赤目四十八滝

 
三重県名張市の名張川の支流、滝川の上流に大小の滝が続く赤目峡谷があります。
年間40万人が訪れるという観光地で、猛暑の続く暑い日にもかかわらず、
夏休み中の日曜日ということもあって、たくさんの子ども連れでにぎわっていました。
 

 
 
赤目四十八滝が観光地として、たくさんの人が訪れるようになったのは明治の後半で、
それまでは、宗教の聖地として仏行にたずさわる人だけが入山していたそうです。
地元の人たちも、「滝見物」と言わず、「滝参り」といって、赤目滝を信仰の対象としていたようです。
  

 

 

       
 

 
 
往復3時間の渓谷ハイキングは、青々と繁る木で直射日光が避けられはしたものの、
やっぱり暑かった~。
 

 

広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

赤目四十八滝 への6件のフィードバック

  1. 愛月 より:

    わぁー涼しそう~♪
    滝の流れと青々とした木々をしばらく眺めました。
    滝の音は、子供達のはしゃぐ声までも消してしまいそうですね。
    この暑い中、よく行動を起こしましたね。
    赤目峡谷の涼しいお知らせ どうもありがとぉ….☆”
     

  2. KEN16 より:

    ご無沙汰しております。
    こちらは、少し夕立ち雨がやってきて夜が涼しくなってきました。
    コスモスさんのフォトを拝見して、これが正に”緑陰”かなーア?
    風も吹かない涼景!?に、今年はまだ出会っていません。
    山や滝のあるところ・現場に行かないと自然の恵みは得られないのですね?
    知らないとはいえ、透明感のある赤目渓谷をご案内いたがき有難うございます。

  3. コスモス より:

    まるちゃん!
    いつもコメント、ありがとうね。
    月一度の山歩きの例会ですが、暑い時期は、こういう木陰や水のある場所が企画されます。 
    それでも暑かったよ~。

  4. コスモス より:

    KENさん、こんにちわ!
    こちらも一晩の豪雨で少し涼しくなりました。でも日中はまだまだ暑いですね。
    滝のそばで木陰とはいえ、 アップダウンもある3時間のハイキングは、汗びっしょりでしたが、
    体を動かしてかく汗は、後がとってもさわやかで気持ちがいいです。

  5. ゆん より:

    コメント遅くなってしまいました。ごめんなさい。
    前に一度見せていただいて、時間がなくなり、コメント残さないで、失礼しました。
     
    赤目渓谷、すばらしいところですね!
    写真も、きれいで、行ってみたくなります。
    滝参りというのも、ぴったり、洗練された美しさですね!見せていただいて、ありがとう!
     

  6. コスモス より:

     ゆんさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    この暑い夏でも、滝のすぐそばまで行くとスーっとさわやかな風がきて、とても気持ちよかったですよ。
    昔は、山も滝も大木も、みな信仰の対象だったようですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中