楠の紅葉

 
しばらくこもってるうちに、桜の開花宣言があり、ご近所のお庭も春のお花でいっぱい。
 
こうしてはおれない・・と法隆寺の楠の古木が気になって出かけました。
 
春に紅葉するなんておもしろいですね。
 
赤くなった葉っぱがずいぶん増えていました。
 
これから、もっともっと赤くなっていくのでしょうか。
 
                        
 
 
内境の桜はまだつぼみが硬いようですが、一枝だけ見つけました。ソメイヨシノの開花です。
 
満開が待ち遠しいですね。
 
                      
 
 
「あ~ぁ、まだ食べんとってね、写真写すんやから」
 
「何をすんねんな」
 
パチリ! 「は~い、おとうさんもう食べていいよ~」
 
さすが法隆寺、草もちが柿の葉に包んでありました。
 
                      
 
 
法隆寺の境内はとっても広いんです、この塀の端が正面にある南大門です。
 
            
             
 
背景色の入れ方、のらさんのブログで勉強させてもらいました。有難うございました。
 
広告
カテゴリー: 斑鳩の里 パーマリンク

楠の紅葉 への12件のフィードバック

  1. 愛月 より:

    コスモスさ~ん、お久しぶりです。恋しかったよー♪
    旦那様とのほのぼのする会話、私も暖かく楽しみましたよ。一緒に食べた草もち美味しかったでしょうね。
    よかった、よかった!
     

  2. meiya より:

    コスモスさん お早うございますぅ。
    良くなられたのですね。良かったですね~~。
    私も嬉しくて、ブログでお名前拝見して、飛んできましたよ~~。^^;
    早速記事までアップしてあって、二重に嬉しいですぅ。
     
    楠 今頃紅葉するのですか? それは今年だけ?それとも
    毎年今時分に紅葉するのですか?(ーー;)うーん
    草もち美味しそう~~。お預けされたご主人の顔が浮かんでくるみたい。(⋒‿⋒。)ウフッ!
    背景・・凄いですね~~。私もすこしお勉強させていただこうかな?^^;

  3. のら より:

    お元気になったんですね! あ~よかったー。
    KENさんとも心配してたんですよ。
    柿の葉にくるまれた草餅がおいしそう、初めて目にしますよ。
    法隆寺さんの楠の古木は元気そうですね。
    大阪の天王寺区に五条宮というお宮さんがあって、そこに樹齢500年以上の公孫樹(銀杏)の古木があるんです。
    火難除け、延命長寿の神木として江戸時代から明治にかけてかなり広く知れ渡っていたらしいです。
    中空になって幹は途中で折れて倒壊寸前だったのを日本樹木保護協会が手当てしてなんとかもたしていますけど、
    コンクリートで中空部分を埋めてとても気の毒な有様です。
     
    背景色うまくいきましたね。お役立ち情報を活用してもらってうれしいですよ。
    meiyaさん、のらのスペースのブログリストから「のらセクション2」を参考にしてくださいね。

  4. コスモス より:

    まるちゃん、ありがとうございます。
    4月は忙しくなりそうなので、途切れがちになるかも知れませんが、ぼつぼつと更新していきます。
    やっぱり体が資本ですね~、無理は禁物です。

  5. コスモス より:

    meiyaさん、こんにちは!
    ご心配をおかけしました、また少しずつ更新していきます。
    KENさんに教えていただいたんですけどね、楠木は春に紅葉するんですって!
    法隆寺に散歩に行く度に見てるんですけどね、だんだん葉っぱが赤くなっていくんですよ。

  6. コスモス より:

    のらさん、ご心配おかけしました。
    腰にコルセットをまいていますが、出歩けるようになりました。
    法隆寺の楠が紅葉してきてるのを見て驚きました、ほんとに春に紅葉するんですね~。
    不思議に思ったのは、お寺の横にある楠は葉があおあおとしていて紅葉する気配が感じられなかったことです。
    樹齢によって、時期が異なるんでしょうかね~。
    コンクリートが埋め込まれた桜の木を見かけたりしますが、樹の命も人間の命も、生きるものみな同じなんですね。
     
    「のらセクション2」を見せていただいてて、これなら私に出来るかも・・と挑戦してみました。
    うまくいった時は「やった~」って思いましたよ。
    背景色を入れた後で、写真の位置を修整しようと思ったんですが、記事全部が消えてしまったりして
    どうしても出来ませんでした。しかたなく最初からやり直ししました。
     

  7. KEN16 より:

    早く回復されてよかったですねーエ! だんな様は如何ですかーア?
    法隆寺の赤い楠の紅葉?に間にあわれたのですね!
    柿のはの草餅を拝見して、また奈良の方へ行きたくなりました。
    あの長い土塀の側を歩いたのを思い出しています。
    少しずつまたご紹介ください。ご無理をされませぬようにネ
     

  8. コスモス より:

    KEN16さん、
    ご心配をおかけしました。
    体調をくずすのは、やはり無理からですね~。
    やむをえない事情とはいえ、気をつければ何とかできた気がします。 反省です。
    夫は淋しそうですが、元気です。私がこんな風だから、がんばらなくちゃって思ってるんでしょうね。
     
    赤くなった楠をみて、感激でしたよ~。KENさんに教えていただかなかったら、見過ごしていました。
    近くにある少し若い楠は、葉っぱが青々としていて紅葉する気配がなかったです。
    年を重ねた樹が赤くなるんですね、ますます感激です。

  9. jazzy より:

    ご無沙汰していました、こんばんわ。
    腰痛もつらいですね。
    運動はコスモスさんしっかりされているので骨にはよい刺激になります。
    コルセットされてるのでしたらあまりご無理をされませんよう。
    私も法隆寺の草餅食べましたよ。大きいですよねー。
    室生寺とか当麻寺の中将餅も草餅でしたね。
    ヨモギの香りが広がって大好きです。
    食いしん坊なもんですみません。
    奈良もそろそろ咲き始めましたね。
    京都も咲き始めましたよ。
    広隆寺で3分咲きくらいです。
    これから本当に良い季節ですねー。
    実は明日、奈良へ例の花見行くことにしました。
    咲いているといいんだけど・・・。
     

  10. コスモス より:

    jazzyさん、
    「雨男」なんですか~、あ、でも今日は大丈夫でしたね。「くもり男」に変わってきたのでは?
    こちらはまだ6~7分咲きくらいのところが多いですが、大野寺は満開でラッキーでしたね。
    法隆寺の草もち、おいしかったですよ。
    室生寺でも、当麻寺でも必ず草もちを買いますよ、私もくいしんぼうです。
     

  11. meiya より:

    コスモスさん今晩は!
    コスモスさんの実家は 梨栽培農家だったのですか?
    花粉をつける作業 大変だったのでしょうね~~。
    梨の木があんなに丈夫な気だとは思いませんでしたよ。
    ほんとに綺麗な花が咲くのですね。
    あのまま 枝を捨てるのがもったいなくなりましたよ~~。^^;

  12. コスモス より:

    そうなんですよ、果樹園の中で育ったようなものです。
    お花見の時期、人口交配で忙しくしてましたね~。
    私は、バケツにさした枝に咲いた花から花粉を集めて、作業してる人に補充する役目でした。
    花を一つ一つちぎって、網でこして花粉を集めていくんですが、結構楽しい作業でしたよ。
    子どもの頃、自然の中で育ったせいか、いまだに自然を求め続けてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中