浄瑠璃寺

 
 
奈良駅からも近いし、奈良の観光案内には必ず載ってるお寺ですが、住所は京都府木津市です。
 
本堂、三重塔、庭園が、すべて平安時代のまま残されてるのは、この浄瑠璃寺だけだそうです。
 
これらはすべて国宝に指定されています
 
                                      
 
 
本堂には、木造の阿弥陀如来像が9体安置されてます。
 
                  
 
 
庭園の池にせり出した若草色のもみじが、水に映ってとてもさわやかでした。
 
                  
 
 
親亀の背中に子亀、子亀の背中に孫亀・・・といくはずなのに、なぜか一番上に大きな亀が乗っていました。
 
下の小さな亀さん、苦しくないのでしょうか。
 
                  
 
 
本堂から庭園をはさんで反対側に、薬師如来像が安置されてる三重塔があります。
 
                  
 
 
三重塔の方から、庭園をはさんで本堂がみえます。
 
                  
 
 
この辺りは竹やぶが多く、たけのこの産地でもあります。
 
寺のまわりを歩いてると、こんなりっぱなたけのこが顔を出していました。
 
                  
 
 
ご近所のおばちゃま達6人で、おにぎりを持って出かけました。
 
明日はどのお宅も、たけのこ料理でしょうか。
 
 
 
広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

浄瑠璃寺 への10件のフィードバック

  1. のら より:

    懐かしい風景です。下から2枚目の場所から本堂を見たアングルが好きです。
    ・・・あ!軽くなってます! テーマ変えたんですね。
    吉祥天女像が年に1度だけ秋に見られるので、よく行きました。
    ここから岩船寺まで野仏を訪ねてよく歩いたことを思い出します。
    今はあちこちにある路傍の無人野菜売り場はこの辺りで初めて見た気がします。
    下のタケノコ、でっかい・・・1本あればいろんな料理ができそうですね。
     

  2. 愛月 より:

    清々しい景色ですねー!
    亀さんが微笑ましい。。。
    まぁー、たくましいタケノコ….にょきっと出てきましたね♪

  3. jazzy より:

    >コスモス様
    おはようございます。
    ブログの雰囲気変わりましたね。
    PCの調子は大丈夫ですか?
    浄瑠璃寺行かれたのですね。
    行きたいとは思うもののけっこう場所が行きにくくてなかなかいけないお寺です。
    若葉が萌えるような緑でとてもきれい。
    若葉の芽吹きは元気をもらえる感じがいたします。

  4. コスモス より:

    のらさん、こんにちは~!
    たまったメールや、いらない写真を削除したり、テーマを変えたりしてみました。
    少しは軽くなりましたでしょうか。
    子供達が小学生の頃は、一緒に浄瑠璃寺から岩船寺までよく歩きました。
    今回も、岩船寺まで歩きかけたんですが、足をいためてた人がいたので、
    途中にある「笑い仏」の前でおにぎりを食べて帰ってきました。 またいつかゆっくり歩いてみようと思います。
    無人野菜売り場は、奈良ではここが元祖かもしれないですね。
    30年近く前から、朝掘りのたけのこを買いにきてましたよ。
    このたけのこ、大きくなりすぎて おいしくなさそうですね。
     
     
     

  5. コスモス より:

    まるちゃん、こんにちは~!
    連休で来ていた孫が帰って一息ついてます。
    静かな山の中にある、由緒あるお寺を歩くと、気持ちがやすらぎますね。
    たまに ご近所でふれあうのもいいものです。

  6. コスモス より:

    jazzyさん、こんにちは~!
    最近すごく重く感じますので、のらさんに教えていただいたようにテーマを変えてみました。
    jazzyさんのところからは、浄瑠璃寺は行きにくい場所ですね。
    ここは紅葉がきれいですが、若葉もほんとにきれいでした。
    日本は四季があって恵まれてますね~、同じ場所で、何度も違った楽しみが得られます。

  7. yukiko より:

    こんばんは、ご無沙汰しました
    すっかり若葉の季節ですね、歴史のある土地の木々の緑にも
    歴史を感じさせるものがありますね、とても雄大な印象です
    竹の子も立派ですね。美味しそう!
     
    昨日まで枯れ木のようだった欅の枝が芽吹いてあっという間に
    1年で一番きれいな淡い緑の葉を広げていく今の時期が好きです
    雨が降る度に庭の緑が濃くなっていきます
     
     

  8. コスモス より:

    yukikoさん、おひさしぶりです。
    ほんとにいい季節になりましたね~。
    芽吹いたばかりの柔らか~い葉っぱが、赤ちゃんの手のようですし、山は緑の濃淡がみごとです。
    昔は、キリッとひきしまった空気の秋が好きでしたが、今は、暖かくて柔らかい、元気の出る春が好きになりました。
    年のせいでしょうかね~。
     
     

  9. KEN16 より:

    ご無沙汰しております
    少し木陰がいいのかな?若葉が少しずつ色濃いくなってきましたねーエ!このお寺は京都だったのですか?
    堀辰雄?”風たちぬ”?いやいや”アセビの花”が似合いそうな感じですが?もう、フィードバックできない!
    歩いても、あまり疲れを感じない風情の散策コースですね?亀の甲羅干しがそう感じさせますねーエ!
    三重塔は何時頃の時代のものなのでしょうか?緑とよく似合いますが、秋には紅葉と競演するのかな?

  10. コスモス より:

    KEN16さん、こんばんは!
    京都と奈良の県境にありますが、京都側建ってます。
    1枚目の写真、参道の両側には、アセビがたくさん植えられてます。
    本堂も三重塔も庭園も、平安時代に造られたそうですよ
    三重塔と緑がよく似合うでしょう?
    でも秋になると、真っ赤な紅葉と三重塔がまたよく似合うんですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中