かぎろひの丘

 
 
 
奈良県明日香村の東に位置する、宇陀市大宇陀地区は、古い町並みの残る山あいの町で、
 
飛鳥時代は、宮廷の狩場だったそうです。
 
鉄道がないために、交通の便が悪く、車じゃないとなかなか行きづらいところですが、
 
町の中には、県内ではよく知られてる 「又兵衛桜」 や、
 
250種類の薬草を集めて栽培している「森野旧薬園」、 万葉公園「かぎろひの丘」などがあります。
 
                  
 
 
東の 野にかぎろひの 立つ見えて かへりみすれば 月かたぶきぬ
 
柿本人麻呂が詠んだこの詩は、あまりにも有名ですが、ここで詠まれた詩なのだそうです。
 
平日で人のいない静かな丘の上の公園は、うぐいすの声が響き、
 
広々とした緑の芝生に東屋がよく似合う、ゆったりとした空間でした。
 
町並みの向こうに見える山並みから太陽が昇る時、「かぎろひ」が見えるのでしょうか。
 
なんとか見てみたいと思うのですが、ここに来るまで1時間半かかります。ちょっときついかな~。
 
                  
                  
                  
 
 
芝生の隅っこに生えていたクローバーの中から、みつけましたよ~、
 
四葉のクローバー
 
                               
 
 
 
夏日の暑い日でした、道の駅で地元の野菜を買って、
 
「大宇陀温泉」でのんびり露天風呂を楽しんで帰ってきました。
  
 
 
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

かぎろひの丘 への10件のフィードバック

  1. のら より:

    コスモスさん こんばんは
    大宇陀っていろんなところがあるんですね!
    大昔、役場の近所の商店に毎日のように配達に行ってたんですが、付近に何があるのか知らないままでした。
    又兵衛桜や森野旧薬園もかぎろいの丘も大宇陀温泉もまったく知らないんですよ。
    覚えてるのは思わぬ雪で立ち往生した冬の日の景色とお得意先だけです。
    近々ぜひ行って見ますね。

  2. コスモス より:

    のらさん、こんばんは!
    森野旧薬園は薬草の畑があるのかな~、と思ってましたら、裏山が全部薬草園になっていました。
    とっても興味深かったです。
    又兵衛桜を見に行った時、カタクリの花が満開ですよ、と教えていただいたのですが、
    時間がなくて行けませんでした。
    来年はぜひ行ってみようと思ってます。
     

  3. yukiko より:

    こんばんは、万葉集の世界ですね
    夜型の私も「かぎろひ」はちょっと無理かもしれません
    東京の国分寺にも万葉植物園というのがあって万葉集で詠まれている植物が
    植えられていますがプレートになじみの無い名前が書かれていても
    現代では違う名前で呼ばれているものも多いですね
    万葉集は日本人にとっては懐かしい故郷のような存在かもしれませんね
    最後のクローバー、すごいですね・・ 私はまだ一度も探し当てた事がないので羨ましいです

  4. コスモス より:

    yukikoさん、おはようございます。
    万葉植物園は、結構あちこちにあるようですね。
    人麻呂の歌碑以外は、どこにでもありそうな公園ですが、初めて訪れたのに懐かしい感じがしました。
    中学の教科書に載ってたこの詩が、ずーと心に残っていたからなんでしょうね~。
    万葉集、大好きなんですよ。

  5. meiya より:

    コスモスさん 今日はぁ。
    う~ん、のんびりと いいですね~~。
    とてもよく手入れされた 丘みたいですね。
    古の世界にどっぷり 浸れそう。(^^)
    万葉植物園・・・一度のんびりと回ってみたいな。
    確かに 現在と万葉とでは 違った名前で呼ばれてる植物って
    沢山 ありますよね。
    四葉のクローバー 見つけたの?
    きっと いいことありますね~。私 まだ 一度もないのよ~。(-_-;)シュン

  6. jazzy より:

    こんにちは、コスモスさん。
    なんだか連休後久方ぶりな感じです。
    大宇陀は私も針インターから行きます。
    森野の薬草園も有名ですね。
    フジも青くて清々しく風にゆっくりと揺れて、ゆったりとした時間の流れを感じます。
    ビールでも飲みながらボーッとしたくなるようなところですね。

  7. コスモス より:

    meiyaさん、こんばんは!
    山の中の、のんびりした町です。
    こんな町に、豪華なコミュニティーセンターや立派な体育館、またまた立派な温泉施設があって、
    この町の財政は大丈夫なのかな~、って余計なことを思ってしまいまいた。
    温泉はとっても気持ちよかったですぅ。
    今年に入ってから、何となくついてないな~って思うことが多かったから、
    四葉のクローバーにあやかって、いいこと、あればいいな~。

  8. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
    連休が終わって、どこを歩いても人がいなくて、かぎろひの丘でお弁当を食べてる間ずっと二人だけでした。
    すぐ上の木でうぐいすが鳴き続けていましたが、どこにいるのか見つけられませんでした。
    温泉に入った後、ビールがおいしいんでしょうけどね~、車だと飲めなくて残念です。

  9. こも より:

    本当は同じみどりのはずなのに、歴史を背景に感じるととっても感じるものが多いですよね。
    いいところがたくさん有りますね。
    余り知識が無いのですが調べながら、の~んびりと歩きたいです。 ヽ(*^^*)ノ    
     

  10. コスモス より:

    こもさん、こんばんは!
    歴史だけじゃなく、小説の舞台になった所や、民謡の生まれた所、歌謡曲に歌われた所などは、
    初めての場所でも、親しみが感じられていいものですね。
    私、「小諸馬子唄」が大好きなんですよ、
    こもさんのブログで浅間山を見ると、とっても懐かしく感じるんです。おかしいですね。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中