明日香

        甘樫丘(あまかしのおか)
 
                       大化の改新以前に、蘇我蝦夷、入鹿親子が邸宅を構えていたという甘樫丘からは、
 
                                                      大和三山、藤原京など明日香の里を一望に見渡すことができます。
 
                                      
 
 
           大和三山の一つ、橿原神宮のそばにある畝傍山のむこうには 二上山、葛城山、金剛山が墨絵のように連なっています.
 
                                      
 
 
                                   甘樫丘のふもとでは、 今話題になっている「甘樫丘東麓遺跡」の発掘現場が公開されていました。
 
                                      歴史は書き換えられるのでしょうか。
 
                       1400年もの古い建物の跡を目の前にして、背筋がゾクゾクする感覚を覚えました。
 
                                     
 
 
        飛鳥寺
                       甘樫丘から歩いて5~6分のところに、蘇我馬子が建立した、飛鳥寺があります。
 
                     日本で初めて建てられた大寺院で、まさにここが日本の仏教の出発点になった所です。
 
                                                           
 
                        ご本尊の飛鳥大仏は、ことしで1399歳、ずーとここに座り続けておられるとか、
 
               「聖徳太子もこの場所に座って拝まれたのですよ」という説明に、おそるおそる同じ場所に座ってみました。
 
                                 写真撮影が許されてるのもめづらしいです。
 
                                     
 
 
                            飛鳥寺の裏にある、「入鹿の首塚」の向こうに甘樫丘が望めます。
 
                                                                    
 
 
                   甘樫丘から、すばらしい景色を眺めながらいただいた おにぎりが最高においしかったです。
                  
                                                          
広告
カテゴリー: 明日香 パーマリンク

明日香 への10件のフィードバック

  1. のら より:

    飛鳥大仏、好きなんです!
    いつの時代だったか、平安か鎌倉だったかにカミナリさんが落ちてお寺が燃えて、そのヤケドの痕が残っていると
    説明のおじさんがコテコテの関西弁(しかもすごい早口)で言ってましたね。ちょっと淀川長治調の語り口。
    そうですか、1399歳ですか。来年1400歳のお誕生会するのでしょうか。ローソクたくさんいりますね。
    ・・あの、おいしそうなおむすびが・・・かじり口もリアルに畝傍を背景に・・・お腹がすいてます。食べたいな食べたいな。
    もうすぐ晩ごはん、「ハイ もう時間来ましたね。サイナラ サイナラ」
     

  2. より:

    こんばんは、はじめまして♪
    見覚えのある景色が目に飛び込んできたので
    思わずコメントしてしまいました。
    毎日見てる景色でも…改めて見るといいですね(笑
    奈良も捨てたもんじゃないと思えました。
    では、またお邪魔する…かも (^o^)ゞ

  3. jazzy より:

    こんばんわw.
    奈良からの二上、葛城の山並みいつ見てもすばらしいです。
    1400年もの大和の歴史を見守り続けた飛鳥大仏、目にどう映っていたのでしょうね-。
    私も一度遺跡の発掘体験してみたいです。
     
    しかし奈良では安易に引っ越せないですね。
    おうち建てようと思って土地の整備して貴重な遺跡出てきては大変(笑!)。
    案外それが奈良の景観を損なわれなかった秘訣だったりして。
     
     

  4. コスモス より:

    のらさん、すっかり淀川長治さんになりきってますね~、
    私が説明を聞いた方は、若いお坊さんで、ていねいな標準語でしたよ、
    コテコテの関西弁の方が味があってよかったかも、 あ、それより大和弁で説明してもらったらもっといいな~。
    来年が1400年だったら、大きな行事がありますよね、きっと。 楽しみになりました。
     

  5. コスモス より:

    探し人さん、 こんばんわ!
    はじめまして!よくぞお立ち寄りくださいました。
    地元の方でしょうか。
    奈良はいいですよね、どこを歩いても古代の匂いがプンプン!(笑)
    明日香も大好きで、時々ブラブラと歩きに行きます。
    ご一緒に奈良のお話したいですね、どうぞまたお越しください。

  6. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは~!
    最近ちょっと、というか だいぶ歴史に興味がでてきましたよ~、jazzyさんの影響大で~す。
    甘樫丘の周辺は、まだまだ知られてないものが埋まってそうなきがします。
    新しい遺跡が発掘されると、ますますおもしろくなりますね。
     

  7. 愛月 より:

    素敵な背景と かじり口がリアルなおむすび、タマリマセンね。数時間前、職場でグゥーとお腹が鳴りましたよ。
     
     

  8. コスモス より:

    まるちゃん、いらっしゃ~い!
    一人で大きな おにぎりを食べてて、ふと思いついて写しました。
    食べる前に写せばよかったかな~って思いながら。
    おぎょうぎわるいね~、 失っつ礼いたしやした。
     

  9. meiya より:

    橿原宮 ・入鹿・馬子・二上山に畝傍山に葛城山、
    どれもこれも、若かりし頃に胸躍らせて読んだ小説の一ページ。
    本の中でしか、想像することが出来ない場所だけれど
    今でもあの頃の思い出が蘇って、思わずジーンとしてきました。
    コスモスさんは ほんとにいい所にお住まいですね。
    私はそんなに度々訪れることは出来ませんが、こうしてコスモスさんの写真を
    拝見しながら、楽しませていただきます。
    ほんとに有難う~。

  10. コスモス より:

    meiyaさん、
    楽しんでいただけて、うれしいです。
    田舎で育った私は、明日香に行くととっても落ち着いた気分になります。
    日本人のふるさとが、ここ明日香ににあるような気がしてきますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中