葛城山

12月もはや半ば、あちこちで忘年会が開かれる頃になり、
私の山仲間もご多聞にもれず忘年会を開くことになりました。
女性5人組、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳を共に歩いてきた仲間です。
山女の忘年会らしく、山でやろう・・ってことになり、葛城山に登りました。
 
葛城山は大阪と奈良の県境にあり、標高959メートル、春はつつじ、秋はススキの大海原がひろがって
大阪平野、大和平野の眺望がすばらしい山です。
ロープウェイで頂上まで手軽に登れるためにシーズンになると観光客も多く、
春のつつじの時期にはロープウェイ前には長蛇の列が出来、2時間待ちもめずらしくありません。
 
春の葛城高原と金剛山(パンフレットより) 
 
 
あいにく午後から雨の予報、頂上の国民宿舎で一泊するつもりなので
下で昼食をすませロープウェイを横目で見ながら歩いて登りました。
この辺りは杉の木が密集していて陽射しが地面まで届きません。
そのためにほとんど草木が育たなくて、茶色い土ばかり続いています。
 
 
 
2時間かかってやっと頂上に近づいたとき、とうとう雨が降ってきました。
葛城高原ロッジはガスの中です。
 
 
 
ロッジの名物料理 「鴨鍋」 を囲み、ビールで乾杯!
山行の思い出話でおおいに盛り上がったのは言うまでもありません。
葛城山に登ると決めた時から、朝日を写そうとひそかに期待してたのですが、
やっぱり翌朝は雨と風が強く、写真はあきらめることにしました。
雨がやむのを待って下山しましたが、ガスの中に浮かび上がる木々はとっても幻想的でいい雰囲気です。
 
 
 
 
                                              
 ガスの中の山歩きもなかなかおつなものですよ。 
 
                                         
 
 
 
 
★★★★★
 
葛城山の登山口から程近いところに、「一言主神社」があります。
樹齢1200年のいちょうの大木があり、jazzyさんのブログで見せていただいた黄色い葉は
ほとんど散っているんだろうな~と思いながら、
地面に敷き詰められた黄色いじゅうたんが見たくて寄ってみました。
ところが悲しいかな、きれいに掃き清められていて、木に残ったわずかの葉っぱが寒々と風に揺れておりました。
管理が行き届いていて喜ばしいことなのでしょうね。
 
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

葛城山 への16件のフィードバック

  1. そのちゃん より:

    こんばんは♪
    ガスの中に浮かんだ風景ってほんとに幻想的で素敵ですね~。
    むかし、鳥取の山あいのロッジで一泊したことがあるんですが
    朝の音とか空気がすがすがしくて気持ちよかったのを思い出しました。
    ちょうどこんなモヤがかかっていました。

  2. より:

    こんばんは♪
    すっごくきれいな風景と思いきや…
    パンフレットの写真でしたか(笑)
    個人的に葛城・金剛には想い入れがあります。
    登ったことは1度だけですが(汗)
    近すぎて素晴らしさに気付かない…。
    ある意味…灯台下暗しですね。

  3. saganhama より:

    こんにちわ(^O^)
    山女の忘年会をロッジでなんていいですねぇ~(^◇^)
    霧の中に浮かぶ景色が素敵です。でも山では一歩間違うと危険な状況でもあるんですよね。
    我、女房殿も山女でしたが最近は全く行かなくなりました。私としてはホッとしてるんですが(笑)
    日本で二番目の高さの山までは登ったようです。
    私は体力気力共にないので、はるか昔に丹沢を縦走して以来山は登った事がないですよ(^○^)
    樹齢1200年の銀杏の木になにか見えない力がある様に見えます。
    これからも安全第一で登山されてください。
    幻想的な風景をありがとうございますm(__)m

  4. yasuko より:

    お久しぶりです。 昔、葛城山のキャンプ場のロッジで、泊まったことがあります。 懐かしいな。
    お天気がすぐれない時に山に向かう人々を見ると、「あぁ、気の毒に」と思っていましたが、意外にガスの中の山歩きも素敵なものですね。
     

  5. コスモス より:

    そのちゃん、こんばんは♪
    スカッと晴れた山もきれいだけど、ガスに包まれた山の中は
    すべての音が遮断され、落ち葉を踏む音だけが響いて山のふところにいだかれてるような
    安心感とやすらぎを感じました。
    鳥取のロッジで同じような景色をみられたんですね、きれいだったでしょう?

  6. コスモス より:

    探し人さん、こんばんは♪
    つつじが咲いてる時に登られたことがありますか?
    つつじの間に人がいっぱい埋まってるけど、きれいですよね。
    葛城山は2時間ほどで登れるし、お風呂があって、鴨鍋が食べられるのでよく登るんですよ。
    金剛山もいいですね~。

  7. コスモス より:

    hamahamaさん、こんばんは♪
    そうなんですよ、山はあなどれません、危険もいっぱい潜んでいます。
    奥様も山女? うれしいですね~。 北岳に登られたんですね。
    北岳はかなりしんどい山でしたが、高山植物のお花がいっぱい咲いてて
    いい思い出がいっぱい残っています。
    イチョウに限らず千年も毎年葉を繁らせている大木を見ると、不思議な力を感じますね。

  8. コスモス より:

    離心円さん、こんばんは♪
    このロッジに泊まられたんですか?
    外壁がきれいに塗り替えられて、変わってましたよ。
    葛城山は何度も登っていますので、たまにはこういうガスの中もいいですが、
    山はやっぱりスカッと晴れて下界が見下ろせるのが一番いいですよ。

  9. 愛月 より:

    すべての音が遮断され、落ち葉を踏む音だけが響く山・・・
    なんと幻想的♪
    コスモスさんの世界は、とっても魅力的です。
    安心とやすらぎを感じた後ですが、お疲れではないですか?

  10. KEN16 より:

    しばらくご無沙汰しております
    日ごとに冬へ近づいているようですが、葛城山での山登り仲間のいろいろな総括をされましたか!
    今年になって幾つのお山?へ出かけられたのですか?
    それにしても地元でそんなすばらしいお山があることはいいですねーえ!
    先日、jazzyさんのところをおたずねした折、お山のまわりに人々が守りつづけてきた素晴らしい文化遺産がたくさんあることを知りました。そんな折、“奈良を歩く”Rbるるぶの小雑誌を見つけ、今地図の旅をしています。
    一言主神社のことも詳しく載っていました。古道の案内解説ものっています。
    コスモスさんの行動エリヤが少しわかるのではないかと思っています。
    暇を見つけ、こちらの方へも足を延ばしてください。また、寄らせてください
     

  11. jazzy より:

    こんばんわ
    コスモスさま
    イチョウかなり落葉してますね
    少し落ち葉の上歩いてみたかったですね
    冬至の日にここでちょっとしたイベントがあるようで行けたら行こうと思ってます
    灯籠に灯りがついて奈良らしい雰囲気がありそうで
    霧に煙る木立幻想的な雰囲気ですね

  12. コスモス より:

    まるちゃん、こんばんは!
    お返事がたいへん遅くなってしまいました、ごめんなさい。
    山はお天気のいい時はもちろん、雨の時もガスで見えなくてもいろんな顔が見られていいです。
    好きなことをするときは以外と疲れないものですねよ。

  13. コスモス より:

    KENさん、こんばんは!
    ”るるぶ”をごらんになってるんですか?
    私もいろんな県の”るるぶ”をもってます。
    知らない土地でも旅をした気分になって楽しいですね。
    葛城山は一年に何度か登りますが、汗かいた後風呂も入れて鍋もあって結構楽しめるんですよ。

  14. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
    一言さんのいちょうはやっぱり散ってました。
    冬至の日にイベントがあるんですか?
    燈篭に灯りがつくということは、暗くなってからでしょうか。
    近くなら行ってみたいですが、ちょっと無理かな~!
    もし行かれたら写真を見せてくださいね。

  15. 猫と薔薇と私と より:

    善き事も悪しき事も 一言に乗りI給う ですね。
    私の大学は 富田林にあったので 金剛・葛城を 朝夕見ておりました。
     寒い朝は 白くなった山を見て 故郷の雪を思い出したものです。
     今を去ること 30猶余年です。
    今は 共学の大学になっています。年月を感じます。
     霧の中の枯れ木 幻想的ですね。イチョウでしょうか。

  16. コスモス より:

    猫と薔薇と私と さん、
    お返事がたいへん遅くなりました、ごめんなさい!
    金剛、葛城の峰は特別の思い出がおありなのですね。
    葛城山は夏のアルプスに出かける前の足慣らしによく登った山で、
    2時間ちょっとで登れる適度な山です。
    これは何の木でしょうね~、イチョウではないように思いますが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中