生駒山

 
 
                                       山には山の 愁いあり
 
                                 海には海の かなしみや
 
                          まして こころの花園に
 
                                   咲きしあざみの 花ならば
 
 
            
 
            
 
            
 大阪と奈良を境える生駒山(642M)は、私の家から一番手短に登れる山で、運動不足解消に時々登る山です。
 
登山道はたくさんあって、いつもは二人なので、近くの生駒駅前や石切から登ることが多いのですが、
 
今日は一人で出かけたこともあって、人通りの多そうな枚岡神社から登ることにしました。
 
            
 
 
 
途中、枚岡展望台からは大阪市内が一望できますが、なにやら雲いきがあやしく、遠くでゴロゴロと鳴り始めました。
 
奈良方面は青空なのに、和歌山方面の空は真っ黒
 
「もう少し登ったところに小屋があるから、雨が降ったらそこでやり過ごせばいいよ」 と
 
草刈作業をしていたおっちゃんに言われて、もう少し登ることに。
 
降りてくる家族ずれ、まだ登っていく人、結構人は多い。
 
            
 
 
 
雷雲は遠くに行ったようだし、数人の人達が休憩している小屋で、持ってきたサンドイッチを食べて、
 
府民の森の「ぬかた園地」までいっきに登りました。
 
つつじがきれいに咲いていましたが、雲が多く見晴らしがもうひとつよくありません。
 
            
 
 
生駒山頂がまじかに見えています。
 
立ち並ぶ電波塔の向こうには、生駒山上遊園地があります。
 
            
 
 
雷のせいで、みんな急いで降りてしまったのか、ここまで来ると人がいない。
 
ゆっくり大阪の町を見下ろしていたかったけど、そそくさと降りてきました。
 
町の中も、山の中も、なんの心配もなく一人歩きできる世の中であってほしいですね。
 
 
  
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

生駒山 への12件のフィードバック

  1. のら より:

    国境の長いトンネルを抜けると、そこは雨国だった。 黒雲が押し寄せ、雷鳴が轟いていた。・・・ くわばらやすなり
     
    お天気のいい日でもたいてい見晴らしが悪いんですよ。 スモッグ、黄砂、排気ガスetc.と原因はさまざまです。
    生駒が衝立(ついたて)になって、西風が流れないせいかも知れません。大阪は酸欠状態です。タスケテクレー!ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/
     
    額田園地の「アジサイプロムナード」はまだ咲いてなかったんですか?
    帰りは生駒山上まで行かずに大阪側に下りたんですか?一人だとちょっとね。
     

  2. jazzy より:

    >コスモス様
    和歌山方面槙尾山の方は雷雲みたいですね
    私も橋本に住んでいましたが南海電車や紀見トンネル周辺がよく不通になりました
    ツツジ(サツキ)やアザミの色が雨空を忘れさせるようです
    信貴山の方面の大阪側に高尾山という岩場があります
    きれいな花崗岩で岩登りの練習によく出かけました
     
    一人でのんびり山歩きもしたいですね
    今の時代人間らしい豊かな感情が薄れていっている感じがいたします
     

  3. コスモス より:

    のらさん、いつもありがとうございます。
    あじさいを見ようと歩きかけたのですが、、前後だれもいなかったので途中で引き返しました。
    日曜日なら、登ってる人も多いだろうと思っていったのですが、雷が鳴ってたのでみんな早々に降りたようで、
    上の方はたまに人に出会うくらいで、静かでした。
    生駒山まで行きたかったのですが、やっぱり一人では恐くて枚岡におりてきました。
    みんなでワイワイ歩くのも楽しいですが、風の音だけ聞こえる山の中をひとりで歩くのが本当は大好きなんですよ。

  4. コスモス より:

    マックスちゃん・・いやいやjazzyさんこんばんは!
    あの時和歌山の方はかなりの雷雨だったと思いますよ、空が真っ黒でしたから。
    高尾山、いま地図で見ました。藤井寺に近いほうですね。
    信貴山まではなかなか行きませんが、生駒山は近いのでよく登ります。
    夏山に行く前には、近鉄生駒駅から宝山寺までの階段でトレーニングするんですよ。
     一人でのんびり山の中を歩けたらどんなにいいだろうと思います。
    私の山仲間には、どこでも一人で行くって言う人が何人かいますが、
    やっぱり一人はね~、今日び何といっても一番人間が恐いです。

  5. 愛月 より:

    コスモスさん、手短に登れる山とはいえ、結構、斜面もきつそうだし、高さもある山ではありませんか。
    まー、お一人で歩かれたんですね。
    天候が変わり…..視界が一変しそうなのに……勇気ある行動です。
    さすが、かつてのおてんば娘さんですね♪
    ぼやけた見晴らしも、時には素敵でショ!
    紅いつつじが印象的です。
    今も、つつじは、天空の夜風を受けて咲いているのでしょうね。

  6. コスモス より:

    まるちゃん、いつもコメントありがとうございます。
     上まで行くとちょっとだけきついですね。
    日曜日でもあるし、この登山道は草もきれいに刈られて、よく整備されてるので、登ってる人はいつも多いです。
    縦走(いうほど大げさじゃないけど)となると人が少なくなるので、元来た道を降りてきました。
    一人で行動するのは、好きな時に 好きなように 好きなところに行けるし、
    気に入ったらいつまでも留まってられるし、最高ですよ。
    ただ、人気のない山の中に入って行けないのが残念ですけどね。

  7. KEN16 より:

    こんばんは コスモスさん
    今時、梅雨に入らないので暗雲になっても雨が降って欲しい感じですね!
    でもでも、先日”のらさん”に見せてもらったのですが、大阪の町がよく見えて何となく安心します。
    生駒山には自動車用の東西のスカイラインはないのですか?(のらさんに叱られそう)
    近鉄か、JRの関西線しか通ったことがないのですよ、後はよく分からないですねーエ?

  8. コスモス より:

    KEN16さん、こんばんは~!
     ここから尾根伝いに歩いていくと、のらさんのブログにあった十三峠に行けます。
    せっかく来たんだから、見晴らしのいいところまで、と上までいきました。
     ありますよ~、信貴、生駒スカイラインがど~んと通ってます。
    近鉄生駒駅から山頂までケーブルカーもあります。
     昨日今日はとってもさわやかな天気でした。
    そちらもいいお天気だったようですね~、兄からメールがきました。
    予報では2~3日後には梅雨に入るようですね。

  9. こも より:

    私、この歌大好きなのです。
    想い出が沢山有って懐かしく、悲しく・・嬉しく ヽ(*^^*)ノ   
    気持ちの良い写真が並んでいますね。
    2枚目の道を歩いてみたいです。
    ただし、私は一人ではドコへ行くにも勇気が無い・・・
    お1人で山に行かれるなんて! もう尊敬に値しますヽ(*^^*)ノ    
     

  10. コスモス より:

    こもさん、こんにちは!
    「あざみの唄」は私も大好きです。昔はこういう歌ばかり歌ってました。
    この歌に思い出があるってことは、ステキな思い出なんでしょうね。
    一人で歩くのは好きですが、さすがに山に入るときは日曜日でポピュラーな道を選びます。
     
     

  11. meiya より:

    コスモスさん 今晩はぁ。
    ご無沙汰ばかりで 申し訳ありません。
    生駒山登山道・・・とても雰囲気のある所なのですね~。
    一人で登れる山が身近にあるなんて、羨ましいですぅ。
    こちらでは とても考えられませんね~。
    せいぜい 私が野草を探しに ちょっとだけ 入れる所くらいでしょうか。
    何の心配もなく 一人で行動できる・・・確かに そういう世の中になれば
    いいですね。

  12. コスモス より:

    meiyaさん、こんばんは~!
    お忙しそうですのに、いつもコメントありがとうございます。
    この山は、日曜日になると登る人が多いので一人でも大丈夫です。
    この日も、一人で来た私と同年代のおばちゃんに会い、途中まで一緒に登りましたよ。
    汗かくって気持ちいいよね~、畑仕事もそうでしょう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中