
    思い出しました、
    子どもの頃、れんげ畑の中で大の字になって寝っころがってましたよ。
    お花にうもれて、草の匂いをかぎながら見る青空がきれいでした。
    田舎の子でしたからね。

  6. コスモス より:

    hamahamaさん、こんばんは!
    有難うございます。
    たまたまよかったんですよ、今頃になってとまどってます。
    以前に何度かライターを使ったのですが、やはり今まで道りのほうがよくてずっとそのままです。
    やっぱりずれますよね~、何度か行き来して調整するしかないですね。

  7. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
    どこでも同じかもしれませんが、明日香は特にカセカと見てまわるより、
    ドカッと座り込んで、ボーと見てるのがいいです。
    お花が終わったら、また若葉のいい季節になりますね。
    山の中に入って行くのが楽しめです。

  8. のら より:

    コスモスさん こんばんは。
    菜の花いっぱいのだんだん畑の写真がいいですね。こういう写真だいすきです。
    飛鳥に行かれたのはいつですか? 4月8日、のらは当麻寺の近くにいました。
    もしかして同じ日だったとしたら、かなり近くにお互いがいたということになりますね。
    当日、山沿いのせいか少し時雨れました。 しばらくして青空になりましたが・・・。
     
    写真の下の文字のこと、のら2で実験してみましたが、hamahamaさんも仰ってますが、
    下書きのプレビューと実際に投稿してからの文字の位置がずれていますね。
    hamahamaさん仰せのとおり編集画面と投稿画面を往復して調整するのが手っ取り早いかも知れないです。
    今後のことを考えると、「1行に入る全角文字数」を数えておいて・・左寄せではなくすべて中央揃えにした場合の
    割り付けを記録しておけばいいかも知れませんね。
    スペースキーをいくつ打ってから文字を打つとどこから始まる・・・というふうにです。
     

  9. fujim より:

    コスモスさん おはようございます。明日香をゆっくり散歩させてもらいました。最初の橘寺の鐘楼、すばらしいです。 色はこのままで好きですね~。こんな写真が撮りたいですよ。  これぞ日本の、、と言いたいです。

  10. コスモス より:

    のらさん、こんばんは!
    明日香には9日に行きました。
    8日は少し寒かったですね、大丈夫でしたか。
    私も少しまえに当麻寺にいきまたよ。
    お昼ねしてる猫を見て、のらさんの写真に写ってた猫がこの中にいるんだろうな~と思いました。
     
     「のらさん2」を見せていただきました。
    とってもわかりやすく解説してくださって有難うございます。
    手間がかかってたいへんだったでしょうに(私なら何時間もかかりそう)感謝です。
    それと、グリーンの背景色に映えて写真が私のブログよりきれいにみえました。
    今回の写真のように少し曇ってるときは、背景は白じゃないほうが写真が生きてきますね。
    いろいろ有難うございました。

  11. コスモス より:

    fujimさん、こんばんは!
    鐘楼と桜、似合うでしょう?
    去年行ったときは、桜が満開でスキッと晴れた青空でしたので、とっても晴れやかな写真になりました。
    うす曇の方が落ち着いた感じで明日香に似合うかもしれませんね。

  12. のら より:

    コスモスさん こんにちは。
    文字の配置に関する実験その他終わりました。
    結論はやっぱりhamahamaさんの仰る「Windows Live Writer」を使うのがいちばん確実だと思います。
    のら2見てみてくださいね。

  13. Pu'uwai より:

    こんにちは
    明日香やさしい風景ですね。 コスモスさんの写真やっぱり、風景写真が素晴らしいです。
    fuさんの言うようにこうゆう写真が撮りたいですねぇ。
    たんぽぽを踏まないようにって本当にコスモスさんのお人柄が出ていますね。
     
    コスモスさんのコメ読んでから、実はpuも昨夜、中央揃えと左寄せで書いてみました。
    結論からいうと、投稿したものを再度修正するしか思いつかなかった。
    のらさん2を今見て来ました。
    カウントは苦手だからpuには無理。
    writerで書いたことがあるのですが、文字間隔が調整できなかったのでやめました。今はそんなことはないのでしょうか?
    hamahamaさんのを見ても、あまり間隔があいているようには見えないのですが、、、、
    puは、大きくしたり小さく書いたりするのでバランスが崩れるのかもしれませんが。
    のらさん2のコスモスさんの記事も、照れまんさんの記事も背景色で雰囲気が変わるのか、また、新鮮に思えました。

  14. コスモス より:

    のらさん、こんばんは!
    2、見せていただきました。
    こういう問題さえなければ、今まで道りで十分なのですが・・
    二度だけWriterで記事を書いたことがありましたが、写真も文字も思うようにできなくて、
    それ以来一度も使っていないんですよ。
    しばらくは編集と投稿を行き来して調整します。
    ほんとに有難うございました。

  15. コスモス より:

    Pu\’uwaiさん、こんばんは!
    明日香はいつ訪ねても懐かしく感じます。生まれ育った土地でもないもに不思議ですね。
    これだけたくさんのタンポポが咲いていたら、私じゃなくても「踏まないように」って思いますよ。
     
    私もWriterで書いた時、ENTERを押すと文字が一行あいてしまって、どうしても間隔を詰めることができなかったのです。
    いろいろやってみたけど出来なくて、めんどくさいからやめちゃいました。
    背景色で写真の見栄えが全然ちがいますよね。
    のらさんのところでは、私の写真が生き生きしてみえました。

  16. saganhama より:

    こんばんは(^<^)
    現状で記事を作成されるそうですね。やはり慣れた方法が良いですよね。
    今後の為に、少しだけ私の持ってる情報を書いておきます。
    Writerでの行間設定は
    段落と言う部分の、見出しの設定を変更する事で設定出来ます。
    但し文字のサイズも同時に変更されるので、フォントのサイズ設定で希望のサイズに変更する必要があります。
    もう一つの方法は
    Writerで下書きを作り、ブログに下書きとして保存してから、ブログの編集画面の段落サイズで行間設定を
    変えても良いです。
    文字の色を変えたり、書体を変更すると行間が変わってしまいますので、その点は注意が必要です。
    判り難いかも知れませんが、行間設定に関する情報です。
    それと私のライブライターの使い方についてですが
    写真と基本の文章はWriiterで作って、ブログに下書きとして保存後
    ブログの編集画面で行間の設定をする場合もあります。
    参考までに書いてみました。

  17. コスモス より:

    hamahamaさん、おはようございま~す!
    いろいろと教えていただいて有難うございます。
    私、どちらかというと探究心は旺盛なほうなのですが、pcは本を読んでも言葉の意味からして難しい、
    単語の意味がわからなければ文章の意味がわからない、今まで通りで出来ればいいかって、投げ出してしまいました。
    また時間のある時にWriterで記事の作成に挑戦してみます。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中