学能堂山(二等三角点石名原岳)

 
伊勢の国、三重県美杉村と、大和の国、奈良県御杖村の境にある学能堂山は、標高1022メートル
 
展望のきく山として、雑誌「山と渓谷」で紹介されたことのある、堂々とした山です。
 
雨で中止になったり、自分の都合で参加出来なかったりと、久しぶりの山行になり、
 
体力に少し不安がありましたので、今回は自分のペースを守って登ることに心がけました。
 
最初の30分は、お花を眺めながら・・山の空気を一杯吸いながら・・おしゃべりをしながら・・歩きました。
 
                                    
 
 
杉林に入った頃から急登の連続、リュックを背負った背中がびっしょりぬれてきて、
 
額からは、大粒の汗がポトリポトリとしたたり落ちてきました。
 
                                    
 
 
 1時間も登ったでしょうか、やっと尾根に出て、リュックをおろして一休み。
 
冷たいお茶でのどをうるおし、もうすこし頑張るためにエネルギー(バナナ)を補給しました。
 
日が当たってきらきらと輝いてる若葉の中に、ツツジが誇らしげに咲いていました。
 
                                    
 
 
 もう少し・・、あとちょっと・・、もうひと踏ん張り・・、やっと着いた頂上は360度の視界が開け、
 
大和の山並みと伊勢の山並みが幾重にも重なり、
 
汗を流して登ってきた人のみが味わえる、すばらしい景色を堪能することができました。
 
写真ではわかりづらいですが、遠く伊勢湾が望めます。
 
                                    
 
 
 奈良方面は、一番奥に葛城、金剛の峰が連なり、三角形の高見山や三峰山が見えています。
 
                                    
 
 
 北の方では、右に三重県の大洞山、左に奈良県の曽爾の山々が連なっています。
 
点名版を木につりさげ、記念写真は奈良県側、お弁当は三重県側でいただきました。
 
                                    
 
 
 下りもかなりの旧斜面、足をふんばりながらゆっくり降りてきました。
 
                                    
 
 
 
道の駅の中にある、「みつえ温泉」で汗を流した後の
 
冷たいビールが最高でした。
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

学能堂山(二等三角点石名原岳) への14件のフィードバック

  1. のら より:

    こんばんは
    いいところへ行ってきたんですね。
    写真で見るかぎり終日かんかん照りということでもなさそうなので、歩いている間は暑いけど休むと爽やかな風が吹いているようです。
    遠くまで眺望が開けて気持ちよさそう!!高見山はほんとどこから見ても三角形ですね。国見山からも三角形に見えましたよ。
    ずっと彼方の奥に見えてる山の向こうでのらは何をしてたのかな、その頃。

  2. meiya より:

    今日はぁ。
    わぁ~お~!又 急な上り坂ですね。
    コスモスさんみたいな ベテランでも そんなに苦しいんだもの。
    私なら やはり登れないわね・・・。(ーー;)
    県境をまたいで お山が連なっているのですね。
    頂上のパノラマ・・・素晴らしいですね。
    写真でこんなに綺麗なんだもの。
    簡単に見れて コスモスさんに申し訳ないなぁ。
    どうも有難う~~。(^^)

  3. コスモス より:

    のらさん、おはようございます!
    そうなんですよ、この日は時々薄日がさす天候で、歩いてる時は暑くていっぱい汗かきましたが、
    さわやかな風が吹いてて気持ちよかったですよ。
    頂上は汗かいたせいか、寒かったです。
    生駒山を見るとのらさんを、この辺りにくるとjazzyさんを想います。

  4. コスモス より:

    meiyaさん、おはようございます!
    いつもコメントありがとうございます。
    言うほどきつい山じゃないんですけどね、久しぶりだったので私がしんどかっただけです。
    この日は雲が多いわりには眺望がよくて、伊勢湾にタンカーらしい船が浮かんでるのまで見えましたよ。
    頂上では、小さなちいさなスミレが咲いてましたよ。

  5. jazzy より:

    コスモス様
    こんばんわ。
    ご無沙汰しておりました。
    伊勢湾わかります(^_^)v。
    ヤマアジサイの咲く季節なんですねー。
    季節の移ろいの早さを感じます。
    この学能堂山のある山脈の左右で伊勢と美杉村の分水嶺になっているのですか?
    一度冬に美杉村から伊勢に行ったときずいぶん気候がかわるナーと思っていました。

  6. 愛月 より:

    素晴らしい眺望ですねぇ~♪
    「もう少し、あとちょっと、もうひと踏ん張り・・」と、コスモスさんの頑張る様子が手に取るように感じ取れます。
    山の天候は変わりやすく、その変化を身体に受けるということは、なんとも大変なことでしょう。
    やっと着いた頂上は、高く清く広い世界ですね….☆
     

  7. KEN16 より:

    何時ものお元気なコスモスさんに戻られたことを実感しております!
    三角点訪問のトレッキングで快い汗を出されていることでしょうね。
    素晴らしい山なみの遠望が、爽やかな風を感じます。これからも山からの風を伝えてください!
    また、寄りまーす!

  8. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
    学能堂山は、三重と奈良の県境にあります。
    奈良の山」に登って海が見えるなんて思ってもいなかったので、感激でした。
    この山は二度目なんですが、秋に登ったときは、すすきがきれいでしたが、海は見えませんでした。
    頂上はまだ緑の濃淡がはっきりしてて、若葉の柔らかい黄緑に癒されましたよ。
    いつの季節も山はいいです。

  9. コスモス より:

    まるちゃん、いらっしゃい!
    久しぶりの登山だったので、ちょっとしんどかったです。
    山の空気はいつ行ってもさわやかで、体中に澄んだ空気が入っていくのがわかります。
    汗でぬれたシャツは、速乾性とはいえ山の上では寒いので、背中にタオルを入れたり、
    木の陰でコソッと着替えたりするんですよ。

  10. コスモス より:

    KEN16さん、こんばんは!
    お陰さまで、すっかり元気になりました。
    どこが痛くても、どこが具合悪くてもダメですね~、
    よくなったら、気持ちまでも明るくなりますもの。 健康に勝るものはありません。
    いつまで登れるかわかりませんが、できるだけ長く歩けるように体に気をつけていきたいと思ってます。

  11. こも より:

    素晴らしい眺望ですね。
    やはり自分の足で苦労しないとこういう光景にはお目にかかれませんものね。
    のぼりで1時間とは! 当然下りも・・・
    私は 何時も車で行って周りをチョッピリ歩くだけの手抜きです。
    行ってみたいな~!
    身体を鍛えなくっちゃ~!
    ★☆。.:*:・"゚★(\’-^v)Thanks(v^-\’)★。.:*:・"☆★

  12. コスモス より:

    こもさん、いらっしゃい!
    私もよく車でも行きますが、やはり歩いてしか行けない所には格別の景色が味わえます。
    自然と一体化できる気がして、とっても癒されるんですよ。
    どんなにしんどかっても、次の日はスカッとします。

  13. meiya より:

    コスモスさん 今日はぁ。
    ほんとに 何度見ても雄大な景色・・・・。
    頂上で食べるお弁当 さぞや 美味しかったことでしょうね。(^^)
     
    それに すみれ!!ですかぁ?
    わぁ~~、それ 見たかったなぁ~。^^;

  14. コスモス より:

    meiyaさん、おはようございます。
    3センチほどの小さなスミレが、草の中や、枯れた杉の枝の陰で咲いてました。
    一度は写真もアップしたんですけどね、なんだか写真が多すぎてしつこい感じがして削除してしまいました。
    やっぱりアップすればよかったね~、後悔してます。
    薄紫色の細長い花びらでしたよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中