陽だまりの南瀬戸

                         仲良し「おばちゃん三人組」暖かい陽だまりの南瀬戸の旅に出かけました。 
                          
                                    海のないところで生活している私にとって、
 
                   海のかなたに沈んでいく太陽、そして海面を金色に染めて登ってくる太陽は、あこがれの景色です。
 
                            日中は穏やかに晴れ渡りましたが、日の出の時は少し雲が多めでした。
 
              大島のホテルから見た日の出
            
 
 
                                いつも何かしでかすこの三人組、今回もやってくれました。
 
                          出発日を一日遅れに勘違いしてた彼女、直前に発覚、あやうく難を逃れました。
 
              ホテルのベランダで夕焼けの海にうっとり、お部屋に入ろうとして、閉まってるほうの窓ガラスに頭をぶっつけた彼女。
 
                  夕食の時、茶碗蒸しのスプーンをお鍋のレンゲと間違えて、茶碗蒸し半分をガポッと口に入れた彼女。
 
                                  もちろんこの中の失敗の一つはコスモスですよ。
 
                     美しい景色と一緒に、それぞれのエピソードが添えられて、忘れようったって忘れられません。
 
                     
                     
 
                                 四月中頃のような、穏やかな日差しの暖かい日でした。
 
                                     錦帯橋と吉香公園を散策した後、岩国城の吉川のお殿様の台所を預かっていたという、
 
                                                                     由緒ある三原屋の「岩国寿司」をいただきました。
 
            
 
                                みごとに咲いた梅と、真っ青に晴れ上がった青空が、
 
                           子どものようにはしゃいでる「三人のおばちゃん」を見守ってくれてるようでした。
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

陽だまりの南瀬戸 への10件のフィードバック

  1. jazzy より:

    コスモスさん、こんばんわ!
    女性三人旅ですか、良いですねー。
    にぎやかで楽しそう。
    日の出のお写真、すごい南国っぽいですね。
     
    ところで岩国寿司って有名なのですか?
    私、食いしん坊ですが知りませんでした。
    なんかお写真からだと押し寿司っぽいですけど。
     
    青空の下、梅の花が映えますね。
    今にも香ってきそう。

  2. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは~、
    このビーチは、南国の雰囲気を出すためのホテルの演出です。
     
    山の上にある岩国城では、井戸を掘ったものの水が出なかったそうで、
    お殿様が武将を連れて登城されるときの食料として、日持ちのするお寿司を献上したのだそうです。
    当時は「殿様寿司」と言われてたんですって。
    家庭で作るような、普通の押し寿司でしたよ。

  3. 愛月 より:

    おはようございます。
    陽だまりのもと三人旅……いいですねー。
    コスモスさんの失敗はどれなのかな~♪窓ガラスにドンかな?なんて勝手に想像しています。
    押し寿司は家庭で作る?作ったことがありません。土地柄なのかな?
     

  4. のら より:

    しばらく沈黙されてたなぁ・・と思っていたら、やっぱりお出かけされていたんですね。
    ハプニングのエピソードが満載の楽しそうな3人旅じゃないですか。
    岩国・・忘れ果てるほど昔に行った記憶があります。「大阪駅から一番最初に来た列車の終点まで行こうと」、
    目的のない旅に友人と二人で出かけたのがたまたま岩国でした。
    錦帯橋・・きれいですね。そうそう、その橋のたもとにあった喫茶店で飲んだコーヒーは底に豆のカスがいっぱい沈んでいましたっけ(笑)
    お寿司職人さんの写真がいいですね。もうちょっと大きくして見せてほしい・・・。

  5. meiya より:

    日の出の写真、素晴らしいですね!
    椰子の木?がシルエットになって、とてもよい雰囲気ですぅ~。
     
    それに、岡山を通り越して、山口まで行かれてたのですね。
    コスモスさんは〔3人組〕なのね。私は仲良し4人組ですぅ。
    いつもこの四人で、金魚の○○^^;みたく、くっついて歩いてますよ~。
     
    私何回か岩国行きましたが、まだ岩国寿司食べたことないです。
    美味しそうですね~~。
     
    ほんとに真っ青な空に、白梅が映えて これも素敵ぃ~~。
    お天気に恵まれて、良かったですね~。

  6. コスモス より:

    まるちゃ~ん、こんばんは!
    私もかなりのあわてんぼうですからね、どの失敗をやらかしてもおかしくないですよ。
    押し寿司、作りませんか~? 土地がらなんでしょうかね~、
    私はよく作りますよ。

  7. コスモス より:

    のらさん、こんばんは~!
    ご要望にお答えして、写真を大きくしましたよ~。
    のらさんって、地図に直線を引いて一番近い道を歩いたり、最初に来た電車で終点まで行ったり、
    夢があって、ロマンチックで、とっても楽しい方ですね。
    旅行会社が企画した、「ミステリーツアー」に参加したことがありましたが、
    パンフレットの様子から九州だとばかり思っていたら、伊丹空港で乗った飛行機は仙台行きでした。
    意外性があって結構楽しかったですよ。
     
    私もね、錦帯橋のたもとで「みたらしだんご」を買って三人で一本づつ食べたんです。
    「熱いから気をつけてね」って言われたのに、熱いのはタレだけでお餅は冷たくて固かったですぅ~。

  8. コスモス より:

    meiyaさん、こんばんは~!
    気持ちの通じ合った女友達っていいですよね~、
    家族のことだって、包み隠さず話せるんですよ、何者にも代えがたい宝です。
    岡山を通る時、meiyaさん、この辺りかな~って思いましたよ。
    「岩国寿司」ってあまり有名じゃないのかな~?
     
     

  9. meiya より:

    今晩はぁ。又々来ましたぁ。^^;
     
    岩国寿司、向こうでは有名なのでしょうね~。
     
    こちらはやはり ちらしずしが主流ですね。
    中に入る具も、かなり種類があって、見た目 とても豪華ですよ~。
    岡山は鰆が 有名なので 必ず 酢魚として使いますよ~。
     

  10. コスモス より:

    meiyaさん、いらっしゃ~い!
    岡山といえば、「祭り寿司」、あれ、好きなんですよ~。
    デパートやスーパーで「全国駅弁まつり」とかあるでしょう、絶対に祭り寿司を買うんです。
    いろんな物が豪華にいっぱい乗ってて、おいしいよね。
    奈良はやっぱり「柿の葉寿司」かな、
    ちなみに私のふるさとは、蟹をいっぱい乗っけた「かに寿司」です。
    食べ物の話になるときりがないですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中