飛火野

 
カラッと晴れ上がったので、久しぶりに奈良公園に行ってみました。
土曜日で人出が多かったので、いつも比較的すいてる飛火野に向かいましたが、
途中、鷺池の浮身堂も見て行くことにしました。
秋に紅葉の鷺池をアップしましたが、濃くなった緑に夏のような強い日差しに包まれた浮身堂はまた違う雰囲気があり、
四季折々、違う顔を見せてくれます。
 
            
 
             
 
さすがに日陰のない飛火野では人影は見当たりません。
秋にはこの木が真っ赤に紅葉してました。
 
            
 
 
 
鹿たちはみんな日陰で一休み、少しずつ近づく私を警戒してるのか
視線が一斉にこちらを向きました。
 
            
 
 
                      
 
                      
 
逆光でしたが、 「写真を撮らせてください」 とお願いしましたら、にっこり笑って手を振ってくださいました。
人力車を引く青年の、日焼けした顔に白い歯がとてもさわやかで、人なつっこい笑顔が印象的でした。
 
           
 
 
 
     親しい友人の息子さんが大学生の時に、この奈良公園で人力車を引くアルバイトをされていました。
    高校時代、野球部のキャプテンだった彼はとても頑張り屋さんだったようです。
    手にまめが出来、それがつぶれてまた新しいまめができる、
    絆創膏や包帯がいつも手放せませんでした。
    そして歩合制のため、お客さんが取れなければ、一日中車をひててもお給料はありません。
    それでも彼はアルバイトを続けていました。
 
     その年の母の日に、彼が 「お母さん、乗せてあげるから出ておいでよ」 と言ってくれたのだそうです。
        「息子の引く人力車に乗せてもらって奈良公園を一周したけど、涙で前が見えんかったわ~」
    友人からこの話を聞いた私も、おもわず涙ぐんでしまいました。
        奈良公園に行くたびに、そして人力車を見るたびにこの話を思い出して、目頭があつくなります。
 
 
 
広告
カテゴリー: 奈良公園 パーマリンク

飛火野 への16件のフィードバック

  1. jazzy より:

    コスモスさん、こんばんわ
    とても良いお話ですね
    息子さんの背中を見てたくましく思われたでしょうね、でも少しお母様から離れていく息子さんの姿を寂しく思われもしたでしょう
    こういう若い方がいらっしゃると嬉しくなってきますね
    4枚目のシカさん斑点があるので今年の子でしょうか?
    角もはえ立派になりましたね
    子供たちは私たち大人が思うよりずっと立派になるんでしょうね
    私もまだまだ少しは手本になれるよう踏ん張っていきたいものです

  2. コスモス より:

    jazzyさん、
    この鹿、今年生まれたんですね、
    角を丸く切りとられた跡のようなところから、若々しい角が出てたから、
    てっきりまた生えてきたのかと思いました。
    あら、はずかしい!ブログを書き換えなくちゃ。

  3. jazzy より:

    コスモスさん
    たびたびすみません
    私も斑点がいつ頃まであるのか詳しく知らないんですよ
    1年目で角がはえるのは少し早いですね
    ややこしいコメントしちゃって申し訳ございません
     

  4. のら より:

    数年前に人力車を引く青年を撮ったことがありますよ。
    もしかしたら、その息子さんかも知れないなぁ・・と思いながら記事を読みました。
    写真でわかるようでしたらアップしてみますけど・・・。
     
    鷺池の浮身堂が水鏡になっててすごくきれいです!!
    空が青々して水に映ってるのが見事ですね。
    なかなかこういう水面が静かなときって少ないんですよ。
    それと人っ子ひとりいない飛火野もめったにないタイミングだと思いますが・・。
    日頃の精進がものを言いますね。
     

  5. コスモス より:

    jazzyさん、おはようございます。
     今回奈良公園を訪れた時、どの鹿も毛並みがつやのあるきれいな茶色で、斑点がよく目立ちました。
    そして角も、生えてきたばかりの柔らかくて若々しい感じがしました。
     いつも見ているのに、鹿のことをほとんど知りませんでした。
    そこでちょっと調べてみました。
    毛や角が毎年生え変わることや、一年目の雄は角が一本、二年目に叉や先と呼ばれるのが出て来て、
    それ以降は、3叉、4先までのびるのだそうです。
    そうするとこの鹿は、3歳以上ということになるんでしょうか。
    jazzyさんのおかげで勉強になりました。

  6. コスモス より:

    のらさん!
    中学生の頃の彼を見てからは逢ってませんが、たぶん分かると思いますよ。
    鷺池は右側に移動して真正面から見ると、どこからか水が出ているような感じで波うっていましたが、
    左端しに行くと、鏡のようにきれいでした。
    この日は日差しがとてもきつくて、日傘なしでは歩けませんでした。
    飛火野で大きな木のある所には、鹿も人も多かったです。
    日頃の精進は ?ですが、たまたま運がよかったのでしょうか。

  7. KEN16 より:

    こんにちは コスモスさん 
    少し暑くなってきたのですねーエ?公園の鹿たちが流石にのんびり木陰を選んでくつろいでいるのですねーエ?
    最近のコスモスさんの気持ちですかねーエ?秋に火野野で赤く紅葉?するのはどんな木なのですか?

  8. コスモス より:

    KENさん、いつもコメント有難うございます。
    木陰でくつろぐ鹿、私もこういう気持ちが少しはあるのかな~、
    仕事と家事に追われていた一年前なら、静かなたたずまいの浮身堂や、鹿の写真は撮れなかったかもしれませんね。
    健康で、カメラを持って出歩けることに感謝です。
    飛火野で紅葉する木ね~、ごめんなさい、木や草花の名前にうといコスモスです。
    名札がかかっていると思いますので、今度行ったら見てきますね。
    のらさんなら、ご存知かもしれませんが・・
     

  9. のら より:

    こんばんは
    奈良公園で撮った”人力車”の写真です。
    撮影は2004年なので、お友達の息子さんのバイトされてた頃かどうか・・・。
    写真-1
    写真-2

  10. jazzy より:

    コスモス様
    なんだかいろいろと調べてもらって教えてもらって申し訳ないです
    言い出しっぺの私が本来お調べしなければならなかったのに
    でも大変勉強になりました
    ところでそのご友人の息子様もう社会人になられてるのですか?
    きっと立派な青年になられているのでしょうね
    私の年代になってきますと若い方たちのエネルギッシュで何にでも好奇心で輝く目がうらやましくも思い自分ももう一がんばり二がんばりしなければと吸収できるものがたくさんあって楽しいですね

  11. コスモス より:

    のらさん、おはようございます!
    のらさんの撮影された写真がひ○君だったらいいな~、と思ってましたが、
    残念!違いました。
    彼はもう30歳になります。ですからもう少し前ですね。
    人力車を引いてる姿はとっても格好いいけど、体力も根気もいる、大変な仕事なんでしょうね。
    そんなたいへんな仕事を、笑顔でこなしてる姿がカッコいいんだと思います。
    写真、見せていただいて有難うございました。

  12. コスモス より:

    jazzyさん、おはようございます!
     今まで、なにを見ても聞いても、きれいだな~、いいな~、おもしろいな~と思うだけにとどまっていました。
    ブログを始めて、なんで、どうして、どうなってるのと一歩踏み込んで考えるようになりました。
    それだけ暇が出来たのかもしれませんが、みなさんの記事を読ませていただいて変わってきたように思います。
     友人の息子さんは、いま旅行会社でツアーコンダクターとして働いてます。こういう仕事が好きだったのでしょうね。
    jazzyさんと違って私の年齢になると、若いエネルギッシュな人を見るだけで、ただただまぶしいです。
    若いっていいですね。

  13. 愛月 より:

    人力車を引く青年の笑顔ステキですね♪
    この笑顔、まぶしいwa~!
    ご友人の息子さん、私・・・こんな話しに弱いのよ。目頭が熱くなってきました。
    ついでに、鼻がツ~ンと痛くなってきました。
    すっかり空梅雨で、真夏のような景色ですね。
    人の気配を感じないこのひろい飛火野・・・はじめての感覚です。
    照り返す暑さより、静寂を感じます。

  14. コスモス より:

    まるちゃん、こんにちは!
    そうでしょう!、私も奈良公園で人力車を見ると、自分のことでもないのに鼻がツーンとなります。
    無謀な若者の報道をよく耳にしますが、こんな若者もたくさんいるんですよね。
    そして、それ以上に彼のお父さんとお母さんのことを思います。
    「この親にしてこの子あり」ってね。

  15. meiya より:

    コスモスさん お早うございますぅ。
     
    奈良公園・・・・。思い出すなぁ。私が鹿に頭づきされたところだね。^^;
    鹿せんべいまだ買ってるところだったのに せっかちな鹿さんだったなぁ。
     
    人力車 よいお話ですね~。読んでて私もつい ほろりとしてしまいました。
    息子さんとお母様 とてもよい親子関係のようで
    こういう家庭が日本中に広まると良いのになぁ・・・て
    つくづく感じましたぁ。
     
    こちらでも倉敷で人力車 良く見かけますが
    そういえば若いお兄様風の方が多いですね。
    皆さん やはりアルバイトなのかしら?
    これから暑くなるので大変でしょうね~。
    コスモスさんのお話 聞いたばかりなので 何だか彼らが
    身近に感じられてきましたよ~。^^;

  16. コスモス より:

    meiyaさん、ようこそ!
     そうそう、meiyaさん奈良公園の鹿に頭突きされたんだったよね~。
    鹿っておとなしいんだけど、大きいから頭突きされたらド~ンとくるね。
     
     男の子って、親に対してやさしい気持ちをもっていても、照れみたいなのがあって、
    こんな風に素直に表せる子って少ないと思います。
    小さい時から、わだかまりのない いい親子関係だったのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中