若草山

真っ赤に燃え上がる炎に、東大寺や薬師寺の塔が黒い影になって浮かび上がる炎の祭典が
毎年一月に若草山で行われます。
奈良公園に隣接するこの山は、標高342メートルの三層に連なる小高い芝生の山で、三笠山ともいいます。
普段は芝生を守るために入山規制され、春と秋の2回入ることができます。
 
 
 
いつもは奈良公園から歩いて登りますが、初めて「若草山ドライブウェイ」を通っていっきに頂上までいきました。
今年は葉っぱが紅葉する前に枯れ葉になって落ちているようで、ちょっと淋しい。
 
 
 
途中、大仏殿と東大寺の五重塔が見下ろせる絶景の撮影ポイントがあり、車を止めて写真を撮りました。
 
 
 
今日はお天気もよく少し風もありましたので、頂上から見下ろす奈良盆地がくっきりと広がってます。
奈良公園から登るには30分ほどかかりますが、
千葉から修学旅行で来たという高校生の3人組が息をはずませながら駆け足で登ってきました。
10分で登ったのだそうです。 若いね~!
「おばちゃん、さよなら~」って降りていきました。 気さくでとってもかわいい男の子でした。
 
 
 
若草山の隣には世界遺産の春日山原始林があり、春日大社の神山として
狩猟や樹木の伐採が禁止されているため、自然のままの森が残されています。
まわりには遊歩道がありますが、森の中には入ることが出来ません。
 
 
 
昨日の日曜日は観光客が多かったらしく、入山料を払う窓口のおっちゃんは
「忙しゅうてな~、昼ごはん食べる暇もあらへんかったわ~」 とおっしゃってました。
真ん中の大きな建物が大仏殿、奥に見えてる生駒山の向こうは大阪です。
今日はとっても静かで、このすばらしい景色を独り占めした気分でした。
 
広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

若草山 への16件のフィードバック

  1. ゆん より:

    コスモスさん、こんにちは~
    奈良は、歴史あるところで、自然も大事に守っていると感じました。
    三笠山というところは、春と秋しか入ることができないんですね。
    人口が少ないこちらでは、考えられないことです。この機会をと、待ち焦がれている人たちが多いことでしょう。
    春日山原始林も、迷い込むと出られなくなりそうに、木々が密集していますね。
    紅葉したら、きれいでしょうね。ここも入れないんですね!
    動物保護もあるのかしら・・・奈良と言えば、おりこうな鹿を思い出します。
    奈良市内を見渡せ、秋晴れのいい日をすごされましたね。
    だんだん、奈良のこと詳しくなってきました。紹介ありがとうございます。(*^^)v
     

  2. KEN16 より:

    ご無沙汰しています。
    2,3日前、神戸の方へ出かけてきました。お陰さまでよい天気でしたが、少し冷えました!
    また、ゆっくり寄らせてください。

  3. コスモス より:

    ゆんさん、早速にありがとうございます。
    夕べはメンテナンス中だったのでしょうか、ブログにはいれませんでしたね。
    三笠山は別名で、普通は若草山で名が通っています。
    春の山開きの頃になると、冬に焼かれた芝生が緑の芽をふいてとってもきれいになります。
    やっぱり奈良=鹿ですよね。
    とっても人なつこくて、食べ物をもってると「ちょうだい、ちょうだい」と頭を何度も上下に振るんですよ。

  4. コスモス より:

    KENさん、こんにちは!
    神戸に来られたんですか、ちょうど寒くなった頃でしたね。
    関西の寒さは風が身にしみて、体の芯から冷えるような気がしませんか。
    ふるさとは雪が積もってても、なんだかちょっとだけ暖かい気がするんですが・・

  5. saganhama より:

    こんばんわ(^O^)/
    若草山の別名が三笠山で標高が342メートルある山だと再認識です。
    私のイメージは鹿が居て芝生が生えた丘みたいな処だったので?大阪万博の時に
    みた印象なので・・・・怪しいですね(~_~;)
    大事に自然環境を保護してるんですね。歴史を大事にするって事は自然も大事にするって事なんでしょうね。
     
    秋晴れの奈良盆地で良い気持ちにさせて貰いました。鹿は今でも市内を歩いてるんですね。市街地に野生の鹿
    が住んでるなんてのは他にないのでは?
    コスモスさんのブログで奈良の知識を増やし、奈良へも行ってみたくなりました。但し冬は弱いので夏にしたいとは思いますが。

  6. コスモス より:

    hamahamaさん、こんばんは~!
    奈良公園から見る若草山は、鹿がいっぱいいて芝生の丘のように見えます。
    丘の一番上まで登るとその奥にまだ若草山が続いていて、小高い山を二つ登りきったところが頂上です。
    下からは芝生の丘しか見えませんので、hamahamaさんの記憶は確かですよ。
    鹿が歩いているのは奈良公園の周辺だけですが、
    道路を横切ったりしますので、車で通る時は気をつかいますね。

  7. jazzy より:

    こんばんわ、コスモスさん
    若草山もすっかり秋めいてきましたね
    若草山から見えるのは二月堂ですか?
    じつはまだ山頂は行ったことがなくて・・・
    山頂あたりからみると奈良も広いですねぇ~

  8. meiya より:

    コスモスさん今晩はぁ。
     
    掲示板にコメントどうも有難うございましたぁ。
    お言葉どおり ゆっくりさせていただきましたぁ。(*^ – ^*)ゞ ポリポリ
     
    昨日あたりから 少し暖かさが戻ってきましたが
    コスモスさんは お風邪など召されてませんか?
    私は 軽くみすぎて 長引いてしまいました。
    これも 年のせいでしょうかぁ・・・。 ほんとに体は正直ですね~。(^^ゞ
     
    東大寺をこんな風に見下ろせる場所があるのですね。
    若草山・・・一度のんびりと登ってみたいな。
     
    春日大社の境内も広くて 色んな植物が植栽されていて
    見ごたえあったような気がしてますが・・・。
    こんな原始林が大切に保存されているのですね。
    いつまでも この姿を留めていて欲しいですね。

  9. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
    若草山から見えてるのは大仏殿です。
    まわりの山々が赤っぽくなってきましたが、今年は鮮やかさがないような気がします。
    室生寺や長谷寺や談山神社の紅葉を見に行きたいと思うのですが、
    なかなか時間がとれません。

  10. コスモス より:

    meiyaさん、お元気になられたんですね、よかった。
    ずっとずっと大変だったからお疲れがでたんですね、きっと。
    「ゆっくり更新してくださいね」 って言いながら、実のところとっても明るくて
    いっぱいいっぱい元気をもらえるmeiyaさんのブログを楽しみにしてるんですよ。
    また行きますね。

  11. 猫と薔薇と私と より:

    こんばんは コスモスさん
     三笠山から 出る月は やはり 郷愁を誘うんでしょうか ?
    学生の頃 春の山に入って 鬼ごっこをした記憶があります・・・。
     ええ年した 大学生が キャーキャーと 追いかけっこなんて 今思えば 何とも 恥ずかしいことです( ^_^ ;)。
     
    生駒を越えると 河内飛鳥
     大和川に沿って 船で行きかう 古人が 目に浮かぶようです。
    現代っ子は 何とも思わず 元気にかけっこするんだぁ。
     
     春日大社の朱塗りの回廊 藤の季節に 又見たいものです。霜をかぶった 原生林も素敵でしょうね。
    その辺で 大津皇子に 出会いそうな気がします。

  12. KEN16 より:

    遅くなってごめんください!
    そうなんですか、若草山に登ってたのですか!
    生駒のお山は東の方に見えたのですが、その向うですね・・・若草山!
    六甲山からは生駒の山なみは霞んでて、コスモスさんやのらさんたちが住んでいるんだなーアと・・・!?
    十年ほど前?少し狭いドラブウェーを登って、煙の昇る?奈良盆地を眺めたことを思い出しました。
    大仏殿の遥か先に、平城宮の朱雀門が見えたことをかすかに覚えています。
    夕方に灯篭会も拝見しました。そのロウソクの灯が消えてしまったように、やはり時は待ってくれませんねーエ!
    ところで、その若草山の上からコスモスさんのお家は見えるのですか?

  13. コスモス より:

    猫と薔薇と私 さんへ
    若草山に登ると不思議と開放感が味わえるんですよね。
    鬼ごっこしたくなる気持ちよくわかりますよ~。
    お天気のいい日はとっても気持ちいいところです。

  14. コスモス より:

    KENNさん、こんばんは!
    六甲山から見た生駒山はかすんでましたか?
    生駒山の頂上からも、大阪の街がはっきり見える日は少ないです。
    神戸まではちょっと遠いですね~。
    KENさんもドライブウェーを通って若草山に登られたことがあるんですね。
    奈良市内が見渡せて、とっても気持ちいいところでしょう?
    私の家はこの写真で見ると奥のほう、かすんで見えません。

  15. 愛月 より:

    まー綺麗ね!ほんと、素晴らしい景色ですね。
    雲の形から動きまで同視線で見えそうですね。
    コスモスさんのBlogに何度も来て、この美しさに暫し見惚れていました。
    綺麗な紅色に紅葉した木々は、この時期、冷たい風の中で立っているのでしょうね。
    現地でその美しさに暫し見惚れることが出来るのは、辛い歩きをしたご褒美なのでしょうね。
    汗ばむほど歩かないと、冷たくってこの景色はじっと観ているわけにはゆかないでしょ?
    それにしても、広くて、清々しくて、素敵な景色ですぅ♪

  16. コスモス より:

    まるちゃん、こんばんは!
    いつもは歩いて登るんですけどね、今回は車で上まで行きました。
    高い所から見下ろすのって、気持ちいいものですね~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中